芦田愛菜の絶対観るべきドラマTOP5!元祖天才子役は今観ても凄かった!

最近では有名私立中学に合格したニュースが話題になっている元祖天才子役の芦田愛菜。現在は学業を優先し女優業はセーブしているようですが、芦田愛菜の演技はやっぱり凄い!と思わず唸る絶対観るべきドラマを紹介します!

芦田愛菜が色々凄すぎる件

「芦田愛菜 名門女子中学に合格!」2017年に突入して数ヶ月。筆者はこのニュースが今年一番印象に残ってると言っても過言ではないくらいの衝撃を受けました。凄いですよね。・・・凄すぎませんか?芦田愛菜さんって。芦田愛菜ちゃんなんて、とても呼べません「さん」です。「さん」

子役という仕事をしながら、本来の本業である学業をまったく疎かにせずきちんと両立させる。しかも子役といってもただの子役じゃないんです!天才子役です!多分、普通の大人の役者と同じくらいのセリフ量だと思います。 いや、主役級の作品が多いのでそれ以上か

とにかく、立派に仕事をしている世間の大人だって見習うべき!というくらいの凄さを発揮した元祖天才子役芦田愛菜さんが、過去に出演した天才っぷりがわかる今からでも絶対に観るべきドラマをご紹介します!今後は女優業をセーブしてしまう可能性もあるので必見ですよ!

芦田愛菜が天才と実感するドラマTOP5

①明日、ママがいない

『明日、ママがいない』は、2014年に日本テレビから毎週水曜日に放送されたドラマです。物語は、児童養護施設を中心としたお話となっており、天才子役芦田愛菜さんと、同じく当時話題なっていたドラマ『Woman』に出演していた天才子役鈴木梨央さんが初共演したことでも話題を集めました。

このドラマのキャッチコピー「今、君の隣にママはいますか?」。ドラマではよくある普遍的なテーマを、子ども目線から表現した作品です。 親と離れ離れになった子どもたちのリーダー的存在として君臨する役を演じた芦田愛菜さんの演技力が凄すぎて、当時ネットでも話題になったほどです!作品のテーマについて様々な賛否両論がありましたが、筆者が個人的に一番オススメしたい芦田愛菜さん出演の作品です!

②Mother



天才子役、衝撃のデビュー! まさにこの言葉がピッタリなほど、天才子役 芦田愛菜さんの存在が世間に認知されたきっかけでもある、芦田愛菜さんの代表作です!全体的に暗めの作品ですが、世間に訴えかけるほどメッセージ性の詰まった作品は、多くの視聴者をにしました!

この作品は本当の親子になるために、主人公である松雪泰子さんと芦田愛菜さんの数々の名演技に、涙が止まらなくなった人続出いまだに語り継がれる近年では珍しい名作ドラマとなっています。ちなみに、この作品のオーディションの際、芦田愛菜さんは年齢資格に満たしておらず一度不合格に。しかしその大人にも勝る演技力役を勝ち取ったんです

やはり当時から何か光るものがあったのでしょう。芦田さんのために脚本の一部を変更したという逸話もあります。この作品は既に観ている方も多いでしょうが、何度観ても号泣間違いなし

③ラギッド



芦田愛菜さんが主演を努めた、2015年に放送されたドラマです!この作品は、岩城滉一さんをはじめとする超豪華なキャストが揃う中、芦田愛菜さんが堂々と主演を演じた作品です!また、これまでの芦田愛菜さんの作品では比較的珍しいエンタメ要素満載の作品に毎週楽しみにしていたファンも多数いたんです!

芦田愛菜さんは、亡くなった父親の会社を引き継ぎ社長になった10歳の天才少女というユニークな役どころを好演。大人顔負けの天才少女のキャラクターと、詐欺グループから3億円を取り返すために奮闘する芦田愛菜さんの演技は必見です!

10歳の子どもが社長になり、詐欺師と対決するという少し非現実的な物語のように思う方も多いと思いますがそこはさすが天才子役!そんな難しい役どころ無理なく自然に演じ、思わず応援したくなるほどリアルな演技が見られます!暗い話は苦手!という方にも超おすすめできるドラマですよ!

