【Fate/GO】モードレッドはカッコカワイイ!人を惹きつける11つの魅力とは?

ボーイッシュでカッコよくもカワイイところが魅力的なモードレッド。その人懐っこく人間味あふれる性格から多くのファンの心を虜にしました。今回はそんな人を惹きつけてやまないモードレッドの魅力を11つに分けて紹介します。

実は男だった展開も?オレっ娘のモードレッドとは?

アーサー王伝説にピリオドを打った叛逆の騎士

魅力の前に、まずは彼女の概要から紹介します。叛逆の騎士モードレッドは、Fate作品に登場するサーヴァントです。アルトリアによく似た顔のボーイッシュな女の子で、1人称は「オレ」。ええ、オレっ娘です。素敵ですね。

現在のデザインで初めて登場したのは、2017年にアニメ化もする『Fate/apocrypha』。登場以来、ボーイッシュなそのキャラで多くのファンを獲得しました。王である父に叛逆し、アーサー王伝説に終焉を告げた騎士で、いわばアーサー王であるアルトリアの因縁の相手です

実は旧設定では男だった

そんな今でこそ女の子として知られるモードレッドですが、実は初登場時は男の子でした。男の子のモードレッドが登場したのはDEEN版アニメ『Fate/stay night』。その頃はまだセイバーにそっくりな男性と言う設定で、今とは見た目も少し違い、ホムンクルスらしい色薄の少年でした。またアーサーが普通に男な並行世界プロトでも男です。

それが『Fate/apocrypha』が書かれるにあたって設定が変更され、今の女の子の姿になりました。旧設定の方にも根強いファンがおり、当時は賛否両論でしたが今ではすっかりオレっ娘の少女として定着しています。ただ、性別は変わりましたが、その設定は彼女の「女扱いするな」というセリフから名残が感じられます。

Fate/apocryphaでモードレッドがカッコ良く大活躍!

【魅力1】大胆な行動がカッコいい男勝りな少女

そんなモードレッドが本格的に活躍した作品が、先ほどから紹介している『Fate/apocrypha』。叛逆の騎士らしい大胆な行動で、ド派手に大活躍しました。そんな彼女の願いは生前と変わらない「王である父を超える王になる」こと。ただし、聖杯への願いは「選定の剣へのチャレンジ」

王になることを直接願うのではなく、選定の剣へのチャレンジを望む当たり、勝気な性格が伺えます。本人曰く「父にできて、オレにできないはずがない」。戦闘スタイルも、天才的な剣技とバーサーカーのような獰猛が絶妙にマッチした嵐のような剣戟。そんな男勝りなカッコよさがモードレッドの魅力です。

【魅力2】人間臭い行動原理

また、どこまでも理想を求め、ロボット的だったアルトリアとは一転、モードレッドは人間臭いキャラクターとして描かれています。女扱いされることを嫌いつつ、男として扱われても拗ね、王の事を敵視しつつも、自分以外が父を侮辱することは許さない。そういった、人間らしい多くの矛盾を抱えています

それもそのはず。彼女は、成長が止まっているだけで実際には三十路を超えてるロリババ……もとい、永遠の10代だったアルトリアとは異なり、正真正銘20歳にも満たない子ども。その精神はまだまだ成長途中です。そのため、あらゆる意味で完璧だったアルトリアとは正反対の未熟なキャラであり、不完全だからこそ、人を惹きつける魅力を放っています

【魅力3】マスターとの名コンビ。

『Fate/apocrypha』で、そんな頼もしくも危なっかしいモードレッドを導くのが、マスターの獅子劫界離です。彼はフリーランスの魔術師で、一族の繁栄を願い聖杯戦争に参加しました。とても強面なマスターで、性格も見た目に反さず豪快。荒々しいモードレッドと似通った価値観を持っており、相性バッチリです。

しかし、荒々しくも面倒見の良い一面があり、過去に自分のせいで亡くした養子の死を悔やむ優しい性格をしています。一族の呪いのせいで養子すら育てることのできない獅子劫と、父に子どもとして認めてもらえなかったモードレッドの凸凹コンビは、この作品きっての名コンビとして活躍します豪快な2人の掛け合いはとても魅力的です。

【魅力4】私服がカッコカワイイ

更に『Fate/apocrypha』の本編中に彼女が着る私服がとても魅力的。大胆なへそ出しスタイルで、アルトリアとはまた違った健康的な魅力がなんともたまりません。ちなみに、女扱いするな、と言う割に彼女は良く露出度の高い服を好んで着ます。

FGOの再臨イラストから鑑みるに、へそ出しスタイルがお気に入りなようです。実はそっちの気がある……わけではなく、動きやすければなんだっていいのだとか。モードレッドはそんな大胆でスカッとしたカッコ良さを持つ、魅力に溢れるキャラクターです。

スピンオフでキャラ崩壊?父上大好きモーさんのかわいい魅力

【魅力5】いじられキャラな所がかわいい「モーさん」

そんなアポクリファではカッコいいモードレッドなのですが、コハエースでは一転、キャラ崩壊ポンコツかわいい子として人気です。……いや、アポ時代にもその片鱗はありましたけど……ここまで酷くはなかった。父上が大好きなあまりツンデレな反応しかできない反抗期の中二っ子、という部分がフューチャーされた結果、完全な別キャラに……。

最早『Fate/apocrypha』に登場した凛々しくもカッコいい叛逆の騎士の姿は見る影もなく……。コハエースに登場するモーさんは、アポのモードレッドとは違うまったくの別キャラだというのが、ファンの間での共通認識です。――でも、モーさんはモーさんでかわいいから良いよね!

