アベンジャーズ3作目「インフィニティ・ウォー」が超大作である4つの理由

アベンジャーズといえば世界中に多くのファンを抱える人気映画ですよね。そのシリーズの中でも、次に公開される予定のインフィニティ・ウォーは絶対に見逃せない1作なんです!

アベンジャーズ3作目「インフィニティ・ウォー」とは?

アベンジャーズといえば、今や知らない人はいないというほどの人気アクション映画ですよね。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどマーベルスーパーヒーローが集結した「アベンジャーズ(2012)」は世界中で爆発的ヒットを記録、2015年に公開された続編「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」も大成功を収めました。

そして、現在はファン待望のアベンジャーズシリーズ第3弾となる「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の製作が進行中というわけなんです。アベンジャーズ3作目となる今作は映画史上最高額の製作費が注ぎ込まれているという噂もあり、目が離せない一作となりそうです。

【理由①】あらすじが空前絶後!?



今回の作品で鍵を握るのは、闇の帝王サノスと噂されています。「LRM ONLINE」というメディアによると、帝王サノスは死の女神デスへの愛情を示すために、宇宙に散らばった6つの「インフィニティ・ストーン」を集めようとします。

それらが全て一つになった時、「インフィニティ・ガントレット」なるアイテムが起動し、サノスは誰もが恐るれるような強大な力を手に入れます。そして、デスを振り向かせるために、サノスは寿命の半分を捨ててまで、デスに十分なエネルギーを与えようとするというストーリ展開だそうです。

インフィニティ・ストーンのうちの一つはヴィジョンというアベンジャーズメンバーの体に埋め込まれているため、サノスが本気でストーンを集め出すとヴィジョンにまで危機が及ぶことになります。

【理由②】豪華キャストが集結!登場人物にも要注目!

今回のアベンジャーズのキャストは今までのシリーズ作とは次元が違うほど圧巻と言えるでしょう。毎度お馴染みのアイアンマン演じるロバート・ダウニーハルク演じるマーク・ラファロなどいつもの顔ぶれが勢ぞろいしているようです。

現段階では66名いると考えられているキャストですが、うち22名が明らかになっています。その22名の中には最近公開されたばかりの「ドクター・ストレンジ」からベネディクト・カンバーバッチとウォン役としてベネディクト・ウォンの名前が挙がっています。さらには今回のヴィランとして注目を集めるサノス役にはジョシュ・ブローリンが抜擢されたようです。

ちなみにアントマンやロケットなどもアベンジャーズに追加されたようですでに公開されている22名でもかなり豪華な顔ぶれですね。



しかし、このキャストのリストを見ていて疑問に思うのがトム・ホランド演じるスパイダーマンの名前がリストに上がってないということです。

前作の「シビルウォー・キャプテン・アメリカ」で初登場を果たし、単独映画の公開も控えているスパイダーマンですが、トム・ホランドは去年10月の時点では「インフィニティー・ウォーへの出演がまだ決まっていない」というように話していたそうですがその後どうなったのかが気になりますね。

他にはアントマンからワスプブラックパンサーのメンバーやNetflixドラマのメンバーが合流するという噂もあり今度の映画はかなり大規模な映画になるようです。

【理由③】最強の敵…サノスが登場!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にも登場するサノスというキャラクターですが、このキャラクターは史上最強とも言われている強大な存在なんです。サノスは高度な知性と技術を持ち合わせていて、平和を愛するタイタン人に生まれたのですが、ある時、死と暴力に取りつかれてしまい、同胞にまで牙を剥く危険な存在になり果ててしまいます。

アイアンマンとドラックスの活躍により、サノスの最初の計画であった地球侵略は失敗に終わりますが、その後も宇宙や地球でマーベルヒーローたちに挑戦を続け、歴代のマーベルユニバースの中でも指折りのヴィランとして読者に認知されていきました。そんなサノスの悪名を世間に轟かせた事件が、90年代のマーベルコミックを代表する大事件の一つ「インフィニティ・ガントレット」です。

インフィニティ・ガントレットとは先ほども紹介した通り、6つのインフィニティストーンを集めることで強大なパワーを発動することができるアイテムなのですが、サノスは1991年のコミックでこのインフィニティ・ガントレットを発動させ、宇宙の半分の生命体を消滅させてしまいます。

それでもデスはサノスに振り向かず、暴走は悪化します。ついにはマーベルヒーローたちを追い払い、「コズミックビーイング」と呼ばれる宇宙規模の超存在さえ下してしまうという大事件が起きました。

今作ではどのようにサノスが暴れるのかも目が離せないポイントですね。

【理由④】スパイダーマンとの協力がアツい!

気になるスパイダーマンの登場ですが、今回トム・ホランドがイタリアの雑誌「L’Uomo Vogue」のインタビューに応じて答えた内容によると、スパイダーマンの「インフィニティ・ウォー」参戦の裏側には、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.と、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスの必死の働きがあったそうです。

この二人がホランドを参戦するように説得したとこのこと。また、彼はインタビューの中で「今後4年間の3作品」とに言及しているのですが、これがどの作品に当たるのかがファンの間で議論を展開しています。

アベンジャーズ最新作とホームカミングの他にもう一本出演予定の作品があるのかもしれません。続報に期待ですね。

アベンジャーズ3はアクション好き必見の超大作!

アベンジャーズの最新作「インフィニティ・ウォー」はあのアベンジャーズシリーズの最新作でもあり、世界中で多くのファンが期待を寄せている必見の映画です。噂では60名以上のマーベルキャラクターが登場したり、映画史上最高額の予算が注ぎ込まれていたりと楽しみな情報ばかりですね。

アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーは2018年5月公開となっています。楽しみに待ちましょう!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)
(2016-09-07)
売り上げランキング: 6,701

Enter your text …

アベンジャーズ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,135