④マルモのおきて

芦田愛菜さんと同じく、テレビで大活躍の超売れっ子子役である鈴木福くんがブレイクきっかけとなった作品です。主題歌もヒットし話題を集めましたよね。ちなみにこれを書いている筆者は、主題歌でもある「マル・マル・モリ・モリ!」の歌詞が頭から離れない現象が現在起こっています!!この歌も大ヒット記録しましたよね。

このドラマは、主人公を演じた阿部サダヲさんが、亡くなった親友の双子の芦田愛菜さんと鈴木福くんと、一匹の犬を引き取り、3人で暮らしていくという共同生活を描いた作品です。先ほど紹介したラギットとは違う、芦田愛菜さんの等身大の可愛らしい子どもらしい演技が見られる作品です!

ちなみにこのドラマ第1話が放送された当時、芦田愛菜さんは6歳。これは、ゴールデンの連続ドラマ史上最年少主演を演じたという記録まで塗り替えています!いやあ、やっぱり芦田愛菜さん、恐るべしですね・・・。

⑤OUR HOUSE

2016年の4月にフジテレビから放送された作品です。このドラマを最後に、芦田愛菜さんは表舞台にあまり出演しなくなりました。きっと時期的にもちょうど学業専念に切り替えるタイミングだったのでしょうね。

このドラマはNHK連続テレビ小説『マッサン』で主演を演じた「シャーロット・ケイト・フォックス」芦田愛菜さんがW主演を努めたことで話題になり、また低視聴率などの報道もたびたびクローズアップされたので覚えている人も多いでしょう。

芦田愛菜さん出演ドラマではめずらしくあまり評価の高くない作品ですが、芦田愛菜さんの演技さすがでした!このドラマではどちらかといえば嫌われる役を演じていた芦田愛菜さん。その演技にネット上でも「嫌い!」などの意見がチラホラ。しかしそれは芦田愛菜さんが嫌味な役を凄くリアルに演じている証拠。これまでの役とは違う形で観客の心に残る演技をした芦田愛菜さん。低視聴率でも、その演技力は相変わらず健在でした。

山田孝之と共演した最新作が話題!



最近報道でも言われていた通り、学業に専念しており女優業をセーブしていた芦田愛菜さん。皆さんも、「最近はあまり見ないな~。」とか、「消えた!!!」とか思っていたんじゃないですか?でも実は、2017年に入り放送されたある作品に出演し話題集めていたんです!

その名も、「山田孝之のカンヌ映画祭」。という作品。俳優として活躍する山田孝之さんが、カンヌ映画祭を目指すという過程を放送するというユニークドキュメンタリー番組。芦田愛菜さんは本人役として、山田さんが企画する映画の主人公として出演!久しぶりの芦田愛菜さんの登場にファンは歓喜!また作品もとても面白く話題を集めました!

そしてなんと、作品は実際に「映画山田孝之3D」という題名で、カンヌ国際映画祭正式応募されたんです!芦田愛菜さんは友情出演しています。映画の聖地カンヌで、芦田愛菜さんが脚光を浴びる日は近いかも!?

今後の芦田愛菜の活動は?



みなさん、元祖天才子役 芦田愛菜さんのこれまでの数々の活躍!まだ観ていないドラマもあったのでは?そんな方はいますぐTSUTAYAにGO!休日は芦田愛菜さんのドラマを観て楽しみましょう!

さて、そんな天才子役の芦田愛菜さんですが、今後の女優の活動はどうするのでしょうか?ご本人から公式発表が出たわけではないので正確なことはわかりませんが、筆者の予想ではしばらくは女優の活動をセーブし、学業に専念すると思われます

芦田愛菜さんは御三家といわれる超名門中学合格。なかなか入れるレベルの学校ではないため、しばらくは勉強に忙しく女優の仕事との両立は難しいのではないか。というのが筆者も含め一般的な意見です。もちろん、まだ中学生なので学業優先は良いことです。でもいつかまた、元祖天才子役として、テレビの中芦田愛菜さんの演技を観たいものですね!その時まで待ってますね、芦田愛菜さん!

TVドラマ 明日、ママがいない DVD-BOX
鈴木梨央, 桜田ひより,渡邉このみ,大後寿々花 芦田愛菜
明日、ママがいない
売り上げランキング: 1,228,097
「マルモのおきて」 DVD-BOX
ユニバーサルミュージック (2011-09-21)
売り上げランキング: 37,450