レッドウィング・アイリッシュセッター特選TOP5!ブーツの本気はここにある!

言わずと知れたアメリカはミネソタ州発祥のブーツメーカー、レッドウィング・アイリッシュセッターを紹介します!レッドウィングが生み出す高品質なブーツが日本でも受け入れられ、ブーツブームも手伝ってハイスピードで広まっていきました。その商品をTOP5として紹介しています。

レッドウィング・アイリッシュセッター!ブーツを買うなら先ずここで!



2013年、ブーツの大ブームがここ日本で興り、猫も杓子もブーツを履き、ファッション誌では毎号さまざまなブーツを特集するなどバブル成長に似た発展を遂げてきました。それはビジネスシーンにも取り入れられ、ドレスシューズのサイドゴアブーツや、ジップブーツ、さらにはエナメル加工されたブーツも登場。

そのなかで、軽めのビジネスシーンにも、アメリカンカジュアルにも、キレイめコーデにもドンズバと言われたのが”レッドウィング”でした、さらに注目を浴びたのが「アイリッシュセッター」と名乗るブーツです。諸兄の中に所有しておられる方、多いと思います。

やがてビジネスドレスシューズブーツブームは下火になりましたが、定着したアメリカンカジュアルや、テーラードジャケットを羽織ったキレイめコーデでは今でもスニーカーに次いで履かれているブランド。そのレッドウィングはアイリッシュセッターを中心にランキング化しました!下記から是非ご覧ください。

レッドウィング・アイリッシュセッターTOP5!

【第5位】7穴のトラディショナルな佇まいに白ソールでヌケ感を!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ライトブラウンが美くしい7穴レースアップブーツ、ソールのホワイトがヌケ感になっていてブーツ本体を昇華させており、紐のカラーもメリハリのあるカラーリング!ブーツ好きには垂涎もののブーツです、レースアップなのでしっかりと足をホールドしてゴワゴワしたブーツ特有の不快感はありません。

ロングノーズのブーツも一時、取りざたされていましたし、脚光を浴びていましたが一部のホストやネオホスト、お兄系ファッションで流行ったに過ぎませんでした。相反してこちらは、トラッドな造りで頑丈、デザインもシンプルで奇をてらわないレッドウィングブランドはオールマイティに履かれました。

いまも、熱烈なファンがいるこちらのモデルは、WEBファッションサイトや、雑誌、ストリートスナップなどでよく見かけます。流行から数年過ぎても履かれ続けるレッドウィング・アイリッシュセッター!持っておられないのであれば、シューズ専門店に行って購入しましょう!

レッドウィング・アイリッシュセッターTOP5!

【第4位】アーバンスタイルの代表格!マットブラック!

出典:https://www.amazon.co.jp

主にキレイめコーデでヘビロテされてきたモデルです、トップスはテーラードジャケット、インナーはカットソー、パンツはインディゴスキニーデニム、足元はこちらのプロダクト。王道でしたが、その血はいまも受け入れられユーザーの心に浸透してゆき、ファンを呼び”定評のあるブーツ”の仲間入りを果たしました。

ブラックであるがゆえにドレッシーな印象でキレイめ好きなメンズからオマージュを受けてきました。今でもリリースされ続けている同プロダクトは不朽の名作として名を轟かせており、ストリートファッションにも受け入れられているばかりか、ITや美容業界、アパレルスタッフの間でもよく履かれています。

アンクルパンツが最近昨年に続いて頭角をあらわしてきていますが、そのシーンにもこちらが履かれているコーデを見ます。9分丈のハンパ丈パンツが流行中の今に於いても、ブーツを履くことは「カッコいいこと」としてメンズの心を鷲づかみにしました。今からブーツデビューを果たす方はこちらからどうですか?

レッドウィング・アイリッシュセッターTOP5!

【第3位】少し反ったトゥが印象的!ブーツの本気にドレス顔!

