大塚愛の現在は?青春を彩った歌姫の軌跡をたどる!

透き通る歌声で多くのファンを魅了してきた歌手の大塚愛さん。2stシングル「さくらんぼ」は大ヒットし、今でも歌い続けられています。最近、あまりテレビで見かけませんが現在はどのような活動をしているのでしょうか?大塚愛さんのデビューから現在までを辿っていきます。

今もなお美しい歌声を届けてくれる大塚愛

学生時代から音楽活動をしていた



中学時代から本格的に音楽活動をしていた歌手の大塚愛さん。高校時代にはタレントのベッキーさんも所属していた芸能事務所・サンミュージックブレーンに所属し、活動をしていました。

また、大塚愛さんは学生時代の友人と共に『HimawaRi』というグループを結成しインディーズとして活動をしていたそうです。そしてこの時すでに「さくらんぼ」は完成しており、歌唱されていました。

大塚愛さんは学生時代から素晴らしい能力の持ち主だったのですね!当時の「さくらんぼ」を聞いてみましたが、発売された楽曲と少しメロディーが違います。ですが、大塚愛さんの歌唱力は高いですね!

今回はそんな学生時代から音楽活動をしてきた大塚愛さんの現在までを振り返っていきます。現在はどのような活動をしているのか気になりますね~!

胸がキュンっとなる!さくらんぼが大ヒット!

2003年9月、メジャーデビュー



これまでインディーズで活動をしていた大塚愛さんは、2003年9月10日に1stシングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビューをします。この楽曲は大塚愛さんが17歳の時に作られたそうです。

「桃ノ花ビラ」はデビュー曲ということもあり、週間オリコンランキングでは24位でした。しかし、デビューをしてすぐにラジオ『大塚 愛のオールナイトニッポンR』のパーソナリティーを務めることになります。

さらに週刊テレビガイドでは『大塚 愛のLOVEが歩く道』の連載がスタート。デビューして間もないのに凄いですね~。そしてついに大塚愛さんの知名度が広がる大きな出来事が起こります。

それは2stシングル「さくらんぼ」のリリースです!誰もが一度は聞いたことがある名曲ですよね♪当時はどのテレビ番組をつけてもこの楽曲が流れていました。

ロングヒットを記録した『さくらんぼ』



大塚愛さんの知名度が広がった2stシングル『さくらんぼ』は2003年12月17日にリリースされました。週間オリコンランキングでは初登場第20位でしたがロングヒットを記録し、翌年の3月には第5位を記録しています。

2004年には着うたがなんと100万ダウンロードを記録!また、同年には第55回紅白歌合戦にも出場しました。『さくらんぼ』をリリースしてから大塚愛さんの人生は大きく変わりましたよね!

今でもこの楽曲は幅広い世代に愛されており、カラオケや応援歌などの定番曲です。しかし、大塚愛さんはさくらんぼが嫌いなんだとか。えぇー!って感じですよね。(笑)私も聞いたとき驚きました。

さくらんぼが嫌いな理由は“甘いのか甘くないのかはっきりしていない”から。大塚愛さんは食べられないほど嫌いだそうです!

数々の賞を受賞し勢いが止まらない日々…

日本レコード大賞や有線大賞で最優秀新人賞を受賞!

2stシングル『さくらんぼ』が大きな話題になった大塚愛さんはMUSIC STATIONやポップジャムなど様々な音楽番組に出演するようになりました。また、Jリーグやa-nationなどのイベントにも参加するようになります。

そんな勢いの止まらない大塚愛さんは2004年12月に第37回 日本有線大賞で最優秀新人賞を受賞しました。さらに第46回 輝く!日本レコード大賞でも最優秀新人賞を受賞しています。

どちらも初出演で賞を受賞するなんて素晴らしいですよね!年末にはNHK紅白歌合戦にも出場し、国民的歌姫へと上りつめました。デビューをして1年しか経っていないのにこの勢いは凄かったです。

ついにオリコン1位を記録!



2004年は様々な大賞の最優秀新人賞を受賞し、歌姫としての知名度を広げた大塚愛さん。その勢いはとどまることを知らず、2005年には『SMILY / ビー玉』で初めて週間オリコンランキング1位を獲得しました。

また、同年の9月には『プラネタリウム』で1位を記録しベストヒット歌謡祭や1億3000万人が選ぶ!ベストアーティストなどの歌番組に引っ張りだこに!シングルが連続で1位を記録するなんて凄いですよね!

12月には第8回インターネット音楽祭 歌手ナビでグランプリを受賞。また、第38回 日本有線大賞では有線音楽優秀賞を受賞しました。昨年は新人賞だったのに1年でここまでくるなんて驚きです。

2006~2007年も日本有線大賞で有線音楽優秀賞、輝く!日本レコード大賞で金賞を受賞しています。

大塚愛がまさかの女優デビュー!?

「東京フレンズ」で女優デビュー



大塚愛さんは歌手だけではなく、女優デビューもしています。初めて出演した作品は2005年に発売されたテレビドラマ「東京フレンズ」です。この作品で大塚愛さんはなんと主役を務めました!

大塚愛さんが演じたのは田舎で育ち家出同然で東京へ上京した岩槻玲役です。当てもなく上京をした岩槻玲は居酒屋でアルバイトをすることに。そこで信頼できる女の子3人とサバカンというバンドに出会います。

あるトラブルでボーカルのいないサバカンに率いられた岩槻玲は渋々やっていましたが、次第に歌うことが魅力的に感じ自分の夢に。不安や悩みに立ち向かいながら夢へ向かって進む青春ストーリーです。

この作品は2006年に映画化もされています。私も当時、映画館に見に行きました!主題歌の「ユメクイ」がピッタリで最高でしたね~。

そして結婚、出産へ…

2010年結婚を発表!



