【アクセル・ワールド】黒雪姫の秘密に迫る!最強の一角は超美少女?

『アクセル・ワールド』のヒロインである「黒雪姫」。黒髪ロングの王道美少女である彼女は、最強クラスのアバター「ブラック・ロータス」を駆る、「加速世界」で屈指の強さをもつキャラクターだ。秘密の多い彼女だが、ここでは「黒雪姫」の秘密に迫っていきたい。

長い黒髪の王道美少女!!「黒雪姫」とは?



『アクセル・ワールド』のヒロインであり、長い黒髪が美しい王道美少女である「黒雪姫」!作中では、ゲームだけは上手いがそれ以外はからっきしダメな主人公「ハルユキ」の才能を一早く見出し、オンラインで戦闘するゲーム「ブレイン・バースト」のプレイヤーとして彼を迎え入れた彼女。

リアル世界では人望が厚く、どこに行っても周囲に人が集まっている彼女。容姿端麗で全てにおいて優秀な彼女だが、「加速世界」、つまり「ブレイン・バースト」内においては最強クラスのアバター「ブラック・ロータス」を駆り、恐れられている。

圧倒的な強さ!「ブラック・ロータス」を駆る「黒雪姫」



「ブレイン・バースト」において「黒雪姫」が駆るアバターは、「ブラック・ロータス」という黒のレギオン最強のアバターである。「ブラック・ロータス」は両手の漆黒の剣を使い、全てを切り裂く攻撃特化のアバターであるため、「加速世界」では恐れられている。

「ブレイン・バースト」では、自分の劣等感が反映されたアバターを得る。そのため、スタイルが悪く不格好な主人公「ハルユキ」は、「シルバー・クロウ」というスタイルが良いアバターを得たが、黒雪姫は自身のことを醜いと思っているため、漆黒のアバター「ブラック・ロータス」を得たと推察される。しかし、「ハルユキ」は初めて「ブラック・ロータス」を見た時に美しいと発言し、視聴者の方々も「カッコイイじゃん!」と思わずつっこんでしまうような美しいデザインである。

「黒雪姫」は主人公の「ハルユキ」のことが好き?!



完璧な美少女である「黒雪姫」と、見た目は良いとこなしの「ハルユキ」。どう考えても不釣り合いなカップルであるが、少なくともアニメで見られる部分においては「黒雪姫」は明らかに「ハルユキ」に恋愛感情を抱いており、相思相愛の関係であると断言しても良いだろう。

しかし、『アクセル・ワールド』はライトノベルが原作であり、アニメで放映されたのは全体からみたら序盤のみ。ライトノベルでは既に新たなヒロインが登場しており、今後は「黒雪姫」以上に「ハルユキ」に相応しい女性が現れるかもしれない。それに、「黒雪姫」にしても自身を醜いと思う劣等感や弱さを克服すれば、いずれは普通のイケメンキャラクターを好きになってしまったり、真っ当な恋愛をする可能性もあるかもしれない。

未だ明かされない「黒雪姫」の本当の名前



視聴者には「黒雪姫」の本名を明かされていないが、「ハルユキ」をはじめ『アクセル・ワールド』の一部の登場人物は、「黒雪姫」の本名を知っているようだ。それは、作中で「ハルユキ」が「黒雪姫」の本名を尋ねたところ、「黒雪姫」は快く名前を教えてあげた描写があったからである。

また、親友であり戦友の「倉崎楓子」は、「黒雪姫」のことを「さっちゃん」と呼んでいるため、高確率で「さ」がつく名前であることは確かだと推察できる。通っている学校ではハッキング不可能なはずの身分証明ファイルを偽装しているため、副会長であり人望も厚いのに関わらず、全校生徒からも「黒雪姫」という俗称でしか呼ばれていないことも判明している。

「ハルユキ」をはじめとする後輩グループも、「黒雪姫先輩」と呼んでいるため、今後も彼女の本当の名前が明かされることはないかもしれない。

徹底考察!「黒雪姫」の親は…?

