【リゼロ】フレデリカが登場するのは4章!顔が怖いメイドの正体とは?【原作ネタバレ】

『Re:ゼロから始める異世界生活』の4章から登場するメイドのフレデリカ。彼女は同じく4章で登場するガーフィールの姉であり、ロズワール邸に勤めるメイドでもあります。4章の物語のキーマンの一人であるフレデリカ。現在小説版でストーリー展開中の4章ですが、WEB版原作のネタバレも含めてフレデリカについてまとめてみます。

4章で初登場するメイドのフレデリカ



リゼロの登場キャラクターのフレデリカ・バウマン。アニメ版のみご覧になっている方は「誰?」という方もいらっしゃるかもしれません。フレデリカは4章で初登場するロズワール邸のメイドです。4章の舞台となる聖域出身で、物語のキーマンの一人でもあるので、小説版を読まれている方はかなり気になる人物の一人ではないでしょうか?

そもそもロズワール邸にはスバルが来た当初はレムとラムの2人しかメイドがいませんでした。フレデリカはスバルが来るずっと前、10歳前後から10年間もロズワールの元で働いていたメイドだったのです。スバルが屋敷に来る少し前に退職していたので2章と3章では登場しませんでした。

しかし、3章でレムがスバルに同行して王都に行ってしまった為、ラム一人では屋敷のメイド業務が回らなくなりフレデリカを呼び戻したという経緯で、彼女は4章冒頭にロズワール邸でスバルと初対面する運びとなります。

スバルよりもでっかい!?フレデリカの身長は?

出典:http://re-zero-anime.jp

温厚で優しい性格の持ち主であるフレデリカですが、作中では顔が怖いと描写されています。実際にスバルからも「顔コワ!!」と叫ばれていますね。女の子なのに可哀想な話です。顔が怖いと言われる由縁は口元に並ぶ歯が鋭い牙のようだから、だそうです。

更にフレデリカはスバルよりも少しばかり身長が高いと描写されています。スバルの身長は173cmとの事なので、フレデリカは175cm以上ありそうです。弟のガーフィールは身長がラムと同程度と低いのに対して女性としては随分な高身長です

ちなみにエミリアの身長はアニメ版でスバルと並んでいる所を見るとあまり変わらないようなので、エミリアも女性としては身長が高い方みたいですね。上記の事から、2章でスバルが仕事着を見繕った際にサイズが合いそうな女物のメイド服があったというのは元々フレデリカが着ていたメイド服だったのでは?と思われます。

フレデリカのキャラ絵はどんな感じ?

出典:http://re-zero.com

WEB版の連載で文字描写のみの状態だと、顔が怖いというポイントが強調されていて、どういったキャラクターデザインになるのか少々不安だったフレデリカですが、小説版のストーリーが4章に入ると共にキャラクターデザインも公開されました。

思ったよりも全然顔コワくないです。確かに口元からは鋭い牙が見て取れますが、スラっとしていてかっこいいお姉さんといった感じに見えます。小説版11巻の表紙はフレデリカとペトラの2人ですが、口を閉じて笑っているフレデリカの顔はちゃんと美人です。

ラムやレムは肩がむき出しの露出度の高いメイド服を着ていますが、フレデリカのメイド服はきちんと袖があってロングスカートになっています。メイド服は全員共通という形ではなかったようです。4章からロズワール邸のメイドとなったメンバーと言えばペトラもそうですが、ペトラのメイド服はラムとレムと同じく露出の高いメイド服です。

原作WEB版でフレデリカが活躍するのは何話?



原作WEB版でフレデリカは4章の1話で初登場しています。その後は聖域に旅立つスバル達に場所を教えたりと世話を焼いて一端退場という形になりますが、4章ストーリーの根幹である聖域の成り立ちや秘密を知る人物として、スバルは何度も繰り返すループのうちほとんどで屋敷に戻りフレデリカと相対する事になります。

4章のループスタートは物語の主舞台である聖域ではなく4章23話でロズワール邸を舞台として始まります。4章34話でスバルは再びロズワール邸に戻りフレデリカから聖域について詳しい話を聞き、またエルザと屋敷の中で再度エンカウントしてしまいます。

シャマクを振り絞って逃走するスバルを助けたのがフレデリカです。彼女はラムとレム同様メイドでありながらある程度の戦闘力を有しているようで、4章では何度も屋敷を襲撃するエルザと戦闘しているシーンがあります。しかし、エルザはご存じの通りの戦闘力なのでいずれの場合も敗れてしまいます

フレデリカの正体とは?いきなり現れたメイド!



