超人気怪獣とタイマン勝負!『ゴジラVSキングギドラ』3つのみどころ

3つの首を持ち黄金に輝く体で空を飛ぶ。そんな風貌の怪獣が子供たちに人気ないわけがありません。そんな子供たちのリクエストを受け平成の世に復活したキングギドラを存分に楽しむことができるのが、この『ゴジラVSキングギドラ』です。

人気宇宙怪獣キングギドラが平成版に復活!

人気怪獣が堂々の復活『ゴジラVSキングギドラ』

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴジラVSキングギドラ』は1991年に「ゴジラ」シリーズ18作目として公開されました。人気宇宙怪獣だったキングギドラを敵怪獣に迎え、タイムワープをテーマにゴジラ誕生の秘密に迫る物語です。リクエストの多かったキングギドラが再び登場するということで、約270万人もの観客動員数を獲得しました。

監督は本編を大森一樹が、特撮パートを川北紘一が務めています。音楽に往年の「ゴジラ」シリーズに参加していた伊福部昭が久しぶりに加わっており、話題になりました。チャック・ウィルソンケント・ギルバートなど外国人タレントが重要な役割を演じているのも特徴です。また、黒部進小林昭二など、特撮映画の常連俳優も多数出演しています。

未来と過去に陰謀が交差するストーリー

出典:https://www.amazon.co.jp

東京上空に巨大な未確認飛行物体が出現し、未来人がコンタクトを取ってきました。23世紀の地球連邦機関を名乗る彼らは、ラゴス島に生息していたゴジラザウルスがビキニ環礁の核実験の影響でゴジラに変異したという仮説を提示します。そしてその仮説に基づき、核実験前のゴジラザウルスをベーリング海にテレポーテーションさせ、ゴジラの存在を抹殺してしまうという作戦を持ちかけるのでした。

見事過去へ行きゴジラ誕生を阻止した日本政府ですが、日本に忍び寄る影がありました。3つの首をもつ恐ろしい怪獣キングギドラでした。それこそが未来人の策略だったのです。日本を攻撃するのに邪魔だったゴジラの存在を消し、代わりにドラットという小さな怪獣を使ってビキニ環礁での核実験の影響下に晒し、キングギドラを誕生させたのでした。

未来人の操るキングギドラの攻撃を受ける日本。一方でベーリング海に動く巨大な影がありました。不法投棄された核燃料の影響を受けて、ベーリング海で眠っていたゴジラザウルスゴジラとなっていたのです。

『ゴジラVSキングギドラ』の見どころ

キングギドラがとにかくカッコいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

キングギドラは人気怪獣だけあって、すごくカッコいいです。龍に似た3つの首、二又の尻尾、黄金に輝く体。それが翼を広げて大空を飛び回る様は圧巻です。それぞれの首からばらばらの方向に破壊光線を吐き散らす姿には畏怖にも似たカッコよさがあります。

メカキングギドラとして復活するとさらにカッコよさが倍増します。未来人のたくらみであったメカキングギドラゴジラによって倒されますが、復活したゴジラが今度は人類の脅威になります。現代人側に味方する未来人の手によって復活したメカキングギドラが今度は人類の味方としてゴジラと戦うのです。

ゴジラが人類にとって味方となり、さらに敵となるという皮肉の中で、ゴジラが敵味方どちらの立場を現しました。さらに中央の首が完全にメカとなっている姿は、生身のキングギドラとは違った魅力があります。

明かされるゴジラの過去

ゴジラがビキニ環礁の核実験で誕生したという設定は初代の時からありました。しかしゴジラが元々はどのような生物で、どのような経緯でゴジラになったのかは謎のままでした。そんなゴジラの誕生秘話が書かれた本作はファンにとって嬉しい作品となりました。

またゴジラザウスルと日本兵との友情めいた絆があるのも良いです。ラゴス島でアメリカ兵と戦っていた日本兵が激闘のなかゴジラザウルスの出現で命を助けられていたという事実があります。実はこの体験があったからこそ、ゴジラ誕生の秘密が仮説として書かれて未来に残されており、ゴジラ抹殺作戦のきっかけになっているという皮肉も面白いです。

