ラルフローレンセーターの実力!コーデ次第で暖かく、暑くないストレスフリーを入手!TOP10!

ラルフローレンからセーターのプレゼントが届きました!貴方に買っていただきたいプロダクト達が、いまかいまかと待っています。財布の紐を少し緩めて、ラルフローレンのセーターをぜひ購入してみてください。貴方が求めているであろう情報を網羅しています!

ラルフローレンプロデュースセーターDearJapaneaseメンズ(オトコマエの近道)

ラルフローレンの人気アイテムをランキング形式でご紹介します!人気のあるプロダクトをできるかぎり集めて 一挙に紹介する記事です。ラルフローレンと言えば、シニアなイメージを持たれている諸兄も居られるでしょう。

今回のランキングでは渋めのアイテムではありますが、カラバリに富み、デザインやシルエットにみるラルフローレン、考え方が少し変わってくるかもしれませんね。

何も、ベージュやブラックばかりのカラバリではありません、原色に近いレッドのアイテムなども紹介して、それが何位にランクインされているか、ご覧になられてください。

10位:レッドとブラックのボーダーセーター!

10位に甘んじてリリースインされたのは、レッドとブラックのボーダー!コーディネートスキルが求められ、汎用性を見つけ出すのが難しいため、最下位の10位にランクしています。読者諸兄の求めているのは、このようなプロダクトではないと思いますが、コーデ次第では豹変する要素を兼ね備えているところから、ランク外にはなりませんでした。

ただ、やはり着る人を選ぶプロダクトです。強面のメンズには似合いませんし、フェミニンな甘いマスクのメンズにドンズバかもしれませんね!体つきが良い男子が着ると、ラグビー選手の制服のようになってしまいます。やや難ありです。

9位:レッドを基調としたラルフセーター!

エスニック柄が特徴的な1着、メタルボタンが光ってます!インナーのグレーカラーオックスフォードシャツと相性が抜群です。ボトムスはやや落ち着いた印象のベージュをセレクト。レッドとベージュの相性も計算しつくされた逸品です。

諸兄も比較的取入れやすいデザインとカラーリングで構成されており、ネイティブ系ファッションの系統を受け継いだ、カーデです。無論、袖とウェストはリブでシェイプされていて、引き締め効果もあります。このようなプロダクトの場合、ブラック系のボトムを持ってくると「お兄系」になりがちなので、ブルーデニム(出来れば1ウォッシュ程度のインディゴカラー)を持ってくることをオススメします。

8位:USAロゴモチーフのセーター!

言わずとしれたアメリカ国旗をモチーフにして、圧倒的な存在感のクルーネックセーター。こちらも着用するシーンを間違えれば「ダサく」なりがちなので、アメトラやアメカジで決めるときにインすると優良なアイテムへと変化してくれることでしょう。

写真のようにデニムに合わせるのも手ですが、白デニに合わせても高相性ではないでしょうか。セーターらしくリブがついていて、引き締め感が売りです。基本的に国旗をモチーフにしたプロダクトはたくさんあります、そのアイテムを他の方(男性諸氏)はどう着こなしているのか、を参考にしてみると良いアイディアを得られるはずです。

オックスフォードシャツをインすると、エリート顔に変わり、国旗モチーフも少表情が和らいできます。イギリス国旗などがモチーフになっているアイテムなどを参考にコーデをしてみてはいかがでしょうか?他のブラジル国旗や、フランス国旗などもアイディアを発想させる助けになるでしょう。

7位:アニマルモチーフのエスニック感漂うセーター!

もみの木を中央にあしらい、熊が左右に向かい合うカタチの印象深いデザインです。柄的にエスニック風ですが、こちらは非常に落ち着いたプロダクトなので、シニアに見られないためにコーデには細心の注意が必要です。まずはパンツとのシルエットと、素材感ですね。パンツをコーデュロイタイプのもので、からーをグレージュあたりにしてしまうと、一気に老けます。

そのリスクを回避するために取り入れたいのが、ライトカラー、ライトベージュやアイスウォッシュのデニムなどなど。逆に落ち着いた雰囲気を出したいのであれば、ダークトーンでコーデをするのが吉です。ただ、アイコンとデザイン上、渋めにコーデすることだけは避けたいですね。

6位:模様が印象的で個性的!これを着られるあなたはエグゼクティブ!


こちら、どことなく異国情緒あふれるパターンで、やはりコーディネートが難しいアイテムです。しかし、インナー如何でどうとでもなります。そしてキモとなるのが、アウターですが、これからの時期薄着が定着してきます。そのわずかな”冬”の名残を楽しむプロダクトで、来年の冬も活躍必須な点で6位とさせていただきました!

こちらのコーデで物足りないカラーは、ベージュです。アウターをベージュのスプリングコートで締めれば、くっきりとした濃淡が生まれ、コーデの幅を広げてくれます。そうすることにより、ソフトな印象を与えることで、フレンドリーな関係もー築きやすくなります。こちら「オレには向いてねぇわ」と一蹴するのではなく、多角的に見てください!魅力がわかってくることでしょう。

5位:ハーフジップが新鮮!インナーを小奇麗に!

