獏良了+サトシ=闇サトシ!衝撃的すぎて子供は閲覧禁止だぜ!

こんなサトシ子供には見せられない…声優ネタで獏良了とサトシの謎コラボが流行ったのが懐かしいですね~なぜかたまに見たくなるんですよね~闇サトシを…妙な中毒性がありますよね~※記事では、真面目に獏良了を紹介しています。

ラスボス!獏良了の正体とは?

遊☆戯☆王シリーズの中でも屈指のイケメン少年として記憶に残る獏良了(ばくら りょう)は、ラスボスと呼ばれる立ち位置のキャラクターの中でも複雑なキャラクターとして今に伝わっています。

今から20年も前のシリーズの遊☆戯☆王シリーズに登場する獏良了は、主人公の武藤遊戯や城之内克也が通う童実野高校へと転校してきた「謎の転校生」という人物。その時の原作タイトルは「千年の敵1-謎の転校生-」

この、千年の敵1という表現から、二人目もいるんだな…と、当時の読者達をワクワクさせたであろう瞬間!そんな獏良くん、転校してきて早々類まれなるイケメンぶりからファンクラブが設立するほど…しかし、その正体は千年リングを所持するゾーク・ネクロファデスの魂の一部を宿す少年だった!

千年リングに支配されている時の獏良くんは、通称:闇バクラ。そして大邪神ゾーク・ネクロファデスを元にして生み出された闇の支配者ゾークが実質的なラスボスになるわけですが、一般的な認識としては、闇の支配者ゾークを作り出した獏良の裏の人格、闇バクラをラスボスと捉える考えもあるようです。

対象的な2人、獏良と闇バクラ双方の名言!

作中では、人気の高かった獏良くんですが表の人格である「獏良了」としての登場は少なく千年リングに支配された「闇バクラ」としてのイメージが強く、それが原因で遊戯と友人という立ち位置にも関わらず敵だと認識されることも…なんというか…ちょっと不憫な少年です(笑)

そんな獏良くん+闇バクラの名言を、それぞれ紹介します!あまりにも違う2人の言葉、そのどちらも真実なのが獏良了という少年の謎を更に深くさせますね…。


相反する人格…オカルトデッキからも漂う「闇」の存在…。そんな2人の獏良了のセリフを、獏良くんと闇バクラ交互に繋がりを感じるもので並べてみました。闇バクラってセリフだけを見てみると悲しいキャラクターなのかな…と感じる事があるのは気の所為でしょうか?

獏良くん「さあ、早くボクを攻撃して、闇のデュエリストを倒すんだ、かまうもんか。このまま悪の心に操られて生きるより…さあ!」

闇バクラ「ふふ、友情だと?笑わせるな。仲良しごっこはいつまでも続かない事を教えてやる」

興味深いタイトル…



獏良くん「お前に友達は殺させない。僕も闘う。」

闇バクラ「ククク…悪ってなんだ?てめえの正義に忠実ならそいつは善って事になるんじゃねえのか…」

闇バクラがちょいちょい難しい事を言うキャラクターだと伝えたかったのですが、伝わったでしょうか?どちらかというと獏良くんの時よりも、闇に支配されている闇バクラの方が悪は悪でも華があるキャラクターなので名言と呼ばれるものは多いかと思います。

今回は「2人」の名言を紹介しましたが、まだまだ奥深いセリフがあるので気になる方は、懐かしいシリーズですが見てみるとしみじみできるかもしれませんね。

5年前に一体なにが?マリクとの決戦時の謎

マリクとの決戦時において、「5年前にはすでに…」という謎の言葉を発するも、未だに謎が謎のまま解明されておらず、獏良くんファン及び遊☆戯☆王ファンの中ではモヤモヤポイントの1つとして残っているようです(笑)

考えられるのは、シャーディー・シンの存在…。あまりも謎が多いキャラクターでしたが、一つ分かることはシャーディーの肉体は既に死んでいるという事。軽くホラーですね(笑)このシャーディーを殺したのが闇バクラ。

これがなぜ5年前に…という謎のセリフにつながるかというと、以前には「こいつもシャーディーの仲間なら早く始末しないとな…」というセリフを残している事からのセリフと考えられています。伏線回収を忘れがちだと評される遊☆戯☆王シリーズならではの謎ですね(笑)

しかし、謎があるということは色々考査できるという事!この謎については色々と思う部分がある方も多いと思うので、様々な見解を聞きたい部分です。

ネットを賑やかせたサトシと獏良の闇コラボ!?

続いて、ネット民であれば一度は聞いたことがあるであろう「闇サトシ」の紹介をしたいと思います。紹介しなくても知ってるわ!と言われてしまいそうですが一応(笑)獏良了演じる声優、松本梨香はポケモンのサトシ役としても有名ですね!

ネタとしての意味での闇サトシは、闇バクラの時のセリフをサトシにあえて被せる事で誕生するのが「闇サトシ」の存在。またポケモンのアニメAG編第178話において、サトシがポケランティス王に身体を乗っ取られ好き勝手に暴言を吐いている状態を意味することも。

声優が同じ…そして奇しくもバトルピラミッドにおいてポケランティス王に乗っ取られるという事で、まるで遊☆戯☆王とポケモンが絶妙なコラボをした状態に(笑)2通りの意味で闇サトシという言葉は使われるようですが、どちらかというと前者のほうが割合は大きいかと思います。

子供は見ちゃだめ!闇サトシとはいったい!

前述した通り、闇サトシとはポケモンファン及びサトシファンの子供たちには決して見せてはいけないサトシの裏の顔…。いわゆるニコニコ動画などでは沢山のMADが作られ、一度見たら忘れられないほど衝撃的なものもしばしば。

しかし、サトシが「貴様!ぶっ殺してやる!」「さぁ!!闇のゲームの始まりだぜ!!」なんて言っているのは流石に過激すぎたのか、最近では闇サトシの動きは静かになってきました…少し残念ではありますが、なんらかの圧力により消されたという説もあり…真実は闇の中です。

獏良了・闇バクラ・闇サトシ達のセリフ集めてみた



それでは最後に、筆者が個人的にお気に入りな獏良くん・闇バクラ・闇サトシそれぞれのセリフをいくつか紹介して記事を締めようと思います!あくまでも個人的なお気に入りなので、名言ではないという事をご理解ください(笑)

獏良了:「じゃあね!さよなら!(デブのバカ!)」

闇バクラ:「お前達の存在がこの世界の時空をゆがませる恐れがある 消し去っておかないとなぁ」「俺様にも気に入らない勝ち方ってもんがあるんだよ」

闇サトシ:「天井に向かって種マシンガンだ!さっさとやれぇ!」「これでお前のポケモンは全て我のものだフハッハッハッハッ!」

獏良了のセリフ少なくね!??!と思うでしょう…しかし、本当に獏良くんは表の人格時が少なく印象に残るセリフもない…強いて言えば可愛い顔なのに大食いキャラクターなのか?と思うような食べっぷりが凄かった(小並感)

今では様々なルール追加・改変が行われ更に複雑化した遊戯王…筆者にはもう理解できないレベルのところまできてしまいました…残念です…。オカルトという言葉を聞いたら、たまには獏良くんの事を思い出してあげてください…。

あまり印象には残りませんでしたが闇に支配されていない彼は本当にいい人でしたから…。