メンズ香水の鉄板!ドルガバライトブルーが持つ8つの魅力とは?

ドルガバといえば、誰もが知っているほどの知名度があるラグジュアリーブランドです。その中でも、メンズ香水の鉄板と言われているライトブルーは、男女とも愛されています。今回はそんなライトブルーの魅力を、徹底的に解説していきたいと思います。

ドルガバライトブルーは中性的な香りが男女問わず人気!

ドルガバは「ドルチェ&ガッパーナ」を略して呼ばれているラグジュアリーブランドです。その中性的な香りは、メンズだけでなくレディースにも絶大な人気を誇っており、イタリアを代表するブランドとして、世界中にも圧倒的な支持を得ています。そのアイテム中でもお洒落メンズの鉄板とも呼ばれている香水があるんです!

今回はそんなドルガバが展開する人気香水の、ライトブルーの魅力に迫っていきたいと思います。ドルガバの香水を初めて持つ方にも、おすすめのアイテムですので、是非チェックしておいてください!

ドルガバライトブルーの3つの特徴をチェック!

海を連想させる美しい香り

ライトブルーの特徴1つめは、なんといってもその香りです!海を連想させる美しい香りを放ち、まるで地中海にいるような感じに思わせてくれる香水です。このシトラス系の中性的な香りは、様々な有名人たちからも愛されているほどの、フローラルな香りを放ちます。

毎日を幸せにしてくれるほどの、強すぎず弱すぎない丁度良い香りが、大人の色気を感じさせてくれます。青空や広い海をモチーフに作り出されていて、そのすべての自然をいっぺんに取り入れた香りを放つ香水なんです!

色鮮やかなブルーがお洒落

ライトブルーの特徴の2つめは、色鮮やかなブルーを採用したボディーです。その名の通りに、ライトブルーのケースに入れられていて、持って歩く時でも爽やかなイメージに仕上げてくれます。海を連想される香りと伴い、鮮やかなブルーで作り出した香水です。

香りもとても良いですが、この色鮮やかなボディーもドルガバらしいお洒落なデザイン性を見せつけてくれています。上品なフォルムに仕上げられているので、様々なシーンで持ち歩いても、お洒落に演出してくれる特徴を持っています!

容器は様々な量から選びだせる

3つめの特徴は、様々な容器から作り出されている事です。ライトブルーは「25ml」「50ml」「100ml」など様々な容器から展開されているので、その量からも選びだすことが出来るんです!頻繁に香水を使用する方は、100mlの容器から選びだすことも出来ますし、持ち歩きたいという方は25mlの容器を選んでみても良いと思います。

その容器によって値段も大きく異なってくるので覚えておいてください。25mlの容器ですと、¥3500円ほどで購入する事ができ、100ml容器になってくると値段もおよそ¥7000円程度かかってしまいます。ですので、ライトブルーを初めて使いたいと思っている方は、25mlの比較的安い香水を選ぶ事をおすすめします。

ドルガバライトブルーを活かす使い方とは?



ドルガバのライトブルーは、万人受けするほどのいい匂いですが、その香りをより活かす方法があるんです!匂いがあまり強くない香水ですので、つけすぎてしまったりして失敗してしまう事も良く耳にします。そこで、その魅力的な匂いを最大限に発揮する方法をお教えしていきますので、チェックしておいてください。

四時間おきに使う!

香水の種類は大きく4つに分けられていて、その中でもライトブルーはオードトワレの部類に入っています。香水の濃度によって、匂いが持続する時間もある程度決まっているんです!オードトワレの持続時間は、4時間程度と言われていて、その時間以上だと匂いも薄まってしまう可能性もあるんです!その為、ライトブルーを使う際は、4時間おきにつけなおす事をおすすめします。

番外編ですが、その他の香水の種類の持続時間は「オーデコロン=2時間」「オードパルファム=6時間」「パルファム=7時間」となっているので、是非覚えておいてください!

首の裏や髪にさりげなくつける!

