フェンディーが贈るビジネスマン向けネクタイTOP10!働く会社員こそオシャレを決めろ!

フェンディーのバッグなら知っている方もいらっしゃるでしょう、しかし、ネクタイはどうですか?結構ラインナップが揃ってるんです。王道のジレメンタルからドットまで、さらにバリエーションに富んだプロダクト達がいます。知っているようで知らない、フェンディーネクタイをTOP10でランキング!

フェンディーでネクタイを買うということは個性を手に入れること!



フェンディーには個性的で魅力的なアイテムがざくざくあります!その一片10個だけをランキング形式でお届けします。就活から結婚式、はては多忙なプロフェッショナルにむけて提案させていただいております。意外にも気になってたネクタイがフェンディーだった!ということもありうるかも知れません。

フェンディーと読者諸兄の出会いを仲介するブローカーとして、TOP10よりカウントダウン方式で紹介してゆきます!その中で「これ欲しい!」というようなプロダクトと出会えたら素敵ですよね、ネクタイ一本の力を侮ってはいけません。ビジネスで成功するも失敗するも、基本ネクタイにあります!ビジネスという分野で活躍できそうなアイテムを取り上げておりますので、就活生や社会人ビギナーの方にはお楽しみいただけると思います。

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

10位 シルクで妖艶に光るゴールドネクタイ!

ゴールドに輝くシルク製のハイグレードモデル!フェンディならではの遊び心満載です、これを会社に着けていくのは上層部ぐらいなものではないでしょうか?新入社員で「おはようございます」とオフィスに入ったあかつきには・・・。空恐ろしくなりますよね。非常に危険なアイテムです。

それでも似合う方はいらっしゃいます、一代で財を成した方、事業で成功された方、顧客から数億円単位の案件を頂いたとき、などなどビジネスでサクセスストーリーを味わった人であれば、その限りではありません。成金だと思われても良い、もしくはそう思われたい方はどうぞ!と言うことで、10位にランクインです!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

9位 お洒落なビジネスマンにミックスカラーの統一感!



油絵の具で描かれたようなアート感満載の一本!合わせるスーツを選びそうですが、ドンズバなスーツを見つけたときは非常に強力なポテンシャルを発揮するでしょう。それがフェンディーである由縁でもあるわけです。このネクタイを制すれば、すべてのネクタイを制することが出来る登竜門的なアイテムです。

ブルーのジレメンタルタイはどのような場所でも適応出来る汎用性に富んでいますが、今取り上げているネクタイは新入社員でも見事にコーデすれば上司や部下からも「お洒落さん」と思われ、そういうキャラクターの立ち位置を得られるためのアイテムです!「仕事にお洒落は関係ない」とストイックに仕事をこなされる人もおられるでしょうが、地域の属性がゆるすのであれば、また、上司かあら奇異な目で見られないのであれば、ダークトーンのコーデは少し時代遅れな感じがしますね。

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

8位 ショッキングピンクで自己主張!プレゼンにはコレ!



女子から男子へのプレゼントでセオリーともなっているのは、こちらのような逸品。ショッキングピンクでフェンディーの”F”マークがモチーフのネクタイでしょう。結構派手めにつくられているので、同僚から「どこで買った?」と言われるでしょうから「いや、彼女のいプレゼントだよ」と切り替えして、暗にモテるオトコを演出できるでしょう!

かと言って、ダークトーンが良しとされている会社、特に営業職では少々目立ちすぎかもしれませんね。パワーゾーンという解釈になるので、営業よりはプレゼンに向いているでしょう。プレゼンで自分の意見を主張し「譲れませんよ!」というオーラを出しておけば、周りはついてきます。その際に協力してくれるのが、こちらのネクタイでしょう。と言うことで、プレゼン向けなネクタイは8位にリリースイン!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

7位 フェンディーがオリジナルジレメンタルを作ってみた!

落ち着きのあるカラーリングで、ジレメンタルという最強タッグのネクタイです。ポールスミスにも似たマルチカラーですが、フェンディの息吹が感じられる1本です。若干シニア向けなネクタイですが、若手が着けていてもおかしくないネクタイです。

ただ、場所を選びます。パーティーには向いてませんし、かといって商談には遊びすぎてます。そうかと思えば、プレゼンではインパクトが弱いという「じゃあいつ着けるだ!?」と思われるでしょうが、それは「終日内勤」のときです。営業周りなどの予定がなく、一日中資料整理などをするときにマストな1本ですね!ということで、事務方向きのネクタイは7位にランクインです!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

6位 就活生への賛歌!トラディッショナルなジレメンタル!

上品で、気品を醸し出すこちらの1本、就職活動中の学生諸兄にドンズバなネクタイですね。ネイビーベースなのがまた良いです、ジレメンタルなのも気品があって良いですし、ネイビースーツで就職活動をされる諸兄にはこれ以上ないほどジャストなネクタイですね。ただ、学生だけではなくて、新入社員、または来客対応などのときにも使えるかもしれません。

大人しい=ダサいという方程式は成り立ちません。「控えめで大人しいネクタイなんかしてられない」という方は、社会人としての自覚が足りてないんでしょうね。先にも述べましたが、ビジネスにハイセンスは不要です。出っ張らず、こつこつと仕事をする方がよころばれます。ビジネスはどこまで言っても人と人、信頼関係が大切です。といことで信頼関係を築きやすいジレメンタルは6位にランクイン!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

5位 フェンディーが造るドットの世界!顔を明るく見せる効果も!

