リーガルのオススメブーツTOP5!男なら抑えておくべきブランド

リーガルというシューズブランドをご存知でしょうか?デキる男性であれば必ずおさておきたいブランドなんです。

リーガルのブーツって知ってる?

リーガル(REGAL)というブランドをご存知でしょうか?同ブランドはメンズのビジネスシューズとしてビジネスマンを始め、多くのファンに愛されているブランドです。スーツに合わせるだけでなく、プライベートなカジュアルシーンでも履きこなせるため、人気があります

アイビースタイルやトラッドスタイルが好きな方はもちろん、着崩した古着やファストファッションにも合わせられる幅広い活用方法があるため、どんなコーディネートにも合わせやすいです。今回はそんなリーガルのオススメブーツを紹介していきます。

第5位 リーガル 826R サイドゴアブーツ

まず最初に紹介するのはこちらの比較的短めなブーツです。サイドゴアブーツといえば、一度履くとやめられない魔力があるとよく言われています。

デニムにスーツにとたった、ブーツ1つでその日のファッションのイメージを変える力があります。ビジネスシーンでも大活躍ですが、メンズにはドレスシーンにこそカジュアルに履いて欲しいと思います。さらにデザインだけでなく、機能面にも注目すると、このブーツは雪道に対応したソールを備えています。

かっこいいデザインと実用性に優れた機能も備えた優秀なアイテムとなっています。販売価格は23,000円となっています。

第4位 リーガル 37GR チャッカブーツ

続いて紹介するこちらのブーツは一般的にいう「チャッカブーツ」という分類になります。チャッカブーツは2から3組の紐穴を持ち、ラウンド・トゥでカーフのスエードを作用したブーツのことをさします。ブーツとはいうものの、丈がハイカットのスニーカーほどしかないのが特徴ですね。

リーガルの男性に対するファッションコンセプトを感じさせながらもビジネスでも履けるデザインのチャッカブーツです。季節を問わずに履けるデザインはどんなボトムに合うベーシックな1足に仕上がっています。

こちらの「REGAL 37GR チャッカブーツ」は定価31,320円となっています。こちらのブーツも雪道対応のソールが付いているようです。

第3位 リーガル 62AR デザートブーツ

こちらのブーツは今までに紹介した2足とは少し異なり、落ち着いた印象を受ける一足になっています。光沢のあるレザーシューズ、レザーブーツは苦手という方はデザートブーツをチョイスしましょう。

気軽に履けてなおかつ存在感のあるブーツをお探しの方にはデザートブーツがおすすめです。デザートブーツは、いろいろなメンズコーデにマッチする万能なシューズで、これからの時期に活躍する、メンズにおすすめです。よりカジュアル感が増しているデザートブーツハーフパンツなどとの相性は抜群になってます。カジュアルなファッションが多い方こそ履いて欲しいブーツですね。

ベロア素材を表面に採用していて春や秋などに履きたくなる一足なのではないでしょうか?

第2位 リーガル ジョッパーブーツ 32LRCB

こちらはまた少し変わったテイストのジョッパーブーツになります。ジョッパーブーツ(Jodhpur Boots)とは、ファッションの世界では足首・かかとに交叉上に巻きつけたストラップをくるぶしにあるバックルで固定させるショート丈のブーツのことを指します。

この「Jodhpur」なる言葉ですが、元々はインド北西部にある都市の名で、上記のスペルはかつてそこを植民地支配していたイギリス人が、現地の方の発音を基にある意味勝手にあてはめたものなんです。丈の長い、エレガントなシルエットに、マット調で質感のある甲革が特徴のドレスブーツ。秋冬は、ベルト付きのコートやアウターなどと合わせてコーディネートしてみてはいかがですか。

こちらのブーツは定価34,560円にて販売されています。

第1位 リーガル 65JRBF レースアップブーツ

続いて紹介するのはこちらのレースアップブーツです。リーガルスタンダーズならではの男らしいラギッドなフォルムとなってます。レザー×ナイロンとの異素材コンビミリタリーテイストに仕立てられています

アウトソールには、ノンスリップソールの「ビブラム社 iCETREK」というシステムを採用、さらに「ゴアテックスファブリクス」を搭載し、 雨や雪環境での活躍が期待できるマルチパーパスなレースアップブーツ

アウトドアで履けるブーツが欲しいという方にはオススメできるブーツです。こちらは2016年冬の新商品で、定価は28,080円となっています。

第1位 リーガル 50LRDD レースアップブーツ

こちらも先ほどのレースアップブーツと同じく、2016年の新作となっています。甲革には稀少なフルタンニン鞣しで独自の風合いが特徴のレザーアウトソールはビブラム社「#430ソール」を採用し、ヒールは革積み上げヒールなど拘りのスペックとなっています。

このブーツの最大の特徴は、ウエルト部分の出し縫いのステッチを2周かけるという手間のかかる製法(アウトソールダブルステッチング)を採用していて、 底周りにボリュームと存在感をもたせた本格的なカジュアルブーツです。

定番のブラック型押し加工のブラウンが特徴の2色展開で、 生産数も限られた限定のブーツです。定価は47,520円となっています。

リーガルのブーツは男なら抑えておきたいアイテム

今回はリーガルのブーツのランキングをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?リーガルは超有名というわけではありませんがだからこそ、オシャレ上級者にしか知られていないようなブランドで、他人とかぶることも少ないでしょう。

アメリカで長年愛されてきた伝統あるブーツをこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?中には機能性に優れたものもあるのできっとお気に入りの一足を見つけられることでしょう。