【らき☆すた】かがみんは最強ツインテール!色褪せない魅力を語る!

らき☆すたにおいて、こなたんの次に欠かせないキャラとはだれでしょう!そう、かがみん!今回は柊はかがみんについて存分に思いの丈を語らせていただきます!突っ込み担当でしっかりものかと思えば、ちょっとしたしぐさでエリート独特の“とっつきにくさ”を解消しています。そんなかがみん!さぁ、かがみんワールドへ!

らきすたのツッコミ担当!柊かがみは最強のツンデレ。

柊かがみ、通称「かがみん」ですが、キレたり、金魚を愛したり、こなたのボケに突っ込んだり、年末のコミケ帰り巫女服でテキパキ働く娘だったり、学業優秀だったり、高良みゆきさんと仲がよかったりするかがみん、その世界に一歩足を踏み入れたが最後、抜け出せません!

こなたがぬるめの熱燗だったら、かがみんは炙ったイカのような「舟歌」的なバランスで、一見まったく違う人種の二人なのに息が合うという不思議な”絶妙なキャラバランス”が構築されていて、作品中では何度かこなたにマジ切れしたことも・・・。

そんな個性たっぷりのキャラクターたちが自由奔放に高校時代という青春を共に、成長していくという「らき☆すた」です。私の高校時代を振り返ったりすると「ああ、あるある!」って、まんまと美水先生のネタに「ハマって”シマって”おーまいがっ!」なわけです。

かがみが進路に選んだ大学が普通すぎる!



高校生活も最後の3年生になったとき、重要な期末テストを前にこなたんが「かがみん、ノート見せて!」と言ったときに、「毎回丸写しだと自分のタメにならい」と突っ込んでいる画像です。それに対してこなたんは「私、一夜漬け得意だから」と一蹴、一緒に勉強を教えてもらっていたつかさは「そうだよね」と反省。

そんなこなたを見てあきれ果てる場面も多々ありました。かくいうかがみんも「経済学部」とか「マーケティング学科」などベタな学部を選び、こなたんから「なんだ、つまんないの」と言われてしまいます。その際にも「面白くないとダメか?」と半ギレでこなたんに突っ込むかがみん。

英語が堪能なかがみんであれば、勉強すればTOIECなどで語学力を身につけ、MBAの資格とかとれそうですよね、同じマーケティング学科ファームだったら・・・。しかしかがみんは努力家ではあるものの、みゆきさんにはかなわないのでした。

スイーツを食べて悦に浸るかがみがかわいい!



言わずとも右側がかがみん(汗)、かがみんはスイーツが大好きで、特にチョコレート菓子など、こなたと電話をしながらポッ○ーをぽりぽりほおばるシーンが見受けられます。このシーンはこなたんつかさ、とでケーキバイキングに行って”一皿目”を食べて悦に浸っているシーン!

最初はハイスペースでこなたんと競い合って楽しんでいたのですが、計算せずにケーキやババロアなどを最初のペースで食べているうちに苦しくなってしまうのです。本来「テストから開放されたからストレス解消!」と大義名分を謳ったわけですが・・・、非常識な食べ残しはペナルティーという店側のシステムがあるがために、最終的には苦しみに変わり、全然ストレス解消ができないのです。

つかさは早々に戦線離脱、賢明ですね。結局3人のストレスはレベルアップしてゆき、オーバーアップしてしまう寸前まで追い込まれるのです。試験勉強のほうがまだ建設的だったかもしれませんね(笑)

柊かがみのきゃわゆいフィギュア大特選!!

体操着のかがみん!ハーフパンツ姿も良いかんじ!



1/4スケールのビッグなかがみんフィギュア、かがみんが159センチなのでフィギュアは39センチぐらいということになります!圧倒的な存在感を放つでしょう!それでいてこのコスチュームに続いて、このポーズ、悩ましげですよね。しかし体育祭のときにしか、かがみんの体操着姿は見れないのです。

図らずとも、それにより”プレミア感”が発生し、一部のコアなファンの間では取り入れられているのです。かがみんの姉である”まつり”は自分はブルマーだったと懐古してますが、個人的にはかがみんのブルマー・・・自重します。とにかく、ツインテールはもとより、美水先生も自分の名前を付すなど力の入れ具合が違います。

その熱意に心打たれたファンもいらっしゃるでしょうし、いないハズがありません。狐目でシャープなキャラを演じているかと思えば、このようにある意味”セクシー”なウェアで登場しては、心の臓を破壊していくのです。

メイド服で男子を魅了するかがみん!

らき☆すた≒おん☆すて、をモチーフとしたフィギュアコレクション!群を抜いてかがみんがカワイイですよね、まあ個人的にはこなた・・・ですが。登場キャラ全員がメイド服がここまで似合う作品はそうそう無いでしょう、見つけたらゲットしましょう!

