菊池桃子の魅力に迫るドラマ6選!ママ女優のマルチな才能に脱帽間違い無し!

歌手や女優、タレントとしてマルチな才能を発揮する菊池桃子さん。近年では社会に対しての様々な活動もしています。今回はそんな菊池桃子さんの魅力を改めて実感できる、出演していたドラマを厳選しご紹介します!

マルチな才能を発揮する菊池桃子が凄い!

その美貌はいまだ健在!

ノンママファッション #ノンママ白書 #菊池桃子 #ファッション #大人コーデ #ルネ

オトナの土ドラ ノンママ白書さん(@tokaitv_nonmama)がシェアした投稿 –



菊池桃子さんは1983年に芸能活動をスタートさせると、歌手、女優として活躍。その可愛らしいルックスで当時からものすごく人気がありました。これを見ている方の中にも青春時代に菊池さんに夢中になった男性は多いのではないでしょうか?

そんな菊池桃子さんの凄さや魅力は、その可愛らしいルックスだけではありません!近年特に精力的に活動しており「様々なジャンルで活躍するマルチな才能を持っている。」というイメージを我々に与えています。

本業の芸能活動はもちろんのこと、教育活動や民間議員等、社会に対しての活動をしていることでも注目を集めています。また、体に障害を持ったお子さまについても話題を集めましたよね。今回は、そんな菊池さんが若かりしころから近年出演していたドラマを厳選してご紹介!改めて女優・菊池桃子の凄さを再確認したいと思います!

菊池桃子の魅力がより分かる名ドラマ6選

①卒業-GRADUATION-



「卒業-GRADUATION-」は、1985年に日本テレビから放送された菊池桃子さん主演のドラマです。当時の菊池さんはデビューして間もなく、演技もあまりやったことがなかったため、若かりしころの菊池さんのより初々しい演技が楽しめる作品となっています。

物語は、殺人事件が起きた現場に居合わせた主人公の菊池さんが、事件に関する様々なことを経験していくにつれ成長していくという過程が描かれており、卒業というタイトルも、主人公が様々な経験を通して、これまでの自分から卒業し大人になっていく。ということを表現しています。

この作品の主題歌も「卒業-GRADUATION-」というタイトルで菊池さんが歌っているものが採用されました。「卒業-GRADUATION-」は、作詞が秋元康さん、作曲が林哲司さんと、ビッグネーム。デビューし当時アイドルとして人気を博していた菊池さんの凄さがよくわかりますよね。

②男嫌い



「男嫌い」は1994年にTBS系列で放送されたドラマです。この作品で菊池さんは主人公である「細川秋緒」という役を演じています。この作品は1963年に日本テレビから放送された「男嫌い」という同名のドラマをリメイクし放送された作品です。

物語は、結婚が出来ず男の悪口ばかり言っている四姉妹のお話を中心に描いており、菊池さんは四姉妹の四女で、フリーライターという役どころを演じています。四姉妹それぞれ個性的な人物で、観ていて感情移入できる箇所も多々ありとても面白いドラマです!

四姉妹の長女役に、現在はバラエティ番組を中心に大活躍している久本雅美さん、三女役に松本明子さんと、今ではあまりドラマではお目にかかれない方が出演しているのも非常に興味深い作品です!もちろん物語り自体も非常に新鮮で面白い内容のドラマですよ!

③恋はハイホー!

「恋はハイホー!」は、1987年に日本テレビから放送されたドラマです。この作品でも菊池さんは主人公を演じており、当時いかに人気と需要、そして実力ののあったすごいタレントさんであったかがわかりますよね。

物語は、菊池さん演じる主人公が田舎から上京し、CM制作会社に入社するところからの主人公の活躍を描いたドラマとなっています。菊池さんの連続ドラマでの主人公は初ということもあり、日本テレビ放送の同ドラマの時間帯では初の1時間ドラマという期待が込められた作品となりました。

