【ニセコイ】小野寺小咲が史上No.1ヒロインだと断言する3つの理由

いちご100%は東城さん派!To LOVEるは春菜ちゃん派!生粋の清楚系ヒロイン好きが、ニセコイのメインヒロイン・小野寺小咲の魅力を語る。この気持ちを分かってくれる同志たち、一緒に楽を殴りに行こう・・・!

小野寺小咲はかわいい!話はそれからだ

出典:https://www.amazon.co.jp

週刊少年ジャンプで連載された王道ラブコメ漫画ニセコイ」のメインヒロイン、小野寺小咲。咲き誇るような笑顔に、天使のような優しさ少し抜けてるところもありつつ、ハッとするような芯の強さを垣間見せる事もある。一途控えめなところもたまらない、男子諸君の理想を詰め込んだようなキャラクターだ。

それでは、小野寺さんの可愛さの一部を紹介していこう。・・・なぜ一部なのかって?こんな小さい枠の中で紹介しきれるわけがないだろ!

女の子らしさ

小野寺さんの魅力を象徴する言葉、「女の子らしい」。楽が小野寺さんを好きになった最大の要因もここだった。悔しいけど、気持ちは痛いほど分かる。悔しいけど。

怪我をしたとき、当たり前のように絆創膏を取り出して、優しく窘めながら貼ってくれる。そんな事をされてときめかない男なんていないだろう?誰にでもできる事だが、誰もがやるわけじゃない。普通の事を自然にやってくれる素朴な優しさこそが、彼女の一番の魅力なのだ。

天然すぎる

物語の序盤で、大多数の男性読者が落ちたシーンはこれだろう。休日に楽と待ち合わせをした小野寺さんが、約束の店に入る前にショーウィンドウで身だしなみのチェックをする。服や髪の乱れを整え、笑顔の練習まで終えたところで、先に中で待っていた楽としっかり目が合い、恥ずかしさで撃沈。

・・・可愛すぎやしないか?言葉もなく挙動だけでここまで可愛い子なんて他にはいない。身だしなみを気にする女の子らしさと、一連の動作が終わるまで目の前の楽に気付かないという天然ぶり同時に炸裂した、破壊力抜群の1シーンだった。

顔に出まくる

清楚系ヒロインとしては珍しく、小野寺さんはかなり表情が豊かだ。嬉しいときは全開で笑い、悲しいときは見てるこっちの心が痛むような表情を浮かべ、あまりにテンパると原型を見失うくらい崩壊する。加えて心境が露骨に顔に出るタイプで、ババ抜きをすると上のような有様になる。ババを引く以外の選択肢なんて、楽にも我々にも残されていない。

顔はもちろん、誰にでも分け隔てなく接する優しさで人気のある小野寺さん。しかし、決して高嶺の花ではなく、身近で等身大の女の子だからこそ、周りに愛されるのだろう。小野寺さんマジ天使。異論は認めない。

理由① 小野寺さんの一途でかわいそうな恋

ここからはネタバレを前提に話してゆくので、原作未読の方は注意していただきたい。

4年以上続いた連載が2016年に完結し、結果としては、楽は千棘ちゃんと結ばれた。我らが小野寺さんの初恋は実らなかったわけである。一時は楽の神経を疑ったが、後日談で描かれた彼女が笑っていたので渋々納得したのも記憶に新しい。

小野寺さんが真剣に恋をしていた、その軌跡を振り返ってみようと思う。・・・正直すでに心は痛いのだが。

片思いと鍵

ニセコイは、楽の所有するペンダントと、それと対になる鍵を巡る物語。そして小野寺さんも、小さい頃にもらった一つの鍵を持っていた。しかし誰にもらったものだったのかは忘れてしまっていたため、ペンダントを持つ楽に話を聞こうとするも、絶妙に上手くいかない。

それとは別に、小野寺さんは中学生の頃から楽に片思いをしている。実は楽も同じ頃から小野寺さんが好きだったので、事実上は両想いだったわけだが、お互いに相手が自分を好きなはずがないと思い込んでいたため、特に進展のないまま高校生になった。

中学生の小野寺さんは、髪が短くて今よりも少しだけ幼い印象だ。見た通り、半端なく可愛い。この頃は今ほど楽と接点がなく、放課後に「またね」と挨拶するのが毎日の楽しみだったらしい。どこまで純情なのか。楽だって絶対楽しみだったはず・・・どこまで羨ましい青春送ってんだアイツ・・・っ!