2010年、驚きの出来事が発表されます。それは大塚愛さんの結婚です!まだまだ結婚はしないと思っていたのでいきなりの結婚発表にかなり驚かされました。(笑)お相手はRIP SLYMEのSUさんです。

2人は6月25日に入籍しました。出会いは2009年11月に発売されたベストアルバム・LOVE is BESTの『aisu×time』でSUさんがラップを入れることになったのがきっかけだそうです。

元々、大塚愛さんがSUさんのファンでラップをダメ元でお願いしたところOKを貰ったと言っていました。SUさんも初めから大塚愛さんのことが気になっていたのでしょうか?

ちなみに大塚愛さんは初婚ですが、SUさんは過去に一度離婚をしているみたいですね!2人は交際半年でゴールインし、現在も幸せに暮らしています。

第一子となる女の子を出産!



2010年6月に結婚を発表した大塚愛さん。その3ヶ月後にはワンマンライブで妊娠していることが発表されました。大塚愛さんは一番最初にファンのみんなへ伝えたかったと涙ながらに語っていましたよね。

結婚に続き妊娠発表にはかなり驚きましたが、幸せそうで私も嬉しくなりました!そして2011年3月、第一子となる女の子を出産。大塚愛さんはブログに“ずっと逢いたかった”ととても喜んだ様子でした。

残念ながら出産日や名前などは公表されていませんが、母子ともに健康で安心しましたよね!出産後は仕事をセーブし育児に専念。育児中も絵本などは発売していました。

母になっても活躍し続ける大塚愛

2013年頃から再始動をした大塚愛



出産後、仕事をセーブしていた大塚愛さんでしたが2013年頃から再び音楽番組に出演するようになりました。久しぶりに出演したのは2013年1月に放送されたミュージックステーションです。

なんとテレビ出演は2年4ヶ月ぶり!長かったですね~。もう私は大塚愛不足でした。(笑)9月には10周年記念のライブツアーが開催され、10月には約3年ぶりに『Re:NAME』をリリース

本格的に再始動したという感じですね!結婚し、母になっても大塚愛さんの歌声は変わることなく美しくさらに私たちを魅了してくれました。大塚愛さんの活動を待っていて本当に良かったです!

9年ぶりのドラマ主題歌に大塚愛のファンが泣いた!

待ちに待った大塚愛の新曲が主題歌に



2014年5月に『モアモア』をリリースしてから新曲の発表がなかった大塚愛さん。いつ新しい楽曲が書き下ろされるのか待ち遠しかったファンも多いのではないでしょうか!?私もその一人です。(笑)

そして、2017年2月ようやく大塚愛さんが新曲を発表しました!タイトルは『私』です。カッコいいですね~。この楽曲は同年の1月から放送されているテレビドラマ「嫌われる勇気」の主題歌に起用されました。

大塚愛さんの楽曲が主題歌に起用されるのはなんと9年ぶりです!2007年に放送されたテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」ぶりなんですよね~。

『私』は主人公の庵堂蘭子をイメージして作られた楽曲でドラマにピッタリです。背中を押してくれるアップテンポなメロディが最高ですよ~♪

『私』


大塚愛さんも言っていたようにウォーキングのリズムにピッタリの楽曲です♪個人的には“私は今~”の部分が大好きで何度もリピートしています。(笑)また、PVの堂々と歩く大塚愛さんもカッコよくて最高ですよね!

11年ぶりに女優として復帰!



大塚愛さんが9年ぶりにテレビドラマの主題歌を担当したことで多くのファンが喜びましたよね!しかし、さらに嬉しい出来事が発表されました。それは大塚愛さんが「嫌われる勇気」に出演するということです。

なんと大塚愛さんがテレビドラマに出演するのは11年ぶり!ネットでも大きな話題になっていましたよね。「東京フレンズ」以降の出演なので私も嬉しかったです♪演技をしている大塚愛さんは新鮮でした!

大塚愛さんが出演したのは3月9日に放送された第9話です。演じたのは総務部に所属する婦人警官役。8係に戻ってきた主人公・庵堂蘭子(香里奈)と廊下でぶつかるシーンで出演しました。

11年ぶりとは思えないほど堂々とした演技で思わず見とれてしまいましたよね~!婦人警官の制服も似合っており、可愛かったです。

青春時代にいつも大塚愛はいた



2003年にデビューをしてから現在まで輝き続けている大塚愛さん。ロングヒットをした『さくらんぼ』は今でも愛され続けている楽曲ですよね。カラオケで歌うと盛り上がるので私もよく歌っています。(笑)

大塚愛さんの楽曲を聞くと青春時代を思い出すんですよね~。私の青春時代にはいつも大塚愛さんがいました。母になった今でも歌声は変わらず透き通っており、素晴らしい歌を届けてくれますよね。

最新曲の『私』もとても良い曲で毎日聞いています。また、11年ぶりに女優として復帰したのも嬉しかったです!これからも大塚愛さんには頑張って欲しいですね!皆さんも大塚愛さんを応援していきましょう!

LOVE HONEY(CD+Blu-ray Disc)
LOVE HONEY(CD+Blu-ray Disc)
posted with amazlet at 17.03.22
大塚 愛
avex trax (2017-04-12)
売り上げランキング: 3,882
私
posted with amazlet at 17.03.22
avex trax (2017-02-08)
売り上げランキング: 1,892