主人公を演じた菊池さんの可愛らしさはもちろんですが、田舎から上京してきて東京で頑張る姿にとても感動し、当時リアルタイムで観ていた地方在住の方などは、この作品に自己投影されていた方も多いのではないでしょうか?ちなみにこの作品のエンディングテーマも菊池さんが歌った「ガラスの草原」が採用されています。

④あすなろ三三七拍子



「あすなろ三三七拍子」は、2014年にフジテレビから放送されたドラマです。近年放送されたというだけあり、覚えている方や、リアルタイムで観ていた方も多いと思います。この作品は、俳優だけでなく様々なジャンルで活躍する柳葉敏郎さんが主演を努めています。

物語は、柳葉さん演じる中年サラリーマンが、廃部寸前の大学応援団の団長になることから起こる様々な出来事を軸に進んでいきます。菊池さんは、柳葉さん演じる主人公の奥さんという役どころを演じています。主人公の応援団団長就任に反対する奥さん役はとてもリアルであり、また当時47歳にして未だ衰えぬルックスが話題になりました。

この作品は人気小説家の重松清原作の作品であり注目を集めていましたが、視聴率が振るわず打ち切りの危機にあっていましたが、視聴者からの口コミや評価がとても高く、筆者もその内の一人ですが、根強いファンのいる愛されるドラマとして知られています。そういった作品に参加できる菊池さんはやはりスターとして何か持っているのでしょうね!

⑤ガラスの家

2013年にNHKから放送されたドラマで、こちらも近年放送していたということもあり覚えている方も多いのではないでしょうか?女優として活躍する筆者の大好きな井川遥さん主演ということもあり、筆者も毎週欠かさずに観ていました!

事故で両親を失った主人公が、同じ境遇の男性と出会うことからドラマはスタートしていき、やがて事態はどんどん薄暗くなっていきます。菊池さんは、主人公に復習を誓う元夫をサポートするという嫌な女を演じており、観ているこちらも物凄くムカムカさせられたものです。

若かりしころの可愛らしい菊池さんのルックスは相変わらず健在ですが、嫌味と強みのある女という役どころは昔の菊池さんとはまったく違ったイメージを持つものであり、その演技力に脱帽しました。改めて、菊池さんは才能豊かな人なんだなと再確認させられるドラマです!

⑥ノンママ白書

こちらも近年放送されたドラマです!「ノンママ白書」は、2016年にフジテレビと東海テレビから放送された、鈴木保奈美さん主演のドラマです。2016年なんて、ほんと最近ですよね。菊池さんが最近また女優業も精力的に活動するようになり、ファンの方にとっては本当に嬉しいのではないでしょうか!

菊池さん、主人公の鈴木保奈美さんなどドラマ全盛期の時代に活躍されていた方が主要人物を演じるということもあり放送する前から話題となった作品でもあります。菊池さんは、男社会で戦うエリートOLでもある主人公の親友役として出演しています。

主人公の鈴木保奈美さんのかっこ良い姿と、菊池さんの可愛らしい姿がとても印象に残り癒されるドラマでもあります。また、このドラマで菊池さん演じる役のファッションが話題となり、参考にしたいファッションとしていくつか特集が組まれています!菊池さんはそのルックスから、いまだに女性の憧れの的なのです!

今後の菊池桃子の活躍に更なる期待!

みなさん、菊池さんの女優としての魅力は伝わりましたでしょうか?近年また女優としての活動も再開し、それも重要人物を演じることも多いのでこれからますます露出度が増えるかもしれません!ファンの方は必見ですよ!

また、冒頭でも書いたとおり菊池さんは近年、様々なジャンルでマルチな才能を活かし活躍されています。自身のお子さまの障害をきっかけに教育活動を行うようになったり、既に任務は終了していますが「一億総活躍国民会議」の民間議員にも選出され活躍されました。

芸能活動で活躍することも喜ばしいですが、タレントとして、ママとして、そして一人の人間として社会活動に積極的に取り組む菊池さんは現在の地位に甘んじることなく、観ていてとてもかっこよく、誇らしいものですよね!そんなマルチな才能を持って活動する菊池さんの今後の活躍に、皆さん期待しましょう!