【Fate/GO】茨木童子がポンコツかわいい!ファンの心を鷲掴みにする魅力とは?

茨木童子はFGOに登場するサーヴァントの1人です。その姿もさることながら、その言動や行動がポンコツ可愛いとファンの間で人気が大爆発しました。今回はそんな茨木ちゃんのかわいい魅力を紹介します。

茨木童子は恐ろしい鬼の代表!なのだが・・・?

茨木童子は酒呑童子と並び、大江山で暴れていた日本を代表する鬼です。様々な逸話が残されており、特に渡辺綱に切り落とされた腕を取り戻しに行く逸話が有名。また、大江山の鬼を代表でもあり、多くの鬼を引き連れたトップです。鬼を従えて人々を襲う恐ろしい鬼だと語り継がれています。

そんな恐ろしい鬼として語られている茨木童子なのですが、FGOではかわいい少女の姿で登場。彼女の行動は見るからにポンコツで、恐ろしい要素などまったくなく……。そんなギャップがかわいいとファンの間で人気が大爆発しました。そもそも、何故彼女はこれほど人気になったのか?まずはそのきっかけを魅力と合わせて紹介します。

すべての始まりは「羅生門」

凶悪な鬼として君臨するが……

すべての始まりは期間限定イベント「羅生門」です。茨木童子はこのイベントの大ボスとして登場しました。イベント中の茨木童子は相棒の酒呑童子を取り込むことで規格外の力を手に入れており、その合計HPは驚異の20兆。これを全プレイヤーで協力して倒すFGO初のレイドイベントです。

このイベントはFGO初のレイドということもあり、開始前から新宿駅で大々的な宣伝を行うなど、注目を集めたイベントでした。その際の広告塔としてイラストが飾られたのも茨木童子です。その大迫力のイラストで注目を集め、イベントが始まってからも驚異のHP量と強さで度肝を抜き、プレイヤーたちを恐怖のどん底へと突き落としました――序盤までは

ポンコツ伝説の始まり

どんなに強力な敵でも回数を重ねれば慣れるものです。茨木ちゃんの時も例外ではありませんでした。1日2~3兆のハイペースでガツガツとHPを削られていく茨木ちゃん。レイドイベントのため2週間のイベント期間の間、茨木ちゃんを攻撃する以外やることもなく、単純作業で茨木ちゃんをいじめるプレイヤーたち

大々的な宣伝を行っていたにも関わらず、やることのないイベント内容にマスターたちは拍子抜け。茨木ちゃんも強気で高圧的な態度のくせに、何度も撃退されては逃げるの繰り返し。その際に吐く中二的な捨て台詞も相まって、ただの小物にしか見えません。そんな彼女を見てプレイヤーたちは思ったのです。……あれ、この子もしかしてポンコツじゃね、と。

そしてヘタレ化

そして、そのプレイヤーたちの予想は見事的中してしまうことになります。イベント終了の際に公開されたストーリーで発覚する茨木ちゃんのヘタレっぷり。「後が怖いから」という理由で寝込んでいる酒呑すら襲えないほどのチキンでした。そもそも、彼女に莫大な力を与えていた聖杯も、元を正せば酒呑童子に無理やり飲まされたものだと発覚

彼女たちの目の前に突然現れたそれを、茨木ちゃんは怪しいと飲む前に怯えていたそうです。要は上司によるアラハラの招いた悲劇。お酒を怖がる鬼って……。こうして、恐ろしい迫力を持っていた茨木童子は印象がガラリと反転し、背伸びをしているだけのツンデレっ子茨木ちゃんとしてファンから愛されるようになったのです。

茨木童子のかわいいポンコツエピソード

どんなパワハラを受けても酒吞が大好き



――しかし、このエピソードは伝説の始まりでしかありませんでした。その後も茨木ちゃんはイベントの度に登場。そのポンコツ度と魅力を増していきました。本項からはそんな彼女のかわいい魅力を紹介します。初めに紹介するのはこちら。茨木ちゃんの魅力は何といってもそのいじられ属性。酒呑童子にいじられる様子がとにかく可愛いです

アルハラをされようがパラハラをされようが、死ぬほど無茶ぶりされようがその結果ホントに死んでしまおうが、彼女の後ろについて行く忠犬っぷり。その様子は鬼と言うよりワンコ。涙目になりながらも彼女の期待に応えようとする健気な様子がかわいいです