新人でも中堅でもオールマイティに着けられるネクタイです、この色のドット柄は顔色をよくみせる効果があります。たとえば帰宅しようとしていた矢先に上司から「○○の案件について今夜中に調べてレポート出しといて」といわれて、徹夜で仕上げました。眠気をとるため洗面所に、目の下にはクマが・・・。そんなときはこちらのネクタイを挿せば、クマは気にならなくなるでしょう!

無理をいう上司も悪いですし、そういう会社形態にも問題はありますが、その中で生きていこうと思うのであれば、やはり「フレッシュ」感を大切に持ちたいですね。新人であれば、悪目立ちしませんし、中堅社員(勤続6年以上)の方にもオススメできます!ブルーにホワイト、レッドのドットが若々しさと顔色を良くする効果があります!このように諸兄の顔をランクアップさせるネクタイは5位にランクインです!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

4位 これぞフェンディー!ネイビーベースの異色マルチドット柄!

ネイビーを基調色としており、シニアから新人さんまで汎用性豊かなプロダクトの登場です!ドット柄でありながら、決して個性を失わず、芯の通ったオトコを演出できる1本。決して個性が埋没するようなことはないでしょう、周りのネクタイと一線を画し、エグゼクティブな貴方、ガシガシ仕事をするビジネスマンな貴方へのオマージュです。

フェンディーならではの配色とドットセンスが光ります。大剣は8センチ程度と、トラディッショナルな出で立ち。見る人が見れば「フェンディーじゃん!」ってなりますし、ネクタイに興味のある、ブランドを知らない人がみても「どこのですか?」と質問攻めに遭うかもしれませんね。無論新入社員でも着けられるプロダクトとなっており、それゆえ4位と、上位にランクインです!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

3位 結婚式からビジネスまで!フレッシュマンを印象投影!

どこに出しても恥をかくことはない魅惑な1本。エレガンスさも持ち合わせていることから、結婚式にも(ゲストの場合)着けられる秀逸な作品で、ジレメンタルという柄模様も上品です。オフィスでも結構目立ちますよ?サックスブルーのネクタイはこれからの時期重宝します。アツくうだる様な時期でも爽やかさを演出できるでしょう。

営業向きでもあります、このようなライトトーンのネクタイの営業マンが着けると商談などがスムーズに進み、信頼関係を築きやすくなります。「この人なら○○万円投資しても損は出さないだろう」と思われ、大口の案件をいただけるチャンスがあるかも!ですね。そのようなビジネスから結婚式まで使えるマルチタスクなネクタイ。順位は文句なしの3位!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

2位 バンカーから証券マンまで!業務用ジレメンタルタイ

ブラックベースのこちらのジレメンタルタイ、アセットマネジメントやキャピタルの上層部、IBDの社員に是非とも着けていただきたい1本。カタイ職業である投資銀行や、証券会社でも結構重宝されるでしょう。ダークスーツ(ブラックなど)がゆるされている証券業界ではマストアイテムとなりそうです。法人訪問、個人投資家訪問などに威力を発揮します!

貴方がファイナンシャルプランナーであったり、IBDの社員であったり、法人顧客担当の職員であればなおのことです、こちら2~3本はキープしておきたいところ、ピシッとアイロンのかかったホワイトシャツにこちらのネクタイ。フェンディーマジックにどっぷりはまって下さい。トップクラスの2位にランクイン!

フェンディ―のおすすめネクタイTOP10

1位 ガチビジネスマンに朗報!フェンディーブラックベースドット!

ブラックベースのドットは、破壊力があります。怖い人もビジネスマンも着けています、リスクも存在しますがそれは他のアイテムにも言えることです。リスクのないプロダクトは存在しません、ただ、念頭に置いてもらいたいのは、ブラックのドットは新入社員が一番してはいけないアイテムだということです。

せめて中堅クラスになってから着けるようにしましょう、20代が着けるべきネクタイではありません、30代で、ある程度の地位に立てば誰からも文句はつけられないでしょう。要は貴方はエグゼクティブですか?ということです、「YES」と答えられた貴方はどうぞご購入を、そうでない方は上記のジレメタルから入りましょう!ビジネスマンのモチベーションをアゲるネクタイとして堂々の1位を獲得です!

ネクタイで印象は変わり、ビジネスは成功する



極端な話、商談が破綻に終わるも、成立するもネクタイ1本にかかってます。シニアであろうが、ジュニアであろうが、会社に属している以上、同じ見方で見られるということです。貴方が新入社員で先輩社員と外回りに行くとき、ネクタイがTPOに則していなければ「今からショップ行って、まともなネクタイ買ってこい!」と怒号が飛ぶでしょう。

そうしたレッテルが貼られると、しばらく閑職にまわされてもおかしくない話ではないでしょうか。「こいつは非常識だ、社外に出すと危ない」と思われているうちは、ろくなビジネスも案件もまわしてもらえません。読者の皆さん、お願いですから分相応なネクタイを締めてください。そうすれば、読者の皆様の前途は揚々でしょう!