一青窈の「心を揺らす」名曲TOP10!結婚式で使うならコレ!

シンガーソングライター・一青窈さんの優れた楽曲の中から、独断と偏見ながら、トップテン形式で、結婚式におすすめの珠玉の名曲10選をご紹介します。ぜひ選曲選びの参考にしてみてください。

シンガーソングライター・一青窈

ハナミズキ、蛍、さよならありがとう、ドミノなど、シングル楽曲はもちろんのことアルバム楽曲の中にも秀逸な名曲を誕生させ、多くのファンから支持されているシンガーソングライター・一青窈さん。

その中でも代表とする結婚ソングと言えば、歌詞がぐっと心に染み渡り、思わず涙を流さずにいられない名曲『ハナミズキ』ですが、その他にも幾つか結婚におすすめの名曲がリリースされています。

では、具体的にどのような楽曲がリリースすされているのか、彼女のアルバム楽曲も含めた上で、結婚にふさわしい楽曲を、筆者の独断と偏見ではありますが、ベスト10形式でご紹介していきますね。

一青窈の「心を揺らす」名曲TOP10!

オススメ結婚ソング第10位:『ただいま』

出典:http://www.hitotoyo.jp

一青窈さんの楽曲の中から結婚ソングとして、『ただいま』をチョイスする人は、正直なところ、あまりいないような気がしますが、あえて、この曲を10位として選ばさせていただきました。

その理由は、メロディーラインの温かみもさることながら、歌詞に込められた『帰る場所があるんだよ』と提示している部分を、夫婦の危機が訪れた際に立ち戻る原点として捉えてほしいと筆者が願っているからです。

この楽曲は、色々人生に疲れ苦しんでいる際に、帰る場所を提示することで、生きる希望を与えてくれる素晴らしい楽曲です。ぜひ結婚式のBGMとして使い、何かあった時、原点に立ち戻るきっかけとしてみてくださいね。

オススメ結婚ソング第9位:『はじめて』

出典:http://www.hitotoyo.jp

この楽曲は、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』が企画した『カンボジアに学校を!』プロジェクトイメージソングとして、一青窈さんが現地に取材に行った上で紡ぎ上げた珠玉の一曲です。

一見、結婚とは無縁なものと思われがちですが、この曲の歌詞を見ていくと、大好きな君の笑顔を見たり、他愛もない話で楽しんだりすることの楽しさが伝わってきますので、愛し合う二人の結婚式にはもってこい!!

曲調も含めて、思わず涙がこぼれそうな楽曲ではありますが、こういった楽曲が結婚式のBGMとして使われるのもありだと思いますし、お互いの愛を再確認し合う意味でも、ぜひ聴いてみてくださいね。

オススメ結婚ソング第8位:『年年歳歳』

出典:http://www.hitotoyo.jp

この曲は、シングル楽曲ではなく、一青窈さんの代表曲とも言える『ハナミズキ』のカップリングとして収録された楽曲なのですが、実にゆったりして心が癒やされる隠れた名曲としてファンの間では有名です。

歌詞の内容から分かるように、親が子供を寝かしつける優しい楽曲であり、ダイレクトで結婚には結びつかない印象は受けますが、やはり結婚するからには、子供を産み平穏で幸せな家庭を築いてほしいもの…

この年年歳歳は、まさに、結婚後の世界を綴った楽曲という印象も強く、母親と幼い子供へ向けた楽曲となっているので、これから新たな家庭を築くご夫婦にふさわしい曲と考え、あえて第8位として選んでみました。

オススメ結婚ソング第7位:『うれしいこと。』

出典:http://www.hitotoyo.jp

嬉しいと感じることって人それぞれだですが、別に宝くじで大金を得るような、何か特別な幸運を受けるだけが嬉しいことということではないと思いますし、何気なくその日一日を無事過ごせるだけでも嬉しいもの…

7位に挙げた『うれしいこと。』という楽曲は、結婚し、新たな日常を送ろうとするご夫婦が、何気ない日常を過ごすことで、思わずうれしく思ってしまうようなことを綴った楽曲とも言えます。

結婚ソングというと、どうしても華やかで感動的なものを求めがちですが、中にはこういうほのぼのとした結婚後の世界を歌ったと思わせる楽曲があっても良いと思い、第7位に選曲してみました。

おすすめ結婚ソング第6位:『sunny side up』

出典:http://www.hitotoyo.jp

アニメ『愛してるぜベイベ★★』のOPにも使われたことがる、一青窈さんの隠れた名曲の一つで、彼女の1stアルバム『月天心』の中の1曲として収録されているだけなので、知らない人は全く知らない楽曲です。

この曲を第6位に挙げたのは、夫婦となり初めて二人きりで迎える朝に、2人並んで歯磨きしている姿などを連想させるようなほのぼのとした幸せが詰まった楽曲だというのが一つの理由にあります。

