奇人変人は褒め言葉!ティム・バートンのちょっと黒可愛いイラストたち

ダークポップ界の重鎮ティム・バートン!彼の世界観は漫画家・アーティストなど様々な分野で活躍する著名人にも大きな影響を与えています!そんなティム・バートンは監督という才能だけではなく総合的な芸術家としても注目されています。バートンを知る上でかかせない、ちょっと怖いけど可愛いイラストを紹介!

才能人ティム・バートンの世界に狂わされる人続出!

業界の中でも異質な存在として知られるティム・バートンのイラストを今回はご紹介したいと思います。独特の世界観で人々を魅了して唯一無二な作品を生み出し続けるバートン…映画監督として知られるのが一般的だと思いますが、様々な芸術分野で活躍する一人!

その中でも、バートンの描くイラストに惹かれる人も多くティム・バートン風◯◯といった具合にオマージュされることも昨今では増えてきて、バートンとファン両者にとって嬉しい出来事となっています。

ちょっと怖くて不気味なバートンの世界!足を踏み入れる勇気はありますか?

独特の世界観、ダークでシュールなのに憎めない可愛さ

世の中ホラーが好きな人もいれば嫌いな人もいる…筆者はホラーフリークなので前者ですが、ティム・バートンの作品は基本的にホラー調ですがホラーが苦手な方でも安心して見る事が出来るのが嬉しいですよね!

もしかしたら『いや!絶対に無理!無理!絶対怖い!』なんて逃げてしまう人もいるかと思いますが…ティム・バートンが描くアンデッドだったりモンスターは、オドロオドロしいというよりも、どこか憎めない可愛さがあるものが多いのでお子様にもオススメできます(笑)

主に子供向け作品の発表が多いので、子供が喜ぶ・気になる・触りたくなる見た目や質感のものも多いのが特徴です!バートンが多用するストップモーションアニメもその一つですね!映画はやっぱり怖い!なんて方にはティム・バートン作:絵本もありますのでいかがですか…?

最凶のロマンティックフィルム?【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】

実は80年代からすでに監督として活躍していたティム・バートン。その頃は子供向けというよりはブラック・ユーモア色が強い作品や【シザー・ハンズ】【バットマン】シリーズなどで異形への愛を爆発させていました!

そんなティム・バートン、一体いつから子供にもウケるものを発表したかというと今でもハロウィンの次期になるとディズニーランドのコスプレイベントで大活躍の【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】だと筆者は思います!

個人的にも大ファンな作品ですが緻密な世界観、そしてバートンと同じくハロウィンが大好きで大好きでたまらないという人達の心を鷲掴みにして昨今では3D映像になり更に衝撃を与える映画に進化した模様。

実はこの【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】って絵本でも出版されてるのご存知ですか?

根強いファン多し!ハロウィンタウンの住人になりたい!

今でも、あの恐ろしいCMを筆者は覚えています…『サンタさんからなにもらったの?』とお母さんが息子に尋ねると息子は、おもむろにプレゼントボックスから生首を掴んで取り出す名シーン(笑)

先述した【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】の絵本はティム・バートンのイラスト入門にはピッタリの一冊!内容は映画と同じですがバートンの殺伐としたハロウィンタウンの住人は一見です!ストップモーションアニメで見ると愛嬌があったはずですが、絵本で見るとめちゃくちゃ怖い…。

エドワード・ゴーリーなどのイラストが好きな方はバートンのイラストも気に入ってもらえるのではないでしょうか?

その他にも支持されるイラスト達はたくさん!

近年の作品だとダークファンタジーに近い分野だと思いますがふしぎの国のアリスを原作とした【アリス・イン・ワンダーランド】シリーズ。こちらに登場するヴィランズの赤の女王は、バートンが手がけると一度見たら忘れられない程デフォルメされたキャラになってましたね(笑)

原作の挿絵を担当したジョン・テニエルもびっくりの頭でっかち!そのラフ画も存在していますが、イラストのほうがバートンにしては珍しく、ちょっと可愛い仕上がりでした。この他にも思い立ったらイラストに残すバートン。

そんな彼のそばにはいつでもアイディアを残す事が出来るように紙ナプキンがあったそうです!サラサラ~っと描いているラフなイラストなのになぜか魅了されるんです…これが本物の天才というものなのでしょう…。

ティム・バートン風◯◯?ファンアートが盛んな理由



ジャンルの垣根を超えて世界中にファンがいるティム・バートンが好きで好きでどうしょうもない!あえて真似する!というリスペクトイラストの数々がファンの間で盛んになっているのをご存知でしたか?こちらの記事で紹介できないのが残念ですが、めちゃくちゃクオリティ高いものばかりです…!

真似をしてバートンの世界観って出せるの?なんて思っているあなた…やはり類は友を呼ぶというべきでしょうか…イラストを投稿している方も芸術肌!真似というよりも、バートンが描いたんじゃないか?と思わずにはいられないものばかりなんです!

もしかしたら中には本当にバートンが描いているものがあるんじゃないかな…?なんて思ったりするのも楽しいものです(笑)筆者のオススメはティム・バートン風ポケモンのイラスト達…ポケモンを見る目が変わってきてしまいそうなイラストに脱帽です…。

ファンには嬉しい画集が発売される!1000点以上の作品の数々!

さて、そんなバートンのイラストは一体どこで見ればいいの?と疑問に思う皆さんへ朗報です!なんと現時点で2冊の画集が発売されています!そして、なんと1000点以上のイラストが収録されているものも!タイトルは【ティム・バートンの世界】

こちらは日本語版がありますので、ファンにとっても親切な造りになっている一冊です。そしてサイズも大きいのでバートンの世界観を肌でゾワゾワ感じたいという人にオススメ!お値段は少々高いですがファンであれば是非手に入れたい一品…!

そして、もう一冊目はバートンが紙ナプキンに残したイラストを収録したミニサイズの画集。こちらは基本的にはラフ画ですが、やはりそこはバートン…印象に残るイラストばかり!と、いうかラフ画にしておくのは勿体ないと思うものばかり!

出典:https://www.amazon.co.jp

 

こちらは【ティム・バートンの世界】と比べてお値段がお手頃価格ですので、ちょっとだけティム・バートンを知りたいなぁ~…なんてソワソワしている方におすすめの一冊です(笑)筆者はどちらの画集も購入しましたが、とても満足しています!

ティム・バートンファンだから…という事もありますが、知ることができなかった・作品を知るファンには嬉しいイラストばかりなので得をした気分になるといいますか、ティム・バートンの世界へ少し触れる事が出来る…そんな気分にさせてくれます。

日常でほんのちょっと疲れる事があった時は子供の頃に、おっかなびっくり覗いたちょっと不気味な扉を開いてみませんか?ティム・バートンと彼の世界の住人はあなたをきっと歓迎してくれますよ!

ティム・バートンのコープスブライド [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 6,049
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-10-20)
売り上げランキング: 4,763