【リゼロ】正体不明のドS嬢 プリシラの高すぎるスペックに迫る!

アニメ版では語られなかったプリシラについての大きすぎる謎。従者であるアルデバランがスバルを兄弟と呼ぶ理由。大罪司教を一人で捕縛するほどの強さを持っており、更に彼女の言葉通り彼女は物凄い幸運の持ち主の様です。血染めの花嫁と呼ばれる謎多きプリシラ様の正体に迫ります!

世界はプリシラの都合の良い様にできている!?

出典:http://re-zero-anime.jp

『Re:ゼロから始める異世界生活』で王選候補の1人としてエミリアと争っているプリシラ・バーリエル嬢。口癖は「この世は妾の都合の良いようにできておる」という超自信満々なセリフです。しかしその言葉通り、彼女は謎の強運の持ち主で、本当にプリシラにとって都合の良いような出来事が次々起こっていくのです。

自信満々で不遜な態度を貫く彼女はまさに傲慢な女王様そのもの。しかし、20歳という若さにも関わらず既に7度も結婚しており、全ての夫が亡くなっています。豪運であるのに、悲劇的な人生を背負っているプリシラ。それは彼女の持つ男を虜にする美貌がそうさせているようです。

橙色の髪に赤い瞳、作中の登場人物の中で一番の巨乳であると作者が名言しています。強くて美しい毒花のような魅力を持ったプリシラ・バーリエル嬢。出番があまりない割にはストーリーの伏線や謎をかなり抱えている重要人物です。今回はそんな彼女の情報をまとめていきたいと思います。

気品溢れるプリシラの声優さんは大御所のあの人だった



高飛車だけど憎めない絶妙な演技でプリシラ嬢の声を演じられているのは、田村ゆかりさんです。超有名な声優さんなのでご存じの方の多いですね。田村さんは『魔法少女リリカルなのは』のなのは役などが人気ですが、多くの作品に出演されていて、CDも沢山発売されている方です。

永遠の17歳である、という自己紹介が有名で、ご本人は実年齢を公表しているにも関わらず、実年齢に関しての話題が上がると「ついに年齢公表!?」と大々的に騒がれます。白や淡い色のふわふわとした衣装で登場される事が多く、その姿から永遠の17歳というのもあながち嘘とは言えない美貌の持ち主でもあります。

プリシラの加護って何?運が良いのと関係ある?

出典:http://re-zero-anime.jp

プリシラは太陽の加護という加護を持っています。これは陽属性のありとあらゆる補正がかかる能力、という事で日中のプリシラの行動には何等かの補正が掛かっているようです。そして、彼女自身も陽魔法を使いこなす天才らしく、加護と自身の才能の相乗効果によってその戦闘力は万全な状態のクルシュと並ぶ程だそう。

彼女は陽剣と呼ばれる赤い刀身の剣を空中から取り出す事ができます。5章で大罪司教シリウスと対峙した際は、その剣を使う際に「日輪が陰った」という事を言っており、シリウスを撃破する事なく捕縛するに収まっています。この日輪に関してや、彼女の能力についての仕組みは未だ作中で明かされていません

加護の力で日中のあらゆる行動に補正がかかる、と作者のキャラ紹介で明言されていますが、これは彼女がとてつもなく運がいい事とは無関係だそうです。また、プリシラは7度結婚してその都度夫を亡くしているわけですが、その悲劇的な運命にも加護の力は一切関係がないそう。彼女の運の良さには別の秘密がありそうです。

一人で大罪司教捕獲!ドレスのまま闘うプリシラ

出典:http://re-zero-anime.jp

5章でプリシラは魔女教大罪司教『憤怒』のシリウス・ロマネコンティと戦っています。シリウスは3章でスバルが倒した、ペテルギウス・ロマネコンティの妻を名乗っていますが、実際の所はただのストーカーな模様。その言動からシリウスは女性であるという事が推測されます。

シリウスは炎の魔法と鎖を武器にして、プリシラに襲いかかりますが、プリシラは陽剣と呼んでいる赤い剣と、自身が生み出した炎でそれに対抗します。プリシラの生み出す炎は、熱さは感じるもののプリシラが燃やそうと思った物以外は燃えない仕様になっているようで、これは加護ではなく陽魔法の一種であると考えられます。

空中に飛び上がったり、建物を崩壊させたりかなり激しい戦闘となりますが、プリシラはこの時も赤いドレスを着たまま闘っています。シリウスの持つ感覚の強制的な共感というやっかいな能力もプリシラには効かないらしく、ドレスを着たまま軽やかに飛び回って、大罪司教相手に一貫して余裕の態度でした。