そして、曲調としてもゆったりしているので、それほど結婚に外れているわけではありません。ぜひ、この曲を聴きながら幸せな夫婦生活を想い描き、二人で幸せな結婚生活を営んでみてくださいね。

おすすめ結婚ソング第5位:『霞道』

霞道は、映画『ペコロスの母に会いに行く』のテーマソングとして一青窈さんが描き下ろした一曲で、結婚ソングと言うよりは、年老いて認知症に罹ってしまった母親と、介護する子供に向けた心温まる親子愛の曲です。

ただ、結婚とは、家族と家族の結びつきでもあり、本人同士の問題だけではなく、中には年老いて認知症に罹ってしまった母に対しての親孝行として、結婚を急ぐ方もいらっしゃいます。

そんな子供から親への愛を綴った楽曲と捉えると、結婚ソングにも最適なのではと考え、この曲を5位に選曲してみました。思わず涙が溢れる優しき楽曲なので、ぜひご両親への挨拶の際のBGMにご利用ください。

おすすめ結婚ソング第4位:『うんと幸せ』

出典:http://www.hitotoyo.jp

『うん』という言葉には、返事をする『ウン』もあれば、たくさんという意味の『うんと…』という意味もあり、多くの意味合いが含まれています。『うんと幸せ』で一青窈さんが伝えようとしたことは、その両方

きっと生まれてから死ぬまでの人生の中で、すべてを幸せだと物語るこの楽曲は、結婚式に親御さんへの挨拶として、感謝とともに流すと実に感動が生まれるBGMへと変化してくれます。

メロディーもシンプルで実に優しく、温かみのある親しみやすい楽曲ですし、また、結婚式に直結しなくても、長年過ごした夫婦が、結婚当初を振り返り、結婚してよかったと幸せを感じられおすすめです。

おすすめ結婚ソング第3位:『影踏み』

出典:http://www.hitotoyo.jp

イントロから何処か切なく悲しい印象を受ける曲調の『影踏み』は、結婚式の楽曲としてはふさわしくないと思われがちですが、実は、ある種、結婚にふさわしい楽曲として作られていることが分かりました。

この楽曲は一青窈さんが、友人の結婚式に招待された時に、新婦と離婚した父親に向けて作られた楽曲らしく、父が結婚式に参加できず、娘にあてた手紙には『ボクよりうんと幸せが良い』と綴られていたと言う事実も…

そんな幸せへの想いが溢れた楽曲ですから、きっと結婚式にふさわしいと言えます。ぜひ、ご両親への感謝と夫婦の絆を再確認しながら結婚式のBGMとして聴いてみてください。

おすすめ結婚ソング第2位:『満点星』

愛情いっぱい注がれて育った子どもたちが、運命の人と巡り逢い、結婚することで新たな家庭を築いていく姿を見て、として一つの役目が終わり、結婚する子供と共に幸せを感じる…

満点星は、そんな愛情がたくさん詰まっている一青窈さんの珠玉の一曲であり、彼女が親になろうとした頃に綴っているからこそ、今まで見えてこなかった親から子への愛なども綴られています。

卒業という言葉の裏には、我が家から巣立ち結婚していくという意味もありますし、ライスシャワーという歌詞一つを聴いても結婚ソングにはふさわしいと思いますので、ぜひBGMとして使ってみてくださいね。

おすすめ結婚ソング第1位『ハナミズキ』

一青窈さんの楽曲の中でも結婚ソングと言えば、『君と好きな人が100年間長く寄り添えるように』と、思わず涙なしでは聴けないような、心を込めたメッセージが詰まっているハナミズキがダントツの1位です。

親が子供に幸せになって欲しい気持ちを、という言葉に乗せて綴られているからこそ、この楽曲は、これから幸せになろうとする新郎新婦への餞の楽曲としてふさわしく、多くのファンから慕われているのです。

『悔いを残さず人生を全うし幸せになって欲しい!!』という親たちの願いを、この曲を通じて汲み取り、結婚ソングのBGMとして奏でながら、ぜひ幸せな結婚生活を送ってくださいね。

一青窈の楽曲提供にも注目!

出典:http://www.hitotoyo.jp

今回は、一青窈さんの楽曲の中から結婚というテーマに焦点を絞り、おすすめの楽曲10曲をベスト10形式でご紹介させていただきましたが、正直なところ、まだまだ、彼女の秀逸な楽曲はたくさんあります。

筆者自身、心が辛い時、彼女の楽曲に心を救われていますし、中には少しテイストの違う楽曲もありますが、やはり、一青窈さんの楽曲の魅了は、をテーマにしたメッセージソングであることに尽きます。

今回オススメした楽曲も合わせて、ぜひその一つ一つの歌詞メロディーの意味合いを感じながら、何度もじっくり聴いてみてください。きっと奥深い彼女の楽曲に疲れた心も癒やされますよ。