長澤まさみがCMで魅せた!これが本気の可愛さだ!

2017年、ミュージカルデビューを果たした長澤まさみさん。超セクシー衣装で熱唱!と、話題になりました。映画「SING」の吹き替えでも活躍されていますが、CMでの長澤まさみさんもステキなんです!

長澤まさみがCMで愛される理由とは?

ダメージ #長澤まさみ

mayさん(@rpanda_mexo)がシェアした投稿 –

スタッフ受けも良く、交友関係も広いと評判の長澤まさみさん。自然派天然女優:綾瀬はるかさんからは、“まさるちゃん”という謎の愛称で呼ばれています(笑) 毎年、順調にCMにも出演されていますよね!

CMに起用され続けているのには、何か訳があるのでしょうか? まず、CMキャラクターに選ばれる基準から、見ていきましょう。第1条件には「その人物を起用することで、商品のイメージアップ!売上アップにつながるか?」という事が大事ですよね。

リストアップされても条件に合わなければ、ボツになってしまいます。例えば“アルコールCMの出演者年齢は25歳以上”という方針があります。「ビールのCMに鈴木福君を使いたい!」と、制作会社が思っていてもNGなんですね。

圧倒的な好感度!

長澤まさみさんの場合は“圧倒的な好感度の高さ”があるので、CMに使いやすい女優になると思います。色々なジャンルのCMに出演しているのも、長澤まさみさんの“染まらないイメージ”のたまものでしょう。

今回は紹介しきれませんでしたが、化粧品CMでは「大人の色気」・虫よけCMでは「親しみやすさ」などの魅力も振りまいています。まさに“引っ張りタコ状態”です!

TVドラマや映画などでは味わえない「瞬間の美しさ!」が際立つCM。今回、見ていく中でも新たな発見があるかもしれません。一緒に酔いしれてみませんか?

長澤まさみのCM「クボタ」 壁があるだから行く

フランス・パリ編

2017年1月から、ブランド強化のため「壁がある。だから、行く。クボタ。」というスローガンで発信しました。 世界中を一人で旅する女性、長澤まさみさん。フランス・パリで地元のカフェを見つけました。

恐る恐るドアを開け「ボンジュール」と、顔を覗かせます。 すると、店内にいた人々は「クボタ!」と声をかけ、大歓迎。双子のおばあちゃんや、ウエディングカップル。大道芸人や楽団員が続々入店。

最後には「NOS AMITIE’S A’ KUBOTA」と、声をかけられ送り出される。訳も分からず、「だから、クボタってなに?」と困惑する姿が可愛いですよね。おしゃれな街パリに、ブルーのベレー帽が良く似合っています!

ベトナム編でのリュックが気になる!


バックパッカー姿で登場した長澤まさみさん。ベトナムで「フォー食べたいなー」と、街を散策。お目当てのフォーを食べようとすると「XIN CA’M O’N KUBOTA」と声をかけられ「ん?」という表情。

この時、鼻を指さし「私?」と聞いている動作と表情が、とても可愛い!街にいる人たちに次々声をかけられ、「うぉっ」という表情で、写真を撮る姿もキュートですよね。ラフな姿で旅する、自然体な長澤まさみちゃんが見られます

ベトナムでのCM撮影中、現地の人たちに「あそこで撮影しているキレイな子は誰?」と、何度も聞かれ、スタッフはその対応にも苦労したとか(笑) やっぱりキレイな顔は万国共通なんですね!

なぜ日本人だと分かるの?

そして、皆さんが気になっているリュック! ネットでの検索数もすごいですね。何気なく背負っているのに、存在感がある!と評判です。リュック全体は瞬間的に映っていますが「JAN SPORT」と読めますね。大体1万円前後で入手できそうです。

もう一つ気になるところは「よく日本人だって分かるな」という場面。実は、ベトナムの人には日本人の区別がつくそうです。CMを良く見てみると答えは分かるんです!

最初に市場を歩いている時にはノーリアクションでした。フォーを食べようと「いただきまーす」と一言。そうすると、男性から声をかけられます。ドリンクを買ったときに、軽く頭を下げる長澤まさみちゃんに「クボタによろしく」と店員に声をかけられています。

美しき日本の習慣

実は、ベトナムにはアジア人の旅行者が多く、習慣の違いを見極められるそうです。日本人は食事の時に「いただきます」「ごちそうさま」。買い物時には「ありがとう」と声をかけたり、軽く会釈をしたり。“中国人や韓国人がしない動作をする”のだそうです。

日常的に意識しないで行っている事でも、見られているんですね。このCMでは、「クボタは世界中で活躍しているよ!」といったPRもありますが、“日本独自の素晴らしい習慣”にも着目したCMになっています。

「カルピス」とは長―い付き合い

私たちが小さい頃から飲んでいるカルピス。そのCMに長澤まさみさんは、2005年から出演しています。2017年現在も出演しているので、長い付き合いですよね。

2005年に出演したのは「カルピスウォーター“青春と恋”」。学校で野球の試合があり、女子が見ている前でバッターボックスに立つ少年。「オレは君のために打つ!」とバットを身構えます。「カモン!」とピッチャーを挑発した瞬間に、女子の元に走り寄る男子の影。