フレデリカの正体については4章中盤でフレデリカ自身の口からスバルに明かされます。フレデリカは純粋な人間ではなく亜人とのクウォーターであるそうです。聖域には亜人とのハーフは外に出られない結界が張ってあるのですが、フレデリカが聖域を出られたのはハーフではなくクウォーターだからという仕掛けがあった模様。

フレデリカと兄弟のガーフィールですが、彼もまた亜人とのクウォーターです。しかしフレデリカとガーフィールの父親は同一人物ではありません。フレデリカとガーフの母親は人間ですが、奴隷として売られた所を亜人族の盗賊に浚われたそうです。

そしてフレデリカを産んだ後に別の亜人族に浚われ、ガーフを産む事になります。なんとも不幸な生い立ちですが、幼少期に母と一緒に亜人族の盗賊団を転々とした経験は、フレデリカにとっても辛い出来事だったのではないでしょうか?ちなみに死んだと思われていた2人の母親ですが、記憶喪失の状態で生きていた事が原作5章で明かされています。

フレデリカの強さはどのぐらい?戦闘力考察

出典:http://re-zero-anime.jp

4章でエルザと何度も対峙しているフレデリカですが、いずれの場合も敗れて殺されてしまいます。エルザの戦闘力はユリウスやヴィルヘルムさんと同程度とカテゴライズされているので、相当な物です。フレデリカが勝てないのも仕方ないでしょう。

フレデリカは両手に籠手のような武器を装着して闘う模様です。幼少期は聖域でガーフと共に鍛えていたらしいのでそこそこは闘えるようですね。しかし、4章終盤で屋敷に魔獣がウロついていた際に多少手間取っているので戦闘力はスバル以上、レム以下であり、一般人には負けないといった程度のようです。

ちなみに弟のガーフィールの方は姉と別れた後も聖域で鍛えまくっていたようで、エルザとメイリィという刺客2人を同時に相手をしても勝利するほど強くなっています。助太刀しようとしても手を挟む隙がない弟の見事な闘いっぷりにフレデリカが「強くなって」と感動するシーンもあります。

アニメ2期があればフレデリカは登場する?



アニメの2期が熱望されている『Re:ゼロから始める異世界生活』ですが、現状ではまだ実現は難しいようです。アニメ版では3章まで放映されましたが、現在小説版の刊行はまだ4章の中盤です。原作小説がまだ発行されていない状態ではアニメ版のスタートをする事は出来ないので仕方ないですね。

もしもアニメ2期が決まったとしたら、ストーリーはやはり4章の内容になるでしょう。今後のストーリーに大きく絡む伏線が多すぎる内容ですし、エミリア陣営の重要人物であるガーフィールが仲間になるストーリーなので外せないと思います。

しかし4章は3章を上回るボリュームでかなり長いストーリーなので、アニメにすると2クールでぎりぎり収まるかどうか?という懸念があります。3章までもかなり長いストーリーを詰め込んでアニメ化したので大丈夫だとは思いますが。



4章がアニメ化するとなれば、当然重要人物であるフレデリカも登場する事となります。ちなみにフレデリカさん、実はアニメ版に既に登場済みだったりします。アニメ11話、2章の終盤ですが、レムの回想シーンの中で「どうしてそんなに頑張るんですの?」と一言だけですが喋っています

一言だけの登場でしたが、CVは名塚佳織さんという方が担当されていて、アニメ版2期があるとすれば引き続き同じ方がCVを担当されると予想されます。名塚さんはかなり有名な大物の声優さんなので、一言だけのセリフでキャスティングされたとは思えません。2期を見越しての登場である線が濃厚だと思われます。

リゼロはアニメ放映終了後もその人気は衰えておらず、DVDやBDのメディア売上げも相当な数値を達成しています。アニメ2期は可能性として充分にあり得ると言っていいでしょう。早くアニメで動き回るフレデリカやガーフィールが見たいですが、まずは小説版で4章が終章を迎えるのを待つ必要がありそうです。

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA (2016-12-23)
売り上げランキング: 1,204