実は超お母さんっ子



また、彼女が酒呑と同じくらい好きなのがお母さん。彼女はことあるごとに母親のことを口にします。そもそも何でこんないい子が鬼なんてやってるの?という疑問の答えも彼女のお母さんにあります。彼女が傲慢な態度を取るのは、母親の「鬼が傲慢に振る舞わなくして、誰が傲慢に振る舞うのか」という教えのため。

つまり、お母さんの言いつけを守り悪いことをする根は真面目な超いい子悪い子になるために悪いことをするという本末転倒ガールです。お母さんの言いつけを真面目に守る鬼って……。けどそこもカワイイ!無理をして悪ぶるその様子は、まるで背伸びをして大人ぶる子供の様で見ていてとても癒されます。

大の甘党で好物はチョコレイト

ただ、どんなに大人ぶってもやはり根は子ども。それがよくわかるイベントが期間限定イベント『ハロウィン・カムバック!』でした。お菓子につられて勝手についてきてしまった茨木ちゃん。お菓子を美味しそうに頬張る姿はかわいく、専用の差分も用意されています

このイベントでは特に茨木ちゃんが大活躍で、彼女の様々な一面を垣間見ることができました。お菓子を頬張る食いしん坊な茨木ちゃん。駄々をこねる子供っぽい茨木ちゃん。エリちゃんに帝王学を諭すちょっと真面目な茨木ちゃん。セリフも「鬼はちょろー」「やはりピラミッドか。いつ出立する?」など名言の宝庫でファン必見です。

バレンタインでも大活躍

またハロウィンでのチョコレイトが余程気に入ったのか、バレンタインのイベントでも期待を裏切らない大活躍。こんなに面白いイベントを酒呑が見逃すはずもなく、嫌がる茨木ちゃんに主人公へチョコをプレゼントしろと無理やり命令し……。主人公を前にチョコを自分で食べたいと葛藤する彼女がとってもかわいいイベントでした

またこのイベントで普段からナーサリーとの交流があることが発覚。いつもとは違うちょっこ変わった組み合わせの会話を垣間見ることができました。カルデアではマシュとも仲良くやっている様で、人嫌いという割に意外と交流が広い。カルデアメンバーも悪ぶっていても根は真面目な彼女のことを気に入っているようで、今ではすっかり仲良しな様子です

普段はポンコツでもやるときはやる悪のカリスマ

こんなポンコツな茨木ちゃんですが、忘れてはならないのが彼女はこれでも大江山の鬼のトップだったということ。こんなかわいい子に使役される大江山の鬼たちってロリ……というのは置いといて。実は彼女、普段はこんなですがしっかりカリスマがあります

馬鹿な子ほどかわいいというか……神輿は軽い方が良いというか……とにかく、割とリーダーの向いている子なんです。実際、酒呑童子は自由気ままに単独行動を取っていたため、実質的な鬼たちの指揮は茨木童子が担当していたとのこと。母親の教育の賜物か、普段はあれな言動にも時折確かな教養が見え隠れしており、そのギャップがまたたまりません

茨木童子の声優は東山奈央さん

そんな茨木ちゃんの声を演じるのは声優の東山奈央さん。2010年10月に『神のみぞ知るセカイ』の中川かのん役などでデビューし、その後様々なアニメで活躍しています。『艦これ』の金剛など演じるそのかわいい声はとても人気で、厳格なイラストとは裏腹にポンコツでかわいい茨木ちゃんの魅力を更に引き出しています。

かわいいだけじゃない!茨木童子の再臨絵から溢れる風格!

また、茨木ちゃんはかわいいだけじゃありません。本来の鬼らしい恐ろしい魅力も兼ね備えています。その魅力がよくわかるのが最終再臨イラスト。可愛らしい姿の第一再臨イラストとは裏腹に、鬼らしい不敵な笑みのカッコいいイラストです。普段のかわいい雰囲気とはかけ離れたカッコいい風格があり、そのギャップがたまりません!

ポンコツかわいい茨木ちゃんをみんなで愛でよう!

そんなポンコツだけどやるときにはやる魅力たっぷりの茨木ちゃんを、ぜひみんなで愛でましょう!ゲーム内での性能も高く、高耐久バーサーカーとして戦闘でも使いやすいので、持っている人はぜひ育ててみてください。以上、茨木ちゃんのポンコツかわいい魅力でした。

TYPE-MOONエース Fate/Grand Order (カドカワムック)
KADOKAWA/角川書店 (2015-08-10)
売り上げランキング: 5,698