ドクターマーチンは紐でアレンジできる?紐アレンジの実態を観ろ!

ドクターマーチンといえば、愛好家が絶えないほどの絶大な人気を誇ったシューズブランドです。そのアイテムは、どれも上品で洗練されたフォルムに仕上げられているのが特徴的なデザインとなっています。そんな人気のドクターマーチンのシューズは、紐でもアレンジする事ができるんです!今回はそんなシューズの紐アレンジをしたコーデを紹介していきたいと思います。

ドクターマーチンは洗練されたデザイン性を誇るシューズブランド!



ドクターマーチンは、ドイツから発進したシューズブランドとなっています。世界で初めて革靴にエアクッショニングシステムを搭載したことで、一躍世界中に注目されているんです!その機能を搭載していながらも、洗練された上品なフォルムに仕上げていることから、愛好家も絶えないブランドです。

その見た目からは感じさせない快適な履き心地の他にも、耐熱・耐寒・耐久性にも優れたボディーを作り出しています。そんな様々な機能も搭載してるので、一足持っているだけでも長年履きこなす事ができるシューズを全世界に展開してくれているんです!

ドクターマーチンのシューズは紐でアレンジする事ができるのか?

その洗練されたデザイン性を見せつけたシューズは、紐でも個性的でお洒落なアレンジをする事が可能だったんです!シンプルなディテールだからこそ、紐の結び方やカラーなどによって個性を演出する事ができます。

今回はそんなシューズの紐で、アレンジをしたコーデを紹介していきたいと思います。シンプルに履きこなすのもお洒落ですが、このコーデを参考に一味違った個性のあるお洒落を楽しんでみるのもおすすめです。

足首巻きで個性的な足元を

ドクターマーチンの紐アレンジ一つ目は、こちらの足首巻きです。ドクターマーチンが展開するシューズは、8ホールや10ホールなどといったブーツ仕様のアイテムがあります。そのシューズに、長めの紐を使用し、足首に巻きつけることで上品さの中にも個性的な足元を演出する事が可能です!

様々なアングルからら見ても、紐の存在感を見せつける事ができ、個性のあるお洒落を楽しむ事ができます。こちらのコーデのように、一周巻きだけではなく、2週巻き・3週巻きしてもgoodです!

3ホールであれば紐の色で差し色を与える

先ほどの紐アレンジは、8ホールや10ホールなどで出来るコーデですが、丈感の短い3ホールでもアレンジをする事ができるんです!それは、こちらの画像のように、紐のカラーでお洒落な差し色を与える事ができます。上品なフォルムだからこそ、紐のカラーで足元を引き立たせる事が可能です。

このコーデのように黒のシューズに赤の紐を取り入れるだけで、差し色のあるお洒落な足元を作り出す事ができます。より個性を演じたいのであれば、イエローやグリーなどといった色鮮やかなカラーを取り入れても◎です!

紐の長さでアクセントを与えるのも◎

紐アレンジ三つ目は、紐の長さでアクセントを与えるのも◎です。ドクターマーチンから展開されている紐は、様々な長さがあってその長さによって様々な表情を演出する事ができます。紐を長くすればするほど、ルーズ感のあるシルエットを作り出すことが可能です。その逆に短い長さの紐など、きちんと感を足元から見せつける事ができるんです。

紐の長さを変えるだけなので、ドクターマーチン初心者にも使いこなせるコーデとなってます!

足元に清潔感を演出するなら白!

先ほども紹介しましたが、紐のカラーで差し色を与える事も出来ますが、その他にも白の紐は足元に清潔感を醸し出す事ができるんです!ドクターマーチンのシューズは、どれも洗練されたシンプルなディテールに仕上げられています。その為、白の紐を取り入れるだけでも、爽やかさを感じさせる足元に仕上げる事が可能です。

シューズのカラーに関わらず、白の紐を合わせると清潔感のある表情を演出する事ができます。様々なファッションスタイルにも相性が良い履きこなしなので、是非チェックしておきことをおすすめします!

ドクターマーチンを紐通しするならどこまでがおすすめ?

ローカット仕様の3ホール

ドクターマーチンの、定番シューズの一つでもある3ホールの紐は全通しがおすすめです。3ホールと名付けられているように、紐を通すところが3つしかないので、紐を通す際には全ての穴に通してあげてください!ですが、3ホールで個性を演出したい方は、2つだけに紐を通してあげるのも良いと思います。

デメリットとして、個性を見せつける事ができますが、だらしない足元になってしまう場合もあるので注意が必要です。そんな時は、色鮮やかなソックスなどを取り入れると、お洒落感を感じさせる足元を作り出すこともできます!

代表的なモデル8ホール

ドクターマーチンのシューズの中でも代表的なモデルの、8ホールは上から3つ目に紐を通すのがベストです。その穴で結ぶ事によって、キレイ目さの中にもカジュアルさを感じさせる表情を作り出す事ができます。8ホールすべてに紐を通してしまうと、きちんと感は演出できますが、あまりオススメは出来ないです!

上から3つ目でとめると、ブーツインや折り曲げなどといったコーデも楽しむ事ができるので、履き回し力抜群のアイテムに進化します!

ドクターマーチンらしさをアピールする10ホール

10ホールは、最もドクターマーチンらしさをアピールする事ができるアイテムです。この10ホールは、上から2つか3つ目に紐を通す事をおすすめします。全通ししてしまえば紐穴が多い為、履くのも時間がかかってしまう可能性もあります!

その場所で止めることで、ブーツインやロールアップなど、様々なコーデを楽しむ事も出来るので、10ホールの場合はその場所が最もおすすめとなっています。

ドクターマーチンのシューズは紐で様々な表情を演出できた!

ドクターマーチンの紐で様々なアレンジをしたコーデはいかがでしたか。ドクターマーチンは洗練されたデザイン性を誇ったシューズブランドで、そのシンプルなフォルムのアイテムが世界でも絶賛されています。今回はそんなシューズの、紐で様々な表情を演出したコーデを紹介してきました。その紐アレンジを参考に、これからのドクターマーチンコーデを楽しんでみるのも良いと思います。