ガリレオ・ガリレイの名言20選!名言は偉人へ繋がるカギとドア!

行動力あふれる偉人ガリレオ・ガリレイ!前に進むために背中を押して欲しい人は早速、名言を読んで一歩を踏み出しましょう!行動なくしては何も始まりませんよ!

ガリレオ・ガリレイってどんな人なの?

ガリレオ・ガリレイイタリアの物理学者であり、哲学者。そして天文学の父と呼ばれる天文学者でもあります。地動説を唱えたことで異端審問で追及され有罪判決を受けたことは誰もが知るところですよね。
さらに科学の父とも呼ばれています。これは彼が自分の手と目で確かめ確認する「実験」を行ったことによるもので、論理に実験によって得られた根拠を持たせる「科学的手法」を用いたということなんです。事実に基づいた論理の誕生ですね!

天文の父は人生の父でもあった!ガリレオの人生に役立つ名言集

ガリレオ・ガリレイは望遠鏡で宇宙観測をした最初の人物だと知られています。当時はもうすでに望遠鏡は存在していましたが、ガリレオ・ガリレイはそれを更に改良して望遠鏡の精度を高め、広い宇宙の存在を確認したんです!
月面の凸凹のクレーターも黒点も、一番最初に見たのはガリレオ・ガリレイなんです!「思いついたら行動!」そんなガリレオ・ガリレイの名言を読むと中々前に進めない人もきっと行動力が湧いてきますよ!

1・あなたは伝えられていることを信じるだけで、自分では確かめないのかい?

出典:http://www.gatag.net

ガリレオ・ガリレイは自分で確かめないと気のすまない性格だったんですね!疑り深い、と言うわけではなく、きっと自分のこの手で確かめてみたい!とウズウズしてしまうんでしょう。
今でこそ科学者と言う職業があり、白衣を着て実験や研究を行う姿は別段特別な感じもしませんが、実はその「実験」や「研究」の始まりはガリレイ・ガリレイなのです。

2・結果には、かならず原因があります

出典:http://www.gatag.net

世の中に起きる現象には全て元となる原因があります。朝になると陽が昇り、その陽が沈むと暗い夜がやってくる。私たちが疑問に思おうが思わなかろうが、この現象は毎日変わりません。
こんな風に世の中にはたくさんの「結果」にあふれています。それらの原因を解き明かしてきたのが、ガリレオ・ガリレイなどの偉人たちです。どうしてこうなったのか?常に偉人たちは考えて生きていたんですね。

3・実際に見ないとわからない。見ようとしなければ始まらない

出典:http://www.gatag.net

わからない事を知りたいと思った時、皆さんはどうしますか?私はまずスマホで検索しちゃいます!現代はネットに情報があふれていて、知らない事でもあっという間に情報を得ることが出来ますよね。
しかし中には誤った情報もあったりして、どれが真実なのかわからない場合もあります。1番良いのはやはり実際に自分の目で確かめることですよね。しかしネットが悪い訳ではありませんよ。
知ろうとする為に起こす行動に無駄はないと思います。ネットで得られる情報を元に更に自分の目で確かめれば完璧ですよね!わからないことをわからないままにするのだけは避けたいですね。

4・誰かにものを教えることなんてできない。できるとすれば、その人が自分で気づく手助けをすることだけだ

大学内で、講義させて頂いた時の模様。 #大学 #講義 #生き様 #日常に演技を

暢博 濱本さん(@onomichinokokoro)がシェアした投稿 –

ガリレオ・ガリレイはとても謙虚な人なんです。自分自身も博識な学者でありながら、学者自体をあまり良く評価しないんですよ。彼に言わせると例え教授であっても人にものを教える事は出来ないのです。

考えの根本に「自分で見たもの」が常にあるからですね。確かに教授ですらも教材の一部なのかもしれません。脳みそは学ぶ側にありますから、そこにシワを刻むのは本人にしか出来ませんから。

5・感性に行き詰ったら、理性を使えばいい

感性と理性の違いを考えたことがありますか?感性とは感じる力、理性とは推測する力のことです。例えばカッとなった時にその感情をあらわにするのは感性です。
逆に一旦冷静になり、カッとなった原因を探るのは理性です。感性は発見です。感じる力が色んなことを発見するのですね。理性は感性ほど瞬発力はありません
でも冷静に物事を判断し、分析し、吟味しながら見つかる何かもありますよね。感性がダメなら理性。こうして諦めないで切り替える発想が素晴らしいですよね!

