大人気!ラルフローレンのトートバックはこう選べ!

大人気のラルフローレンのバック。しかしいろいろな色や形があってどれにしたらいいのか迷ってしまいますね。そんな時参考になる情報をお届けいたします。

ポロのロゴの威力を知ろう



ラルフローレンは、1967年に設立したアメリカン・トラディッショナル代表のブランドです。日本では、1980年代のバブル期のころからかなり店舗数が増えて、そのまま現在でも人気のあるブランドです。

その理由は、ポロシャツ、スニーカー、トートバックなどラフに着こなせるところでしょうね。そしてなんといってもこの馬のロゴ!カッコいいです。分かりやすくてインパクトがあるし、男女共に違和感なくつかうことができます。

馬ってちょっと高貴なイメージありますよね。特に乗馬を趣味にしている私にとっては、このロゴはとっても神聖なものに感じます。(実際には乗馬ではあまりこのブランドを使用しませんが・・・)

花見に行くなら赤のトートバック

3月下旬になると桜が咲きはじめ(東方地方はもう少し後かな?)、お花見に行く人がいますね。そんなときにぴったりなのが”赤のトートバック”です。赤を身につけることで、積極的な気持ちになったり、楽しい気分になる手助けをしてくれます。

赤を身につけている人だけでなく、それを見た人も同じような効果が得られます。なので、赤いバックを持ってみんなが見える場所に置くことで、お花見を盛りあげる効果があるのです

ところで、お花見はとても楽しいのですが、意外と寒いですよね。そんなとき、赤という色が役に立つんです。赤は体感温度が最も高い色で、最も低い青と比べると2度~3度違うのです。

飲み会に行くなら黒のトートバック


夜の飲み会に行くなら断然黒がお勧めです。黒というのは圧倒的に高級感を感じさせる色です。ラルフローレンのバックは素材が布、そしてロゴが大きいのでカジュアル感が強く、ちょっとおしゃれなお店だと似合わない可能性もあるし、明るい時間帯と違って落ち着きのない印象を与えてしまいます。

でも、黒ならそんな心配は必要ありません。布であってもちゃんと重量感を与えてくれます。そして、黒を身につけることで、自信があって落ち着きがあり、ちょっと神秘的な印象を与えます。

なので、男性が黒を見つけてるととても頼りがいがある、しっかりした男らしい人だと思われます。でも、全身に使ってしまうと近寄りがたい雰囲気にもなってしまいます。洋服で一箇所そして、バックで使うぐらいだとちょうどいいと思いますよ。

プレゼントするなら白か紺のトートバック



プレゼントするなら白か紺がお勧めです。ラルフローレンのブランドカラーは紺ですから、プレゼント用の箱を開けた時に、同色のものが入っているととてもセンスがあるように感じられます。

そして紺にはとても誠実だという印象があります。そうなんです、プレゼントしたあなたがとても誠実な人だということにつながるのです。白も同様にクリーンで高潔な印象を与えます。赤やピンクのプレゼントはとてもインパクトがあるのですが、下心を感じられるので相手によっては敬遠したくなってしまうなんていう可能性もあるのです。

万人に好かれる色なので、「この色は私は使わないわ~!」なんてこともありません。どんなファッションにも合うので、贈った相手の手持ちのファッションのことを考える必要もありませんからね。

色の効果を侮るべし!

「色に効果なんかあるの?」なんて思っている人いませんか?色の効果を侮ってはいけません。視界から入る情報でも、赤を見ると瞳孔が開くといった変化が見られるのですが、実は眼からの情報だけではないんです。

色は波動なので、そばにあるとか身につけることで、その色の影響をうけるんです。ですから、その色の効果を十分に使うことをお勧めします。

ゴルフに行く時、重宝するボストンバック

以前ほどではありませんが、ゴルフに行く時にはそれなりにきちんとしたファッションが必要です。今でも皮のバックにジャケットを着用でなければならない何と言うところがありますからね。

そこで、重宝するのがラルフローレンのボストンバック。皮のボストンバックって重いんですよね。中に着替えや靴、タオルなどを入れたらかなり重いので、バック自体が重いと大変なんですよね(なにせゴルフクラブがありますから・・・)。

その点素材が布だと軽いです。しかもラルフローレンの場合、布のバックなのにハッキリとしたロゴがあるためにキチンと感がでます。場所によって使い分けるのも楽しいですが、万能のバックがあると便利です。

この夏はくなら絶対巾着付きスイムショーツ

ラルフローレンでは水着も出しているんですね。中にはちゃんとメッシュも付いていて、速乾性も良いです。そして、同素材の巾着が付いている水着があるんです。家にプールが付いているとか、海のそばに住んでいるのでない限り、水着を着替えなければなりません。

その時に、水着を入れる巾着が付いているととても便利です。水着と同素材ということは速乾性があり丈夫だということです。更に水着を入れるのにちょうど良い大きさということになります。

これは便利ですね。水にぬれたものを持って帰ってくるのって意外とストレスですからね。夏のシーズンになると無くなってしまう可能性があるので、早めのご購入をお勧めします。

お財布にうれしいお手頃価格!zozoでも買える

仕立てもよくて、どの商品も生地がしっかりしています。表参道にドーンと重厚な店舗を構えるほどの人気ブランドにもかかわらず、他のブランドと比べるとリーズナブルです。

なんとオンラインショップだったら、ZOZOTOWNでも買えるんですよ。しかもラルフローレン公認のオンラインショップなので偽物ではありません。ZOZOTOWNだからといって、正規の値段より安く買えるわけではないのですが、身近に感じられるブランドですよね。

スーツなどはそれなりのお値段ですが、バックなどの小物なら気軽に購入できそうです。

軽い布のバックは持ち運びに便利

このバックの人気はなんといっても使い勝手のよさでしょう。どんなにデザインが良くても、バック自体が重いのは、結局使わなくなってしまいます。その点布のバックは軽いので荷物が多くても大丈夫です。

そして、年齢を問わずそして男女問わず使えるので、本当に人気があります。白のバックでもロゴの色が違っているものがあったりと、いろいろ選ぶことができるので、自分に合った色を選ぶことができます。

暖かい季節になると、お出かけする機会も増えるので是非楽しんで選んでください