​​【中田翔】WBCで更にパワーアップした4番を5つのポイントで知る!

北海道日本ハムファイターズ不動の4番打者中田翔。2017年WBCでは5番打者として3本塁打を放つなど存在感をしっかりと見せつけた。気合い十分、2年連続の日本一を目指す北海道日本ハムファイターズの4番として中田翔が吠える!

中田翔ってどんな選手!?

いつも思うが… 中田翔はカッコイイ⚾️ #中田翔

ゆうなさん(@yuna_5254)がシェアした投稿 –

中田翔は1989年4月22日生まれ広島県出身のプロ野球選手です。中田翔は右投げ右打ちの内野手で北海道日本ハムファイターズに所属しています。中田翔の愛称は「大将」です。番長キャラで、どこか優しい雰囲気が人気の選手です。

中田翔は日本代表チームの主軸を任される打者で、4番を任されることが多い筒香嘉智選手とは仲が良いです。2017年WBCでは主に5番打者として3本塁打、8打点日本代表を準決勝に導く活躍を魅せました。

北海道日本ハムファイターズでは不動の4番打者で、栗山監督の絶対的信用の元、調子が悪くても中田翔は4番を外されることはありません。栗山監督は「いつでも期待できて、なんとかしてくれる可能性が高い」と中田翔を称しています。

中田翔は2011年から6年連続二桁本塁打、2014年と2016年は打点王を獲得している実績も兼ね備えた4番打者で、一塁手としての守備力も高く評価され2015、2016年ゴールデングラブ賞を受賞しています。中田翔を5つのポイントで迫ります!

ポイント① 大阪桐蔭高校時代の中田翔に注目



中田翔は中学時代に大阪桐蔭高校の西谷浩一監督に入学を誘われ、同校に進学しました。中田翔は1年の夏に5番・一塁手でレギュラーとなり、2005年の夏の甲子園ベスト4に貢献します。

秋からはエースで4番を任された中田翔。投手としてもプロから注目され、2年の春には151km/hの球を投げていました。西武ライオンズの岡田雅利とは大阪桐蔭時代バッテリーを組んでいました。

中田翔は肩の故障などもあり、4番右翼手として出場した大阪大会で新記録となる4試合連続本塁打、甲子園では推定飛距離140m弾、秋の近畿大会準決勝では推定飛距離170mの本塁打を放ち中田翔は「平成の怪物」と呼ばれるようになったのです。

中田翔は高校通算87本塁打甲子園では歴代7位となる4本塁打を放っています。プロ野球から注目されていた中田翔は佐藤由規(東京ヤクルト)、唐川侑己(千葉ロッテ)と共に「高校ビッグ3」と呼ばれ、日ハム、阪神、オリックス、ソフトバンクの4球団から1位指名を受けました。

ポイント② 中田翔の打撃を解析してみた!

#侍JAPAN #wbc2017 #中田翔

太一さん(@baseball23e)がシェアした投稿 –

中田翔は高校時代に推定飛距離170m超特大本塁打を放ったことがあります。打球を遠くへ飛ばす力はプロに入ってからも健在で、広島のエルドレッドや元楽天のペーニャなどの外国人に次いで平均飛距離で日本人1位に輝いたこともあります。

中田翔は初球からも積極的にスイングをしてきます。相手投手にとってこれほど厄介なことはありません。2014年頃まで中田翔は選球眼に難がありましたが、以降改善に取り組み、2ストライクに追い込まれてからはミート重視のコンパクト打法に切り替えます。

近年の中田翔の打撃フォームはオーソドッグスな打撃フォームですが、以前はガニ股打法で、足をガニ股に開き、脇を閉めてノーステップで始動する打撃フォームでしたが下半身への負担を軽減させるためガニ股打法はやめました。

中田翔は日本球界を代表する長距離打者です。中田翔の打球の54.5%は左方向への打球、つまり引っ張りが多い打者です。中田翔は日本を代表する引っ張り打者・プルヒッターなのです。

ポイント③ 中田翔のやんちゃ伝説とは?



プロ野球界の番長といえば浜のリーゼント男三浦大輔に、元西武・巨人・オリックスでプレーした清原和博の名前が上がってきましたが、今プロ野球界の番長といえば北海道日本ハムファイターズの中田翔です。

中田翔の番長ぶりを明らかにするエピーソードとして、中田翔は高校時代に気に入らない先輩を頭から乾燥機に、ぶち込んだというヤンチャな伝説が残されています。

今は結婚されている中田翔ですが、若い頃は財布の中は300万円入れておくことが普通だったそうです。中田翔は後輩に優しく!?「今年レギュラー取れたら土地買うたるわ」と真剣に言うそうです。まさに兄貴キャラです。

中田翔は強面で発言などからも番長キャラとして、有名ですが野球に対する情熱は学生時代から熱く、集中力も人一倍すごかったそうで、夜中の2時までバットを振っていたこともあったそうです。

ポイント④ 見た目は強面だが本当は優しい!?



