【本田圭佑】髪型のセットに2000万!ミラン時代の髪型の秘密とは?

誰でも一度は本田圭佑選手のソフトモヒカンやショートカットにしてみようかと考えたことがあるのではないでしょうか?女子ウケ一番の本田の髪型セットを作っているのは実は日本のカリスマ美容師。なんとミランまで毎回出張してもらっているというのです。一体どんな美容師なのでしょうか。

本田圭佑の髪型へのこだわりはミランに美容師を呼ぶほど!

カリスマ美容師が作る本田の髪型セット

本田圭佑選手といえばソフトモヒカンやショートカットに金髪!というイメージですよね。実はこの髪型のセットは日本のカリスマ美容師にミランへ来てもって、切っているって知っていましたか?本田選手はそれほど自分の髪型に熱いこだわりを持っているのです。

「本田圭佑成り上がり計画」そうあだ名する自分の人生を演出するために彼がファッションにかけるお金は桁違い。髪型だけで年間2000万以上もかかっているのです。着ている服はみんな高級品だからその値段も合わせると…!?一体どれだけファッションにお金がかかっているのでしょうか!?

若い頃に長渕剛の『成り上がり』を熟読していた本田圭佑選手、実はそんな派手な格好をするのはパブリックに出るときだけ。普段はジーパンにTシャツと質素なのです。なぜそんなことをするのかといえば、子供達やファンに夢をもたせたいから。髪型にこだわるのも、ちゃんと真似できるようにと、考えているのです。

本田圭佑のミラン時代の髪型をおさらい。

本田ヘアは結構変わっている

2017年になってからまた少し髪型を変えたように見えますね。ミランで2017年の出場記録は実に3分と実力不足がどんどん騒がれて大変なようですが、そんな自分にカツを入れるためか髪型の変化も激しいように思えます。

2017年初めから金髪に少し長目にして横に分ける髪型を採用しています。2008年フェンローヘ名古屋グランパスエイトから移籍した時にしていた髪型に似ています。顔立ちがもっと若々しく、黒髪にしていた時もあったので今とは全然印象は違いますけれど。

この髪型にする時はいつも本田選手は七三分けにしていますね。写真は彼の経営するカンボジアのチームですので、公の前に出る時は盛り上がらないようにジェルで綺麗に分けています。フェンローの時は前髪を盛り上げる感じでオールバックにしていました。

ミランでの髪型遍歴!



ミラン後半で最も多くしていた髪型は3パターン。サイドを刈ってトップスにボリュームをもたせるのが一つです。カジュアルな格好や少し派手めな色の服を選んでいる時に多い髪型です。遊び心を出したい時にこの髪型をしていることがよくあります。

2つ目はおなじみのソフトモヒカン。選手としてミランに溶け込むために奮闘していた時はよくこの髪型にしていました。イタリア語がだんだん上手くなってきてチームに溶け込んでいる時には、気持ちも爽やかになっていたためか、髪型もさっぱりしていてかっこよかったです。男性に最も人気を集めたのもこの髪型でした。

3つ目はサイドを黒ぱつにしてやや長めのモヒカンスタイル。これはネイマールに似た髪型でしたね。二人とも顔の長さが似ているので、モヒカンがよく似合うので、スタイリストが流行りに合わせてこの髪型にしたのでしょう。力強く攻撃的な印象を与えていました。

髪型セットに年間2000万?その内訳を勝手に計算!

本田圭佑の髪型セットの秘密。プロの技が光る。

After the training at Milanello #italia #acmilan #buonasera#boanoite #goodafternoon #おはようございます

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 –

海外でも本田圭佑の髪型を真似しているファンはすでにたくさんいます。それはやはり純粋に髪型のセットが素晴らしいから。頭の上半部が横に伸びやすい日本人の骨格によく似合う髪型を選んでいることと、本田の顔型に似合うものだけをいつも上手く選んでいる、という点で秀抜なのです。

海外の人が真似するのは本田に似た頭の形をしているからだと思います。頭の上半部が細長い彼らはソフトモヒカンがよく似合うのです。本田は日本人よりですが、骨格はやや外人よりなところもあります。そんな頭の上半部を際立たせて表情をキリッさせる演出をしているのは、スタイリストの技です。

そしてモヒカンの秘密は実は後ろの刈り上げた部分。とんがりの形を不自然なく整え、髪の柔らかさを出すにはバックが重要なのです。崖の上に青い草が生えているのをイメージするとわかりやすいでしょう。草がよく映えるのは、崖が険しいからです。自然の中にある色や形を取り入れると上手くいくのがファッションなのです。

出張費以外での内訳は?