ラルフローレンセーターのキレイ目コーデにマストなのが、こちら。ハーフジップのセーターです!襟を立てて中から覗くシャツがヌケ感になっていて非常にドレッシーなコーデ!セーターコーデで迷ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

カラーもネイビー、ブラック、グレーと3色展開!いずれもデニムとの相性は抜群!インナーのシャツはブルー系がオススメですね、サックスブルーやセルリアンなどでしょうか。デニムも不自然なダメージデニムでなければハーフジップの魅力を昇華させてくれます!コーデの注意点ですが、絶対襟を寝かさないことです。立たせておきましょう。

4位:ラルフの実力!セーターカーディガン!

カーディガンも得意とするラルフローレンの息づかいが感じられる逸品!ボリュームのある襟周りは防寒対策としてはパーフェクトです。しかもデザインが秀逸。容量のあるフロントポケットが嬉しい仕様です、スマホなら楽々入ります。

ネイビーワントーンで締めるとカタイ印象を与えてしまい、相手との距離はなかなか縮まりません。ですので、ホワイトのオックスフォードシャツですとか、ホワイトデニム、もしくはある程度のクラッシュデニムが良好なコーデの鍵となるでしょう。要はヌケ感です、ヌケ感があれば人はしっくりくるでしょう。カーデでガチガチに固めるのは、あまり推奨できません。

3位:ONでもOFFでもOK!Vネックのチェック柄投入!

ONでもOFFでもシーンを選ばず着用できる1着をラルフローレンから。ただ、ベージュベースということでいくらか老けて見えがちなので、パンツとインナーを工夫しましょう!そうでもしないと中学校の教師?なイメージを持たれます。こちら、1点で着用しても良いのですが、この上にネイビーのジャケットをレイヤードするだけで、だいぶ印象が若々しくなります。

また、ブラックとも相性がよく、パンツとジャケットを、もしくはセットアップスーツのインナーとして活用するのも手段の一つです。こちらのチェック柄はいろいろなブランドから様々なカラバリでリリースされていますが、ラルフローレンのクオリティの高さは他のついづいをゆるしません。ベージュという色から「シニア」に見られる危険性があるのは、前述したとおりですが、このセーター1点にプラス、ストールを巻くだけでも印象はガラリと変わってきます。

2位:キレイ目セーターの最高峰


ケーブル編みの美しいこのセーターはラルフローレンからのもの、左胸についた小さいアイコンが愛らしいですね!ケーブル編みという特性上、どうしてドレッシーな印象になります。それを狙っているのでしたら問題はありません。インナーもこのアイテムに関して言えばドレスシャツでもOKです。ただし、クレリックシャツなどはインしないで下さい。

基本的にネックとカフスしかセーターから出ません、ですので、クレリックの最大の特徴である”色の切り替え”がセーターで隠れて楽しめなくなります。プレーンなホワイトかブルー、変則技でグレーもOKです!カジュアルライクなシャツからドレッシーなシャツまでオールマイティに昇華させてくれます。

1位:ラルフローレンらしいプロダクト!レッドのタータンチェック!

文句なし!ラルフローレンさすがです!ケルトを思わせるブリティッシュなタータンチェック柄で、襟元が深く切り込まれた逸品。無論インナーが見えるくらいのVゾーンですから、ワイシャツでもカットソーでもOK!気をつけるとしたら「学生らしくならない」ように注意するということでしょうか。仕様上、厚手ですのでスーツのインナーにはあまり適していません。

こちら、1点だけでもドレス度が高く、さらにカジュアル色も包含していることから、ゆるい会社であればONからアフター7まで活躍する、コスパの良い最良の友となってくれるでしょう。まだまだ冷え込むこの時期。朝晩、出退勤時に威力を発揮することでしょう!決して損な買い物ではありません!貴方をやさしくホールドしてくれることでしょう!

10位から1位までランキング!貴方のお気に入りはありましたか?

ラルフローレンのセーターを特集し、様々な情報ソースからランキングを割り出してきました。諸兄のお気に入りはありましたか?買ってみようかなと思ってくれると幸いです。べつにラルフローレンの回し者ではないですが。スポーツブランドとしてもなだたる地位を築いているラルフローレンがここまで、ファッショナブルなプロダクトを展開しているとは、諸兄の中には知らなかった方もいらっしゃったのではないでしょうか?

ポロのマークが左胸に刺繍されているプロダクトで有名ですし、ポロシャツなどもある程度のイニシアティブを持っているブランドです。筆者は「ラルフローレン=スポーツブランド」もしくは、「ラルフローレン=シニア向け」という思い込みをしないでいただきたいと思っております。ラルフローレンは非常にハイクオリティでプライス以上のプロダクトをリリースしております。そのことを少しでもランキングを通じてご理解いただければと思います。