【南野拓実】海外メディアから称賛の嵐!日本代表に呼びたい若きFWを徹底解剖!

セレッソ大阪で活躍し、現在はオーストリアのザルツブルクでプレーする南野拓実。そんな南野のプレー面はもちろんのこと、そのイケメンぶりや私服までもを徹底解剖!日本代表に呼びたい男No.1の素顔に迫ります。

海外メディア大注目!若きエース南野拓実とは

今や、「日本代表に呼びたい男No.1」という声が日増しに大きくなっている南野拓実。南野と言えばセレッソ大阪ユース出身で、2014年までそのセレッソでプレー。2016年に行われたリオ五輪での活躍も記憶に新しいところですよね。

その当時は、『若くて荒削りながらも、高い資質を感じさせる選手』といった印象でしたが、2015年のオーストリアリーグ移籍でその才能が爆発!詳しくは後述しますが、ま~、やってくれちゃってるのです。

それにより、とうとう海外メディアから大注目される選手にもなりました。サッカーについては、まだまだ発展途上と言われる日本ですが、そんな中でもキラリ輝くスター候補を見逃してはくれないのです!例えば・・・

なんと!イタリアの『トゥット・メルカート・ウェブ』というメディアが南野を特集。オーストリアでプレーしているハズの南野を、イタリアのメディアが大きく取り上げるというサプライズ。

オーストリアとイタリアは確かに隣接しております。が、隣国のいちクラブチームでプレーしている若い日本人選手を、サッカー先進国のイタリアがわざわざ特集するなんて、ちょっとスゴすぎませんか?

そして、昨年秋はイギリスメディア『90min』が、「知られざるヨーロッパフットボールの若手スター13名」として南野拓実を紹介。こちらもまたスゴイのです。なんせ、近代サッカーの母国であるイギリスからのご指名ですからね!

そのイギリスメディアが、星の数ほどいるであろう世界中の若手選手の中から南野を選ぶという驚き。他の12名の顔ぶれを見ても、将来のスター候補間違いナシという注目の若手ばかりだけに、尚更です。

もちろん、移籍先のオーストリアメディアも南野に注目。これは移籍が決まったあたりの記事でしょう。「日本のネイマール」だなんて、ちょっと盛り過ぎな感じですが、それでも現地の期待を感じさせるには充分。

これらを見て分かるように、今や南野拓実はサッカーに対して非常に厳しい目を持つ海外メディアから、「世界中の若手の中でも、特に将来が楽しみな有望株」と目されているのです。

こうなって来ると呼んで欲しいですよね!日本代表に。ハリルホジッチ監督にもこの評判を見せたいな~、なんて。今の日本代表は過渡期に差し掛かっておりますので、南野のような存在が絶対に必要だと思うのですけどね。

南野拓実のポジションってどこなの?



そんな、海外から熱い視線を浴びている南野拓実ですが、肝心のポジションはどこなの?って話にも。攻撃的なポジションの選手であることは知っていても、どこらへんがプレーエリアなのかまではご存じない方もおられるかと。

セレッソ大阪時代であれば、ゲームスタート時には中央、もしくは左サイドのミッドフィルダー(以下MF)としてプレーし、攻撃時にはフォワード(以下FW)として最前線に上がってプレーという場面が多かった様子。

ザルツブルクでは、移籍以来いくつものポジションで使われているようで、左右のウイングや左右のMFだったかと思えば、最前線でのFWやトップ下的な位置だったりなんて日もありました。

2017年に入ってからの試合だけを見ても、左右FWやら右MFやら固定されていない印象。本人がどう思っているかは別として、複数のポジションをこなせるユーティリティぶりは、今後の武器になるのではないでしょうか。

海外での成績は?南野拓実のゴールがスゴイ!

