声優・田中理恵の「ママになってほしいキャラ」ランキングTOP10

大人の魅力とお母さん感たっぷりの声優、田中理恵。そんな彼女はアニメの世界に重要な色を与える脇役を数多く演じ続けてきました。そんな田中理恵の数あるキャラクターの中からお母さんになって欲しいキャラを選出しランキングにしてみました。

田中理恵お母さんすぎない!?

田中理恵はその独特な存在感で多くの脇役を演じてきました。彼女の演じるキャラクターたちは芯が強く、上に立つ女性というイメージが強いです。加えてその声には温かみのある包容力があり、お母さんキャラとしてのイメージがすっかり定着してしています。

そんな彼女は1979年に北海道で生まれました。幼い頃から面倒見のよい性格で、図書委員に所属していたときは低学年の児童に紙芝居の読み聞かせをするなど、リアルでお母さんキャラを確立していきました。高校生時代には漫画研究部に所属したりと、声優の道を目指し始めています。

高校卒業後に上京して代々木アニメーション学院声優科に入学し、本気で声優を目指します。そして在学中にメディアワークス&サイトロンのヴォーカルオーディションに合格すると歌詞として芸能界デビューを果たしました。その後、劇場版『るろうに剣心』の端役で声優としてデビュー。声優としてアニメ界を牽引する存在となりました。夫に同じ声優の山寺宏一がいます。

第10位ラクス・クライン『機動戦士ガンダムSEED』より

ラクス・クラインは『機動戦士ガンダムSEED』とその続編に登場するヒロインです。歌姫として活躍しており、その裏では活動家という激しい一面も持っています。平和を訴えながらも成り行きで大きな権力を手にするという激動の人生を送りました。

機動戦士ガンダムSEED』はコズミック・イラという架空の時代を舞台とした「ガンダム」シリーズのひとつです。遺伝子操作されて高い能力を持つコーディネーターとそうではないナチュラルとの確執と戦いを描いたロボット・アニメです。

彼女は十代と若いですが、可憐で奥ゆかしくさらに知性を兼ね備えており、母親キャラとしても申し分ないです。歌姫という要素も母親として自慢できます。可愛らしさもあり、優しさも持っているので、こんな母親がいたら人生は楽しいと思います。若さと未熟さを加味して10位です。

第9位松方弘子『働きマン』より

来週から働きマン! #松方弘子 #UVERworld #働きマン #春から #働きマン #に #なります #がんばんべ!

しゅーとさん(@shuto.0515)がシェアした投稿 –

2006年に放送された『働きマン』に登場する松方弘子田中理恵にとって初の主演作品でした。バリバリ働く女性をヒロインとして、仕事に熱意を燃やす人々の姿が書かれています。また社会人としての立ち位置や、結婚して主婦になった女性たちとの価値観の違いなどの苦悩も描かれています。

働きマン』は週刊『JIDAI』編集部の女性編集者である28歳で独身女性の松方弘子を主人公にしたストーリーです。都会での仕事をテーマにしており、松方弘子の物語を通して多くの人物の人生観や仕事観を映し出していきます。

松方弘子は非常に芯の強い女性です。信念を持ち、まっすぐ突き進む姿は母親としてだけでなく、人間としてその背中を追いたくなります。新入社員を教育する面でも才能を発揮しており、子供の教育者としても適格そうです。仕事人間で家庭にベクトルが向かっていないため、9位ですが、母親としては非常に好ましい存在となっています。

第8位西住まほ『ガールズ&パンツァー』より

戦車が武道となった一風変わった世界を描いた『ガールズ&パンツァー』で、田中理恵西住まほ役を演じています。黒森峰女学園の隊長を務め、主人公である西住みほの姉として面倒見の良さを発揮していました。

ガールズ&パンツァー』は乙女のたしなみとして伝統を受け継がれる戦車道をテーマにしたストーリーです。主人公の西住みほを通して、戦車道という栄誉あるスポーツに打ち込む女子高生たちの姿が描かれています。友情と青春を描いた学園ドラマです。