過去に抹殺され現代に復活するタフなゴジラ

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴジラの誕生に触れられるはずの嬉しいシーンは、ゴジラ抹消という痛みも伴っています。人類の脅威であるゴジラは未来人たちの策略で事実上の死を経験します。こうした人類の行動がゴジラ人類の味方では決してないという姿勢の表れでもあります。

しかしゴジラなくしてゴジラ映画はありません。それと同じように劇中の人びとにとってゴジラは味方ではないが、必要な存在として描かれています。そんなゴジラキングギドラの出現でピンチになっている人々の目の前に復活するシーンは、「待ってました!」とばかりに思わずにはいられないのです。

日本の危機に関わるキャラクターたち

三枝未希(小高恵美)

三枝未希は「平成VSゴジラ」シリーズになくてはならない存在です。平成版2作目にあたる『ゴジラVSビオランテ』に初登場し、最後の『ゴジラVSデストロイア』までゴジラ見守り続けてきました。どの作品にも物語に重要な役割を占めています

本作ではビオランテとの戦いののちに日本海へと戻って行ったゴジラを監視していました。ゴジラ抹殺のさいにラゴス島に同行していたり、キングギドラ襲撃時に復活したゴジラの動きを感じていたりと、本作でも活躍がみられます。

寺沢健一郎(豊原功補)

寺沢健一郎ゴジラ誕生の秘密に迫る著書『ゴジラ誕生』を書いたことにより、物語に大きく関わることになります。彼の書いたこの著書を参考にして未来人の計画が立てられたからです。未来人と出会い、味方側未来人と共にゴジラキングギドラを打ち倒すために活躍してくれます。

ウィルソン(チャック・ウィルソン)

チャック・ウィルソン扮するウィルソンキングギドラによる日本攻撃を画策した悪い未来人です。流暢でもなくカタコトでもないちぐはぐな喋り方が、信用できない雰囲気を醸し出していてキャラとしても目立っています。冷酷に任務をこなしていく姿が印象的です。

キングギドラがファンを賑わせた!

やっぱりゴジラキングギドラもカッコいいです。誰もが認める怪獣の代表がタイマンで戦う様子はとても面白く何度も観てしまいます。お互いに持てる武器を駆使して戦う姿に興奮できる映画です。

未来人の策略が絡んでくるストーリーも面白いです。未来人が攻撃をしかけてくるところもそうなのですが、未来人の中にも現代人に味方する者もいます。こうした複雑な人間関係の中に、ゴジラが混じってくるのも面白いです。人類の敵でありながら、人間と確実に絆を深めるゴジラのコンプレックスな関係も楽しめます。

ゴジラザウルスと日本兵との絆や、現代に蘇ったゴジラと人間の友情がみられる映画です。敵になったり、味方になったり、また敵に戻ったり、と複雑な関係を築いているゴジラと人間ですが、そのあたりのパラドックスも良く消化されています。

敵味方どちらの怪獣も魅力的な作品

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴジラVSキングギドラ』は敵怪獣であるキングギドラにスポットが当てられているファンには嬉しい映画となっています。キングギドラの名をタイトルに冠しているのは本作だけで、他の作品では別怪獣とセットで登場するからです。しかし本作ではキングギドラ1体が堂々の登場。ゴジラタイマンを張る嬉しい映画です。

またゴジラの誕生秘話が書かれていることにより、ゴジラという怪獣の魅力をあげることに成功した映画ともいえます。本作ではどちらも人間の手によって生み出された怪獣ということも特筆すべきです。まさに運命の対決ともいえる作品になっています。

ゴジラvsキングギドラ 東宝DVD名作セレクション
東宝 (2016-06-15)
売り上げランキング: 31,326
ゴジラvsキングギドラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
東宝 (2014-06-18)
売り上げランキング: 11,329