6・あらゆる真実は一度発見されれば理解するのは容易。肝心なのは真実を発見することだ

羽ペン #文具 #イタリア #羽ペン

tetugakuyaさん(@tetugakuya)がシェアした投稿 –

一度発見されているという事は、既にあるという事ですよね。どんなに分厚くて難解な書物であっても、時間を掛けてでも頑張って読めばそこに書かれている事は理解できます。当然、白紙ではないからです。
真実を発見するという事は真っ白な紙に文字を綴って書物を作っていくようなものです。完成すれば誰もが理解できる手助けになる。その書物を創り出すことが難しくて重要なことなのですね。

7・それでも地球は回っている

ガリレオ・ガリレイのとても有名な名言ですよね。ガリレイ・ガリレイは地球が自転しているという地動説を提唱しました。しかし当時のキリスト教は天体の中心は地球で、その周りに他の天体が回っているという天動説を強く信じていたんです。
そんな訳でガリレオ・ガリレイは有罪判決を受けてしまうんですね。その判決を受けた時に言ったとされる名言ですが、この短い言葉の中にガリレオ・ガリレイの強い意志が感じられますよね。

8・懐疑は発明の父である

研究も発見も発明も全ては疑問から始まります。なぜなんだろう?どうしてだろう?知りたい!見つけたい!そんな感情から始まります。実は世の中は不思議であふれているんです。
例えば人間は電線に触ると感電するのに小鳥は平気ですよね。その訳を考えたことはありますか?考えずに不思議を無意識に受け入れていることって多くないでしょうか?
なぜなのか?疑うことから真実の探求は始まります。ガリレオ・ガリレイはいつもそうやって「なぜ?」という疑問を持って生活していたんでしょうね。なんだか小さな子供のようですね。

9・私は、何も学ぶべきものがないほど愚かな人に会ったことはない

人間と動物の大きな違いはやはり学ぶ力にあると思います。動物だって感情を持っているし、学んで進化して生きているじゃないか!と思うかもしれません。一見同じように思えますよね。
でも決定的に違うのは学ぶものにあると思うんです。動物は生きるために学ぶ。でも人間は知るために学ぶ。探究心という欲求のために学ぶことが出来るんです。つまり、心を豊かにするために学ぶって事ですね!

10・私はあまりに深く星を愛しているがゆえに、夜を恐れたことはない

出典:http://www.gatag.net

ガリレオ・ガリレイにとって夜空はおもちゃ箱のようなものだったのかもしれませんね。当時はネオン街などもちろんありませんから、夜になるととても暗くて、怯える人も多かったのかもしれませんね。
それでも夜空の星を見上げ、観測し、色々な発見に思いをはせるガリレオ・ガリレイにとっては夜が来るのがむしろ楽しみだったんでしょうね。どんなものでも見方を変えれば愛すべきものになるんですね。

11・書物よりも見たり聞いたりすること、地位よりも経験が第一の教育者だ

書物を読むのは誰でもやろうと思えば可能です。教育者であろうが教育される側の生徒であろうが。しかし、経験は年月をかけて積み重ねるものであり、付け焼き刃で身につくものではありません。
書物の中の知識を豊富に持つ教育者でも書物を読まない者からすればとても素晴らしい存在には変わりありませんが、やはり事実に裏付けされた真実と憶測や想像で語られる真実とでは重みが違いますね。

12・学者は、それゆえという言葉をしきり使うが、なにゆえ、それゆえなのか俗人には分からない。なにか、偉そうな言葉で誤魔化されているようだ

出典:http://publicdomainq.net

「それゆえに○○なのである!」などと言われると、つい「そうか○○なのか」と思ってしまいますよね。「それゆえに」という言葉はなぜか人を納得させてしまう不思議な力があります。
でも大切なのは「○○」の方ではなくて「それゆえ」の方なんですよね。本当は「それゆえ」の部分を知る必要があるんです。そちらの方が重要であるのに「それゆえ」で片付けられてしまうともう追求しようがなくなってしまいますよね。

13・責任を取れない人間は、科学者であってはならない。あなたに未来を作る資格は無い

ガリレオ・ガリレイが語るからこそ重みのある名言だと思います。彼は有罪判決を受けででも「それでも地球は回っている」と語ったとされる人物です。これこそ、責任を取っているということではないでしょうか?
自分の研究や実験から得た答えに責任を持つ。それはとても大変な事です。今までまかり通っていた天動説ではなく地動説が正しいと認める事も正に天地がひっくり返る出来事でした。世界を揺るがす責任を科学者は持たなければいけないのですね。

14・数学は神が宇宙を書いたアルファベットだ

#art #space #astronut #freindship7 #frog #カエル #宇宙 #宇宙飛行士 #ロケット#rocket #絵画

松井 智恵美さん(@chiemi.matsui)がシェアした投稿 –

数学は時に言語だと表現されることがあります。宇宙は数学というアルファベットで書かれているということは、数学さえ解ければ宇宙の不思議は全て解けるのだと言っているのと同じですね。
ガリレオ・ガリレイだけでなく他の哲学者や物理学者も数学を用いて真理を追究してきましたよね。数学は哲学者や物理学者にとって何よりも信頼できる言語だったのでしょうね。