楽と千棘

楽と千棘の複雑な関係は当初、周囲に公表されていなかった。当然小野寺さんも事情を知らず、二人を本当の恋人同士だと思っていたため、二人を応援するような立ち位置で眺めていたのだった。もともと奥手な上に彼女がいると見せつけられた小野寺さんの心境は、穏やかなものではなかっただろう。

しかしその後、二人が本当の恋人でない事を知ってからは、以前と同じように楽を想う日々となった。もとが積極的ではなかっただけに、知らなかった頃と大して変わらないんじゃないか?と思う人もいるかもしれないが、全然違う。小野寺さん自身が、「楽を好きでいる自分」を肯定できるようになったのだ。その心境の変化は、彼女の晴れやかな笑顔を見れば一目瞭然である。

告白と約束

時がたち、様々な紆余曲折を経て、少しずつ楽との距離は縮まっていた。そんなある日、突如千棘が高校を休学し、失踪する。それは千棘が、楽と小野寺さんが両想いだったと知りショックを受けたからだったのだが、実際には失踪する前日の時点で楽は千棘への想いを固め、告白を決意していた。

千棘を探して訪れた天駒高原で、小野寺さんはついに楽への気持ちを本人に告白した。10年前の出来事や鍵の事も全て思い出し、現在の楽の気持ちを察した上で、それでも自分の気持ちを伝えたのだ。告白を受けた楽は、小野寺さんと両想いだった事と、その気持ちがすれ違ってしまっていた事に気付き、涙を流した。

「・・・・・・小野寺、ありがとう」

最後にそう言い残して、楽は千棘の元へ向かった。自分の持っていた鍵を託し楽を見送った小野寺さん。その場で崩れ落ちたり、千棘のように逃げ出したりしたって可笑しくはなかった。にも関わらず、しっかりと楽の気持ちを聞き届け、背中を押してあげられる。こんなに優しくて強かな女の子をどうして振れるというのか・・・。

10年前、楽が再会と結婚を約束した女の子は、小野寺さんだった。小野寺さんから受け取った鍵で楽がペンダントを開くと、中にはおもちゃの指輪お互いへの手紙が。

らくくんはいまも わたしのことすきですか?

幼い字で綴られた可愛い質問が、楽と読者の心を抉った。小さい頃から、小野寺さんの一途で真っ直ぐなところは変わっていない。何度でも言うが、どうして振った!?そもそも中身を見ても楽の気持ちが変わらないのなら、1話から続いていたペンダントの下りは何だったんだ・・・という事にはならないのだろうか。

その後、楽と千棘と3人で相談し、鍵とペンダントは思い出の場所に埋められた。きっとこの時、一緒に楽への気持ちも埋めてきたのだろう。こうして、小野寺さんの10年に渡る恋が終わりを迎えたのだった。

理由② No.1ヒロインは声優だってNo.1!


アニメで小野寺小咲役を演じたのは、不動の人気を誇る大人気声優・花澤香菜さん!幅広い役柄を巧みに表現する確かな演技力と、高く透き通った癒し系ボイスで、老若男女問わず万人を虜にする方である。

花澤さんの声により、小野寺さんの可愛さにブーストがかかったのは言うまでもない。優しくて繊細で、けれど芯の通った強かさを持つ小野寺さんを表現するのに、彼女ほど適任だと思える役者さんが他にいるだろうか?小野寺さんの魅力に「声」という項目が追加され、いよいよ手が付けられないほどの可愛さになった。アニメ3期はまだですか?

理由③ 小野寺さんの可愛さがついに三次元に!?

小野寺さん派が歓喜した10分の1スケールのフィギュア瞳や髪の色が美しく、見ていると吸い込まれそうになる。制服のデザインも再現度が高い。スカートの翻り方までこだわっていて、制作陣からの愛情も感じられる出来栄えだ。

個人的には、このポーズもたまらない。小野寺さんの控えめで奥ゆかしい性格が如実に表現されていると思う。見れば見るほど、改めて彼女を好きになる逸品である。

リアルを追及したフィギュアも素晴らしいが、ねんどろいどでもその可愛さが爆発している。普段の表情から、照れた時テンパった時の表情までより取り見取りだ。2頭身にデフォルメされた事により、さらに愛らしくなった小野寺さんに癒される事間違いなし!

ニセコイのヒロインは誰だと思う?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com


ここまでお付き合いくださったあなたに、改めて聞きたい。ニセコイのヒロインは誰だと思う?

作品本編の流れで千棘だと言う人だっているだろうし、個人の好みで万里花を推す人だっているだろう。だからこそ、それを大前提にした上で声を大にして言いたい。

小野寺さんほんと可愛い!楽と結ばれて、最高の笑顔で終わってほしかった!小野寺さんがNO.1だ!