#meeting#about#football#education#startup#children

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 –

TBS「アッコにおまかせ」でスタイリストが登場したことによって、本田圭佑の髪型の秘密が暴かれるようになりました。髪型のセット料金が年間2000万以上かかっているというのもこの時明らかになりました。

三週間に一回のペースで日本から出張する専属のスタイリスト、旅先での滞在費やホテル代航空券は全部本田持ちです。ビジネスクラスにしてもらっているとのことで、ヘアカット以外での出費がかかっていることがわかります。一年は52週間と1日ですので、3週間に一度ミランに行くとなると、1年間に17回ほど行っている計算になります。

2000万を17で割ると120万ほどなので、一回に120万の旅費がかかっているとわかります。エールフランスのビジネスで往復60万、イタリア五つ星ホテル一泊2万5000円なので滞在費で十五万ほどでしょうか?セット料金は1万2000円なので、、まだ120万には3分の2ほど足りませんね。滞在費が長くなる時期があるのかもしれません。

カリスマ専属美容師の林勲って一体どんな人?

実は六本木の美容師

出典:http://www.ambesten.jp

本田圭佑の髪型をセットしている美容師は、六本木の「Ambesten」というサロンを経営している方です。本田圭佑選手のCM「モンスターハンター」や「アクエリアス」でも専属スタイリストとして髪型のセットを担当しています。

なので本田ヘアにしてもらいたかったら、このお店に行けばちゃんとやってくれるのです。お値段は同じ1万2600円。しかもVIPルーム貸切です。なんとなく本田圭佑の経営戦略を感じてしまいますが、予約は殺到していますので、お早めに。

しかもしかも!本田と同じ1年間専属出張サービスもできてしまうのです。お値段はなんと300万円!高いのか安いのか判断できかねますが、トップアスリートの専属を自分の家にも呼べるなんて、多分かなり安いのではないでしょうか。

本田圭佑の髪型を作る方法はこれだ!これでミランでモテモテ!

ベリーショートの髪型セットの仕方

本田圭佑選手の髪型で真似したいと思う髪型はやっぱりおしゃれな七三。なんて言ったって女子ウケ一番ですからね。髪型をセットするにはジェルを使います。ジェルって意外にまだ使ったことない人もいるのではないでしょうか。失敗するとベタベタで女子が引くので難しいですもんね。

ジェルの強みは整髪力。ウェットさせて崩れない髪型を作ることによって清潔感や安定感を与えるのが目的です。ボリュームを抑えるためにつけるので、本田選手のように基本短い髪型がベスト。あれくらいの髪の毛ですと、手のひらに500円玉大で十分です。

前髪を抑えるのが難しいので、つける順番はトップ、サイド、バックの順番。手に取りすぎたら、まずバックからつけても構いません。あとは手ぐしか櫛を使って整えれば完成です。注意点は自分の黒目と同じ位置で分け目を作ることです。でないと頭がでかくなってしまいます。

本田圭佑風モヒカンの注意点

#gagamilano_jp #gagamilanoworld #globaladvocates #mitmedialab #keisukehonda #soccer #mizuno #youth #ministryapparel #seriea #acmilan #japannationalteam

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 –



最近ではあまり「モヒカンモヒカン」してる人って少ないですよね。おなじみのモヒカンよりは、少し流せるモヒカンの方が女子ウケはいいです。モヒカン自体はそれほど女子の人気はありません。そのために考え出されたのがソフトモヒカンなのですから。

最近の本田のモヒカンは少し長めのモヒカンをおろしたような髪型です。このセットにするには顔の形は重要です。一番似合うのは面長です。それから卵型や四角型なのですが、上手くカットしてもらわないと全然似合わないので注意が必要です。顔下半分の大きさによってトップのボリュームが全然変わるので、限りなく本田の長さに近づけようと考えないほうがいいかもしれません。

ジェルで寝かせた時のことも考えて美容師の方にボリュームを調整してもらいましょう。あらかじめ自分はジェルかワックスを使うかを伝えておきましょう。サロンオススメのジェルワックスがあればそれが一番いいです。スタイリストの出した感じを再現できるのでオススメです。