あの花をまだ見てない人へ!登場人物&あらすじストーリーから魅力を紹介!

2011年に放送されたアニメーション作品、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」全11話と短いながらも感動的なストーリーや流麗な作画など大きな話題を呼びました。そんなあの花の魅力をご紹介していきます!

感動超大作!あの花とは!?



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないとはA-1Pictures制作の日本のテレビアニメです。2011年に放送され、多くの反響を呼びました。フジテレビの深夜アニメ放送枠、ノイタミナで流され、聖地である埼玉県秩父市に多くのファンが訪れるなど社会現象にもなったアニメです。

2008年放送の名作アニメ、とらドラのメインスタッフが再集結し、振るオリジナルアニメーションとして制作されました。



幼馴染の少年少女6人組を中心とした青春群像劇のあの花。そのうちの1人であり、ある事故で亡くなってしまっためんまこと本間芽衣子が、主人公のじんたんこと宿海仁太のもとに現れる所から物語がスタートします。

めんまが死んでしまったことで疎遠になり離れ離れになっていた6人。ですが再び彼女が現れたことから、また集まりだします。じんたんにしかめんまが見えないことから最初は嘘だと思っていた面々ですが、だんだんと本当にめんまがよみがえっていることを信じ始めます。



お願いをかなえてほしい、ということでよみがえっためんま。ですがその願いはわからないといわれます。それは何なのか追い求めていくうちに、わだかまりのあった6人の仲もっだんだんと元通りに。

最終的に願いが「幼いころに母親を亡くし、気を張って泣かなくなったじんたんを泣かせる」ということだと悟り、願いがかなってめんまはメンバーに看取られながら成仏していきます。最後のカットは全アニメ史に残る感動シーンです!!

あの花を彩る登場人物とその声優

じんたん(宿海 仁太)

あの花の主人公。小学生のころ、幼馴染グループを超平和バスターズと命名した張本人です。当時はグループのリーダー的存在で、何をするにもいつもみんなを引っ張っていました。ですが、めんまのことを好きにもかかわらず思ってもない言葉でののしってしまい、逃げてしまいます。

その直後、事故でめんまが亡くなってしまい、大きく傷ついてしまいます。その後はグループ内にもぎすぎすとした空気が流れてしまい、じんたんのもとを離れて行ってしまいます。また、中学生時代に母の死や高校受験に失敗するなど、悪いことが重なり、現在はややひきこもり気味。

声優は入野自由さん。高校生など10代の純粋さを反映する演技が光ります!

めんま(本間 芽衣子)


あの花のメインヒロイン。ロシア人の血を受け継いでいるクウォーターで、長いきれいな銀髪が印象的です。超平和バスターズのアイドル的な存在で、みんなから愛される、純粋な少女でした。小学生のころに事故で亡くなってしまい、帰らぬ人に。

ですが、先述のように仁丹にしか見えない状態で一時的によみがえります。その姿は、見た目は成長していましたが、やや子供っぽい性格のまま。ですが、じんたんやみ超平和バスターズの面々が大好きで天真爛漫な性格はそのままでした。見た目とは裏腹に周囲を笑顔にできる強いパワーを持った少女。

声優は茅野愛衣さん。癒し系な澄んだ声が非常に特徴的。かつて美容関係の仕事もしていたという異色な経歴の持ち主でもあります。

あなる(安城 鳴子)

本作のサブヒロインの1人。現在は見た目はいわゆるギャルで、派手な格好のことが多いですが、中身は小学生時代と変わらず、普通な少女です。昔からじんたんが好きで、今は同じ高校に通っています。つんけんしたそぶりを見せながらも学校に来ない彼にプリントを持っていったり、いまだに彼のことが好きな様子。

自分のあだ名である、あなると呼ばれると非常に怒ります。(こんなあだ名をつけてしまう小学生コワイ…)。メンバーの中でも一番家庭的で将来いいお嫁さんになりそうな雰囲気が非常にします。

声優は戸松遥さん。元気のある等身大な演技が魅力的で若手性声優の仲でもとても人気。声優ユニットスフィアや個人名義でも歌手活動をしていて歌唱力も抜群です!

