綾瀬はるかのこれまで!出演のドラマで振り返る華麗なる成長!

女優としてその地位を不動のものとした綾瀬はるかちゃん。「おすすめのドラマは何?」と聞かれたら何と答えますか?今回は、「えっ、このドラマにも出ていたの?」と驚くものや「これは、代表作だな!」なんてものまでTVドラマを一覧でご用意しました。

綾瀬はるかは年齢不詳?!いつだって美少女だった

#綾瀬はるか

自由星人さん(@zibunrasiku123)がシェアした投稿 –

明るい役柄を演じることが多い綾瀬はるかちゃん。重いドラマの中でも、はるかちゃんの笑顔にホッコリすることもあるでしょう。

映画やドラマの番線で、トーク番組に出演するときにも“本物の天然発言”で場を和まし、自分の発言で周りが爆笑していても「なに?なにがおかしいの?」と、周りをキョロキョロする姿。かわいいですよね。「僕が守ってあげなきゃ!」なんて気を起こさせてくれます(笑)

大女優の道を駆け上がっているはるかちゃんですが、いつでもキュートで自然体。そんなはるかちゃんは、いつまでも美少女なんです!

綾瀬はるかのドラマ一覧で活躍を振り返る

原石時代

【金田一少年の事件簿】2001年:日本テレビ。堂本剛Vr.の金田一少年に、端役で出演。 【風の盆から】2002年:NHK。文化庁芸術祭参加作品。主人公の娘役。 【僕の生きる道】2003年:関西テレビ。主人公の教え子。真面目な生徒役。

【闇からの電話】2003年:フジテレビ。「ほんとにあった怖い話」の中の1話。 【ブラックジャックによろしく】2003年:TBS。看護師役。ナース姿が初々しい! 【男湯~ゴボイジャーショーの巻~】2003年:フジテレビ。モモボイジャーとなって決めポーズ!

はるかちゃんの下済み時代です。初期は、目立たない端役やセリフがあまりない事が多かったようです。クレジットに名前が載らなかったこともありました。

少しずつ磨いていくと…?

【幸福の王子】2003年:日本テレビ。ストーリーテラーの役割を担った役。 【太閤記 サルと呼ばれた男】2003年:フジテレビ。目が見えない世話周りの娘、志乃。 【それは、突然、嵐のように…】2004年:TBS。ふわーっとした女子高生役。

【冬空に月は輝く】2004年:フジテレビ。ヤングシナリオ大賞の一部門作品。主演で好演していますが、ちょっと短いドラマです。 【横断歩道奇譚】2004年:フジテレビ。「ほんとにあった怖い話」の中の1話。怖い話としてはよくある話ですが、はるかちゃんのような可愛い彼女を持てるか?という話では奇譚ですね(笑) 

【極限推理コロシアム】2004年:読売テレビ。推理小説が原作になっているドラマです。主人公にくっついて行動するツンデレ。 段々と、成長してきているのが分かるラインナップですよね。役者として、表情の変化も見られるようになってきました

綾瀬はるかの丸刈り姿!一皮むけたドラマ

【世界の中心で、愛をさけぶ】

2004年:TBS。長澤まさみさん主演で好評だった映画を、TVドラマ化。その際「長澤さんの坊主姿がヒット要因の1つ」。リアリティのある演技を求めているので、ドラマ版でも“坊主姿になれること”が条件だったようです。

はるかちゃんの事務所は、本人の許可を取る前にオファーOK!どうしても女優として売り出したかったのでしょう。当時マネージャーは「坊主にならなくてもいいよ」と、はるかちゃんには話していたそうです。

「カツラでも大丈夫」と言われていましたが、撮影が始まったころに、マネージャーから「実は…」と切り出された坊主の条件。ビックリしたでしょうね。はるかちゃんも、かなり落ち込んだそうです。

マネージャーの作戦勝ち?!

「思い切ってバッサリ切っちゃった!」なんて話している女性がいますが、バッサリと言ってもせいぜい10㎝程度でしょう。そこを、はるかちゃんは仕事のために丸坊主にしました。ドラマを見ていた時には“特殊メイク”だと思っていましたが、本当に頭を丸めたんですね。ビックリです!

こういった体を張った体当たり演技が見ものでしたが、セカチューでは繊細な乙女心を見せる演技も素晴らしい!芯の通ったしっかりした性格の女子高生が、病魔に侵されたことで弱さを見せていく。心の動きが、良く表現されていたドラマだったと思います。

【あいくるしい】

2005年:TBS。田舎に暮らす家族を描いた作品です。入院中の母の代わりに家事全般を受け持っている長女。しっかり者ですが、ちょっと抜けている一面も…。なんて書いていると、【海街diary】を思い出してしまいました。

はるかちゃんのことを「本物の天然」と話すエピソードは多いですが、役柄を見ると「しっかり者」「計算できる大人の女」「でも、ちょっとドジ」というような役が多いと思いとませんか?

この【あいくるしい】でも、兄弟を見守る一家の長女。といった、はるかちゃんのイメージとは違う役柄を演じています。そして、その役柄を自然に演じられる演技力が発揮されています。気苦労が多い役でも重く見えないのは、はるかちゃんの人柄でしょう

歯がゆく、悲しい物語

【赤い運命】2005年:TBS。山口百恵さんが演じたシリーズのリメイク版です。 【里見八犬伝】2006年:TBS。勇ましく刀を振るうシーンが可愛い! 

