アリアナグランデのおすすめアルバムTOP5!時代の歌姫に酔いしれよう

アリアナグランデといえば、現代を代表する歌姫といっても過言ではないほどの人気を誇る歌手ですよね。今回はそんなアリアナグランデのおすすめのアルバムを紹介します。

アリアナグランデってどんな歌手?

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)という歌手、一度は聞いた事ありますよね?世界中で人気を集める時代の歌姫とも言える存在ですが、そんな彼女の生い立ちを知っていますか?

アリアナは1993年にアメリカはフロリダで生まれました。歌手が専門だと思っている方も多いかと思いますが、2008年にミュージカルで先に女優としてデビューしたのが実は最初なんです。そこから2011年まで女優活動を続け、同年の12月に「Popular Song」で歌手デビューを果たします。

初めてリリースしたアルバムのリード曲「The Way」がビルボードチャートで初登場9位を記録するなど、デビュー当初から異様な存在感を放っていました。そこからさらに人気を上昇させ、今に至ります。

アリアナグランデのおすすめアルバムTOP5!

第5位 Focus

まず最初に紹介するのはこちらの2015年リリースの「Focus」というアルバムです。こちらは発表当時に世界中で話題をさらったシングル曲Focusにフューチャリングしたアルバムとなっています。

自由奔放でわがままなところもあるアリアナグランデらしいやりたい事をやっちゃおうという歌詞の歌になっていて、ファンであれば必聴の一曲となっています。歌詞に注目して欲しいのはもちろんなのですが、他にもリズミカルで頭に残る曲調にも注目して聞いてみるとこの曲の魅力をさらに理解できると思います。

このアルバムには初回限定版と通常盤があり、それぞれ1,620円と1,080円にて販売されています。

第4位 Christmas Kiss

続いて紹介するのはこちらの2014年リリースの「クリスマス・キス」というアルバムです。その題名からもわかる通り、クリスマス仕様のアルバムになっていて、寒い冬に聞きたい曲が詰まっています。

また、こちらのアルバムには日本限定版も用意されているのでそちらも合わせてチェックしてみてください。日本版には誰もが知っているかの有名なワム!の「ラスト・クリスマス」のアリアナグランデによるカバー曲が収録されている見逃せないバージョンとなっています。

こちらのアルバムは定価1,620円にて販売されています。

第3位 Yours Truly



続いてはアリアナのデビュー作でもあるこのアルバム、「Yours Truly」です。2013年とやや発売されてから少し時間が経過していますが、それでも今なお聞く価値は十分にあるアルバムだと思います。

収録曲は今ではどれも単体でかなり有名なものばかりで、例えばハネムーン・アベニューやベイビー・アイそしてポピュラー・ソングなどアリアナのファンなのであれば絶対に知っておきたい名曲ばかりを集めたアルバムになっています。

このアルバムの見所は他にもあり、それは多くのアーティストとのコラボ曲も収録されているという点です。例えば「Almost Is Never Enough」はネイサン・サイクス「Right There」はビッグ・ショーンとのコラボ曲となっており、そちらも要チェックです!

このアルバムの先行シングルでもある「The Way」全米チャートで10位入りを果たした特に注目の曲となっています。ラッパーのマック・ミラーと共演しています。

この曲のMVでは二人が熱いキスを交わしていて当時そのことに関して話題を集めました。しかし、アリアナはもともとドラマ、ビクトリアスの女優出身。本人でもあれは演技だったといってます。しかし、彼女はこの騒動でかなり懲りたようでそれ以降のMVでのキスを自粛しているそうです。

第2位 Dangerous Woman

こちらは比較的新しい2016年5月発売のアルバムとなっています。Your TrulyやMy Everythingですでに最高の成功を収めているアリアナですが、今作のサードアルバムにも力が入っています。

発売前にはタイトルがMoonlightになるかDangeroud Womanになるかという二つの噂があったようですが、結局後者に決まったようですね。タイトルにもあるようにアリアナグランデの危険さを曲で表したアルバムとなっているようです。もうすでに十分危険ではあると思うのですが、まだまだ危険になるようですね。

このアルバムには18曲収録のデラックス・エディションがあり、そちらは2,376円にて販売されています。

第1位 My Everything

そしてアリアナグランデのおすすめアルバム1位に輝いたのがこちらの「My Everything」です。2014年に発売されたアルバムなのですが、それに先行して公開されたシングル「Problem fest. Iggy Azelea」がアルバム発売前から世界中で大ヒットし、注目を集めていました。

アルバム全体としては90年代のR&Bを意識した曲調のものが多いように感じます。アリアナらしからぬ落ち着いた安定感のある仕上がりがまたいつもとは違う表情を作り出していて魅力的ですね。

そしてこのアルバムのすごいところはあの音楽ストリーミングサービスSportify上にて最も再生されているアルバムなのだそうです。あたらめてアリアナの凄さを感じさせられる一枚に仕上がっているようですね。こちらんアルバムは2,376円にて販売されています。

こちらのアルバムでも他の作品と同様に多くのアーティストとコラボした曲が目白押しとなっています。リード曲のIggyAzaleaとコラボしたProblemをはじめとし、「Break Free feat. Zedd」「Best Mistake feat. Big Sean」など多くの有名アーティストとのコラボが実現したファンにとってはこれ以上ないアルバムなのではないでしょうか?

そして、なんと最後の一曲、18曲目には「Baby I feat. Taro Hakase」として日本のバイオリニスト葉加瀬太郎とあの名曲ベイビー・アイのコラボが実現しています。これは日本のアリアナファンとしては絶対に抑えておきたい一曲です。

アリアナグランデは誰もが憧れる最強の歌姫!



アリアナグランデは一見ケイティー・ペリーの後釜を狙っているポップスターかと思いきや実はとんでもない実力派なんです。ルックスはチャーミングでキラキラといった印象を受けますが、「ネクスト・マライア」というフレーズほど彼女のことをうまく表したものはないでしょう。

アリアナ自身もインタビューで「マライア・キャリーやホイットニー・ヒューストンなどのパワフルなシンガー達に影響を受けた」と語っています。今回紹介したアルバムのうちの一つ、Yours Trulyはホイットニー、マライアやマドンナが携わっていてアリアナのデビュー前からの約束された将来がいかにすごいものかを物語っていますね。

今回は、アリアナグランデのおすすめアルバムを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?デビュー当初からその確かな才能をすでに開花させており、すぐに世間から注目を浴びる的となりました。

もちろんその才能は今も健在でさらに磨きをかけています。歌手や女優業がメインと最初に書きましたが、実は153cmと小柄ながらもファッションアイコンとしても活動するなど広く活動の幅を広げていて、その才能は多岐に渡ります

アメリカの歌手の中でも彼女は比較的日本の我々にもなじみやすい存在だと思います。その理由としては、彼女自身日本が大好きで、何度も来日していたりアルバムを出すごとに毎回日本限定のスペシャルエディションも発売するなどその日本への思いが随所に見られます。これからもまだまだ伸びていく彼女の今後に目が離せないですね!

Christmas Kisses
Christmas Kisses
posted with amazlet at 17.03.19
Universal Music LLC (2014-12-08)
売り上げランキング: 4,568
マイ・エヴリシング
マイ・エヴリシング
posted with amazlet at 17.03.19
アリアナ・グランデ
ユニバーサル ミュージック (2014-08-27)
売り上げランキング: 7,032