ポールスミスのオススメiPhone用オリジナルケースTOP5!個性は期待を裏切らない!

数多く存在するiPhoneケースの中でも、ひときわ異彩を放つプロダクトを続々とリリースしているポールスミス。いったいどんなケースがリリースされ、また買われていっているのかランキング形式でお届けします!iPhoneケースに斬新さを求めるならぜひ、ポールスミスを検討してください。

ポールスミスのオリジナルケースは期待を裏切らない!

常に革新的なプロダクトをリリースしてきたポールスミスのiPhoneケースを紹介します!ポールスミスらしい”マルチカラー”がインパクト大です。それとブランドアイコンであるミニクーパーもしっかり入ってます、上記で取り上げているケースは1,580円と非常にリーズナブル。

このように個性とパッションで作り上げられているポールスミスのプロダクトにせまります。スマホケースをリリースする上でもポールスミスの”こだわり”は常軌を逸しています。何も引かない、何も足さない文句のないデザインセンスにiPhoneのこだわりがマッチし、日常のスマホライフを変えてくれる事でしょう。

スマホが出てきて様々なケースが登場し、TV番組でも特集を組まれるほどの要注目プロダクトです。たかがケース、と思われるかもしれませんが、ケースで実際に生活に色と愉しみを加えることができます。そのようなポールスミス、TOP5ランキングを見て行きましょう!!

【第5位】ポールスミスオリジナルiPhoneケースTOP5選!

iPhone6用・ブラックケースwithマルチカラーミニクーパ

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラックで男らしさを演出し、中央のマルチカラーミニクーパーで他のiPhoneケースと一線を画しています、さらに下にあるポールスミスのオリジナル筆記体がホワイトで抜かれていて、非常にハイセンスな逸品です。スマホの色を選ばない汎用性ゆたかなプロダクト!

諸兄の中には、もうすでにお気づきかと思いますが、ミニクーパーがオープンカーになっていることに。いままでは”ミニクーパー”でしたが、デザイナーの趣味に合ったのか、こちらのオープンカースタイルのミニクーパーをアイコニックとしています。こちらはポールスミスファンの間ではマストアイテムになります!

ポールスミスって何?という方もこちらのようなケースを装着しているだけで、一歩先ゆくおしゃれなメンズへと昇華されてゆくでしょう。それがポールスミスマジックです。

【第4位】ポールスミスオリジナルiPhoneケースTOP5選!

iPhone6用・博物館inマルチカラーミニクーパ

出典:https://www.amazon.co.jp

博物館の中にマルチカラーのミニクーパーがあるようにデザインされたこちら、インパクトはかなり大きいと思います。ブランドロゴこそ入ってませんが、”通”の間ではこのミニクーパーを見ただけで「ポールスミスのだ!」と分かるでしょう。その時、貴方の評判は天井知らず確実です!

もはや芸術の域に達しているミニクーパーのー配色が、「博物館にあってもおかしくない」というように、思わせます。全体的にあわい基調の博物館に、マルチカラーのミニクーパーがいい意味で浮いています、まさにアイコンという表現で、ポールスミスのセンスが如実に表れている逸品。

iPhoneの操作性、タップした際のレスポンスの速さというのがiOSのウリですが、それに負けずとも劣らず”カバー”でiPhoneを彩ります。こちら、会社での飲み会や、コンパなどで威力を発揮するはず!無論、イベントがなくても非日常を味わうことは毎日の生活の中で出来るのではないでしょうか?