そして、【白夜行】2006年:TBS。自分に関わる人物は、不幸になってしまう。自身も暗い過去を持ち、最後は孤独の中、苦しみながら終わっていく…。という、深く濃密なドラマです。はるかちゃんの清純さからは、イメージできない狂気。誰が、どう間違ってしまったのか分からなくなる、悲しい物語でした。

もう一つの代表作【ホタルノヒカリ】



【HERO特別篇】2006年:フジテレビ。意地っ張りの新米検事役。 【たったひとつの恋】2006年:日本テレビ。色々な障害が立ちふさがるラブストーリー。病気を乗り越え、ポジティブシンキングで生き抜く女性。まさに、はるかちゃんの“はまり役!”と言えるでしょう。

【ホタルノヒカリ】2007年:日本テレビ。「ぶちょお~」の叫びでお馴染みの“干物女”です(笑)この作品も、はるかちゃんの代表作だと言えますね。ジャージ姿で縁側に寝転び、傍らにはビールがゴロゴロ…。こんな生活を送っていながら、仕事は出来る。というのが驚きです。仕事とプライベートがしっかり分けられる“出来る女”なんですね。この、蛍と高野部長の関係に憧れた人は多いでしょう

【鹿男あをによし】2008年:フジテレビ。不運すぎる歴史教師。 【ROOKIES】2008年:TBS。御子柴(小出恵介)の姉役として出ています。これは、同時期に製作していた「僕の彼女はサイボーグ」の関係で、ちょこっと出演したのではないでしょうか?

【黒部の太陽】2009年:フジテレビ。2夜連続で放送された特別ドラマです。レトロな感じのはるかちゃんにキュンときました。 【MR.BRAIN】2009年:TBS。キムタク主演の脳科学ドラマ。白衣姿で助手を演じました。 【怨みの代償】2009年:フジテレビ。「ほん怖」3度目の出演です。

綾瀬はるかはタイムスリップを理解した?

JIN―仁―

2009年:TBS。時代を超えて江戸時代へやってきた南方仁医師(大沢たかお)。この医師を、世話する女性です。最初は、食事作法に困惑する南方先生を見て「こんなことも知らないの?」と目を丸くして驚いていた咲(綾瀬はるか)ですが、医師として患者に向き合う南方先生を支えます

段々とひかれていきますが、野風(中谷美紀)という恋敵の存在があります。自分の恋心を隠しながら、南方先生と野風の仲を応援するけなげな存在。この物語は、男女問わずジレンマを引き起こしたでしょう。

「早く南方先生が現代に戻れますように。」「いやいや、咲とこの時代で一緒になってあげて!」「野風も救ってあげたい」など、感情移入しまくりのドラマでしたね。

【JIN―仁―完結編】では、現代へ戻った南方先生の元に、手紙が渡されます。「〇〇先生へ」という書き出しで始まった手紙には、咲からの恋心の告白と「歴史の修正力」への抗いが書かれていました。咲はタイムスリップを理解したのではないかと匂わせる手紙でした。

【八重の桜】では女性の強さを強調!

【ホタルノヒカリ2】2010年:日本テレビ。 【JIN―仁―完結編】2011年:TBS。この辺りは、立て続けに続編が入ります。視聴者としても、「高野部長と幸せになって!」と願いながら「南方先生と結ばれて欲しい!」と、複雑な心境を持ちました(笑)

【南極物語】2011年:TBS。キムタクとの再タッグで話題になりましたね。ただ、そんなに出番がなかったのは、大河ドラマ・【八重の桜】2013年:NHK。への準備だったのか?

勇ましく鉄砲を構える女性、新島八重。意思が強く、リーダーシップを発揮できる女性です。時代に翻弄されながらも、たくましく乗り切りました。小さい時からの教え「ならぬものは、ならぬものです!」と、キリッと言い切る姿に、頭が上がりません。

バルサ おやすみなさい 連投ごめんなさい #綾瀬はるか #バルサ #精霊の守り人

chikoさん(@chiko640)がシェアした投稿 –

【きょうは会社休みます。】2014年:日本テレビ。こじらせ女を演じましたが、可愛いはるかちゃんでは、ちょっと違和感があったような…。 【わたしを離さないで】2016年:TBS。「提供者」と呼ばれる人間の、むなしい心が辛く悲しい物語でした。少し設定が「ウロボロス」の世界に似ているかも。

【精霊の守り人】2016年:NHK。戦う姿は【八重の桜】を想い浮かべます。女ながらに、用心棒という稼業を続けているバルサ。暗殺者達と戦うシーンのため、過酷なトレーニングを続けいているそうです。クリス松村さんが出てきた時には「なんだあ?」と、ちょっと違和感でした(笑)

綾瀬はるかは、なぜテレビ朝日に出ないのか?

はるかちゃん所属の「ホリプロ」では「業界の通例として、若手が出演する局ではない」とテレ朝のことを話します。したがって「若年層に向けて売っているタレントは、そもそもテレ朝のドラマを避ける傾向にある」そうです。

事務所判断で、テレ朝には出演しないんですね。でも、同時期に「セカチュー」で売れた長澤まさみさんは、「都市伝説の女」で、テレ朝に出演していますよね?事務所によっての戦略の違う名のでしょうか。

天然で、人懐っこい笑顔を振りまき、共演者・スタッフからの評判も上々のはるかちゃん。これからも、私たちを和ませてください!

綾瀬はるか写真集 『BREATH』
綾瀬 はるか
集英社
売り上げランキング: 167
精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2017-07-05)
売り上げランキング: 795