【リゼロ】フェルトが王族?その出自と王選に隠された謎を考察!

『Re:ゼロから始める異世界生活』で王選候補の一人としてエミリアと闘っているフェルト。貧民街出身の彼女ですが、実は失踪した王族かもしれないという噂が!?王選候補の中で一番親しみやすいフェルトの魅力と、彼女の持つ謎に迫ります。

こそ泥美少女!フェルトが愛されている理由

出典:http://re-zero.com

リゼロのフェルトと言えば、1章でエミリアから記章を盗んだ貧民街の少女という印象が強いですね。ただ、彼女は実は王選候補の最後の一人で、1章でラインハルトに連れ去られて王選に参加する事になりました。本人は嫌々でしたが、あばら屋暮らしから一気に王様候補とは大出世です。

3章で共闘したクルシュ陣営やアナスタシア陣営とは違い、1章以来あまり登場していないフェルトですが出番が少ない割に根強い人気があります。その理由の一つには、彼女の親しみやすさがあるでしょう。フェルトは貧民街出身という事もあり一番身近な感覚で、共感できるセリフが多いのが魅力ではないでしょうか。

また、泥棒稼業で食べていたにも関わらず、1章でスバル達の為に必死になって助けを呼んだり、親代わりのロム爺をとても大切にしていたりと、優しさに溢れる性格をしている事も伺えます。エミリアを除けば王選候補の中では一番情に厚い性格の持ち主ではないでしょうか?

王選候補で一番のロリ声!フェルトの声優はあの人!



可愛くて気が強そうで、ちょっとロリっぽいフェルトの声は赤﨑 千夏さんが担当されています。『中二病でも恋がしたい!』の丹生谷森夏役で知っている人も多いのではないでしょうか?ご本人はガチの艦これ提督として有名であり、ついにイタリアの重巡洋艦Zaraの声優として出演を果たしました。

リゼロのストーリーがとても好きで、出演できて良かったと発言されていて、得に好きなシーンはスバルがエミリアに膝枕されるシーンだそう。Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活や取材生活にも登場されていて、リゼロについての感想などを熱く語ってらっしゃいます

最強の英雄ラインハルトが騎士に!凸凹主従の関係は?

王選にノリ気じゃなかったフェルト

出典:http://re-zero-anime.jp

1章の事件の後、半ば無理やりラインハルトに連れ去られたフェルトは王選に乗り気ではありませんでした。しかし、王選候補が集められた場にフェルトを取り戻そうとしたロム爺が乱入し、衛兵につかまってしまいます。それを助ける為その場で王選に出馬する事を決めたフェルト。ラインハルトに思惑通りかよ!?と悪態をついています。

ラインハルトと言えばリゼロの世界最強の男で、ほとんどチート性能を持った男です。その彼が騎士であり後見というのは物凄く有利に見えます。戦力が不足しがちなエミリア陣営を見ていると特にそう思えてきます。ですが、フェルトはラインハルトの事をかなり邪険に扱っている事が多いみたいです。

3章で王選候補が集められた場に登場するなり、ラインハルトに飛び蹴りをかますフェルト。5章で再登場した際には少し信頼関係が築かれているような様子も見えますが、相変わらず口が悪いフェルトと罵られても涼しい顔のラインハルトという構図は変わっていませんでした。

ドレスを用意してもらっても本人はウザったそう…



3章で再登場した時からずっと、ラインハルトはフェルトにドレスを着せようと努力しまくっています。王選候補が集められた場には、プリシラのようなお姫様ドレスで現れたフェルトですが、どうやらそれはラインハルトに服を隠されたから仕方なく着ていただけのようです。

5章でプリステラにやってきた時も、馬車の中にドレスを用意したラインハルトですが、フェルトは一度それを着た後ラインハルトの目を盗んで再度動きやすいラフな格好に着替え直して登場します。風呂上りには流石に皆に合わせて浴衣を着ていましたが、座る時はあぐらです。期待を裏切りませんね

前述のようにフェルトにドレスを着せようと苦心している様子のラインハルト。しかし1年経ってもお淑やかにはならなそうなフェルトの様子から見て、その努力が報われる日は遠そうです。逆にファンからしてみると大人しくドレスを着るフェルトは「そんなのフェルトじゃない!」となってしまいそうです。

実は加護持ちだったフェルト!秘めたる力は強大?

実は風の加護を持っているフェルト

出典:http://re-zero-anime.jp

1章でエルザの襲撃に無力なまま何度もスバルと共に殺されてしまったフェルト。しかし、その際エルザに風の加護を持っている事を見抜かれます。「ああ、素敵。世界に愛されているのね、あなた。――嫉ましい」そうエルザは言っていますが、加護持ちのフェルトよりエルザ姐さんの方が何倍も強いです

では風の加護持ちのフェルトは一体何が出来るのでしょう?かなり素早く走ったり壁を駆け上ったり、と主にスピードが増すタイプの加護のようです。魔法の様に風を操って斬撃にするなどの能力は今のところ出てきていません。しかしそのスピードは結構なものらしく、5章では一瞬ですが大罪司教の暴食と渡り合っています

フェルトが風の加護を持っているという事は1章のエルザのセリフから判明しました。しかし、作者自身が原作サイトで公表したキャラ紹介文には『加護→???の加護』と記載されていました。エルザの「世界に愛されている」というセリフも気になります。フェルトの加護にはまだ何らかの伏線があると見てよさそうです。

