タケオキクチのおすすめマフラーTOP10!メンズ力も仕事力もこれでアゲる!

今回はタケオキクチのマフラーを紹介します!これから晩冬になり、初春に季節は移り変わります。しかし、まだ朝晩肌寒いのも事実です。そうした寒さからスマートに身を守るアイテムと言えるでしょう。ぜひ、取り入れて朝晩のストレスから開放されてください!

タケオキクチマフラー晩冬から初春にかけて活躍必須!

タケオキクチのマフラーのラインナップをTOP10のランキング形式で紹介します!諸兄の心の琴線にふれるものがあれば、幸いに存じます。タケオキクチのアパレルメーカーとしての顔を覗かせてくれるアイテムたち、いかがでしょう。もうすでに持ってる方も他のバリエーションを見て愉しむことができると思います。

また、これからマフラーを買ってみようという諸兄にも十分見ごたえがあればと思います、全国的に展開されているタケオキクチのマフラーへの愛情の示し方をご覧いただけるようにしてみました!コーディネートの幅が広がるこれらのアイテムはビジネスでも通用します!是非ビジネスシーンでも活用なさってください。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第10位】ストライプグラデーションが美しい一本、訪問先受付女子を意識して。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ツイード地のジャケットとパンツでコーディネートされたジャケパンをよく引きたたすマフラーですね、グラデーションマフラーならではの”遊び”があるゆえ、ビジネスでもやはりすこしラフな業種に限られてくると思います。そこで威力を発揮するのがこちら。寒い時期、通勤のために外にでればやはりまだ肌寒い。そこでツイードジャケットを主軸にコーデして、グローブをはめ、ゆるりとマフラーを巻けば暖かく快適な通勤スタイルに大変身です!

実際、これからはコートはさほど必要ではないでしょう。ですが、マフラーがあれば取ったり外したり、着用のストレスをフリーにして活動できます。電車内で暖房が効いてると、満員電車では結構キツイものです、熱気と様々な臭いが重なって・・・。やはりマフラーがあれば、スッと外してバッグの外ポケットにしのばせることも出来るでしょう。全天候型アイテムです!

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第9位】シルク起毛マフラーで高級感と貫禄を出す!

出典:https://www.amazon.co.jp

シルクであるがゆえに、その付け心地は最高です。そっと触れるシルクの感触に首筋が温かくなります。通気性に優れていながら熱は逃さないシルク独特の素材で、着用時のストレスはほとんどナシです。貴方がマフラーをこれからの時期、買おうとしておられるならこちらを強くオススメします。タケオキクチきっての高品質マフラーと言えるでしょう。

また、マフラーが及ぼす影響は素晴らしいものがあります、軽く巻くだけで、ジャケットが要らなかったり、カーデだけでよかったり、ニットだけでよかったりします。むしろ春先はそのようなコーデが中心になってくることでしょう。先入観にとらわれて「このコーデはちょっと・・・」と思ったとしても参考にはなります。いい意味でも悪い意味でも。自分のすきな「このコーデ!」とターゲットを絞るのもショッピングの方法の一つですね!

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第8位】グレンチェックが美しい、彼女とのデートシーンで活躍!

出典:https://www.amazon.co.jp

さらりと巻いたマフラーにインパクトがあり、ホワイトのニットを昇華させています。このように春先のデートシーンではマフラーを1本プラスするだけで大いに違ってきます、彼女、もしくは奥様とショッピングの際には自分自身がハイセンスなファッションセンスがあることをPRしておいたいものです。彼女や奥様に”恥ずかしい”思いをさせないためにも、落ち着いたプロダクトは必須です。

諸兄はきっとカッコよくマフラーを操るでしょう、TPOをわきまえ、一緒に居る友人などからも「コイツ、お洒落だからな~」と思わせることができたら、貴方の戦略は功を奏したものとなるでしょう。回りからのリスペクトを受け、より一層貴方は昇華して行きます。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第7位】ヘリンボンマフラーを巻く、まだ寒い外回り営業マンアイテム!