この話題は多くのサイトで推察されているが、正直な話、現段階(2017年春)において作中で明確な解答を「黒雪姫」自身が述べていないため、いくら議論しても単なる憶測にしかならないというのが事実であろう。

しかし、『アクセル・ワールド』は過去の話である『ソードアート・オンライン』の未来の話であるということは確実で、しばしば『ソードアート・オンライン』の主人公&ヒロインの「キリト×アスナ」の娘なのでは?!と推察されることが多い。それは、「キリト」が全身黒のコスチュームで二刀流の無双キャラというのが、「黒雪姫」の駆る「ブラック・ロータス」の戦闘スタイルと酷似しているためである。

ただし、それだけで「キリト×アスナ」のカップルが親である、と判断するのは軽率であろう。事実、作者である「川原礫」氏はファンのその推察に対して否定こそしていないものの、肯定もしていなく、むしろやや否定的な意見を持っているため、この憶測は無理があるかもしれない。

「キリト」も「アスナ」も『ソードアート・オンライン』の時代において伝説的なプレイヤーであるため、それから20年以上の月日が流れた『アクセル・ワールド』においても、何らかの重要な人物である可能性はある。しかし、今のところ明確な形で「キリト」も「アスナ」も登場していなく、「キリト×アスナ」のカップルは『アクセル・ワールド』とは無関係であってほしいと思う『ソードアート・オンライン』のファンも多いであろう。

作者の「川原礫」氏も、「キリト×アスナ」のカップルは、『ソードアート・オンライン』での英雄的ポジションにして、聖域化したいのではないかと感じられる。

「黒雪姫」の誕生日は『SAO』のアスナと同じ…?

公式では、「アスナ」の誕生日が2007年9月30日であるのに対し、「黒雪姫」の誕生日は2032年9月30日とされている。『アクセル・ワールド』の世界は『ソードアート・オンライン』の20年以上先の話であるが、「アスナ」と「黒雪姫」の誕生日が一致している事実からも、「キリト×アスナ=黒雪姫」だと推察してしまう単純なファンは多いようだ。

しかし、「アスナ」と「黒雪姫」の誕生日が同じということが、イコール「アスナ」と「黒雪姫」が親子である、という証明には全くならない!誕生日が同じというだけで興奮して、軽率な推察をしてしまうファンも多いかもしれないが、別に同じ誕生日を持つ人物がいるのは現実でも珍しいことではない、というのが事実であろう。

「黒雪姫」の声優は長い黒髪が美しい「三澤紗千香」さん!!



「黒雪姫」の声優を担当したのは、長い黒髪が美しいアイドルのような美人である「三澤紗千香(みさわさちか)」さんである。心なしか「黒雪姫」に似てなくもない。有名アイドルグループにいてもおかしくなさそうな美人の「三澤さん」であるが、この顔で声まで可愛い!となったら、キュン死は免れない!

声優としては、2012年に声をあてられた「黒雪姫」が「三澤さん」にとって初のヒロイン役だった。「三澤さん」にとっても「黒雪姫」は忘れられないキャラクターになったであろうし、我々視聴者も「黒雪姫」の強く凛とした声にパワーをもらった。美人だし声も良い。これからも応援したい声優の一人である!

「黒雪姫」は類まれな王道美少女ということでOK!



ここまで『アクセル・ワールド』の「黒雪姫」について紹介してきたが、「黒雪姫」ほど王道な黒髪ロング美少女はなかなかいないだろう。容姿端麗で優秀、完璧かと思えば恥じらいもあり、そのギャップに視聴者を大いに萌えさせてくれる。

そんな魅力たっぷりな「黒雪姫」であるが、これからも声優の「三澤紗千香」さん共々応援していきたいキャラクターである。魅力的な黒髪ロング美少女キャラクター・黒髪ロング声優を5人あげるとすれば、確実に「黒雪姫」と「三澤紗千香」さんは入るであろう!

【PS4】アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏
バンダイナムコエンターテインメント (2017-03-16)
売り上げランキング: 53
アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)
川原 礫
KADOKAWA (2016-12-10)
売り上げランキング: 6,286
アクセル・ワールド Blu-rayBOX <初回生産限定版>” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-12-23)
売り上げランキング: 13,680
アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還―<アクセル・ワールド> (電撃文庫)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-07-23)
売り上げランキング: 26,327