エキドナが作ったミーティアを使える



5章でフェルトはオットーやベアトリスと共に大罪司教の暴食に立ち向かう事になります。風の加護の素早さで、一瞬ですが他の人が手を出す隙も無いほどのスピードで暴食と討ち合う場面もあります。ですが勝敗を分けたのはフェルトが持っていたミーティアと呼ばれる魔法器です。

ベアトリスの発言によると、そのミーティアの制作者はエキドナで、神龍ボルカニカに嫌がらせする為に作られた物のようです。純白の細長い杖で、フェルト自身はラインハルトにも通用する威力と言っていますが、確かに地面が大きく抉れるほどの威力を発揮しています。

使用にはいくつかの条件があるようで、条件を満たすのが難しい事と使用者の問題があると明記されていますが、使用者がマナ満タンのフェルトであれば問題ないとも書かれています。つまり誰でも使えるわけではないミーティアという事ですが、フェルトには扱う資格があるみたいです。

口は悪くてもかわいい!フェルトの可愛さが際立つシーンはココ!

出典:http://re-zero-anime.jp

いつも口が悪くて、王になった時には全部ぶっ壊してやる!と物騒な事を言っているフェルトですが、実際には15歳らしい可愛さも持ち合わせていたりします。まず、1章で盗品蔵から逃げた後、助けを求めて貧民街を走り回るシーン。誰も助けてくれない現状に絶望するフェルトですが、そこにラインハルトが颯爽と現れます

ラインハルトの登場もかなりカッコいい展開でしたが、アニメ版で描かれたラインハルトを見上げる半泣きのフェルトの顔が可愛いのなんの!それまで気丈に振る舞っていた姿が嘘のようです。その後も助けてもらった恩をしっかり忘れずに、しおらしくエミリアに記章を返していたり、素直な良い子である事がよくわかります

また、ロム爺を助けるために王選に出馬する事を決意したシーンでは、フェルトに迷惑をかけないようにロム爺がわざと嫌悪感を抱くような情けない姿を見せますが、その真意をきちんと読み取って行動しています。ロム爺が良い子に育て過ぎたと言っていますが、ロム爺の教育万々歳ですね。

実は一番ピンチだった!フェルトが王選で勝つためには?

フェルト陣営の動きは?

出典:https://www.amazon.co.jp

ラインハルトが後見と聞くと、一見とても有利に思える王選ですが、実情はそうではないようです。騎士であるラインハルトのアストレア家は領地自体はそこまで大きくないようで、「他の候補者と比べると、騎士の名に比べて貧相な立場からスタートすることを余儀なくされた」という記述があります。

しかし、その不利なスタートからフェルトは自身の裁量によって評価を徐々に上げていったようです。貧民街出身という価値観がそうさせたのか、身分に関係なく人を募り適材適所で領地の立て直しを成し遂げた彼女の采配はきちんと民衆に認められているとの事。身分に関係なく、というのが実にフェルトらしいやり方です。

才覚に見合った仕事を任せるという、人の上に立つ者として重要な才能があったという事ですが、やはりそれだけでは武器としては弱いと言わざるを得ません。フェルト陣営の功績が注目されたのは一番本命と言われていたクルシュ陣営が評判を落としたからこそだと思われます。

ラインハルトは領地を持っていない



フェルトが王選で勝ち抜く為には、解決しなければならない大きな問題があります。それはフェルトが立て直しをしているアストレア領は、正確にはラインハルトの物ではないのです。アストレア領は現在ラインハルトの父親であるハインケルの物であり、彼が出て行けと言えばラインハルトとフェルトは領地を追い出されてしまいます。

更に、ハインケルは5章でプリシラと共に皆の前に現れ、プリシラを支持するという事を発言しています。フェルトがこの1年の努力によってアストレア領の人民から支持を得ている事は間違いないと思いますが、領主が味方でないというのは大きな問題です。

エミリア陣営が白鯨討伐と大罪司教討伐で名を上げているという事なので、フェルト陣営が他陣営を一歩リードするためには、やはりラインハルトがその戦力を生かして、大罪司教か最後の三大魔獣「黒蛇」を討伐するかして功績を認めてもらうしかなさそうです。

フェルトに隠された伏線は?王族生き残り説の真偽は

出典:https://www.amazon.co.jp

ルグニカ王国の王族は突然の病によってその血が途絶えてしまいました。そもそも、そのせいで今回の王選が始まったわけです。しかし、ラインハルトはフェルトが王族の生き残りであると考えていると3章で明かしています。

まずルグニカ王国の王族は金髪に赤い瞳というのが特徴らしいです。フェルトはまさにその容姿の条件をそろえていますね。また、14年前に王族の女の子が誘拐されるという事件が起こったそうです。年齢的に言ってもフェルトは条件に当てはまります

更に5章では暴食がフェルトの名前を食べようとして吐き戻しています。これは本名が別にあるという事らしく、フェルトが王族の生き残りであるという説はほぼ確定と見てよいでしょう。だとすると、フェルトには超重要な伏線が絡んでいるという事になります。今後展開されるストーリーでもフェルトの登場が待ち遠しくなりますね。

Re:ゼロから始める異世界生活 9<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-09-23)
売り上げランキング: 1,061

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA (2016-12-23)
売り上げランキング: 1,760