ダンヒルの時計TOP5!時間と戦う諸兄へ『伝家の宝刀』を提案!

メンズブランドとして老舗ともいえるダンヒルから時間管理ツール、時計がデビューしています!さすがにおいそれと手の出る価格ではありませんが、エグゼクティブでハイソサエティな生活を送ってらっしゃる諸兄であれば購入も考えてみてはいかがでしょうか?ブルジョアな諸兄にむけて、ダンヒルの時計TOP5ランキングです!

エグゼクティブな仕事をしておられる方へダンヒルからの新提案!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイクラスの時計で、着用する人を選ぶプロダクトのダンヒル製時計!プライスもハイクラスです、正規品で買った場合数十万から、数百万程度の予算編成をおこなわなければなりません。こういった高級時計のディーラーの口から「ローン」「分割払い」という言葉は出てきません。

よって着けている人は限られてくるのです。ディレクター以上のヴァイスプレジデントや、シニアマーケットアナリストなど、金融業界で着けている人をよく見かけます。かれらは高級時計を装着する理由は武器になるからです。

一般の会社でも、専務や理事長などのハイクラスの役職についているメンズに着用されています。「舐められたら困る」立場の人が”威圧”する目的で購入する場合もあるのです。どうでしょうか、諸兄はそうした立場に居られますか?であれば、購入を考えられると良いでしょう。

ダンヒルの時計ゲットの前に!売れ筋ランキングTOP5!

【第5位】ダンヒルだから許される!ゴールドが美しい18Kウォッチ!

出典:https://www.amazon.co.jp

18Kゴールドのこちら、きらびやかに輝くゴールドがインパクト大です。朝起きて時計の収納ボックスから覗くゴールドウォッチを着ける貴方は、本当に恵まれた選ばれた人です。まさにエグゼクティブな貴方、タワーマンションから階下に降り立つとロビーに停まっている社用車のベンツCクラスの後部座席に案内されます。

そのように、朝から「一般人と違う」生活をされている貴方、一瞬一瞬が1千万単位の取引。100万ドル単位の為替取引、社用車の中で「モーニングサテライト」などを見ながら部下にケータイで指示を出すと、オフィスに到着します。

と、金融系で大いに支持されているゴールドフェイスの時計。無論、金銭的余裕があれば一般の方も着用できますが、立場がそぐわないと「イヤらしい」だけです。

ダンヒルの時計ゲットの前に!売れ筋ランキングTOP5!

【第4位】日々の仕事をスクウェアフェイスが格上げしてくれる時計!

出典:https://www.amazon.co.jp

尋常ではないストレスに晒されながらも、自分のすべき事柄を理解している貴方にぴったりです。スクウェアフェイスであるため、非常に落ち着いたデザインとなっております。ブラックのレザーストラップも魅力的ですし、数字がデザイナーチックなものとなっているのもウリの一つでしょう。

上のほうに配されたダンヒルのロゴが、時計を覗く貴方の仕事へのモチベーションをアップさせてくれます。見るだけでいいのです、そうすれば貴方は「俺は頑張れる!」と誇りを持って活動できるでしょう。

部下から提出されるメール締め切り時間が来ました、貴方は時計を見ます。思わず笑みを浮かべる貴方は、部下から時間通りに報告のメールが届きます。内容は「案件を頂きました!」というサクセスな内容。1ヶ月以上かけてチームを牽引し、案件を取るために粉骨砕身の精神で頑張ってきた貴方は、次に”呑み”の時間を決定します。

ダンヒルの時計ゲットの前に!売れ筋ランキングTOP5!

【第3位】誰でも2度見するプロダクト!手元からアクセント!