数々のやんちゃ伝説、強面の面構えからプロ野球界の番長と呼ばれている中田翔ですが、実はとても愛らしく、友達言葉で言うならば、良い奴なのです。上記の集合写真からも何と無く分かりますよね。

中田翔には大阪桐蔭高校時代の同級生の奥さんがいますが、奥さんが大学時代、就職活動をしていたところ、「働かんでえぇ」とプロポーズをして奥さんのハートを射止めたそうです。

中田翔はに子供もいるようですが、メディアなどに写真等はなくプライベートをしっかりと守っているようです。中田翔は小学生などの子供達にも路上でもサインに応じるなどプロ野球選手の鏡なのです。

日本代表の試合では外野を守る選手がエラーした際も、中田翔は「気にするなよ」と即座に声をかけたりして、チームメートをリラックスさせているようです。まさにチームの要、頼りになる存在です!

ポイント⑤ 中田翔の年俸推移は……?

2017.3.12 WBCオランダ戦 3ランを放つ中田翔 #侍ジャパン #wbc #中田翔

@ebiebi225がシェアした投稿 –

2007年4球団競合の末、高校生ドラフト1巡目北海道日本ハムファイターズの指名された中田翔は、契約金を1億円、年俸を1500万円、背番号を「6」としてプロ入りしました。1年目の中田翔は木製バットに慣れず、二軍で11本塁打を放つも、一軍出場はなく、300万円ダウンの1200万円で契約を更改しました。(金額は全て推定)

2009年の中田翔は一軍では22試合で10安打、二軍ではイースタンリーグ史上最多の30本塁打最多タイの95打点の2冠を獲得。日本シリーズに代打で出場、年俸は現状維持の1200万円となりました。

2010年の中田翔は65試合で9本の本塁打を放ちました。各球団のエース、金子千尋、涌井秀章、田中将大、和田毅などから本塁打を放ちました。600万円アップの1800万円で契約を更改しました。

2011年は143試合に出場しました。小谷野栄一に変わり4番に抜擢されるなどし、リーグ3位の18本塁打、91打点を記録しましたが一方で低打率と三振の多さが指摘箇所として課題も残しました。中田翔の年俸は2700万円アップの4500万円となりました。

飛躍!そして王台へ



2012年結婚したことを発表した中田翔。この年から監督に就任した栗山英樹氏中田翔を中心としたチーム作りを開始します。レギュラーシーズン全て4番を任された中田翔は144試合、24本塁打、77打点、打率.239として年俸を4000万円アップの8500万円としました。

2013年は第一子となる長女が誕生しました。開幕から4番を任された中田翔は本塁打リーグトップを走っていましたが夏場に死球を受け戦線離脱。結果は28本塁打、73打点、打率.305を残し、6500万円アップの1億5000万円で一億円の王台を突破しました。

2014年の中田翔は2年ぶりに144試合出場しました。打率は前年を下回る.269だったがチームトップの27本塁打、2年連続25本塁打以上を記録、また打点では2位に10打点差をつける100打点で初のタイトル打点王を獲得5000万円アップの2億円で契約を更改しました。

4番打者として定着してきた中田翔は2015年143試合で30本塁打102打点、打率.263、一塁手としてゴールデングラブ賞、年俸を2億4500万円とし、2016年は141試合25本塁打、110打点で打点王、打率.250、また2年連続ゴールデングラブ賞でチームの日本一に貢献、年俸を2億8000万円としました。

2017年中田翔の成績を大胆予測!

連日の活躍で👏 #WBC #侍ジャパン #vsオランダ #中田翔 #ホームラン 2017.3.12

Y◡̈♥︎さん(@hrk___yk)がシェアした投稿 –

ひとまずWBCも終わり2017年のシーズンが到来するわけですが、プロ野球界の番長こと中田翔の成績を大胆に予想してみたいと思います。中田翔の所属している北海道日本ハムファイターズは連覇をかけてシーズンに挑む訳ですが果たして。

中田翔は当然開幕から4番を任されるでしょうポジションは一塁。WBCで3本の本塁打を放ちレベルアップした中田翔は今シーズンも侮れません。各チームの投手は心してかかるべし!

要警戒されるのは当然な中田翔ですが、持ち前の積極性と、野球界一の根性と負けん気で、打率.295、33本塁打、111打点位の活躍をしてくれそうです。もし本拠地が広い札幌ドームでなければ、40本・50本塁打期待できそうですがそこは仕方なし。いずれにせよ中田翔は2017年もプロ野球を盛り上げてくれるでしょう!

北海道日本ハムファイターズ 中田翔 SHOW MY PRIDE [打点王] [DVD]
ポニーキャニオン (2017-03-15)
売り上げランキング: 10,075