渡辺麻友のハイテンションが止まらない!アイドルサイボーグの意外な性格とは?

最近すっかり大人の魅力が増してきているまゆゆこと渡辺麻友さん。今回はそんなまゆゆのあまりテレビでは見られない素顔をたっぷり紹介しちゃいます!

オタク気質?引っ込み思案だった幼少期

渡辺麻友さん、通称「まゆゆ」は1994年3月26日、埼玉県さいたま市出身。三姉妹の末っ子として大切に育てられます。

子供の頃から絵を描くことや、ネットサーフィンがが好きで、性格は人見知りがちで内向的だったとか。そんなまゆゆを変えたのが、小学6年生の時にネットで見つけた「AKB48」のオーディションの広告でした。

まゆゆは2006年の2月に第2期生のオーディションを受けるものの、最終オーディションで落選。しかし12月に再び受けた第3期生のオーディションで合格

もし、まゆゆが2期生で合格していたら、体育会系集団だったチームKとは馴染めずに、日の目を見る前に早々と活動を辞めていたかもしれません。チームBとしてデビューできたのもの、なにかの運命だったような気がします。

チームBの一員として、そしてAKBのスターメンバーとして活躍していくうちに、まゆゆは本来の明るい性格になっていきました

プライベートを表に出さない完璧アイドルまゆゆ!

そんなまゆゆを秋元康プロデューサーは「アイドルになるために生まれてきた」と評します。ある歌番組でまゆゆを「この子はCGです」と冗談交じりに紹介するほど、まゆゆの可愛さは完璧でした。

そして付けられたあだ名が「アイドルサイボーグ」。これは先輩アイドル松浦亜弥も呼ばれていた言葉。あややとまゆゆというニックネームも似ていますね。

#まゆゆ #渡辺麻友 #Mayuyu #akb48 ☀☀☀

@yinannan_がシェアした投稿 –



まゆゆのプライベートは実にミステリアスです。プライベートなことは、ほとんど表に出さないので、ファンもよくわからないのです。

同じメンバー同士で良くある「○○ちゃんの家に泊まりに行った」などの話題もまったく出てきません。

もちろん、各週刊誌もAKB48の大黒柱であるまゆゆのスクープを血眼になって追っていますが、まゆゆは「叩いても叩いてもホコリが出ない」と言われるほどの鉄壁のガード。

10年間ノースキャンダルを貫いています。これほど期待を裏切らないアイドルも珍しいかもしれません。

かなりの偏食家だったまゆゆ



まゆゆは相当の偏食家であることが知られています。野菜はほぼ食べません。生野菜はもちろん、野菜ジュースもダメ。野菜だけじゃなく果物も食べられないそうです。

とにかくお肉が大好きで、毎日ほとんどお肉と白米だけで生きているとか。「生まれて初めて納豆を食べた」というTwitterの書き込みが話題になるほどです。

最近はさすがに健康に気を遣ってか、少しでもたくさんの食材が食べられるようにチャレンジしているようですが、どこまで偏食を克服できるのか見守りたいところですね。

唐揚げは自家製レシピで手作り

そんなお肉好きのまゆゆの一番のお気に入りが「唐揚げ」です。自身のTwitterのアカウントを「からあげまゆ」にするほど。

22歳の生誕記念Tシャツでは、自分で22個の唐揚げのイラストを書きました。また、ネ申テレビの「俺の嫁選手権料理編」ではわずかな時間制限にもかかわらず無理矢理に唐揚げ作りを敢行。

まゆゆの唐揚げは下味を付ける時にコーラを一緒に揉み込むのがポイント。これで普通の唐揚げの何百倍も美味しくなるとのことですが、このレシピはヒルナンデスを見て真似をしているとか。まゆゆ手作りの唐揚げ、食べてみたいですよね。

新幹線で弾丸往復も!まゆゆのヅカ通い

唐揚げ同様、まゆゆが心から愛するものが「宝塚」です。2011年の東京宝塚劇場での花組トップスター・蘭寿とむさんのお披露目公演「ファントム」を生で見てから、実際に劇場に足を運ぶようになりました。

それ以来、タイミングがあえば全国各地での公演に足を運ぶようになったとか。AKBとXXでは宝塚の大劇場でNMB48のメンバーがまゆゆをおもてなしするという企画で、フィナーレで使われる大階段の実物を見て大興奮していました。



