のんのんびより名言&名シーンTOP20!田舎の日常は最高なのん!

ゆったりのんびり時間が過ぎる田舎を舞台に、小中学生の女の子五人の日常を切り取ったさくひん、のんのんびより。今回はそんなのんのんびよりの名シーン、名言をまとめましたので、ランキング形式でご紹介します!

田舎の癒し系日常アニメ!のんのんびよりとは?

のんのんびよりはあっと先生による漫画作品で2009年から連載が開始され、現在でも刊行中の人気作品です。田舎の学校、「旭丘分校」に通う小中学生の女の子五人を中心に、その家族や先生、近隣の人々の生活を描くゆったり日常系の作品です!

2013年にはアニメ化もされ、現在第二期まで制作されるほど好評で、そののどかな風景やカワイイ登場人物たちに癒される人が続出しました。今回はそんなのんのんびよりの名言・名シーンランキング形式でご紹介いたします!

20位 お散歩なん

このセリフはのんのんびより第二期の、「のんのんびより りぴーと」からの一言です。小学生になるれんちょんこと宮内れんげがランドセルをしょってお散歩に行くシーンです。ちびっこにしては偏った知識と聡明さをもつれんちょんですが、小学生らしい一面も。とてもかわいらしいですよね!

ちなみにのんのんびよりは時系列準の放送ではないため、一期ではすでに小学生だったれんちょんが、2期1話ではまだ入学前なんですよね。昔の姿が知れるのもいいところですよね!

19位 あ、それ残業ってやつなん。百万ドルの残業なんな

のんのんびより2期第7話からのセリフです。東京に住んでいる姉のひかげに東京タワーの写真を見せてもらっているれんちょん。はじめは普通にすごいのん!と言っていたれんちょんですが、夜景を見たときに百万ドルの夜景だ、と説明されます。その光はビルにいる残業している人の光だと気づきます。

本当にれんちょんの表現は独特で癖になりますよね!本当に小学生低学年なんだろうか…

18位 宮内れんげ殿!

このセリフはのんのんびより2期第一話からのひとことです。小学校に通学する練習で学校に来たれんちょんですが、返事の練習もしたいと言い出します。そこで夏海に名前を読んでもらいます。ですが大人っぽくだとかもっとびしっとした感じだとかいろいろと注文を付けます。そして最終的に決まったのがこのセリフ。

次のカットの二人の敬礼がたまりません。謎の光のせいでさらにシュールさが増え、非常に印象に残るシーンです!Twitterなどでの実況でもかなり盛り上がりました。

17位 ギターを弾く兄

のんのんびより第1期8話からの1シーンです。夏美と小鞠の兄、越谷卓は作中では全く話しませんが、この回では唯一普通に話そうとしていました。しかし、爆音で引いているギターのせいで全く聞こえず、結局声が聞こえないという一幕です。

普段は兄ちゃんやにいにいと呼ばれあまり名前も出てこない卓。ですがそれゆえの謎の存在感を持つ味のあるキャラクターですよね!一応越谷家の長男ではありますが、全く威厳のないさまは少し悲しくなりますが…

16位 あのね、私は今日は友達として来てるから、あなた達を見守る責任は無くてね

のんのんびより第1期8話からのセリフです。海に来たいつもの4人組と一穂でしたが、ジュースを買いに行った小鞠が返ってきません。その時に放たれた衝撃的な一言。教師としてどうなんでしょうか…

責任逃れを直球でする一穂ですが、自分の保身に走るその姿、れんちょんは見習っちゃダメ!個人的には裏表がなくて好きなキャラクターですが笑。大人としての威厳が全くなく能天気なところがいいですよね笑

15位 ごろにゃ~ん

のんのんびより2期第3話からの一言です。勉強ができないので、兄に英語を教えてもらおうと甘える夏美。ですが全くの無視!これはひどい。甘えるなっつんかわいいだろ!!!

