エキセントリックお姉さん・小原鞠莉のシャイニー!な魅力【ラブライブ!サンシャイン!!】

大人気アニメ、ラブライブ!サンシャイン!!。その登場人物のひとり、小原鞠莉。普段はエキセントリックで破天荒、だけど時にかわいくて麗しい、そんな彼女のシャイニー!な魅力についてお伝えします!

そもそも、小原鞠莉ってどんな娘?

小原鞠莉(以下、マリー)は、ラブライブ!サンシャイン!!の舞台である浦の星女学院の3年生。…のはずなのだが、アニメ版では何故か生徒でありながら浦の星女学院の理事長もやっている帰国子女という謎のポストにいる女の子。彼女の実家はお金持ちなもので、この謎ポストも彼女の実家の財力によるものだったりする

そんなぶっ飛んだポストにいる彼女。だけどポストだけでなく、彼女自身もなかなかのぶっ飛んだ特徴を数々お持ちの様子。そんな彼女をひと言で表すなら、エキセントリック。でもそんな彼女はエキセントリックさゆえの輝きも持ちあわせている。今回はそんなマリーのエキセントリックだけどかわいらしくて麗しい、キラキラ輝くシャイニー!な魅力に迫ってみよう!

小原鞠莉を演じる声優さんは……

そんなマリーのシャイニー!な魅力にアプローチしていく前に、そのマリーを演じる声優さんをピックアップしてみよう。ラブライブ!サンシャイン!!でマリーを演じるのは鈴木愛奈さん(通称あいにゃ)目がクリクリッとしていて非常に可愛らしい印象を受ける。声優デビューは2014年であり、駆け出しの声優さんだ。そんなあいにゃの経歴を少し振り返っていこう!

【実は実力者】歌手志望だったあいにゃの声とは?

今はAqoursの声優として活躍中のあいにゃ。そんなあいにゃがアニメに関わる仕事を志すきっかけになったのが、全日本アニソングランプリへの出場であった。

なんと、そのグランプリでファイナリストとして残ったあいにゃ。うん、歌に関しては才能も実力もあるに違いない…。あいにゃはアニソンだけでなく民謡も好きでお腹から出しているであろう安定感のあるドッシリとした声とこぶしを利かせた歌い方に特徴があるのだ。

そして、アニソン歌手を目指すと共に、声優の仕事にも興味を持ち、声優の養成所に入ったあいにゃ。しかし、今でこそ新進気鋭の声優である彼女も自分の声質に自信が持てずに悩んだ時期があったのだ。その際、あいにゃに自信を与えたのは養成所の学院長である堀川りょうであった。

養成所時代、堀川りょうに「もっと自分の声に自信を持って」と励まされることで、あいにゃは自分の声に自信を持ったというエピソードがあり、それが彼女の声優人生にとって重要なものとなっているのである。その経験が現在の声優としてのあいにゃの支柱となっているのではないかと筆者は考えている。

現在のAqoursでの活動においては、歌だけでなくトークなどの場面でも、お腹から声を出しているのであろうしっかり&ハッキリとした声量で話をしている印象を受ける。ラブライブ!サンシャイン!!のニコ生でトークを聴く度に、“よく通る声だなぁ…”と筆者は感じているのだが、それは元々は歌手志望だったことも影響していそうである。

自分の声に関して自信がなかったあいにゃ。しかし、筆者は思うのだ…マリーのキャピキャピしたような、そして耳を突き抜けていくようなあの声は、歌手を目指して努力を積み重ねてきたからこそ、年月をかけて歌手としての声の技術を磨いてきたからこそ出せる声なのであると!(力説)

【エキセントリック芸人?】Aqours内でのあいにゃのポジション。

先述したように、マリーはエキセントリックな部分が多いキャラであるが、そのマリーを演じるあいにゃ本人も、Aqoursの活動においてはなかなかのエキセントリックぶりを見せてくれる。

あいにゃを語るにあたって外せないのは、自己紹介でスベったエピソード。それはラブライブ!サンシャイン!!のニコ生に初出演した時のこと。“♪パンパンパン パンパカパン パンパカパン パンパンパ~ン パカッ 愛奈っ!”競馬でよく聞くファンファーレと共に自分を指さしてドヤ顔するという謎の自己紹介をするも、全くウケず…。(なお、失笑は得た模様)

自分が行ったネタを誰からも拾ってもらえず、挙げ句の果てには自ら“ツッコんでっ!”という始末。あいにゃ、もう完全に落馬してますよ…Aqoursにはいわゆる芸人声優が多いと言われるが、あいにゃもその枠に含まれるのだとしたら、ここから始まったと言っても過言ではないだろう…。

こんな感じで、ラブライブ!サンシャイン!!のニコ生を始めとした声優活動では、あいにゃ自身もマリー同様にエキセントリックぶりを忌憚なく発揮してくれている。歌手志望特有のハッキリと通る声でエキセントリックなボケやネタを発することで、周りを笑いの渦に巻き込んでいく。そんな芸人声優的ポジションがAqoursでのあいにゃのポジションのように筆者は思うのである。

小原鞠莉のエキセントリックなセリフ

演者のあいにゃがエキセントリックであるゆえか、彼女が演じるマリーにもエキセントリックなテイストに拍車がかかっている感は否めない。特にそのエキセントリックなテイストは、マリーの発するセリフによく現れている。さて、そんなマリーの数あるエキセントリックなセリフの中で筆者が気になったものをピックアップしてみた。それがこちら。

1.シャイニー!