また、一時期は歌番組の最後のカットの際やコンサートの隙に、仲の良い指原らと右手を顔の反対に回すヅカポーズを取っている姿がよく見かけられました。

AKB48のオールナイトニッポンでは番組後半に出演メンバーのお気に入りの曲をかけるコーナーがあるります。まゆゆはそこでもよく宝塚の曲をリクエストします。

深夜のラジオで、いきなりテンションの高い宝塚の曲がかかるのは、かなりのインパクトがあります。

人格を使い分け?まゆゆの本当の性格を知る方法

大メディアでは優等生

#AKB48 #チームB #teamB #渡辺麻友 #mayuwatanabe #まゆゆ

リサ(気まぐれで推したち載せてます。主に↓)さん(@krlisa_66)がシェアした投稿 –



まゆゆは地上波のテレビなどでは極めて品行方正。言葉遣いもとても美しく、輝くばかりのアイドルスマイルを見せてくれます。先ほど触れたヅカポーズなどの、ちょっとお茶目な一面もありますが、基本的にはとっても優等生

2015年の総選挙では、前年1位からのランクダウンという、ハイライト的な部分であったにも関わらず、テレビの放送時間を考えてスピーチを早々に切り上げるなどの、配慮をするなどとても大人です。

「やさしくさせて」のリクアワ最下位に自虐炸裂

2015年のAKBリクエストアワーでは、毎年恒例の上位100曲の発表ではなく、エントリーされた1035曲すべての曲の順位が発表されました。その最下位だったのが渡り廊下走り隊・渡辺麻友ソロ名義の「やさしくさせて」でした。

その時のまゆゆの755でのファンとの掛け合いが面白いと話題になりました。まゆゆは「やさしくさせてが発表された時の会場の静けさを、私は忘れない」と言うと、ファンが「やさしくさせてって勉強中に聞くと成績上がりますか?」と質問。まゆゆはすかさず「めっちゃ上がるらしいよ」と返答。

最下位になったのは、それだけまゆゆのソロ曲が多い証拠でもあるのですが、若干自棄気味に自虐ネタにするあたりが、まゆゆの面白いところです。

最強仲良しトリオ・さしまゆゆきりん

まゆゆが一番ぶっ飛んだハイテンションぶりを発揮するのは、なんといっても、仲良の良い柏木由紀とのまゆゆきりんコンビ。そしてさらに二人に上手に油を注ぐ指原莉乃が加わると、無敵のトリオになります。

この三人の相性は抜群で、2016年8月31日のAKB48の45thシングル『LOVE TRIP / しあわせを分けなさい』の発売を記念したニコニコ動画の「さっしー、まゆゆ、ゆきりんの女子旅&BBQ生放送! 夏の終わりのAKB48特番」が大好評。

続けて11月16日のAKB48 46枚目のシングル『ハイテンション』発売の際には屋形船で再び女子会第二弾を開催。まゆゆはまだお酒が入る前から超ハイテンションで飛ばしまくり。

もうまゆゆのテンションがMAXの無双状態になると、さすがの指原も制御不能状態に。AKB48のオールナイトニッポンでも「麻友は(テンション上がると)何するかわからなくて怖い」と言うほど。

このようにまゆゆが豹変するのは、性格に表裏があるからではな、単純に気心が知れた仲間といると感情が表に出やすくなるからだと思います。

ちなみに、この時のニコ生を見る限り、まゆゆはお酒が結構強そうでした。

「知らないうちに」大人になったまゆゆ



いつも礼儀正しく言葉遣いもきれいなまゆゆの、ぶっ飛んだハイテンションぶり、まだ見たことのない方にはぜひ一度見てもらいたいと思います。きっといままでのまゆゆのイメージが、良い意味で崩れるかもしれません。

4月からの新クールドラマでは、毎回オムニバス形式で様々なダメ男にひっかかるも、最後は鉄槌を食らわすというショッキングな役に挑むまゆゆ。

スキャンダルとは無縁なまゆゆが「平成の阿部定に!?」と話題になっています。AKB48でデビューして10年。大人になったまゆゆがどんな女性を演じるのか、今から楽しみですね。

渡辺麻友写真集『知らないうちに』 (講談社 MOOK)
渡辺 麻友
講談社 (2016-10-25)
売り上げランキング: 1,921
渡辺麻友 制服図鑑 最後の制服
渡辺 麻友
集英社
売り上げランキング: 14,899