いらっとして兄のめがねをう奪う夏美ですが、取られても勉強を続行する兄、卓。決して妹に屈しないその姿、ちょっとかっこいい?んでしょうか…

悪い点を取ったら母親のとばっちりが小鞠にも行くかもしれないと言って結局手伝ってもらう夏美。姉の扱いがうまい

14位 ほたるーん!遊ぼ~

のんのんびより2期第7話エンディング前最後のセリフです。はじめて川への飛込みに挑戦したほたるん。帰宅後にその日の写真を見返します。そしてその写真を東京の友達に送ります。東京の友達とも中のよさそうなほたるんですが、いまの田舎での暮らしも本当に楽しんでいます。彼女のいきいきとした表情やうれしそうな声が非常に素敵ですよね!

田舎といえども工夫したり、自然の遊び場を作ったり、様々な楽しみ方がある、というのがよくわかる良回だと思います!

13位 こまぐるみ

作中の随所に出てくる小鞠のぬいぐるみであるこまぐるみ。蛍はぬいぐるみを作るのがとてもうまく、その完成度もなかなかのもの。ですが問題なのはその量。正直数が多すぎて常軌を逸している…それぐらい蛍は小鞠が大好きということですよね!

部屋中に展開されているこまぐるみを片付けるのも一苦労。みんなが遊びに来るときは必死に隠しています。そんな恥ずかしがり屋のほたるんもかわいい!

12位 お好み焼き

のんのんびより2期第5話の1シーンです。雨宿りに訪れた駄菓子屋の店舗兼家でお好み焼きをごちそうになる4人。一見ただの料理界ですが問題が一つありました。それは…放送が深夜だったということ!なぜかお好み焼きの描写がとても細かく、とってもおいしそう。いわゆる飯テロというやつですね、はっきりわかります。

また、準備中でも構ってくれたりや出来立てを優先するなどれんちょんにはちょっと甘い駄菓子屋。やはり二人の仲はとてもいいんですよね!

11位 ウチそういう尖ったこと考えるの大好きなん!

のんのんびより2期第8話より。工作の授業中、何を作るかで迷走中の夏美とれんちょん。木から石やみかんを作り出そうとしたり言い出す尖るれんちょん。かっこいい…れんちょんの語彙力はどこから来たものなんでしょうか…非常に気になります。

最終的に作ったのは姉の一穂が授業中に寝ないようにする置物。まさに尖ってる!授業中にふつうに寝る教師もどうかしてますが…やはりれんちょんは有能だった!!!

10位 わ、わたし、黒い食べ物大好きですから

第1期のんのんびより最終回である13話のAパートからの一言です。お弁当交換をする小鞠と蛍。ですがあまり乗り気でない小鞠。なぜならそのお弁当は失敗して真っ黒でした。ですが大好きな小鞠の作ったものなら、と食べる蛍。本当に小鞠が大好きなんですね!

しかし食べ始めるとあまりにもまずく苦しんでしまっています笑。それでも完食する蛍。けなげだ…デザートの追撃もあーんされて受け入れてしまします。がんばれ…

9位 え、機関車の音マネ?



のんのんびより第1話からの一言です。普段から大人ぶろうと奮闘しているこまりですが、いつもちょっと抜けています。ほたるんの大人らしさについていけていません笑。このシーンでもさんざん差を見せられた挙句、髪をとめたりするシュシュのことを知らず、機関車のことだと思ってしまいます。

頑張って大人っぽいイメージをもたれようとしているこまりですが、いつも空回り。結局子供っぽいところが露呈してしまうことも多いです。そんなところがかわいいんですけどね!

8位 床しけって腐ってるから、近づくと抜けるよ



のんのんびより第1期1話からのセリフです。ほたるんが転校してきた初日、軽い挨拶のあと、遊びに校庭に向かいます。その時に雨漏りのバケツがおいてあるのを発見します。なんと雨漏りで床が腐っている!?田舎あるあるなんでしょうか。

まあはまってる人なんていないけど~という夏美ですが、そこには兄の穴落ちしている姿が…何年も通っているんですが…木造の校舎はもう最近は数少なく実際に見たことがない人も多いではないでしょうか。この校舎のモデルといわれる建物が埼玉県小川町に実際にあるので行ってみるのもおすすめです!