出典:https://www.amazon.co.jp

スチールで囲われたカバーから覗くユーモラスなデザイナーズウォッチ!こちらであればディレクタークラスが着けていてもイヤミにはならないでしょう。インパクトのある時計から、取引先などに赴くと2度見されます。そして雑談から始まり、緊張が一気にほぐれていきます。

”遊び”が凝縮されたこちら、リュウズは一つで、短針、長針、秒針が可愛らしく動くさまは「シャレも通じる人」と思われ、取引のシーンでは重要なステータスを発揮できるでしょう。クライアントも貴方が所属している会社の条件を快諾してくれるでしょう。

このようなウイットに富んだ”遊び”のあるプロダクトもビジネスシーンでは必要であったりします。堅物と思われるとそれだけでマイナス査定です、この時計の持つオーラで受け入れられるのです。それが時計マジック。

ダンヒルの時計ゲットの前に!売れ筋ランキングTOP5!

【第2位】クロノ顔で構造的な時間管理ツール!ダンヒルから!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダンヒルのクロノグラフです。クロノグラフなのにリュウズが1個ということにお気づきでしょうか?どのようにカスタムするかは存じませんが、おそらく段階的に変えていくのでしょう。左にデイリー、右に24時間表記とクロノグラフらしい一品です。

クロノグラフを選ぶ選定基準は”デイリー表記があるかないか”です。そうすることで一歩先行くビジネスを行なえるのです「今日は○○日だから、締め切りまで△△日あるな」などと、ロジカルに行動できるのです。無論、プライスはそれなりにしてしまいますが、それがダンヒルである由縁でもあるのです。

一本1万円の時計をしている人が上司だったらどうですか?信頼できるでしょうか?「守銭奴?」と思ったり「ナンセンス」と思うこともあるでしょう。つまり、上司たるもの数十万単位の時計を着けておくべきなのです。それが出来ないのは優先順位を間違っているからではないでしょうか?

ダンヒルの時計ゲットの前に!売れ筋ランキングTOP5!

【第1位】ダンヒルよりシンプルで風格を上げる時計!時間を追う諸兄に!

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラックフェイスで、文字盤がホワイトというシンプルな出で立ちが、逆に新鮮な一品。秒針が6時の位置に配されており、見て分かりやすい仕様なのもユーザーフレンドリーでいいですよね。やはりプライスはそれなりにしますが、無理して買おうとするならば、USEDという最終手段があります。ただ、薦めません。

ダンヒルであるがゆえに”誇り”と”優越感”に浸れます。それがダンヒルを持つユーザーの特権なのです。一分一秒を追い立てる諸兄にマストなアイテムです!

ダンヒルの時計は高級品!つまりステータスをアップさせるということ



たかだか時計と侮っていると、痛い目をみますよ。時計一本、シューズ1足、ネクタイ一本、シャツ1枚、スーツ1着それぞれがリンクし、それぞれがパッションを発揮する。それが理想系です。どれか一つが欠けていては相手に水を掬われるでしょう、そして失敗に陥るのです・・・。失敗が怖くないのであれば別ですが。

こうしたプロダクトたちを見てきたわけですが、冒頭でも述べた通り購入できるユーザーというのは限られ、制限され、選ばれます。貴方が幸いにも購入できるポジションにいるのであれば、どうぞそのポジションを大切にしてください、そして貪欲に挑戦してください!会社のためではありません、自分のために。

会社は貴方が出した成果に応じて報酬を出してくれるでしょう、その報酬がハイレベルであればあるほど、生活の質はゆたかになることでしょう。しかし、家庭をもっておられるのであれば家庭を第一にしてください。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ハイクラスの時計を持つ意味、あるんでしょうか?あります!格差を広げたいときや、自分が出世して上席アナリストなどになった場合にそうです。ダンヒルは金融業界ではかなりメジャーなプロダクトで、ほぼ金融マンと言えばダンヒルです。

しかし、それが”似つかわしくない”ポジションや業種もあります。平社員が持っていてはランクが上がるどころか下降線を辿って行くでしょう。実際に自分をPRする最短のプロダクトが時計なのです、考え方を変えれば見えてくるものがあるはずです。