【第3位】ポールスミスオリジナルiPhoneケースTOP5選!

iPhone6用・ブランドロゴ入りマルチストライプ

出典:https://www.amazon.co.jp

マルチカラーが一面に描写されたこちらのケース、学生の方であれば周りとの差別化を、社会人の方であればスマホでアポを取るときなどで回りから「おしゃれさん」と評してもらえるでしょう。なかなか見えづらいですがポールスミスのロゴも入っているのが見受けられると思います。

酷評では「金太郎アメみたい」とか言われていますが、それは「本物を見る目がない」と言っているようなものです。日本に初めてコーラが入ってきたとき「醤油みたいな飲み物!」と言われました、それが今では日本人好みにトクホコーラまで出る始末。

なんでも個性的なニューエイジというのは、叩かれるものです。日本の文化で「出るくいは打つ」という独特の思考ルーティーンが彼らの中にはあるのでしょう。しかし、諸兄は違うはずです、ポールスミスの弁護をしたくなるような感情が沸き起こり、実際にそうするのではないでしょうか?

【第2位】ポールスミスオリジナルiPhoneケースTOP5選!

iPhone6用・ブランドロゴ入りビビッドレインボー柄

出典:https://www.amazon.co.jp

ビビッド=いきいきとしたさま、または、ありありと。という意味を包含するカラー表現ワード。諸兄の中にも何気に「ビビッド」と使っている方、いらっしゃるのではないでしょうか?そのビビッドをレインボーで表現したのがこちらのアイテムです。ハッとするような色使いに目を奪われてしまうでしょう!

ポールスミスのロゴが凸であしらわれており、さらに下に白抜きのポールスミスロゴ!いい意味で下品にPRしており、「ポールスミス大好き!」というコアなファンや、ライトユーザーでもこちらのいきいきとした色使いに手が伸びたと言う方、多いとおもいます。

衝動買いしてしまいそうな、パーソナリティなプロダクト。一歩外に出て、公共交通機関の情報をバス停でみていると、一瞬、周囲の目を引くでしょう。学生からはリスペクトされるかもしれません、諸兄が学生であれば同級生や後輩に遅れを取ることは無いはず!

【第1位】ポールスミスオリジナルiPhoneケースTOP5選!

iPhone7用・シンプルなロゴ&レインボーミニクーパ

出典:https://www.amazon.co.jp

ミニクーパーで、斜線が子気味よいこちらのプロダクト、無論ミニクーパーはマルチカラーです!ポールスミスのロゴも白抜きで非常にスマートに見え、実際スマートフォンに装着するのに秀逸です!こちらはiPhone7用のものとなっており、いままで紹介してきたiPhone6ではご利用になれませんのでご注意を。

故スティーブジョブズのデザインと機能美に対するパッションと、ポールスミスのブランドラインがミックスされたプロダクトたちだ、と言っても過言ではないでしょう。ポールスミスの時流に乗るというテーマはスマホケースにも表れています。

先にも述べましたように”たかが”スマホケースですが、そこをおざなりにすると、極端な見方ですが「何に対しても”どうでもいい”んだな」というレッテルを貼られかねません。特にインパクトのあるプロダクトは会話のネタになります、取引先で、コンパで、どのようなシーンでも貴方が話題を席巻していることでしょう。

ポールスミスのアイコン、マルチカラーミニクーパーで飾る!



ポールスミスプロデュースのiPhoneのケースを見てきました、まだまだほかにもあるのですが、筆者の独断でランキングさせていただいている関係で、諸兄の中には「こんなのもあるぞ!」と言われる方もおられるでしょう、ごもっともです。5位ランキングということで紹介しきれなかったプロダクトたち、諸兄が語りたいプロダクトたち、あることでしょう。

しかし、それを網羅するのは現実的ではありません。ですので、限りある中で諸兄に特に知っていただきたい、もしくはおすすめしたいプロダクトを吟味しました。ポールスミスというネームバリューと、独特のデザインセンス、そしてあふれる情熱とイデオロギーで多くのファンを、幅広い年齢層からエールを受けています。

そうしたパワフルで、なおかつ妥協をしなかったポールスミスの歴史は深く、探りがたいものです。そうした経験と実績、そして結果を出してきたポールスミスだからこそ、アップルと相性がいいのではないでしょうか?一種、一般人とはかけ離れたセンスの持ち主のポールスミス、これからも大きく跳躍してほしいものです!