「わりいわりい」「遅い」と会話をしている2人に気付いたバッターは、荒れ狂います(笑)。その時に会話をしていた女子が、長澤まさみさんです。別バージョンでは、ラブレターを違う人の下駄箱に入れてしまった女子を演じました。

キュートなJK

初期の長澤まさみちゃんは、ショートカットと学生服が似合っていて爽やかです。カルピスウォーターも爽やか売りという事で、商品とキャラクターがマッチしていたのでしょう。ここから長い付き合いが始まりました。

2007年からは他の俳優さんとの共演CMがスタートします。池松壮亮君との共演では、長澤まさみさんの「クスクス」という、いたずらっ子のような笑顔が輝いていますよね。2008年には事務所後輩の朝倉あきちゃんと共演。2011年には川島海荷ちゃんとの共演になっています。

カルピスCMのすごいところは、絶対に爽やかさを失わないところ。全体的に白を基本に作られているせいかもしれませんが、見ているほうもスーっと引き込まれる世界観があります。

そして、教師へと成長!

そして、カルピス大好き少女だった長澤まさみちゃんも、お母さんになってしまいました!(CM内の話です。ご安心ください。) 制服姿で彼氏を待っている可愛い女子高校生から、少し大人になってバスを待つ男子高校生に“間接キス”を促すようないたずらっ子。まさに「ほてったキモチ」ですよね(笑)

とうとう2011年には、高校の先生になってしまいました。子供たちと「カルピスの秘密を探る旅」に出た幼稚園の先生にもなっています。大人にも子供にも喜ばれているのは、カルピスが美味しいからでしょうか?それとも長澤まさみさんの可愛さが溢れているからでしょうか?

子供を守るお母さん

https://www.youtube.com/watch?v=dL0cL_9YMDU
「カルピスタ~イム」から始まるおうち編では、駿河太郎さんと夫婦になっています。子供たちと一緒になってカルピスを作る姿は、“子供の健康を守るお母さん”です!こんなかわいいお母さんなら、子供たちは素直に育つはずです(笑)

「つくるっていいね、いいね!シャーベット編」では、カルピスアレンジを紹介。「フルーツとカルピス凍らせてみた」と照れながら笑う姿は萌えますよね!頭を押さえながら「キーンとする!」と苦笑い。こんな家庭を築きたい!と、心から思います。 もう、カルピス関係無しに、長澤まさみさんの姿を見るためにCMを待っています!

「台湾観光」のイメージキャラクター Meet Colors!

https://www.youtube.com/watch?v=28ZNQHVX1Zc
長澤まさみさんって真顔になると、心臓をギュッと掴まれるような迫力ある美しさがありますよね。その魅力が味わえる のが「Meet Colors! 台湾」CMです。台湾の“色”を通じて魅力を紹介しています。

台湾のCM撮影中は、毎日のように現地の友達と飲んでいたそうです。アルコールが入った長澤まさみさんは、どんな感じなのでしょう?噂では、あっけらかんと下ネタを披露しているそうです。ぜひご一緒してみたいです!(笑)

短い時間の中で妖艶な大人の色気と、無邪気な笑顔が一気に見られるCMになっています。長澤まさみファンなら、必見ですよ! 余談ですが、台湾のマスコットキャラクター「台湾オーベア」が「くまモン」とカブるのは、私だけでしょうか…?

「dtv」の撮影は8時間越え!

https://www.youtube.com/watch?v=JPNkuYrT9hw
今話題の俳優:高橋一生さんと共演している「dtv」CM。2020年を舞台にしたファンタジーCMです。東京都と宇宙ステーションという距離で、離れて暮らす夫婦が“dtvを通じて心を通わす”という内容。

無重力空間の中、宇宙ステーションの中を移動する場面は見事でした!本当に空中に漂っているように見えますよね。この宇宙のシーンは、ワイヤーアクション!長澤さんは「無重力に見えるように、体の動きを作らなければいけなかったので、なかなかハードな撮影でした。」と語っています。

宇宙ステーションのセットの中、8時間も吊られているのは相当大変だったと思います。最初のシーンで、不安定に漂う長澤まさみさん。後ろに束ねたポニーテールがふわっと浮きます。浮遊している感が出ていますよね。

細かい設定があった!

地元の高校で出会った2人が、SF好きという共通点で仲良くなる。妻は宇宙飛行士の夢を叶え、宇宙ステーションへ滞在。夫は東京の雑踏の中、妻の帰りを待っている…。という設定です。すいません。そこまで感じ取ることが出来ませんでした(笑) 

この2人の寂しさを、優しく癒すように流れるブルーノ・マーズ「Talking To The Moon」が、合っていますよね。きれいな歌声が讃美歌のように聞こえます。直訳すると“君をこんなにも想っているのだから、帰ってきてくれないか?”という歌詞です。夫の心が上手く反映されている曲です。

「相変わらずのんきだね。」と言われてしまう夫は「地球も意外と息苦しくて」と、のんびり答える。その答え方に安らぎを感じた妻は「なんか、安心した。」と、返します。何気ない夫婦の会話ですが、二人の間にある距離を考えると、「夫婦の絆って、すごいな」と素直に感心します。

海街diary
海街diary
posted with amazlet at 17.03.29
(2015-12-16)
売り上げランキング: 514
アイアムアヒーロー
アイアムアヒーロー
posted with amazlet at 17.03.29
(2016-09-13)
売り上げランキング: 63