7位 こうしてれんちょんは、初登校にして学校を制圧したのであった

のんのんびより2期8話からのセリフです。れんちょんがまだ赤ん坊だったころ、姉のひかげにつれられて初めて学校にやってきたときのエピソードです。ですが、夏美の作った積木をくずしたり、小鞠の大事にぬいぐるみを噛んですてたり、カレーをまき散らしたりと、まさにフリーダム。当時かられんちょんはれんちょんだった…

いまでは迷惑はかけない、いい子に成長しましたが、尖っていたのは赤ん坊のころからのようですね。スーパーベイビー!

6位 お花見

のんのんびより2期の最終話の最後のシーンです。みんな勢揃いでやってきたお花見。とっても楽しそう。わいわいがやがやしてにぎやかでいいですよね!ですが、これは、最終回です。これで最後。もうのんのんびよりがみれない…悲しみの淵に追い込まれる視聴者たち…

最後の提供企業を紹介しているカットの4人が輪になって寝ているシーン、たまりません。と同時に最終回ならではのさみしさも…本当に第3機が待ち望まれます!

5位 れんちょんがリコーダーをふくシーン

これは全編で何回か見られるシーンですがこんかいは特に第1期1話の冒頭のシーンを挙げたいと思います。ここから伝説は始まった…原作も人気ではありましたが、のんのんびよりの名前が一気に広まったのはアニメ化されてからと言っていいでしょう。そんな第1話の印象的なシーンです。

田舎ののどかな風景に鳴り響く絶妙に下手なリコーダー。細かな背景の描写も美しい。これから名作が始まる、そんな予感のある名シーンでした!

4位 楽ちんなーん

のんのんびより1期第10話からの1シーンです。初日の出を見るために山に向かう面々。その道中がんばってしばらく歩いていたれんちょんですが、とうとう疲れてきてしまいます。そこで駄菓子屋こと楓さん。普段ぶっきらぼうな駄菓子屋ですがれんちょんとは非常に仲がいいんですよね!二人の仲が良く見える名シーンです。

まさに実の姉妹のようなれんちょんと駄菓子屋。二人のエピソードは非常に名シーンが多いですが、このシーンはのんのんびより屈指のほっこり回です!

3位 今回はここまで

これはアニメで毎回最後にながれるテロップです。この言葉の後、放送が終わり、のんのんびよりワールドから現実世界に戻ってしまうため、もはやこれまでなどといった変え台詞が流行するほど、視聴者を突き放すひとことではないでしょうか。

毎週楽しみにしていた放送も一瞬で終わってしまいます。そんなちょっと残酷なひとことではありますが、印象的なカットです!毎回この画面が出ると一週間がおわるような、そんなカットでした。

2位 目出し帽をかぶるかず姉

のんのんびより1期第10話などより。のんのんびより屈指のギャグシーンです。SNSなどでもかなり話題になりました笑。初詣に行く際に各々で防寒対策をする宮内家の面々。そこでなぜか、かず姉が目出し帽をかぶってきます。明らかに怪しい人だ!

完全に悪いことをしようとしている人にしか見えません。これで初詣に行って大丈夫なんだろうか…というよりこの帽子を持っているかず姉はどうなんだろうか…あったかそうではありますが。

1位 にゃんぱすー

栄えある第一位は、やっぱり、「にゃんぱすー」!!知らない人もあまりいないと思いますが、のんのんびよりと言えば!のセリフですよね!挨拶だったり掛け声だったりいろいろなところで使える汎用性の高さ。なかなかのものです。

作中では幾度となくれんちょんが使いますが、思ったよりも浸透していない様子。なんでだ…流行りそうなんですがね…現実世界あ(リアルワールド)では大流行りでしたよね!Twitterでは数多くの人々が使っていました。

ゆるい中にも感動あり!のんのんびよりで田舎を体感!

いかがでしたでしょうか。田舎の美しい風景、切れるギャグ、そしてときおり差し込まれるこころあたたまる感動回。日常アニメのお手本と言ってもいいのではないでしょうか。

もう1回、いやもう2回、いや何回でも!何度見直しても新たな発見やおもしろさのあるのんのんびより。今後の展開にも期待大!

のんのんびより コミック 1-10巻セット
KADOKAWA (2016-11-07)
売り上げランキング: 27,168
のんのんびより 11巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
あっと
KADOKAWA (2017-05-23)
売り上げランキング: 386