【うらら迷路帖】小梅ちゃんが好きになる6つの魅力!強気だけどポンコツ可愛い?

『うらら迷路帖』の中でも一際が気が強く、「紺」以上に皆を引っ張っていく力がある「小梅」ちゃん。ここでは、そんな「小梅」ちゃんの魅力を余すところなく紹介していきたいと思います!

紫色の髪にツインテールが可愛い小梅

15歳以上の女の子だけがなれるという、特別な力をもった占い師「うらら」。『うらら迷路帖』では、そんな「うらら」達がたくさん登場して、毎日楽しく和やかな日常をみせてくれます。その中でも、「小梅」ちゃんは気が強く皆のリーダー的存在な所があります。筆者のイメージでは、主人公の「千矢」はムードメーカー、「紺」は皆のマネージャー、「小梅」ちゃんが皆のリーダーという印象がありますね!「ノノ」はやや印象が薄いかな……、という感じですか。

「小梅」ちゃんの外見は、画像のように紫のツインテールが可愛いです!そして、「迷路帖」はどちらかと言えば東洋の町並みですが、「小梅」ちゃんは魔女が好きなので、ファッションも西欧風の物を好んで着用しています。小梅ちゃんの得意占いも「振り子占い」で、彼女は西欧かぶれな側面があります。これは物語の後半で語られますが、「小梅」ちゃんには大好きな魔女がいるので、その人物に近づくために頑張っているのですね。

『うらら迷路帖』の登場人物の中では独特なファッションセンスの「小梅」ちゃん。初登場時は「紺」に怪しい物売りだと勘違いされる場面がありましたが、中盤以降は「小梅」ちゃんが皆のファッションリーダー的存在になるなど(別に皆は求めていないけど)、その可愛さ・センス共に抜群です!

筆者は『うらら迷路帖』の中では小梅ちゃんが一番好きなので、ここでは可能な限り「小梅」ちゃんの魅力を紹介したいと思います!

小梅ちゃんの誕生日はいつだ?

気になる「小梅」ちゃんの誕生日を調べてみました!「小梅」ちゃんの誕生日は2月1日、なんとクールな水瓶座生まれです。ちょっと意外かも?!そして、もっと意外なのが「ノノ」が12月16日生まれで、開放的な射手座生まれであるということ!これも意外です!これは、二人とも成長していったら人格が変わっていく、ということなのでしょうか?しかし、「紺」は3月15日生まれで、繊細な魚座生まれというのはわかる気がします。

でも、確かに「小梅」ちゃんの独創的なファッションセンスは水瓶座生まれっぽいかもしれません。水瓶座は友達が多いとも言われますが、「小梅」ちゃんは人に好かれやすそうな性格をしているので、成長するにつれ交友関係も広がっていきそうですね!

小梅ちゃんの声優はオシャレな姿が似合う久保ユリカさん!

「小梅」ちゃんの声優が可愛すぎて困ります!画像のように超かわいい……、というより、超美人な方ですね。名前は「久保ユリカ」さん。代表作は『ラブライブ!』の「小泉花陽(こいずみはなよ)」役などがあります。

どうやら「久保」さんはモデル業やタレント業もされているそうです。確かに、雑誌のファッション紹介ページに出てきてもおかしくない可愛さ!「小梅」の演技も良かったし、本当にファンになってしまいそうです。

声優としてのキャリアは2012年頃から積まれていらっしゃいますが、業界全体ではまだまだ新人。これだけ魅力的で多彩な方なので、これからの活躍にも期待させていただきたいです!

千矢とラブラブ?!深い絆で結ばれた二人!



序盤から何となく特に仲が良いように表現されていた「千矢」と「小梅」ちゃん。しかし、3話では「小梅」ちゃんの大切な洋服のボタンに「千矢」の髪の毛が絡まってしまい、二人は二人三脚で行動せざるを得なくなりました。

髪を切りたくない「千矢」と、大切な洋服を傷つけたくない「小梅」ちゃん。二人は仕方なく二人三脚で町に出かけますが、やっぱりトイレなどが不便で機嫌が悪くなっていきます。

仕方なくいつも通っている甘味処の「ありんす」で、美味しい物をを食べて機嫌を直そうとする二人。おかげで機嫌は直ってきたのですが、そういえば「千矢」のことを何も知らなかったと思いなおす「小梅」ちゃん。友達で仲間なのに「千矢」のことを全然知らなかったということに疑問を感じた「小梅」ちゃんは、フランスで作ってもらったという大切な洋服のボタンを自らもぎ取って、どうして髪を切りたくないのかその理由を「千矢」に迫りました。

「小梅」ちゃんの度胸と勇気もあり、家に帰った後に髪を切りたくない理由を「千矢」は教えてくれます。そして、いろいろあったけどさらに仲が深まった「千矢」と「小梅」ちゃん。二人のファンとして、『うらら迷路帖』第3話は、心和やかになる話でした!

小梅は『ラブライブ!』の「にこ」に似てる?

よく、ネット上でも『ラブライブ!』の「矢澤にこ」と『うらら迷路帖』の「雪見小梅」は似ているという意見を目にしますが、確かに外見やキャラの雰囲気など、物凄く似ている感じがしますね。

しかし、「小梅」ちゃんの声を当てている「久保ユリカ」さんは、前述した通り『ラブライブ!』では「小泉花陽」役なんですね。『ラブライブ!』をよく知っている「久保」さんだからこそ、無意識の内に「にこ」っぽい雰囲気が出ていってしまった可能性もありますね。

個人的には、「にこ」は少し小悪魔っぽいというか確信犯的な所があるような気がしますが、「小梅」ちゃんは自然に強気で思ったことを言う、という感じがします。筆者は自然な感じがする「小梅」ちゃんの方が好きですね!

なんか頼れる感じ!実は四人のリーダーは小梅?

「小梅」ちゃんは、よく甘味処「ありんす」に行こうと提案したり、何かをする時は率先して行動するキャラクターです。そのため、「小梅」ちゃんが始めたことを「千矢」が広げ最後に「紺」がまとめる、という流れが多いです(ノノは全体的にサブ的ポジションかな)。

つまり、『うらら迷路帖』は、「小梅」ちゃんがいないとタダの退屈な日常が続くだけの話になる可能性が高いのです!!それだけ、「小梅」ちゃんの役割はこの物語において重要であると言えます。

なにごとも始まりが肝心。そして、その始まりをつくってくれるのは、いつも「小梅」ちゃん。「小梅」ちゃんはやや強引な所があるような気がしますが、それでも皆が「小梅」ちゃんのことを大好きなのは、いつも楽しいことを提供してくれる暗黙のリーダーであるからだと思いますね!

うらら迷路帖 第1巻(イベントチケット優先申込券付 初回限定版) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-03-24)
売り上げランキング: 1,195
はりかも画集 girls on the tree (まんがタイムKRコミックス)
はりかも
芳文社 (2017-03-27)
売り上げランキング: 1,165