香水のつける基本的なポイントは、手首や首などと言われていますが、首の裏や髪などにさりげなくつけると、その匂いを長持ちさせる事ができるんです!手首や首などでは、汗などで香水の香りがすぐに消えてしまう事もあるので、そのポイントにつけてあげることをおすすめします。

体の中でも、あまり動かさないポイントとなっているので、4時間以上長持ちさせる事が可能です。ライトブルーは、匂いが強い部類の香水ではない為、そのようなポイントにつけると最大限の香りを活かすことができます。

ドルガバライトブルーの香水は2種類あった!?


ドルガバのライトブルーには、2つの種類が存在します。メンズ用に作られた香水と、レディース用に作り出されたタイプがありますが、そのどちらもユニセックスとして使いこなす事ができるんです!その、ほのかにちがう香りを二つ楽しんでも良いと思いますし、シーズンによっても使い分ける事も可能です。

そんな2つの種類のライトブルーはオードトワレしか存在しないので、分かりずらいという方も少なくはないと思います。そんなライトブルーの種類をを紹介していきますので、チェックしておいてください!

【女性用】ライトブルー

ドルガバのライトブルーの中でも定番のとも言われている種類は、実は女性用の種類だったんです。ですがユニセックスとして、使いこなしているメンズも数多くいるほどの人気のある香水となっています。良く知られているのもこの種類となっていて、中性的な香りを放つタイプです。海を連想させる匂いが特徴的で、やさしくフローラルに全身を包み込んでくれます。

イメージ的には、爽やかなシトラス系の香りとなっていて、あの有名な芸能人の水島ヒロさんも、この種類を愛用されています。女性用だからといって、使わないのがもったいないほどの好印象をもてるライトブルーですので、チェックしておくことをおすすめします。このタイプは、香水を初めて使う方にも使いこなせるので、是非取り入れてみてください!

【男性用】ライトブループルーオム

プルーオムは、ライトブルーよりも甘さを控えめにした特徴があるタイプです。シトラス系でもマリンシトラス調で作り出されていて、スッキリとした香りを放つ香水となっています。どちらも海を連想させる匂いですが、こちらのタイプは夏をイメージさせる香りです。プールオムは男性用という意味でデザインされていて、ライトブルーよりも男らしい匂いに仕上げられています。

デザイン的にはライトブルーととても似ているので、ライトブルーとプルーオムを間違って手にしないように注意してください!夏をイメージさせる事もあって、プルーオムを夏専用として使いこなしている方もいるほどの、こちらも人気の香水となっています。

ドルガバライトブルーの値段はいくら?

ドルガバのライトブルーの値段は、先ほども紹介してきましたが、容器などによって値段が異なってきます。ライトブルーは様々な容量の容器から展開されていて、平均的に安価な物で25mlでは¥3000円ほどとなっており、高い200mlでは¥8000円を超える香水などもあるんです。

その為、容器の大きさで用途に応じて使いこなすことができるので、香水の使い方で購入を考えてみてください。例えば、25mlのコンパクトサイズであれば、バッグなどに入れても邪魔にならないので、持ち運びには便利です。容量の大きい100mlでは、容器自体のデザインもおしゃれですので、部屋に飾りながら使う事も出来ます。

ドルガバライトブルーの香りをものにしよう!

ドルガバのライトブルーの様々な魅力はいかがでしたか。ラグジュアリーブランドのドルガバから展開しているライトブルーは、その中性的な香りからメンズ・レディース問わずに絶大な人気を誇っています。海を連想させる匂いを放ち、爽やかなシトラス系の香水です。そんな中性的な香りは、香水初心者にも使いこなせるほどの万人受けする匂いなので、取り入れてもらいたいアイテムです。

今回はそんなドルガバの、ライトブルーに注目して魅力を紹介してきました。そんな女性にも人気のある香水は、お気に入りとなる事間違いないので、是非使ってみてください!

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー オーデトワレスプレー 100ML
DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ) (2011-11-22)
売り上げランキング: 3,891
ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー EDT 50mL
DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ)
売り上げランキング: 4,735
ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー EDT 25mL
DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ) (2004-11-08)
売り上げランキング: 4,777