主要メンバー全員分がリリースされていますので、全種コンプリートしたいですね!10年の歳月が過ぎても色あせない作品、愛され続けている作品はそれに裏打ちされたものがあります、美少女モノなのに・・・です。キャラゲーならぬ、ゆるくまったりしたキャラアニで日常を淡々と描いているだけなのですが、何故か魅力的なんですよね。

かがみんのいない、らき☆すたはもうすでにらき☆すたではありません、キーパーソンであるかがみんに幸アレ!かがみん好きの男子諸君、次の目標はフィギュアコンプだ!

艦これ、加賀コラボフィギュア!

もはや説明不要の作品”艦これ”とのコラボで生まれた逸品!かがみんだからできる、かがみんじゃないとできないコスプレです。コラボ系コスプレ好きな筆者としては、垂涎もので、今でもホビーショップなどで売られてるのですが、これ以上フィギュアを増やすのはケースに入りきらなくなってしまうから・・・買えない

大昔のフィギュアを処分すれば?と言われることもありますが、それにはそれのその当時の愛情がギッシリ詰まっているフィギュアですから、処分なんて毛頭考えておりません。可哀想じゃないですか、フィギュアたちが、だから棚を作ってそこに飾ろうかとIKEAに行かなきゃ(汗

ここでも脈々と受け継がれるらき☆すた熱を感じますね!執念に近いなにか、力強さを感じます。かがみんなくして萌えを語ることはむずかしいでしょう、萌え要素としては、こなたんよりは劣りますが十分魅力的なキャラだと思っています、時代遅れでもイイのです。

柊かがみのテクノポップなキャラソンがかわいすぎる件



かがみんらしい元気なテクノポップな曲!「ケンカ予報の時間だよ」です、ラップ的なインを踏んだヴォーカル、かと思えばメロディックになるシーンも、ややキレぎめに歌っているのがかがみんらしくてとても良作だと思います。ジャケットもこなたと同じポーズを恥ずかしがりながら写っているあたり悩殺されます!

中盤のディストーションを聞かせたMCチックなセリフにカッコよさを見ました。1度聞くと、なぜかハミングしてしまいますよね、「決めといて!」って歌ったり(汗)そのつど息子が「オヤジ、ラキスタってそんなにおもしろいの?」と聞いてくるのですが、まぁ魅力分からんだろうと「そのうちに」と無視しています(爆)

柊かがみがかわいいと思う名場面集TOP3!

【第3位】こなたの特技、ヘン顔を見て「一芸入試で大学入れる」って!早○田ですか?

いつものメンバー(こなたん、かがみん、つかさ、みゆきさん)でレストランにて食事をしている最中に、こなたの特技の「あっぷっぷィ!」で爆笑するかがみんにつかさの2人!残念ながらこなたんのヘン顔は見えませんがよほどの殺傷能力があったのでしょう、お手洗いから帰ってきたみゆきさんも爆笑してしまいます。

こなたんは、乗り気ではなく複雑な気分になるのです。このように4人はいつも一緒で、喜怒哀楽を共にし、青春時代を謳歌しているのです!そのような4人に憧れを持っている私がいます。こんな高校生活をおくれたら、さぞかし毎日楽しかろうと、気の置けない仲間でジョークを飛ばしたり、時にケンカしたり・・・。

青春真っ只中な雰囲気が私たちのような人間に染みわたってくるのでしょう、うらやましいから始まり、4人に「このままでいてくれ」と願うばかりです。大学に行っても、4人の友情は永遠でしょう!こなたん、かがみん、つかさ、みゆきさん、いつまでも青春時代を謳歌してください!

【第2位】巫女服新鮮~♪姉妹そろって2ショット!

実家が神社という柊家、当然のことながら年末年始は参拝客でいっぱいになります!かがみんいわく「大手ほどじゃないけどね」と、こなたんと父親のそうじろうさんも来ていて、かがみんは一瞬たじろぎますが「おみくじを引く」よう薦めます、こなたんは「凶」を引き当ててしまい、そうじろうさんは「吉」でした。

「凶」を引いてこなたんが凹んでいるところへ、つかさが「これから運気上がるよ!」と励まします・・・、が、「このさきどうなるかは本人の努力次第」と言い放つかがみん。ごもっともなのですが、「関係者の言うセリフじゃないよね」とこなたんと一緒に突っ込みたくなります。

このときにかがみんの名前の由来が分かります、丸い円の形をしているのは「家庭円満」などなどスピリチュアル的な意味があるのですが、かがみんはそれを微塵も感じさせない超現実主義者です!筆者はそこに惚れました(笑)

【第1位】ツンデレかがみの日常~♪コスプレ初音ミクVerで登場!

もう多くを語る必要はないでしょう「安かったからネギ買ってきた」しかもかわいいリボン付きで。本編のセリフをすこし弄るなら「ばかだな、そんなことより柊が買ってきてくれたってことが大切なんだよ」って言いたいですね、そのあと抱いて赤面しているかがみんをさらに赤面させてやる!