15・数学は科学へとつながる鍵とドアである

出典:http://gahag.net

数学を学ぶ事は自然現象の謎を解き明かす事に繋がるのです。しかも厳密さと正確さを持った数学であれば誰もが納得する一目瞭然の結果を示すことが出来ます。データがあるのとないのとでは信憑性が全然違いますよね。
学生の頃、図形から角度を求める問題を解いたことがあるかと思います。見えないものを見えるものから導き出す方法ですよね。その為に数式を使いましたよね。見えないものが見えるようなる。それが数学なんですね!

16・学者ぶった先生は、ヘリクツ屋の有力な仲間に分類したい。ヘリクツ屋の狩りは概念を追いかけまわすことである

出典:http://gahag.net

自分も学者のくせにこんなことを言ってしまうガリレオ・ガリレイ。彼はあまり肩書きにはこだわりがなかったのでしょうか?なんとなくそんなものには興味はなく研究や実験ばかりしているイメージですね。
ヘリクツばかり言う人に限って概念ばかり捉えて肝心の真理の追求をおろそかにしているのでしょうね。そう言った学者は口ばかりが上手くて、中身のない会話でも相手を納得させてしまっているのかもしれませんね。

17・堕落した自由人というのは最悪の奴隷である

出典:https://www.pakutaso.com

周囲の意見に左右されずに自分の思うままに、自分の意志で動き、生活する人々を自由人というならそれはとても素晴らしい生き方なんだと思います。しかし、周囲の意見に左右されないということは周囲と足並みをそろえないという事です。
足並みをそろえないって事は流れに逆らって生きているってことです。余程の高い志でもない限り流れに逆らって生きるという事が楽なはずがありません。本当の自由人は実はとても不自由なのかもしれませんね。

18・哲学は我々の目の前にひろげられているこの巨大な書物、つまり宇宙に書かれている

地球という惑星に住んでいる以上、私たちの生命に宇宙が関わってくることは避けられませんよね。宇宙がないと惑星は存在しないし、惑星がないと私たちも存在できない訳ですから。宇宙が私たちを生んだ根本の母と言っても良いかもしれません。
哲学は「人間とは何か?」を問う学問ですから、人間を作った宇宙を知ることで読み解くことが出来るかもしれませんね。キリスト教も仏教も、他の多くの宗教も宇宙論を掲げていますね。哲学と宇宙は切っても切り離せないものなんですね。

19・聖書は我々にいかに天へ行くかを教える。いかに諸天体が動くかを教えるのではない

中世ヨーロッパはキリスト教の思想が支配する世の中でしたから、全ての中心は神であるという思想が強く根付いていました。だからこそ地動説を強く提唱してきたガリレオ・ガリレイが有罪判決を受けることになったんですね。
でもガリレオ・ガリレイは宗教と科学は別のものでもあるということを理解していたんですね。聖書は神が大地を創り人間を創った創設者であったと解いてあったとしてもそれは哲学書であり、天体の教科書ではありませんからね。

20・物事には見えないものがある。それこそが重要かもしれない

出典:http://gahag.net

アヒルは優雅に湖に浮かんでいますが、実は目に見えない水の下ではせっせと水を掻いていますよね。足ヒレで水を掻いていなければ流されていってしまうからです。水上からは見えないから普段は気付き難いけれど、とても重要な部分ですよね。
他にも、外側からはわからない見えない内側に重要なものが隠されていることは多いですよね。人の心だってそんなところがありますよね。本音は見えないことが多いです。でもそれこそが真実であり、重要な部分なんですよね。

偉人は行動力の塊だ!

出典:http://gahag.net

いかがでしたでしょうか?探究心に溢れたガリレオ・ガリレイはまるで少年のようですよね!「少年の心を忘れてはならない」なんて言葉をよく耳にしますが、彼の名言を読めばなんとなくわかる気がしませんか?
迷ったり、悩んだり、生きていると色んな壁にぶち当たりますよね?でもそれから逃げたり、気づかなかったふりをして通り過ぎたりしないで、どうしてこうなったのか?どうすればいいのか?考えてみたらどうでしょう?
考えて、何かを思いついたら行動してみる。そうすることで何か変化が生まれるはずです。考えなければ何も生まれない、行動しなければ何も変わらない。そんなことをガリレオ・ガリレイから教えられた気がしませんか?
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
posted with amazlet at 17.03.01
(2014-02-19)
売り上げランキング: 1,122