出典:https://www.amazon.co.jp

”ひなた”はまぁともかくとして、”日陰”に入ると一気に寒くなる時期です。それを分かった上でのコーデといえばこちらのように、首にゆるくストールのようにマフラーを巻くのが正解でしょう。首筋があったまると、全体的にあったまったような感じがします。コートを着て大げさに客先に行けない場合にも同様のことが言えます、コートは結構存在感が大きなアイテムですので冬モノと春モノで区別するとまだ、良いでしょう。冬物のコートを春先も着てると、暑苦しいだけです。

コートほどでもない今の時期、マストなアイテムではないでしょうか。Vゾーンをマフラーで隠すぐらいの盛り方がベストですね!簡単に巻くだけで大きく違ってくるこちらのグラデーションマフラー、いっそお買い求めされてはいかがでしょうか?

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第6位】カシミア素材で軽く暖かい!春先への移行にセレクト

出典:https://www.amazon.co.jp

クルーネックニットにヴォルドーカラーのカシミアマフラー!ほぼストールのように着こなすこともできますが、こちらのカラーリングだと、スーツスタイルにもはまりそうですよ。ネイビーのスーツの挿し色的にこちらのマフラーを挿す。上級者向け春コーデですね、春は季節の変わり目で天候はうつろいやすく、朝と夕方、はたまた昼間でも全然体感温度が違います!そのようにめまぐるしく変わる気候に対応できるのがやはり、ストールやマフラー と言った巻物でしょう。

基本的にマフラー1本ではさすがにカバーしきれない寒い時期もあるでしょう。そのようなときに無理してマフラーだけのコーデをしていると、風邪を引いてしまいます。大人しく暖か素材のジャケットorコートを着用されてください。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第5位】ふわりと巻きたいカシミアマフラー、冬のビジネスアイコン!

出典:https://www.amazon.co.jp

真冬、寒空に打ち震えながら客先周り・・・。少々しんどいですね、コートを羽織ってもまだ寒い、どうすれば良いかあなたは考えます。そして「マフラーがあればいい!」という答えにたどり着くことでしょう。その時にタケオキクチのプロダクトを思い出してください。そして業務が終わると慌ててショップへ!カシミアの上質な肌触りに一瞬で惚れ、購入してしまうことでしょう。

スーツスタイルの際、ジャケットから首に掛けて、モデルのような着こなし方も十分ありです。マフラーと言っても巻かなくてもイイのです、垂らすだけでも雰囲気はさることながら、首の保温効果は絶大でしょう。ただ、白のマフラーでこのスタイルは避けましょう、コワイ人に見られてしまいます。そういった意味ではすこしリスキーですね、そのリスクも避けてコーデできるようになれば、免許皆伝というやつでしょう。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第4位】温かみのあるグレンチェックで、緊張を解く優しさを表現。

出典:https://www.amazon.co.jp

グレンチェックと言うと、グレーを思い浮かべられる方、結構いらっしゃるんじゃないですか?その予想を斜め45℃で覆してくれるプロダクトがこちらです。結構な存在感があります、しかしそれは威圧的なものではなく「優しさ」にあふれているのではないでしょうか。ネイビー系でまとめられたスーツスタイルにブラウンを持ってくると、寒色と暖色の組み合わせが相まって素晴らしいハーモニーが生み出されます!無論グレーでも全然OKなのですが、やはり一番は挿し色的なアイテム使いでしょうか。

四角四面、通り一遍等なビジネススタイルを要求される場合はこちらには当てはまりませんが、結構最近の企業、特にお堅いとされている企業でもファッショナブルなスタッフを見ることがあります。それはとても良いことですね!読者諸兄もお洒落なメンズになられてください!もうすでにお洒落な方、いらっしゃるでしょうけど。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第3位】ラッセルストライプでお洒落なビジネスマン&メンズ誕生!