【魅力6】素直になれない2人の交流がかわいい

そんな父上大好きモーさんですが、当の父上は常に塩対応。彼女がどんなにアタックしても、いつも冷ややかにあしらわれてしまいます。まあ、アーサー王伝説の顛末を鑑みるに仕方がないことなのですが……。でも、大好きな父上に構ってもらえて本人は幸せそうです。それでいいのか叛逆の騎士……。

ただ、そんな普段は冷たい青セイバーも何だかんだと面倒見がよく、2人で某夢の国に行ったり、と時々家族サービスも行っている様子。良かったね、モーさん!そんな構ってほしいけど素直になれない、嫌々言いながらも面倒見の良い、2人のかわいい交流がコハ時空の魅力です。

【魅力7】2015年エイプリールフールのモーさんが可愛すぎる

そんなかわいいモーさんの極致ともいえる存在が、2015年エイプリルフールネタのプライベートモーさん。東京に来たモーさんが観光をする様子をTwitterで追うという正に夢のような企画です。この時のモーさんがかわいい。ただただ、かわいい。特にセバにゃんとツーショットを撮る私服のモーさんがほっっっんとカワイイ

FGOから入ったファンの方は、ぜひ過去ログを漁ってみてください。1日限定の企画なため、もうTwitter上にはありませんが、いくつかのサイトでまとめられており、今でも読むとができます。ストーリーもお土産として邪神セイバーフィギュアを買ったり、父上の薄い本を読んでパニクッたりと、ファンサービス満載で最高でした

FGOでのモードレッドの魅力や評価は

【魅力8】FGOでは使いやすいオーソドックスなセイバーとして活躍

FGOでもモードレッドは大活躍です。ストーリーでも4章や6章に登場し、暴れまわりました。当然と言えば当然ですが、FGOのモードレッドのベースはアポクリファであり、本来のカッコいいモードレッドを楽しむことができます。

性能は全体宝具持ちのオーソドックスなセイバーで、スキル『不貞隠しの兜(EX)』がとても優秀なため、様々な場面で活躍できます。性格に反して素直な性能の、使いやすいセイバーです。ただ、一番のネックは星5で手に入りにくいという点。

【魅力9】再臨絵が凛々しい

また、FGOのセイバーモードレッドは再臨イラストも凛々しくて素敵です。再臨を繰り返すごとに鎧を脱ぎ、赤いセクシーな衣装を身に纏います。女扱いされたくない割に、やっぱり服装は露出が多め。……実は狙っているのでしょうか。ちなみに腰の前にある赤い布は褌ではなく前掛けです。決して穿いていないわけではない。

【魅力10】水着イベント限定サーフィンモードレッドがかわいい

更にFGOの水着イベントでも限定サーヴァントとして登場しました。クラスはライダーで、サーフィンモードレッド、通称サモさん。ギャグイベントということもあり、正に夏のモーさんと言った感じで、こっちもこっちで色々はっちゃけています。何よりマスターにデレデレ。デレすぎて、逆に誰だおまえはってレベルです。でも、普段デレない子のデレって、いいよね……。

イラスト差分も豊富で水着、日焼け、セーラー服、とバリエーションが豊かです。普段のカッコいいモードレッドやギャグテイストのモーさんでは見れない、ちょっと甘めの水着の彼女を楽しむことができます

【魅力11】周回に便利なサモさんシステム

そんなかわいいサモさんですが、意外にも性能はガチ。特に有名なのがサモさんシステムです。その内容は、なんと宝具を3ターン連続で使用するというもの。曜日クエストの宝物庫を3ターンで周回できるため、高速周回に重宝されています。

必要なものは大雑把に「NPチャージ+NP効率アップ礼装」「NP効率アップ付与スキルを持ったサーヴァント」「アーツ威力アップ付与スキルを持ったサーヴァント」の3つです。ネロブライトと玉藻を使用する方法が有名ですが、似たスキルを持った別サバでも代用できます。持っている方はぜひお試しください。

モードレッドを演じる声優は沢城みゆきさん

作中でモードレッドを演じるのは人気声優の沢城みゆきさん。大変演技の幅が広いことで有名で、かわいいキャラと同時に、男勝りなキャラも多く演じているため、男勝りな彼女を見事に演じきっており、正にピッタリの声優です。

ちなみに余談ですが、FGOにてセイバーモードレッドの収録を先行して行った沢城さん。後日収録したぐだぐだオーダーのドラマCDでもモーさん役を演じましたが、そのFGOとはあまりに違うキャラに初め戸惑ったとか……。そりゃ、そうだ。

アニメ『Fate/apocrypha』でのモードレッド活躍に注目!

そして、そんなモードレッドが初めて登場した記念すべき作品『Fate/apocrypha』が2017年にアニメ化することが決定しました!テレビ画面で大暴れする彼女が見れるとあって、モードレッドファンの間でも今から注目が集まっています

またFGOでも変わらず大活躍で、2年目水着イベントやストーリー2部等、まだまだ活躍の可能性がある場が残っているので、FGOのモーさんからこれからも目が離せません。――以上、モードレッドの魅力でした。

Fate/Grand Order material I(書籍)
TYPE-MOON
TYPE-MOON BOOKS
売り上げランキング: 1,271

Fate/Apocrypha (1) (カドカワコミックス・エース)
石田 あきら
KADOKAWA/角川書店 (2016-08-23)
売り上げランキング: 3,182