神木隆之介は子役時代から天才だった!遍歴と魅力を独断と偏見で徹底紹介してみた!

いまや知る人ぞ知る成功覇者な神木隆之介!デビュー当時「このかわいい子はだれだ?」と巷を騒がせたのは記憶に新しいですね。男の子で中性的なオーラを放ち、独特の演技力とキャラ作りで成功しました。スタジオジブリでは声優にも挑戦しています。今後の活動から目が離せない(神木きゅん)にスポットインです!

神木きゅんと謳われた可愛らしさにスポットを当てる!

純粋にかわいい子というのは、そこらへんにもいます。しかし、テレビで見るかわいい子は超絶しています。今回取り上げる神木隆之介くんは、子役時からそのキュートなルックスゆえに脚光を浴び、男女問わずファンが出来てきました。諸兄はかわいい男の子と映るでしょうか?

基本的にかわいらしいと言われる子には共通点があるものです、ジャ○ーズジュニアに代表される”少年の可愛らしさ”を凌駕するのが神木くん。幼少のころかなり病弱だったようで、先すえを案じたお母様がタンレト養成スクールに入学させ”体力”をつけさせようとしたのが発端だったようです。

もし神木くんが元気闊達な普通の男の子だったら、ここまで脚光をあびることは無かったでしょうし、私たちの前に現れることもなく、その魅力で女史の人気を総なめにするような生活パターンだったはず。それがタレントになることにより、人生が大きく動き、サクセスストーリーが始まったわけです。

神木隆之介くんが天才子役と言われている理由!



こちら、PVで出演している神木くんです。周りの子たちと比べても、その魅力ははっきりとした形で分かるのではないでしょうか?まさに天才子役、実際この歳で様々なキャラクターを演じきっているのは現在まで活動している布石と言えるでしょう。それらを見ていきたいですね。

神木くんのファンだろうかファンでなかろうが、この記事を読み終わるころには神木くんの魅力を分かってくれていることでしょう!好き嫌いは当事者の問題なのですが、「認める」「認めない」は私たちがいかに神木くんを知っているかに依存しています。

こちらであれば、やはり純真さがウリですよね。笑顔も美しければ振り向くだけの所作でファンを圧倒させる殺傷能力の高い、かわいくあまいフェイスに筆者はどんどんハマっていきました。男の子なんですが、応援したくなる子なんですよ、ドラマに出れば見るし、CMもチェックするし。もうファンになって何年にもなります。

神木隆之介くんの出演した映画をラインナップ

「あいくるしい」で主演を演じる!

こちらは映画ではなく、ドラマですが「あいくるしい」となっており、風説によると神木くんの可愛らしさゆえに付けられたネーミングだとか。それもそのはず、神木くんはこの当時に「鳴り物入り」でデビューして数年程度しかたっておらず「少年独自の可愛らしさ」を保っていた時期でもあったので、当然といえば当然でしょう。

神木隆之介と検索かけるといまや男前の美青年に成長しています。「あいくるしい」のときは「可愛らしさ」でプロモートしていました、このドラマ自体、大御所が勢ぞろいで十分なボリュームを誇っていました。しかしテレビ局の「大人の都合」で放送打ち切りになってしますが。

そこで魅せた神木くんは今後の活動の布石となったのでした、神木くんはへこたれず、まい進してゆき着実にファン層を増やしていくのです。その際「ぼくのぼうけん」というファースト写真集が出て、少年俳優でトップを飾るなど目ざましい活動を行なってきました。

「踊る大捜査線」で迷子役で魅力を発揮!

踊る大捜査線で、まいごになった子供役をみごと演じきった神木くん。事務所の椅子に腰をかけ、あたたかい飲み物を頂いているシーン(左)です。この際、ヒーローものが何故か出てくるのですが、神木くんの役は「ヒーローものに興味をしめす事」でした。見事にヒーロー役の大人と演じた神木くんは天性のものがあるんでしょうね。

踊る・・・では、ちょい役でした。しかし、その与えたインパクトたるは視聴者に衝撃を走らせたのです。心の蔵をもっていかれた男子も多いと聞きます、サラサラストレートヘアが美しい純真無垢な印象の神木くんを同作品では見ることができます、わずか5~6分の出来事ですのでよ~く目をこらしてみてください!