かがみんを一目見た時から特別な感情が芽生え始めました、こなたんも無論、至上なんですけど。かがみんにはかがみんの良さがあるのです、胸はそこそこ、体もシェイプされた「女の子」ですが、筆者も男性です、魅力を感じますよ。普通にこなたんの次かがみん、そのつぎつかさ!

らき☆すたを始めて目にして幾年か経ちました、いま、らき☆すたを知っている方は少くないのではないでしょうか?そんな諸兄にぜひとも、オススメしたいアニメです。ガンダム世代にも、エヴァンゲリオン世代にも受け入れられるアニメでしょう。

柊かがみの名言TOP3!

【第3位】だんぜんビアンカね!

DQ5で登場しているキャラ、それを支持すると公言したかがみん♪本人はジョークのつもりだったのでしょう、こなたんが「ほぉ~」と関心すると「キャッチなしか」と、自分で自分が恥ずかしくなってしまった様子。

かがみんが小レベルのオタクであることが発覚!実際ラノベとか読んでる時点で一般人ではないですよね、コミケに買出し要因としてこなたと行ったときにはR18の同人誌を見て「私には刺激が!!」と逃げ出しましたけど、あのあとずっぽりBLの世界にはまるんだろうな~。

かがみんとこなたんのカップリングはエロ、非エロ関係なく、仲むつまじく描写されていますよね!応援したいです、「こなたんをよろしく頼む」とかがみんにならゆだねられる、今でもサイト上では様々な描写で登場するかがみんに、こなたん。いつまでも幸せに~♪

【第2位】パン工場~♪

このあとみさおちゃんに「なになに?パン工場?恥ずかしがらずに言ってみ」と詰問されるのです、それに対し「う、うるさい!」と逆ギレ(?)で乗り切ったかがみん、この出来事は彼女たちの間で伝説となることでしょう。「かがみ、アレでいてなかなかマニアだぜ?」とか言われてそうです。

個人的にはクリーンヒット!ドンズバというやつです、可愛らしい満面の笑みでくるくるするアクション、巫女さんというステータスも相まってラブ以上の愛情に目覚めてしまいそうです。たしか40センチくらいのフィギュアあったよな・・・買おうかな、離婚されそうだけど(笑)

だれか、かがみんの等身大フィギュア造ってくれないかな~、絶対買うのにな~。諸兄はどうですか?まだかがみんへの愛は冷めてませんか?こなたんはどうですか?案外みゆきさんとか?南ちゃんとか?マニアックにゆーちゃんとかですか?らき☆すたを見ればすべてが解決します!

【第1位】まともに始めなさいよ!からの、ハイハイ・・・。

言わずと知れた、らき☆すたOPテロップでのセリフ。こなたん「さぁはじまるざますよ」、みゆきさん「いくでがんす」、つかさ「ふんがー」、かがみん「まともにはじめなさいよ!」という一瞬のやり取りですが、様々なパロディーが詰まっています。怪物君なんですけどね、ご存知の方いらっしゃいますよね?

これが主要メンバーが3年にランクアップすると、こなたん「あ、三年B組みぃ~」、一同「くろいせんせー」となるわけです。○○先生をパクってますね、これが分かる時点でかなりの年齢であることがうかがえます。昭和世代ですよね?平成生まれの若い方は知らないでしょう。ある意味可哀想です。

らきすたでかがみに命を吹き込む声優、加藤英美里が美しすぎる!

なぜですかね?らき☆すたの声優陣が一様に美人なのは、やはりかわゆいキャラを演じるにはそれなりの外見が必要ということか・・・。いや、ちがうと、おそらく加藤さんの中にかがみんが入っちゃって、それで潮来みたいに話させてるんですよ、きっとそうだ。だったら話はわかります。

キャラが声優に憑依して、声優さんが自分でも不思議ほど演技して、たのしくやりきった、というコメントは雑誌やWEBでよく目にしますよね。スピリチュアルなことは興味ないのですが、なんかあるかな~なんて思ってしまいますね。昔っから演じるってそういうことじゃないかな~って思います。

かがみんのカワイイところ分かりましたか?



かがみんが・・・私にチョコ!?とこなたんが萌え死にする発端となった画像でお別れです、このように何事もなさげに手渡されたらどうしますか!?私も萌え死にするでしょう、形がいびつなのがまたGood!手作り感満載で、愛情と手間ひまが掛けられていることがわかります。リボンはどうやらかがみんのコアアイテムのようですね。ネギにも巻いてたし(笑)

らき☆すた、もう10年以上前の作品です。筆者はBOXで買いました!OVAもキャラソンCDも全種コンプです!アニメ○トが近所に有ってよかったと、これほどまでに強く思ったことは無かったですね。OVAのステッカーサービスも良かったですよね!さぁ、またらき☆すた観るかな。