出典:https://www.amazon.co.jp

このようなストライプですと、ある程度年齢が若くても十分に適用できるアイテムではないでしょうか。若干長めのマフラーに栄えるのは、ホワイトだけではありません。テーラードジャケットや、スーツウェアにもドンズバです!結構デザイン性の高いプロダクトなので、お洒落な諸兄にもってこいでしょう。このプロダクトを使いこなすことは、一般人でも十分使いこなせるでしょうが、ある程度前に進もうとするなら、雑誌などを見て、どういうコーデが「自分らしいか」を常に学習する必要があります。学習と言っても写真をみて、コーデをみて、ときめいたものをカスタマイズして着用すれば良いのです。

タケオキクチのマフラーであれば、どれが「自分にとって一番良いか」を見定める必要があります。遮二無二タケオキクチだったらイイというわけではございません、タケオキクチの個性と自分の個性をフュージョンさせて自分をコーディネートして行けばよいのですが、それがなかなか難しいですよね。たかだかマフラー1本といえども侮れません。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第2位】ダイヤ柄でネックに遊び心があるプロダクト!余裕をみせる。

出典:https://www.amazon.co.jp

どの業種にも共通していることは「お洒落は厭味ではない」ということでしょう、金融、商社、生産業、サービス業などに於いても、そのセオリーは通用します。柄と柄で派手に決めるコーデもあれば、1アイテムだけ柄をセレクトして、故意に「着崩す」ことも必要です。ピシッとしているべきときはそのようにすれば良いですが、そうでないときはすこし遊びましょう。

かといっても、カラーリングにも注力したいですね。赤や黄色など明るい色はおおよそビジネスには向きません、ネイビーかグレー、冒険して深いグリーンであったり、サックスブルーであったりします。ただしこれは標準的なスタンスではないことをご銘記ください。

タケオキクチマフラーで愉しむ晩冬シーズンBIZ

【第1位】高級天然繊維で開発された逸品、肩に軽く掛けて春の寒さに備える。

出典:https://www.amazon.co.jp

シルクとカシミアのヘリンボンストライプ!高級生地を使ったマフラー、どうせなら渋く着こなしたいですね。30代も過ぎてくると、筆者のように腹が出てきたり、余計な肉が付いたりしますが、そのようなことにはならないよう読者諸兄は筋トレなりダイエットなりを行なっていることでしょう。そうした”努力している”人だけに許される特別なコーデです。自堕落な筆者とは大違いです。こちらの紳士のように着こなせる諸兄は恵まれています。と言っても、丸々コピーしたほうが良いとはいっておりませんので悪しからず。

あくまで参考程度に取り上げてきましたが、TOP1はこちらのマフラーです!コーデの幅の広さと、渋い色身で男のセクシーさを前面に出しているからです。スーツだから・・・。とかではなく、ジージャンでも、テーラードでも同様の上品さが得られるでしょう。マフラー自体がかなり渋めに出来ていますので、若い諸兄には向いていないかもしれません。

ビジネスパーソン、プライベートアイコンとしても秀逸!



今まで見てきたもので、諸兄の琴線にふれるプロダクトはありましたか?有ったのでしたら即購入です!無くても凹むことはありません、他のブランドをあたればいいのです。しかし、一巡してみてきてやはりタケオキクチに戻ってくる、そういうプロセスを筆者は踏んだことがあります。結局日本人は日本人が作り上げたスピリッツあふれるプロダクトに目を奪われるのです。

それも当然です、日本人用ですから。すこし前まで”サルエルパンツ”などB系ファッションにもバブルが到来しました。様々なプロダクトがリリースされましたが、今、生き残っているものは果たして何なのか。考えると、結局落ち着いたプロダクトは、日本人らしい商品なのです。ですので、読者諸兄がもし、迷っているのであれば、ショップに行ってすこし巻かせてもらうとより、購買欲がそそられるかもしれません!どうぞ、ショップへお越しください!