ザルツブルクでのポジションが分かったところで、肝心なのはゴールですよね。オーストリアリーグは、『オーストリアブンデスリーガ』という名称でして、南野は2015年の1月に移籍。

その時点では、2014-2015シーズンの真っ最中。そこで13試合に出場し、3ゴールという結果でした。はじめて、しかも途中加入という部分を加味すれば、まだまだこれから期待出来る内容。

そしてシーズン初頭から参加となった2015-2016シーズン公式戦では、32試合出場で10ゴールを挙げる活躍!更にカップ戦でも4試合に出場して2ゴールという内容。徐々にフィットして来た感アリアリです。

さて、そこで今期。さすが若きエース!やってくれております。2017年3月末時点、ブンデスリーガ公式戦で13試合に出場中。そこでなんと!既に9ゴール(及び1アシスト)をも挙げるという嬉しい展開。

特に2月20日に行われた対リート戦では、スタメン出場でハットトリックという爆発ぶり。チームは6-1で快勝というステキな一夜を演出。13試合しか出場していないのに、9ゴールも決めているんです(汗)。

スゴイのはそれだけじゃありません。その13試合の中で、スタメンはわずか4試合のみ。そうなんです!出場時間がちょ~短いのに、9ゴールもしちゃってるのであります。それだけに、これには若干の怒りも。

今から飛行機に乗ってオーストリアまで行き、ザルツブルクの監督に直接言ってやりたいぐらいですよね。「も~、いいから使えよ!(怒)」と。とはいえ、南野の活躍はまだまだ続きそうで、ひと安心ではあります。

イケメンぶりも日本代表?南野拓実の素顔とは

ただいま鋭意活躍中の南野、プレーがすごいだけではありません。顔が男前なんです。いや失礼、今風に言うとイケメンなのです!さすがスター候補であります。華がありますよね。

よくセレッソ大阪で『セレ女』なんて女性ファンの存在が話題になりますが、SNSを見ていても、南野のファンは確実に、しかも大量にいる模様。女子人気では、すでに日本代表入りを果たしていると言っていいのでは。

そのセレッソ時代、シーズン中には接触相手への報復行為で一発退場するなど、気の荒い面も。まだまだ自分をコントロールし切れていないのかも知れませんが、その闘争心は将来必ず生きてくると信じたいところです。

女子注目!南野拓実の私服をチェック

プレーだけでなく、その容姿もスター候補という南野拓実。女子の心理としては、そんな南野のプライベートなんかも知りたくなって当然。あなたも、ほんの少し覗いてみたいと思いませんか?

そこで今回は、南野の貴重な私服ショットをご紹介!若きエースがユニフォームを脱いだら、一体どんな感じなのか?お洒落さんというウワサだけに、期待は高まるばかりであります。ではではどうぞ!

#2012 #cerezo #セレッソ大阪 #南野拓実 #南津守 #チャリ通勤 #tatsumaの秘蔵pic

tatsuma_pictureさん(@pic_ttm36)がシェアした投稿 –

場所は恐らく、大阪府の西成区にあるセレッソ大阪の南津守グラウンド付近でしょうか。だとしたら、練習場までチャリ通という庶民的な部分が共感を呼びます。まるで学校の部活のような趣き。

拝見すると、程よく色落ちしたデニムに、白いスニーカーなんて、完全にオシャレ星人の仕業であります。グレーのトップスも良くお似合い。『南野拓実はイケメンだけじゃなくてお洒落説』が本当であることを裏付ける1枚です。

こちらは冬の装い。黒のダウンジャケットに、グレーのマフラー。そこにいい感じの色落ちをしたデニムというコーデです。1枚目と同様、かなりカジュアルでステキな印象ですよね!

確かに、このイケメンでこれだけお洒落ならば、女性ファンが放っておくハズがありません。ぜひとも、ザルツブルクで結果を積み重ねて日本代表に招集され、スタジアムの黄色い声援を増やして欲しいものであります。

今こそ日本代表に必要な男!それが南野拓実だ!

セレッソ大阪の育成における傑作と言っても過言ではない南野拓実。そんな南野が、今や遠い遠いオーストリアの地で海外メディアを賑わせているというのですから、本当に嬉しい限りです。

それだけに、プレーヤーとしての実力はもちろんのこと、華を添えるという意味でも日本代表入りが非常に待ち遠しい存在。きっとあなただって、そう思っているのではありませんか?

これまで日本代表を引っ張って来た選手たちがピークを過ぎようとする中、彼のような若い力は必要不可欠。機は熟したと言っていいでしょうし、今度はサムライブルーのエースとしてチームを引っ張って行って欲しいものです。