出典:https://www.amazon.co.jp

プレーントゥで少し沿ったシルエットのキレイなモデル。紐のカラーもブーツ本体と同色で、統一感が生まれています。ソールがホワイトなのも、上記しましたが”ヌケ感”になっていて秀逸だと評されています。ブーツは基本ピカピカ光らせて履くタイプではありません、ある程度のマット感を出しましょう。

ブーツを買って履きシワや、傷が付き、さらには泥でぐちゃぐちゃになったとしても、軽くラスターで拭くぐらいにして、ドレスシューズよろしくピカピカにするのはNGです。デニムなどと同様、「良く手入れされている」というのは褒め言葉ではありません。ある程度(不潔に見えない)のメンテで抑えてください。

レースアップブーツの唯一の短所は脱ぎ履きが面倒という点です、サイドジップタイプのものもありますが、そのタイプは邪道とされています。ですので、ブーツを履くときはアウトドアで活動するときのみにして下さい!頻繁に脱ぎ履きするシーンに於いては賢明な選択とは言えませんので注意を!

レッドウィング・アイリッシュセッターTOP5!

【第2位】不動の人気!#8875クラシックワークスブーツ!

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴォルドーカラーの非常に洗練されたカラーリングが印象的で、甲の部分にステッチがあり”カジュアル感”が格段にアップしています。ブーツらしいプロダクトではないでしょうか、こちらは今季際旬のワイドパンツと合わせると良いでしょう!その”ゆるさ”を引き締める効果が期待できる一足!

美くしい発色のブーツ”レッドウィング”のアイコン的プロダクトでもあり、本場USAでも長年履かれ続けてきた歴史もあり、ワイルド系のメンズに愛用されてきました。わが日本国でも、ワイルド系、ストリート系のコーデに受け入れられ、それが「よし」とされており、20代を中心に爆発的な人気を博しました。

むろん、30代でも履けます。筆者はレッドウィングのブーツを1足だけ持っているのですが、少々”重み”があるため、慣れるまで長距離を歩いたりすると疲れやすいというデメリットもあります、しかしそれらを周到するデザインなので慣れてしまえば最強の一足になります。

レッドウィング・アイリッシュセッターTOP5!

【第1位】インディゴカラーが美しい8853!ドレスアップに!

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジカジシーンにもってこいの一足が登場です!コバのブラウンと紐のブラウンがリンクされている評価の非常に高いモデルで、ソールがブラックであることから”ドレッシーさ”も生まれ、ジャケパンなどに代表されるビジカジコーデでキーアイテムになるなど、ウケは遊べるビジネスマンにも上々の様子。

ネイビーのジャケットにホワイトワイシャツ、ブラウンのネクタイでコバと紐とリンクさせ、にネイビーのベルト、でブーツ自体とリンクさせ、グレーのパンツを履けば質の高いビジカジが構成されてゆきます。これらのコーデは基本的に”ビジネスで”というシーンが中心にあることを忘れないで下さい。

ビジネスシーンでブーツは無論、タブーですが業種によってはアリで、むしろダークスーツだと「ナンセンス」と評されるシーンもあることでしょう。そのような場合にこちらのブーツを履けば、鬼に金棒です!周りと差別化を図ることができるでしょうし、コーデの幅も広がり、楽しみが増えることウケアイです!

ブーツメーカーレッドウィングのコーデ術~TPOで分析!



レッドウィングのブーツ、外寸が高いものから低いものまで幅広くリリースされ、そのプロダクトに合った着こなしというのも存在するのが事実です。発色のいいブーツにはすこし抑えめのパンツ、または色数を出来るだけ減らすようにコーデすれば”ピエロ”にならずに済みます。カラーは単色で構成しましょう!

ただ、ビジカジシーンでは外寸が低いものをセレクトしてください、非常に背の高いブーツは”軍人”に見えかねませんし、アンファッショナブルです。決してカッコいいとは言えません、ですのでビジカジは色もさることながら”抑え気味”なプロダクトを履くようにしておくと間違いはないでしょうし、そうすべきです。

普段着としてカジュアルテイスト満開で履く事に関しては、カッコよく履けるかは諸兄の”センス”にかかっています。普段から他人のコーデや雑誌などで学習しておけば、とてもカッコよろしいコーデができることでしょう。WEBでもいろいろなコーデを紹介しているサイトが実際に存在しますので、参考にすると良いでしょう。