そんな中、西住まほ姉や先輩として時には厳しく、時には優しく西住みほに接してくれます。生き方もきりっとした顔もカッコよく、お母さんになって欲しいタイプです。教育者としての魅力もたっぷりあります。お姉さんキャラとしての印象が大きいですが、将来の姿に期待できるということで8位です。

第7位リャン・チー『CANAAN』

リャン・チーは『CANAAN』に登場する組織の幹部です。見た目は怪しい雰囲気を持ったお姉さんという感じで、秀麗な雰囲気を出すこともあります。しかし裏では性格が破たんしており、奇怪な行動を取ることも。田中理恵の名演技が光るキャラクターでもあります。

そんなリャン・チーが登場する『CANAAN』は驚異的な共感覚を持つカナンを主人公としたストーリーです。香港を舞台に犯罪組織「蛇」との死闘が描かれています。リャン・チーは組織の幹部であり、忠誠を誓ったボスのためにカナンを追い詰める役です。

このリャン・チーというキャラクターは曲者で、組織のボスへ歪んだ愛情のために常軌を逸した行動を取ります。ですが、どこか魅力のあるキャラクターになっています。田中理恵素晴らしい演技が観られるということもあり第7位です。

第6位水銀燈『ローゼンメイデン』より

水銀燈好きすぎて水銀燈になった . . #rozenmaiden #ローゼンメイデン #水銀燈

404さん(@kotozume_macaron)がシェアした投稿 –

ローゼンメイデン』に登場する水銀燈もまた一風変わっています。悪役として登場しますが、そのカリスマ性からついて行きたくなるようなオーラを放つキャラクターです。多くのファンの支持を得ています。

ローゼンメイデン』は人形たちによる戦いを描いたアニメです。引きこもりの中学生だった桜田ジュンの前に突如現れた人形の深紅。自らの意思を持ち言葉を話す人形はジュンに契約することを強いてきます。困惑するジュンの前に水銀燈が立ちはだかり、彼は人形たちの戦いアリスゲームに巻き込まれてゆくのでした。

水銀燈は人形ですが、自ら動いたり話したりすることができ、どこか人間味にあふれています。憎悪に飲まれており、敵キャラとして登場しますが、徐々に優しさや思いやりを取り戻していきました。魅力的な女性の雰囲気も持っており、人は選びますがお母さんになって欲しい感の強いキャラクターです。

第5位山本玲『宇宙戦艦ヤマト2199』より

山本玲は『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する戦闘機のパイロットです。オリジナルの『宇宙戦艦ヤマト』に山本明という男性のエース・パイロットが存在しており、リメイクするにあたって女性キャラとして新たに誕生しました。

宇宙戦艦ヤマト2199』はガミラス星人の攻撃により核汚染されてしまった地球を救うべくイスカンダルへと向かう男たちの物語です。主人公の古代進はヤマトの戦術長として抜擢され、ガミラスの猛攻を受けながらも核汚染を除去する装置を求めてイスカンダルへの旅を続けるのでした。

田中理恵の演じる山本玲は勇ましいパイロットです。信念を持っており、仲間のために戦う姿がカッコいいです。時折乙女の部分を見せて、女性としても魅力があります。強さと女性らしさで、子供が憧れるカッコいい女としての魅力にあふれるキャラクターです。ぜひお母さんになって欲しいということで、第5位です。

第4位高嶺菊『リングにかけろ1』より

出典:https://www.amazon.co.jp

リングにかけろ1』に登場する高嶺菊は主人公である高嶺竜児の姉でありながら、父親の意思を継ぎ、ボクシングを目指す竜児のトレーナーとして活躍しました。献身的なお姉さんキャラで主人公の竜児をサポートし、教育者としての才能も発揮しています。のちに主人公のライバルと結婚し双子も授かっています。

リングにかけろ1』は主人公の高嶺竜児が天才的ボクシング・センスを持つ姉のに訓練を受けながら、様々な強敵を打ち倒していくスポ根アニメです。色々な相手との対戦を経て最大のライバルである剣崎順との死闘が繰り広げられます。

