【芦田愛菜】天才子役のデビューから現在までを辿る

当時、天才子役として一世を風靡した芦田愛菜さん。毎日のように見ていた彼女を最近は見ないことから、『もしかして消えたのでは…』と囁かれています。今回はそんな彼女の『現在』に迫っていきましょう。

「天才子役」芦田愛菜(導入)

芦田愛菜とは

芦田愛菜さん。彼女は天才子役として知られている日本の子役です。子供であることを疑うような、女優としてのスキルの高さ、それにバラエティ番組での立ち振る舞いが彼女の天才たる由縁です。

また、彼女は大変な読書家であり、小学校低学年の時に年間300冊以上の本を読んでいたそうです。彼女を天才たらしめているものは読書量にあるのかもしれませんね。天才民族ユダヤ人も大量に本を読むといいますしね。

 

兵庫県出身

彼女は兵庫県の西宮市出身です。ですが、テレビでは綺麗な標準語を話しますよね?それもそのはず。彼女は3歳で芸能界に入り、それ以来ずっと東京に住んでいるのです。どうりで関西のイメージがないわけですね。

ちなみに兵庫県は数多くの有名な女優さんを生み出しています。例えば北川景子さん、能年玲奈さん、有村架純さんなどがそうです。『以外にも』と言ったら怒られそうですが、兵庫県は美女が多いのですね。

話を芦田愛菜さんに戻しまして、彼女の女優としての面に着目していきましょう。彼女がなぜ芸能界に入ったのか。またデビュー作は何なのかについて書いていきます。小説家の処女作が大事なように女優のデビュー作というのも大事ですからね。

芦田愛菜のデビュー作は……

芸能界入り



先程も書きましたが、芦田愛菜さんは三歳の時に芸能界入りしています。きっかけは彼女の母親に勧められてとのことです。悪い言い方をすれば、母親にそそのかされて入ったわけですね。子役業界の闇は深そうです。

しかし、どういった理由で入ったにしろ、『芦田愛菜』という名の天才が生まれたのは芸能界に入ったからです。芸能界という土壌が彼女の天才性を発揮させ、私たち視聴者に活力を与えてくれているのです。

女優デビュー

芦田愛菜さんが女優デビューを果たしたのは『家族レッスン』という番組です。この番組は『家族』をテーマにしたドラマなのですが、普通のドラマとは異なり3分間だけの放送です。いわゆるミニドラマというやつですね。

ミニドラマは必然的に普通のドラマ番組よりも覚える台詞量が少なくなるので、デビュー作として適した作品ですね。この作品や『結成!老人党』、『特上カバチ!!』などを経てどんどん力をつけていきます。

芦田愛菜の代表作といえば……

マルモのおきて

芦田愛菜さんの代表作と言えば、やはり『マルモのおきて』でしょう。ドラマ内での演技はもちろんですが、それ以上にエンディングテーマに使われた『マル・マル・モリ・モリ』での歌やダンスの方で人気となりました。

そこからの勢いは凄まじいもので、ドラマだけではなくバラエティ番組でも活躍するようになっていきました。バラエティ番組では作り手のの意図を汲んでいるかのような子供らしさで、一躍大人気となりました。

明日、ママがいない

『明日、ママがいない』で芦田愛菜さんは大きく飛躍します。『マルモのおきて』ではドラマよりもバラエティ番組での人気が目立っていました。しかも、それは無邪気な子供らしさを出していってのことです。

しかし、『明日、ママがいない』ではそんな無邪気な子供らしさとは対極にあるシリアスな役でした。しかもそれがものすごくいい演技なのです。これにより、我々視聴者に芦田愛菜さんは色物のキャラなのではなく『演技派の女優である』という印象を与えたのでした。

芦田愛菜、中学受験で女子学院へ!?

芦田愛菜、干される?



順風満帆な芸能生活を送っていた芦田愛菜さん。しかし、日に日にテレビで見ることがなくなっていきました。ネット上では『干された』だの『引退した』だのの噂が出回りました。しかし、真相はそうではありません。実は、彼女は中学受験に向けて勉強していたのです

では、その結果としてどこに受かったのか?真相は明らかではありません。ですが偏差値70を超える最難関中学だという情報から、名門『女子学院』に合格したのだと言われています。天才女優芦田愛菜さん。学業にも秀でているのですね。

女子学院とは?



女子学院とは偏差値70を超える難関中学です。そして大多数が東大、京大をはじめとした難関国立大学または早稲田、慶応のような難関私立大学に進学します。芦田愛菜さんも恐らくこれらの難関大学に進むのでしょうね。

さて、女子学院出身の有名人ですが和久田麻由子アナウンサー、馬場典子アナウンサーといった芸能人ではアナウンサーが多いイメージですね。また少し異色のところでは漫画家の辛酸なめ子さんもいます。

現在はどんなドラマに出演している?

山田孝之のカンヌ映画祭



受験に合格し芸能界の仕事に専念できるようになった芦田愛菜さん。では現在はどんな番組に出演しているのでしょうか?現在、芦田愛菜さんが出演している中で最も熱いのは『山田孝之のカンヌ映画祭』という番組です。

この番組は俳優の山田孝之さんが監督となり、芦田愛菜さんを主演にした映画でカンヌ映画祭に出品する作品を撮るといったコンセプトの番組です。私はこの番組で久しぶりに芦田愛菜さんを拝見したのですが、とても大人っぽくなっており驚かされました。

「女優」-芦田愛菜に今後も期待!(まとめ)



小学校を卒業し、ますます大人っぽくなっていく芦田愛菜さん。中学、高校、大学へと進み大人になっていく中でその時期にしか演じることの出来ない芦田愛菜さんを私たちは見ることができる。これはとても贅沢なことだと思います。

芦田愛菜さん。彼女には天賦の才能があります。ですが、それ以上に彼女は努力家であり、また大変な読書家でもある。才能があり、努力も読書もする。そんな人間が成功しないわけがない。彼女はいつか必ず大成し、とんでもない大物女優となるはずです。その成長を我々はテレビの前で見守っていましょう。