【劣等生】千葉エリカはナンバーズ?最速の剣に秘められた強さの根源とは!

千葉家の子、千葉エリカ。第一高校では達也と同じクラスに属しており、「劣等生」として生きているが、戦闘ではその評価は一変する。千葉家の子として、ナンバーズとして、彼女の振るう剣は強く、速く、何よりも美しい。

さっそくだけど、千葉エリカって可愛いよね

エリカは学年ナンバー2の美少女!?

魔法科高校、第一高校一年E組の女の子、千葉エリカちゃんです。エリカはE組に所属しているということで、「劣等生」のカテゴリーに分類されています。ただ、達也の周りにいる劣等生が、ただの劣等生な訳はないんです……。

ただ、単純に見た目も言動もなかなか可愛いのもエリカの特徴の一つ。深雪に次いで第二位の美少女とも呼ばれています。まあ、ちょっとボーイッシュ気味?というより、血気盛んな感じはありますが。横浜騒乱編なんかは顕著でしたが、レオと二人で達也の支援に回れるように特訓を重ね、事件が起きるとすぐに戦闘に参加しました。

戦う美少女、の王道を行く感じでしょうか。深雪や雫のような美少女も戦う美少女ではあるのですが、エリカほど戦いには飢えてないようです。レオからもよく「暴力女」と言われていますが、現代的と言えば現代的ですww劣等生はかなり未来を舞台にした物語なので、逆に原始的と呼べるのかもしれませんけれど。

エリカのお家「千葉」の正体とは??

千葉家はナンバーズの一角

さて、エリカのお家である千葉家は、実は名門。というのも、魔法科高校の劣等生で度々出てくる数字付き(ナンバーズ)と呼ばれる家系の一つだからです。ナンバーズとは、代々優れた魔法師を輩出する家系を指します。魔法師の才能は、特に遺伝の影響が大きいので、家柄は重要です。

千葉家は、特に剣術の一族として有名で、「剣の魔法師」と呼ばれています。剣の魔法師、ってなんとなく字面がカッコいいですよね。警察とか自衛隊にも千葉家の剣術が指導されているほど、有名な剣術です。一巻でも出て来ますが、剣術と剣道が劣等生では区別されてますからね。

ただ、実を言うと「千葉」エリカになったのはつい最近なようです。その辺の情報に詳しい達也もエリカを知らなかったくらいですからね。理由は、エリカが他の兄姉と違って愛人の子だからです。それこそ原始的だろ、って話ではあるんですけどね。

愛人の子だが、千葉家のアイドル的存在に

愛人の子という時代錯誤な理由で、千葉家の当主はエリカの存在を表に出すことができませんでした。あの挑戦的な性格も、こういった家庭環境の影響が少しはあるのかもですね。エリカが千葉の姓をようやく名乗るようになったのは、エリカの実の母親が亡くなった後のようです。

ただ、エリカが愛人の子ゆえ冷遇されてばかり、という評価は正確ではありません。今や、エリカは千葉家の人間からアイドル的扱いを受けています。まあ、ルックスがルックスというのもありますし、コミュニケーション能力も高く、「剣の魔法師」の家系だけあって、男性的な性格ですからね。

千葉家の秘密兵器、千葉の幻剣姫という変な二つ名まで

更には、エリカには確かな実力もあります。横浜騒乱編で大活躍したため、軍の関係者や政府関連の人間に注目されているようですが、愛人の子という理由から、表には出れない状況は相変わらずです。

ただ、秘密にされればされるほど、人は興味を持つもの。その点では達也も良い例です。エリカは、今や「千葉の秘密兵器」や「千葉の幻剣姫」と呼ばれるほどになっています。そういう風な状況になっても、奢らないエリカはさすがと言うしかないですね。

いちいち気になるレオとの関係は?

