【モアナと伝説の海】ディズニー映画が贈る意欲作!注目のあらすじやキャストを紹介!

ポリネシアから贈るディズニー映画!南の島に伝わる神話が元になったファンタジーストーリーです。小さいモアナが勇敢に立ち向かうのは、海の向こうにいる女神!伝説の男マウイと一緒に、女神の元へたどり着けるのでしょうか?

【モアナと伝説の海】あらすじを見てみよう!

Un nuevo clásico de #Disney no te lompierdas. #Vaiana #Moaha #WaltDisney #Cine #movies @therock @theacademy #JohnMusker

Salva Vilaさん(@findelahistoria)がシェアした投稿 –

ポリネシアの豊かな海・あふれる太陽・雄大な自然の中に、しっかり寝付いた神話。ディズニーが歌と踊り、そして生き生きとしたキャラクターたちで描きました!最初にあらすじを覗いてみましょう…。

南の島に残された女神神話。村長でモアナの父であるトゥイは、この神話を固く信じていました。その為、村には「サンゴ礁を超えてはいけない」という厳しい掟があり、村人はみんな掟を守って生活していました。

幼いモアナは海を愛し、愛され、常に波と戯れて育ちます。幼心に「なぜ、サンゴ礁の向こうに行ってはいけないのだろう?」と疑問に思っていました。成長するにつれ、次期村長の自覚も芽生え始めます。

大海原へ旅立つモアナ

観てきたよーん⤴ #モアナと伝説の海

千吉良 よしみさん(@yoshimiqianjiliang)がシェアした投稿 –

そんな時、近海の海から魚が消え、作物も収穫できなくなってしまう事態が起こります。モアナは、「サンゴ礁を超えてでも魚を取りにいかないと、村人は生活できなくなってしまう。」と、掟より生活を優先させるように父に訴えます。

父は、食糧難に頭を悩ませながらも、掟を破ることに大反対です。その様子を見た祖母のタラは、モアナを開かずの洞窟へ連れていきます。そこには見たこともないような大きな船が、たくさん眠っていました。

モアナ達の先祖は、この船で大海原を渡り次々と島を開拓していました。タラはモアナに語り掛けます。「モアナ、あなたは海に選ばれた。その直後、タラは病に倒れます。タラはモアナに緑色の石を手渡します

マウイとの出会い

その石は、かつてモアナが海で見つけた石でした。タラはこの石が、女神テフティの心だといいます。マウイという男を探し出し、一緒に女神の元に心を返しに行きなさい。」 タラの最後の言葉を聞いたモアナは、大海原への旅を決心します。

初めての航海はうまくいかず、無人島に漂流してしまったモアナ。なんとその島には探していたマウイが幽閉されていました。マウイは女神の心を盗んだと言われていることに憤慨しています。

一緒に女神の元へ行きたいモアナに対し、マウイは聞く耳を持ちません。さて一体この旅はどうなるのでしょうか?

豪華キャストで出航です!日本吹き替えの声優も素敵!

主要人物の声は?

主人公:モアナ・ワイアリキハワイ出身のアウリイ・クラヴァーリョが出演します。若干16歳ですが、多くの人が目指すディズニー声優の座を見事勝ち取りました!日本語版では沖縄出身の屋比久知奈さん。お二人とも、島国育ちの元気溌剌な新人さんです。

半神半人の男:マウイ。こちらは、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソン。「スコーピオン・キング」で主演を務めた俳優。というより、WWFのプロレスラーと言ったほうが、いいかもしれませんね。

日本語版では歌舞伎俳優の尾上松也さん。アニメ声優初挑戦です! 新人ヒロインをベテラン俳優がリードしながら進めていくストーリー。まるで、モアナとマウイの冒険のようですね!

脇を固める人たちは?