プリシラの衣装には秘密が?身代わりになる宝石



大罪司教相手に余裕な態度だったプリシラ。しかし戦闘中一回も攻撃を喰らわなかったわけではありません。シリウスの鎖をまともに喰らって吹っ飛んでしまった場面もありますが、その時はプリシラの首飾りの宝石が一つ砕けてプリシラ自身は無傷でした

それを見たシリウスは「自分にとって価値あるものに、自分の傷を肩代わりさせるのですか。それはひどく『傲慢』な在り様」と発言しています。一瞬ですがシリウスはプリシラを大罪司教の『傲慢』なのではないかと思ったようです。装飾品を身代わりにするこの能力は一体何なのでしょう?加護の力は少し違う感じもしますね。

陽魔法の一種なのかもしれませんが、もしプリシラが『傲慢』の魔女因子を持っていてその権能だと考えると少し納得する部分もあります。加護にも陽魔法にも関係ないという彼女の豪運、魔女因子の権能がそうさせているならあり得る話とも思えます。『傲慢』の正体はスバル、という説もあるようですがどうやらプリシラもその候補のようです

血染めの花嫁に隠された伏線は?

ライブ・バーリエルの末路

出典:https://www.amazon.co.jp

ライプ・バーリエルとは、プリシラの7番目の亡き夫です。現在プリシラはライプから受け継いだバーリエルの領地を治めて王選の活動をしています。彼は色々と腹黒い人物のようで、リゼロ短編集1の中でプリシラを傀儡のように操れる術をかけた上で王にし、ルグニカ王国を好きにしようと企みます。

ですが、その計画をアルとシュルトに打ち明けてしまった為にアルデバランによって廃人同然にのされてしまいます。その後は事故死という扱いで彼の死が公表されました。プリシラの最後の夫を殺したのはアルデバランという事になりますね。7回も結婚したプリシラですが、いずれの夫もライプと同様に亡くなっています

もしかしたら他の夫たちも全員自然な死ではなかった可能性もあります。シリウスが戦闘中に『アイリスと茨の王』『ティレオスの薔薇騎士』『マグリッツァの断頭台』と3つのワードをプリシラに言った直後、プリシラが怒りを露わにする描写があります。このワードは過去の夫達に関連する言葉だと推測されます。

アルデバランの秘密

実はプリシラの従者であるアルデバランにはアニメ版では語られなかった大きな謎があります。 アルはスバルと同じ、現代から異世界に飛ばされてきた人間だというのです。作者によると『Re:ゼロから始める異世界生活』の中で仕掛けた、三つの確信的な謎の一つを握る人物、との事。

アルは剣技もそこそこ、魔法もそこそこ、凄く強いというわけではありませんが、特殊な能力があります。詳細については不明な部分も多いのですが、ある条件を満たした場合、相手が死亡もしくはアル自身が死亡した場合時間を巻き戻して延々と戦闘を繰り返すというプチ死に戻りのような能力のようです。

スバルと違うのはアルが必ずしもループの記憶を持っているとは限らないという点です。延々と戦闘を繰り返し、相手の戦意が喪失した時点で能力は解除されるようで、アル曰く2ケタは優しい方らしいです。ややこしい能力ですが若干スバルの能力と似ている気もしますね。

一番謎が多いプリシラ陣営!敵に回したらスバルは勝てない!?

出典:http://re-zero-anime.jp

3章で登場して以来、5章まで登場する場面がなかったプリシラ陣営。プリシラ自身の能力の謎も気になりますが、従者であるアルデバランもリゼロの確信的な謎を持つ人物という事で、主従共に伏線と謎にまみれています。だからこそあまり詳細な登場シーンが無いのかもしれません。

更に、5章でプリシラはラインハルトの父親であるハインケル・アストレアを連れて登場しました。プリシラ自身はフェルトとラインハルトを領地から追い出したりする気は無さそうですが、今後このハインケルの動きによっては王選の他の陣営に大きな影響を与える事になりそうです。

一人でもむちゃくちゃ強いプリシラと、スバルの死に戻りと類似した能力を持つアル。対立する事になったら果たしてスバルは勝つ事ができるのでしょうか?アルとスバルが戦った場合、アルの能力で戦闘中に死に戻るのか、スバルの能力でセーブポイントに戻るのか気になりますね。謎にまみれたプリシラ陣営の登場が楽しみです

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA (2016-12-23)
売り上げランキング: 1,581
Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-01-23)
売り上げランキング: 1,607