エリカと言えば、レオですね。最初は幼馴染みの幹比古と仲が良かったようですが、良い感じになっているのはどうやらレオのようです。まあ、二人はお互いの関係に関してはけっこうツンデレなところがあるので、仲が良いことは決して認めないようですが。

ただお互いに、お互いの戦闘面での実力は認めているようです。レオもレオでしっかりとした信念を持っている男ですが、エリカから素直に指導を受けていました。まあ、好きとか気になっているとかそういった事情を差し引いても、馬が合うのは間違いないと思います。

二人とも好戦的ですからね。どちらかというと、レオよりもエリカの方が手が早いようですが。剣の速さだけでなく、手の早さもピカイチなのが千葉エリカです。本人はレオとの関係を否定するものの、幹比古と美月との二人を頻繁にからかうなど、他人の色恋には年相応に興味津々なんですけどね。

さすがに四葉の最終兵器・達也とは格が違うが……

最速の剣。千葉家の剣。千葉家の娘。

四葉家の最終兵器、と呼ばれているのは、かの有名な司波達也ですね。達也は本当に格が違います。ただ、エリカの実力も大したものです。横浜騒乱編での活躍はレオ達と共に称賛に値するものでしたし、千葉家の秘伝「秘剣・山津波」を手に入れる可能性すらある女の子ですからね。

純粋な剣術だけに限れば、千葉家の中でも上位で、渡辺摩利よりも上です。特にエリカの強みとして挙げられるのが、「速さ」です。剣の速さが、とにかく半端ないのです。あの司波達也をして、劣等生の世界の中で随一だと言わしめるほど。

また、横浜騒乱編の時に使っていた大蛇丸という武装デバイスがありました。あのデバイスは使いこなすのが難しいらしく、大蛇丸を使いこなすことができるのは、現状でエリカだけのようです。戦う美少女っていうのもいいですが、やはり刀を持った美少女はカッコよさが一味違いますね。

千葉エリカはポニテも可愛い!!

千葉エリカは、普段は短い髪をそのままにしています。ただ、たまにポニーテールにするんですよねえ……。たまにポニーテールにした時の破壊力と言ったら、狂気で秘剣・山津波が発動できてしまうんじゃないかと思ってしまうレベルです。

どうやら、戦闘時など相当な運動量を求められる時にポニーテールにするようですね。レオに道場で稽古をした時もそうでしたし、横浜騒乱編で敵と斬り合った時も動きまくっていました。まあ、確かに結んだ方が動きやすいですよね。多分。

彼女がポニーテールにする意味。それは、可愛いだけじゃないということ。

ふだん「女」の部分をひた隠しにして、常に奔放に生きている女の子が髪を結んだら、「やっぱり女の子なんだ……」とギャップに驚きますよね。ただ、それで終わらないのがエリカです。普通なら女の子としての一面を見たことで感動するんでしょうけど。

彼女がポニーテールにした時は、「戦闘時」。つまり、女らしさよりも男らしさ。男らしさよりも戦士らしさ。戦士らしさよりも獣らしさを求めている時なのです。そんな彼女は、ただ可愛いだけではありません。

自らを「千葉家の娘」と呼ぶ最速の剣技を持つエリカにとって、強さの無い可愛さなど、無意味なのです。

世界的に有名なエリカの兄。その兄への想いは……

最速の剣を持つ少女、千葉エリカの魅力はいかがだったでしょうか?最近、エリカに斬られたい、殴られたい、罵られたいと言って千葉の道場に押し掛ける人間が急増しているらしいですが、変な道に走らないようにご注意ください。

強さに着目したエリカの紹介でしたが、実はちょっと特別な感情を抱く人間もいます。エリカの次兄、修次です。この兄は世界的に有名で、千葉の麒麟児とか「3mの間合いなら世界でも三本の指に入る」と呼ばれるほどの人物。

次兄のことが大好きなエリカは、嫉妬で彼女の摩利のことを好ましく思っていません。九校戦編の途中で摩利と修次を罵倒する姿が見られました。あの深雪に「ブラコン」呼ばわりされるくらいですから、なかなかのブラコンな様子。

いろいろな面があるのも、エリカの魅力ですからね。ただ、どこかの優等生のように、ブラコン過ぎてヤンデレ化はしないようにして欲しいですね。

魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)
佐島 勤
KADOKAWA (2017-02-10)
売り上げランキング: 344