マリーの代名詞と言っても過言ではないセリフ、“シャイニー!”。マリーがこのセリフを発する時は、まずテンションが高い時。あるいは挨拶代わりにこのセリフを使うこともある。このセリフを発する時のマリーは基本的に人の話を聴いていないことが多い

アニメ版第3話では、突如として浦の星女学院に戻ってきたこと、理事長に就任したことに関して同じく3年生の黒澤ダイヤから説明を求められるも、ダイヤの求めを華麗に無視して、清々しくカーテンを開けながら“シャイニー!”。いきなり出てきてキャラが濃すぎだよ…マリー…。

マリーが“シャイニー!”のセリフを発する時。それはハチャメチャな暴走の前兆。エキセントリックの5秒前のセリフ…なのかもしれない…。

2.この学校の3年生、生徒兼理事長!カレー牛丼みたいなものね!

こちらも同じくアニメ版第3話のセリフ。浦の星女学院の生徒でありながら、理事長でもある自身のポストに関してマリーが説明をする際に用いた例え。しかし、梨子からは「例えがよくわからない。」と冷静に返され、ダイヤからは「わからないに決まってます!」とあまり伝わっていない様子。なかなかエキセントリックな例え

それにしても、カレー牛丼とは、お金持ちの家に住むお嬢様がなんとも庶民的な食べ物を例えに出してきたものだと思ったのは筆者だけだろうか…?いや、むしろこれはお金持ちだからこその発想なのかもしれない。

お金持ちゆえ、恐らく普段のマリーの家の食卓や外食先で並ぶことがないであろうカレー牛丼。普段見ることのない庶民的な料理において、1つのメニューの中に2つの良い所を持ち合わせている点に感銘を受けたゆえの例えなのではないかと個人的には推察している次第である。それでもやはりお金持ちゆえのエキセントリックでわかりにくい例えであることには違いないが…。

ちなみに、余談ながら牛丼チェーンの大手3社(吉野家、すき家、松屋)のうち、どのグループにおいてもカレー牛丼というメニューは存在しないことを皆さんはご存知だろうか?近いメニューとしては、吉野家が牛カレー、すき家が牛あいがけカレー、松屋がカレギュウという名前で提供されている。個人的にマリーに教えてあげたいトリビアだ(笑)

3.オ~ゥ!プリティーボンバヘ~ッ!

恐らく、“Oh, pretty bomber head!”あるいは“Oh, pretty bomb a head!”と言っているのだろうか…?いずれにしてもよく意味がわからない…。無理に和訳しようとするとかなり苦しい独特な英語表現。まさにマリーのエキセントリックさの骨頂と言っても過言ではないだろう…。

しかし、よく考えてみよう。英語の口語あるいはスラング的な言い回しは、基本的に直訳しても意味が分からないものばかりで、その多くは日本人にニュアンスが伝わりやすいように意訳されているものが多い

このセリフは、マリーのどんな感情・感性の表現であるのか…彼女のエキセントリックな魅力を理解するためには、そこをニュアンスとして感じ取ることが必要なのだ。まさに、“考えるな。感じろ。”の極みである。案外、マリーのことだから単純に“うわっ、超可愛い!”くらいのニュアンスで言っているのかもしれないと筆者は予想している。

編み編みリング?小原鞠莉のエキセントリックな髪型

マリーを初めて見た時、皆さんは彼女のどこに目が行っただろうか…?筆者はその髪型だった。彼女の頭部の左側(正面から見て右側)に作られた輪っか。この髪型はどうやってセットしているのだろう…?そう疑問に思った人も少なくはないと思う。筆者はこの髪型にも、独特でエキセントリックな印象を受けた。そんなマリーのエキセントリックな髪型について思うところを書いていきたい。

【編み編みリング】小原鞠莉の髪型の構造

マリーの髪型を見た際、彼女の頭部の左側にある輪っかに目が行きがちであるが、彼女の髪型の特徴を理解するにあたってまず見るべきところは、彼女の頭頂部を右側から輪っかのある左側へ横切る形で流れている編み込みだろう。この編み込みの位置取りこそが、マリーの髪型全体のバランスを決めるといっても過言ではないだろう

別なアングル、輪っかの方向からマリーの髪型を見てみよう。どうやら、頭部の右側から頭頂部を通り左側へと編み込んできた髪で輪っかを作り、髪留めで留めているようだ。マリーの髪型をセットするにあたっては、編み込みと輪っかがベースとなるのである。

マリーの髪型のポイント、それは編み込みと輪っかである。「編み編みリング」とおぼえておこう。

小原鞠莉の髪型は再現可能か?