「妖怪大戦争」で見事な演技を見せる子役とは思えない!

妖怪大戦争という映画に出演し、しかも主演を演じた神木くん。彼の演技の幅は天井知らずです、とても10代前半とは思えない迫真の演技で観る者を圧倒してきました。さきにもふれた「ぼくのぼうけん」では、妖怪大戦争の際に着用していたコスチュームを着用し、仮装(?)をしているのもニクイ演出です。

「ワイヤーアクションなどで苦労した」と、少年俳優では述べていますが本編をみていると、そのような”無理をしている感”はほとんど垣間見ることはできませんでした。演技も上等でしたし、戦闘シーンでは果敢に向かって行く”戦士”を見事に演じます。年齢を加味するとこのような演技は俳優のなかでも屈指だとおもいます。

声優としても活躍!ジブリ作品千と千尋の神隠しに影響力!

坊役でのギャップにハマってみた!かわいい声≠かわいいキャラ!



ジブリ作品「千と千尋の神隠し」では坊役を熱演!(声優として)そのかわいらしい声とはイビツにあまりかわいくないキャラにも驚かされました!こんな役も出来るんだ!って関心しました。それまでジブリ作品にはいろいろと出ているのですが、一番印象的だったのはこちらの”坊”ですね。

そこで知りました、かわいい声はかわいいキャラクターのものだけではないと。不細工なキャラクターでもかわいらしい声を吹き込み「生き生きと」演じている様子に脱帽ものです、ある意味、いい意味で裏切られました。これもアリなんだ!ってなものです。

神木きゅんの魅力をロールシャッハ!



では、最後にこの写真を見て下さい。「かわいい」ですか?「かわいくない」ですか?「かわいい」を選んだ貴方は見る目があります、「かわいくない」を選んだ貴方は、もう1度神木くんについて勉強する必要がありますね。基本的に「日本男子でかわいい」のはハイレベルなスタンダードに位置しています。

かわいくないと思う人もいるでしょう、そう感じるのは個人の自由です。しかし「かわいい」と評している人を「変わり者扱い」するのはいささか軽率ではないでしょうか?個人の自由で神木くんがかわいいと言っているのですから、第三者に介在される由縁はございません!

神木きゅんの魅力をロールシャッハ!Part2

某記者会見ではにかみながら記者の質問に答える神木くん。少年らしく中性的な魅力のある神木くんは私の心を奪っていきました!カレンダーも毎年買ってます!15歳のころが一番かわいかったような気がしますね。

人として見られるようになったのはごく最近のことなのです。それまで「雲の上の方」でしたが、最近の活動を通して見えてくるのは、少年時代(子役時代)に踏んだ場数の多さに由来していると言っても過言ではないはず。そうして昔の作品をみていると「このときにすでに出来上がっていた」のかと思うシーンがあります。

記者会見も回数をこなすことにより、今では立派に記者の質問に受け答えし、なおかつ作品の見所などのプロモートも欠かせない立派な「芸能人」となっていました。神木くんの活動は「芸能」のなかでも「俳優」として知られるようになっていったのです。

神木きゅんの魅力をロールシャッハ!Part3

キュートなルックスがより際立つコーディネートで、男女問わず悩殺したショットがこちら!オーバーサイズな帽子にジャケット、そしてカットソー。萌え死にしそうになります!なんと言ってもその顔立ちがずば抜けて美少年。

スタイリストさんも神木くんの魅力を十分わかっている様子です!某雑誌でのインタビュー記事なのですが、そこでも”オトナ”な対応をしているのが分かります。どうでしょうか、魅力分かっていただけましたか?

妖怪大戦争(2005)
妖怪大戦争(2005)
posted with amazlet at 17.03.27
(2013-11-26)
売り上げランキング: 71,753
千と千尋の神隠し [DVD]
千と千尋の神隠し [DVD]
posted with amazlet at 17.03.27
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 796