モアナの父:トゥイ・ワイアリキには、テムエラ・デレク・モリソン。日本語版では、ディズニー吹き替え経験もある俳優。安崎求さん。そしてモアナの祖母:タラには、レイチェル・ハウス。日本語版では、夏木マリさんが出演しています。湯婆婆の印象が強いですが、どんなタラになるのでしょうか?ちょっと期待しています(笑)

キーマンであるカニのタマトアには、ジェマイン・クレメント。コメディアンで俳優。しかもミュージシャン!という何でも屋(笑)「メン・イン・ブラック3」でボリスを演じていました。日本語版では、なんとROLLYさん登場です!このタマトアの配役は、なんでしょうか?そういう枠なのでしょうか?(笑)

主題歌「どこまでも~How Far I‘ll Go~」日本語版歌手は誰?

https://www.youtube.com/watch?v=1wljSUZTayc
ディズニー映画ならではの、主題歌24ヵ国バージョンが解禁されました!「アナと雪の女王」では、日本語バージョンを松たか子さんが歌い上げました。圧倒的な歌唱力で話題になりましたね。

今回「モアナと伝説の海」は、劇中ではヒロイン声優:屋比久知奈さん。エンディングでは、加藤ミリヤさんでした!力強い歌詞なのに、爽やかに漂うメロディー。まるで南国の厳しさや優しさを集約したような曲です。

主題歌以外にも、オープニング曲「タガロア神の祈り」が耳に残って離れません(笑) こちらも異国情緒漂う曲で、これから始まる「モアナと伝説の海」の物語を盛り上げてくれます。

「an innocent warrior~無垢な勇者~」原曲は悲しい物語

「モアナと伝説の海」の挿入歌である「an innocent warrior」。この曲の原曲は2002年にニュージーランドのバンド「Te Vaka」にてリリースされました。背景には悲しい物語があります

2000年に小国ツバル“ヴァイップ島”で火事が発生。寄宿学校が燃えてしまいました。この火事で犠牲になったのは18人の学生と管理人。学生が夜間に読書をしようとして、火をつけたろうそくが原因でした。当時の首相も国家的悲劇であると宣言した事件です。

この悲劇の鎮魂歌として作られた曲を、「モアナと伝説の海」では“無垢な勇者”として歌詞をアレンジし、挿入しています。背景には悲しい物語がありますが、ディズニーは静かに美しく生まれ変わらせました!

【モアナと伝説の海】のグッズも可愛い!

さあ、いよいよグッズの紹介です! あれっ?モアナが持っているのは貝ですね。「貝は売れませんよ!モアナ。元の場所に返してきなさい!」失礼しました…。

すでにぬいぐるみやストラップ、カップなどたくさんのグッズが溢れかえっています。今回オススメなのがスマホケース!会話のきっかけにもなるので、ちょっと目立つ柄のケースが狙い目ですよ。

スマホケースに抵抗があるなら、ボールペンなどはいかがでしょうか?日常で使うものにキャラクターを入れることで、癒されるかもしれませんよ。

監督は「ジブリ作品から影響を受けてます!」

監督を務めるジョン・マスカーさんとロン・クレメンツさん。「モアナと伝説の海」は、スタジオジブリ作品から影響を受けている。と、話しています。「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「ルパン三世/カリオストロの城」のタイトルをあげました。

「宮崎駿さんは、観客を引き込む作家。」「今回、自然との密接な関係の描き方、強い女性の描き方で、特に影響を受けたと思います。」と、話しています。日本人としてはうれしい話ですよね。

確かにモアナは、ジブリ作品でヒロインを務める女性に通じるものがあります。芯がしっかりしていて、意地っ張り。心根が優しい寂しがり屋なのに、強がってしまう。一言でいうと“天邪鬼”ですね(笑)

日本上映開始は?マウイ達キャラクターに会いたい!

2017年3月10日、とうとう日本で上映開始しました!可愛いだけじゃなく、勇敢な少女の冒険ストーリー。モアナの友達である海は、優しくもあり恐ろしくもありました。共に旅をする仲間、半神のマウイが頼もしい!

キャラクターも盛りだくさん!豊かな感情を持っているが、特別な者にしかその姿を現さない“海”。うっかり者のニワトリ“ヘイヘイ”。泣き虫子豚の“プア”。可愛いけど残忍な海賊“カカモラ”。そして、マウイの釣り針を持っている巨大カニの“タマトア”劇場では、いろいろなキャラクターに会えますよ!

モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2017-03-01)
売り上げランキング: 29