マリーに限らず、アニメキャラには独特な髪型をしたキャラが多いが、その独特さゆえ、リアルで再現しようとすると容易ではない髪型のキャラも少なくない。先ほどは「編み編みリング」なんて簡単に書いてしまったが、マリーの「編み編みリング」の髪型は果たしてどの程度再現可能なのだろうか…?

ラブライブ!サンシャイン!!のイベントでは、Aqoursを演じるキャストの皆さんが自分の演じるキャラの髪型にしていることがしばしば見受けられる。イベントにおいてはあいにゃもまた、マリーの「編み編みリング」の髪型をしっかりと再現して、僕たちの前に登場してくれるのだ

また、Twitterで“鞠莉 髪型”で検索をしてみると、マリーの髪型を真似てみた女性ファンの方々のツイートや、マリーの髪型のセット法をまとめたツイートなどが見受けられる。それらを見ていると、皆さん可愛らしくセットすることに苦戦を強いられながらも、どうにか再現はできているようだ…

マリーの髪型に関しては、非常にエキセントリックな髪型ゆえ、見栄え良くセットすることは大変ながらも、ポイントさえ押さえればあの「編み編みリング」の髪型を再現することは可能なようである。

エキセントリックだけじゃない!小原鞠莉の表情も超かわいい


先ほどから、マリーのエキセントリックな魅力に関して紹介してきたが、そんな彼女も時には可愛らしい表情や、こちらがドギマギしてしまうような麗しい表情を見せることもある。今度は、普段はエキセントリックな彼女が時折見せるそのかわいらしい&麗しい表情とのギャップに酔いしれてみよう。

1.ネコ口



マリーの表情で一番特徴的なのがネコ口。マリーのネコ口は、人懐っこい表情だったり、イタズラっぽい表情だったりと同じネコ口でありながら様々な表情で見ることができる。そのため、マリーの天真爛漫さが自然に現れている時の口であり、マリーのある意味スタンダードな口元であると筆者は声高に言いたい!(強調)

思わず、“あぁ~、もう可愛いなぁ…”という思いを堪えながら見ているこっちも、自然とネコ口になってニヤニヤしてしまうような可愛らしさ。それがマリーのネコ口なのである。

果南にセクハラしている時の顔

マリーは、Aqoursのメンバーの胸にセクハラをする場面がよく見られる。前作、ラブライブ!における東條希ちゃん的ポジションのマリー。アニメ劇中では、黒沢ダイヤ、渡辺曜といったメンバーがセクハラを受けているが、特にマリーのセクハラにさらされているのは、松浦果南である

アニメ第9話ではマリーと果南の絆の強さが明らかになったが、その絆ゆえだろうか…他のメンバーに対してよりも果南に対してセクハラをしている時のマリーの表情が最もイキイキしていると筆者は感じるのである。特にこの表情。Aqoursの合宿でのワンシーン。同じ布団で寝ながら、果南の胸に顔をうずめている時のこのマリーの幸せそうな顔といったらもう…。

マリーと果南の間には強い絆があるからこそ、こういった安心したような、幸せそうな表情ができるのだと筆者は思うのである。

泣き顔



そして、普段のエキセントリックなマリーとのギャップが感じられる表情といえば、何といっても泣き顔は外せない。アニメ第9話でマリーと果南の強い絆が描かれたことは先述したが、その際に果南に対して見せたのがこの泣きの表情。

なんと麗しい普段は誰にでも愛嬌があり、フレンドリーなマリーあるが、果南に対しては感情をぶつけた末に見せたこのシリアスな泣き顔。果南との間に強い精神的つながりがあるからこそ、果南に対して強い思いがあるからこそ、つまりは果南が相手であるからこそ表出された、小原鞠莉の生の感情がこもった表情であると筆者は感じるのである。

ますます眩しくなる、小原鞠莉の輝く‐シャイニー!‐な魅力

マリーこと小原鞠莉のエキセントリックな魅力について書いてきたが、その魅力がお分かりいただけただろうか…?普段はエキセントリックで破天荒天真爛漫で可愛らしい表情、そして時折見せるシリアスで麗しい表情どこかネジが外れたようなぶっ飛んだ中にある様々な人間的な表情がマリーの魅力なのだと筆者は思う。様々な感情や表情がキラキラ輝く、そんな女の子なのである

ラブライブ!サンシャイン!!のコンテンツは、今後もさらに発展することだろう。今後さらに輝きを増し、眩しくなっていくであろうラブライブ!サンシャイン!!と同様に、マリー自身もまた輝く余地のある魅力を秘めた女の子なのである。そんなマリーの輝く-シャイニー!-な魅力で、皆さんもキラキラしてみませんか?

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (特装限定版)
バンダイビジュアル (2017-03-24)
売り上げランキング: 11