ゆきあつ(松雪 集)



超平和バスターズのイケメン担当。容姿端麗なだけでなく頭脳明晰、体力もあり、女子にモテる様子。作中でも告白されている描写がありますね。じんたんの第一志望だった高校に通っており、物語の前半では落ちこぼれと馬鹿にしているようでしたが、最終的に和解し、またリーダーとして認めます。

有名なのはあの女装シーンででしょう。ゆきあつはめんまが大好きで、彼女のことがずっと忘れられません。そんな思いが募りすぎ、めんまそっくりの女装をして基地周辺を歩き、メンバーに見せるという機構に出ます。ゆきあつ先生…それほどめんまが好きだということなんでしょう。

声優は櫻井孝宏さん。長いキャリアに裏付けられた実力派声優さんです。ラジオパーソナリティとしても活躍していて、非常に幅の広い演技が魅力です。

つるこ(鶴見 知利子)



超平和バスターズの大人少女。ほかの4人とは異なり、どこか大人びていてさっぱりとしているように見えますが、実はみんなのことをよく考えている優しい少女です。知的なメガネが印象的ですね!メンバー随一の観察力をもち、各自の変化をいち早く読み取ります。

作中で髪を大胆に切り、ロングヘアーから昔のようなショートカットに。昔のようにもどりつつあるメンバーへの思いや心情変化がよく出ています。

声優は早見沙織さん。透明感のある特徴的な声をもち、また幅広い役どころを演じ分けられる若手実力派声優さんです。幼いころから大好きだったという歌も非常にうまく、多数のキャラクターソングも出していて、非常に人気声優さんですよね!

ぽっぽ(久川 鉄道)

超平和バスターズの弟分的存在。かつては小柄なカワイイ坊やという様相でしたが、現在は大柄ながっしりとした姿に成長しました。ですが明朗快活な性格は変わらず、グループのムードメーカー的存在。高校にはいかず、バイトをしながら世界を放浪するという生活を送っています。

実はめんまが亡くなったとき、がけから落ちた後の彼女を目撃してしまっています。弱っている彼女を前に物怖じしてしまい、逃げてしまったことを深く後悔していて、高校に行かず放浪しているのもそこから逃げるためなのでした。そのためじんたんの言葉を信じ、行動していきます。

声優は近藤孝行さん。テニスの王子様の大石など堅実な役柄やぽっぽのような明るい役柄まで高いレベルで表現できる実力者です。

あの花のop/ed主題歌は耳に残る名曲揃い!

Galileo Galilei 青い栞


ロックバンドGalileo GalileiによるOP主題歌「青い栞」。印象的なギターアルペジオで始まり、サビに向けて少しずつ展開していく非常にメロディアスな曲ですよね!このMVはあの花の舞台である埼玉県秩父市で撮影されていて作品への愛も感じられます。

惜しくも2016年委解散してしまったGalileo Galileiですが、劇場版や再放送版の主題歌「サークルゲーム」も担当し、あの花の世界観に大きく寄与してくれた存在です。

secret base ~君がくれたもの~ (10 Years after Ver.)

この曲はZONEの超名曲、「secret base 〜君がくれたもの〜」を劇中のヒロイン3人によるカバーです。毎回、印象に強く残る引き方でこのED曲になだれ込み感動ポイントを演出します。

画像のようにCDジャケットでは、ZONE版のジャケットのオマージュを行っており、原曲へのリスペクトも感じられる名カバーですよね!特典でついてきたノンクレジットのED映像も愛を感じられる流麗な動画で満足度も高い内容でした。

TV版以外にも劇場版、なんと実写化でドラマにも!?

人気の高いあの花ですが、なんとドラマ版も存在します!二時間の単発ドラマとして2015年9月21日に放送されました。小泉今日子さんや小日向文世さんなどのビッグネームも出演し、また実際に秩父で撮影も行っていて非常に話題になりました。

原作をベースに二時間にまとまるように、オリジナルストーリーとなっています。原作アニメとはまた一味違ったテイストの内容で、ラストのめんまが倒れ掛かっている木など非常に神秘的で印象に残る作品です。

いつまでも変わらない良さ、それがあの花

いかがでしたでしょうか。原作であるアニメを中心にメディアミックスも積極的に行い、ファン層を拡大しているあの花。11話とは思えない内容の深さや心理描写などアニメファンにとどまらず、大きな人気を博しています。

まだ未視聴の方は是非一気に見ることをお勧めします!そしてその後に秩父に聖地巡礼しにいくと物語を追体験できるため、とても楽しめると思います。また、一度だけでなく何回も見れる強度のある作品なので今後も名作としてより普及していってほしいですね!

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
岡田 麿里
文藝春秋
売り上げランキング: 761