高嶺菊の魅力はなんといっても面倒見の良いところと、教育者としての卓越したセンスです。本編では学生だったということもあり、姉止まりな存在ですが、ラストではウェディングドレス姿を見せており、続編では双子を授かっていたこともわかります。そんな双子の片割れとして生まれたいということで、第4位です。

第3位鬼瓦みちる『えむえむっ!』より

出典:https://www.amazon.co.jp

えむえむっ!』に登場する鬼瓦みちるは保険の先生というちょっとうらやましいお母さんキャラです。男子生徒が妄想に描くような怪しいエロチシズムあふれるキャラクターで、世の男を虜にします。

ドM体質の砂戸太郎はこの体質のままでは普通の恋愛ができないと悟り、生徒の願いを叶えてくれる第二ボランティア部へと相談に行きます。そこには自称神様を称する部長の石動美緒と太郎のドM体質を目覚めさせた張本人の結野嵐子の姿があったのです。

怪しい美しさのある保健室の先生を母親に持っているというだけで、もう羨ましいです。人の弱みを握るのが得意なので、母親として味方についてくれれば頼もしい存在にもなります。ドMがテーマのストーリーということもあり、かなりドSな性格をしているのもある人には嬉しいです。

第2位カヌ・エ・センナ様『ファイナルファンタジーXIV』より

カヌ・エ・センナ

ミ=ゴさん(@migo4258)がシェアした投稿 –

人気ゲーム・シリーズのオンライン版の『ファイナルファンタジーXIV』に登場するカヌ・エ・センナ様は聖女のように神々しい美しさを放っています。またこの役以外にも田中理恵は、「クソ虫がっ!」でお馴染みのガルーダさんや、均衡を保つため善にも悪にも味方する女神ソフィアなども演じました。まさに『ファイナルファンタジーXIV』の母親といえる声優です。

そんな田中理恵が演じるカヌ・エ・センナ様はグリダニアと呼ばれる国のトップに立つ人間です。可憐で優しくと、そして時々厳しくもあります。指導者、教育者として素晴らしく、かなり母親になって欲しい度が高いです。

第1位マヤ『オズマ』より

出典:https://www.amazon.co.jp

松本零士原作の『オズマ』は荒廃した地球で繰り広げられる生き残るための戦いを描いたアニメです。その中で田中理恵は悪い人間に追われる謎の少女マヤを演じています。逞しく生きる人々に映るマヤの姿は可憐で美しいです。

荒廃し砂漠に覆われた地球でサム・コインは兄を殺した謎の移動物体オズマを探して旅をしていました。ある時、シーシアスと呼ばれる軍隊から追われているマヤに出会い、彼女を助けます。それ以来、サムはシーシアスとの戦いに巻き込まれてゆくのでした。

田中理恵が演じてきた中でこのマヤというキャラクターは一番可憐で、一番美しく、そして一番お母さんにしたいキャラクターです。同じ松本零士原作に登場するメーテルとうりふたつです。面倒見のよさと優しい物腰からお母さんになって欲しいキャラクターの第1位に選びました。

まだまだ熟し続ける田中理恵に期待!

多くの脇役キャラにその声で命を吹き込み、重要な役割としてアニメ声優界を担ってきた中理恵。そんな彼女の幅広い演技には注目すべき点が多くありますが、今回は母親になって欲しいキャラという点に焦点を絞ってみました。

多くの演技をする中で、幅広いお母さん像が見えてきたと思います。大人っぽくて優しく母親だったら幸せだろうなと思うキャラクターから、色々なステータスにより母親だったら自慢出来たり得することも多いだろうなという点にいたるまで、あらゆるキャラクターがそろいました。まだまだ熟し続ける田中理恵のさらなるお母さんにしたいキャラに期待しています。

松本零士 オズマ Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2012-08-24)
売り上げランキング: 165,952
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2010-12-22)
売り上げランキング: 99,902