ナオト・インティライミの歌詞を日常会話で使えばモテる説

鋼のハートの持ち主:ナオト・インティライミさん。引きこもりまで行った挫折経験や、世界中を旅した経験から発する言葉には説得力があります。ナオト・インティライミの歌詞を日常会話で使って、恋心を伝えましょう!

放浪していたアーティスト【ナオト・インティライミ】

高校時代にストリートライブを行っていた青年は、中央大学に在籍していた頃、初めての海外旅行に旅経ちました。降り立った場所はニューヨーク。アーティストにとっては、夢の街です。

そこには、あの「アポロシアター」があります。マンハッタンの黒人居住区「ハーレム」内にあり、アメリカでもっとも有名なクラブです。数々の有名アーティストを生み出したクラブに、その青年は足を運びました。

マイケルジャクソンやスティーヴィー・ワンダー、ジェームス・ブラウンにダイアナ・ロス。多くのスターが踏んできた舞台に立つ幸運をつかんだのは、無名の素人:ナオト。後にナオト・インティライミとして日本で活躍するミュージシャンでした。

ナオト・ワールド!

飛び入りで参加した青年は、頭の中が真っ白になりながらも歌い始めます。「ブーイングが起きたらどうしよう」「評価してくれるかな?」なんてことも考えられないほど、興奮しています。その時に奇跡が起きました!いろいろな人種が混ざっている客席から「Yeah!」と歓声が沸いたのです!

その瞬間“体丸ごとで、世界に向き合っているような感覚”を覚えます。この瞬間から、ミュージシャン:ナオト・インティライミの世界が始まりました

48ヵ国の世界を渡り歩く

その後は、世界へ目を向けいろいろな国へと飛び回ります。バックパッカーとしてタイへ一人旅、アフリカへ旅した時には、ライブへ飛び入り参加し、現地の人たちを沸かせました。ブラジルに行ったときには、地元テレビ局のイベントへ参加も果たしています。

柏レイソルのジュニアユースチームに所属していた経歴もあるほど、サッカーにも定評があるナオト・インティライミさん。旅先でのコミュニケーションにサッカーを利用しました。音楽とサッカーのツールを通して、現地の人と積極的に交流したそうです。

2003年にパレスチナを訪れた際には、故・アラファト議長の前で「上を向いて歩こう」を披露しています。すごい経歴ですね!

ナオト・インティライミの歌詞が胸きゅんと話題

出典:https://www.amazon.co.jp

【Overflows~言葉にできなくて~】フジテレビ系バラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」のテーマソングになってる胸キュンソングです。番組を見ている方は、聞いたことがありますよね。

Overflowsの和訳は、「あふれる、満ち溢れている」。この曲は、“いっぱいになった気持ちを、言葉にできない”こんなにも愛しているのに、上手く君に伝える言葉が見つからない…。もどかしい状態です。

女性は、こんなに自分のことを思ってくれることを嬉しく思うでしょう。でも、この思いを女性に伝えられなくて、四苦八苦していることを知りません。「何度も打ち直したメール 送れないまま」早く送りなさいっ!と背中を押してあげたいです。

伝えることが大事

「言葉にしなくても 君と手をつなぐだけで まっすぐに届かないかな」無理です。届きません(笑)。 「愛してる ねえ聞こえた? 声にならないこの声が」聞こえません(笑)

男女の喧嘩原因NO.1は“察してちゃん化”です。きちんと言葉に出さないと伝わらないので、もったいないです。「感じて欲しい この手のぬくもりを」と、思っているなら勇気を出して、言葉にしましょう

「なんて、言えば伝わるのか…?」と悩んでいるなら、ナオト・インティライミさんの歌詞に助けを求めましょう。女性がときめくワードを、うまく活用することが重要です!

ナオト・インティライミの歌詞を日常的に多用すればモテるのでは…

まず【Overflows~言葉にできなくて~】で、伝えたい思いは「意地張って素直になれず ごめんね」という言葉。喧嘩をすると、つい意固地になってしまいますよね。謝るタイミングを逃すと、悲劇的な結果になってしまう事があります。

「愛してる なかなか言葉にできなくて」この言葉は、そのまま伝えることも高評価です。「口に出すことが苦手な人なんだな。私のことを愛してくれているんだ。」と、分かってくれるでしょう。

「こぼれ落ちた涙は 君に伝えたくて 届けたくて 溢れた思い」言葉で伝えることが難しい時には、直接会って隣で【Overflows~言葉にできなくて~】を歌ってみてはいかがでしょうか?

こんな時に使ってみたいナオト・インティライミの歌詞

出典:https://www.amazon.co.jp

【タカラモノ~この声がなくなるまで~】この曲は、女性にとって“胸キュンソング”の王道です!「君のことを大切に、とても大切に思っているんだ」という事がストレートに表されていますよね。

「こんなに大切に思えたのは初めてなんだ」「ずっと いつまでも守り続ける!」なんて言われたら、女性はお姫様気分になってくれるでしょう。お姫様気分と言えば、この曲もおすすめです。

【Hello】この曲も女性を労わりながら、寄り添ってくれる安心感を生み出してくれます。「いつも強がっているけど 本当は無理しているよね」「抱えてるその荷物を 軽くしてあげたいな」なんて言われたら、男性だってイチコロです(笑)

運命を感じさせる!

出典:https://www.amazon.co.jp

【君に会いたかった】君に会いたい!ただ、会いたいんだ!という気持ちを前面に押し出している曲です。「運命に引き離されても 時を超えて 君を見つけるから」「はじめて声をきいた瞬間にこの人だと分かったんだ」運命的な出会いですね。付き合い始めに言われたら、女性は“ぽっ”としてしまうかも!

【恋する季節】でも運命を感じられます。「君となら叶えられそうで」「奇跡が始まったんだ」と口説かれたら、「この人は、私がいないとダメなのね。」と思ってくれるでしょう。母性本能をくすぐるように、可愛く迫るのが吉!(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

【いつかきっと】告白前の緊張が手に取るように分かる曲です。2m先でのんきに鼻歌を歌っている彼女に、この心をどうやって伝えようか?「ただ気が合うやつだって 思っていたけど 気づけば いつも君を探している」ありますよね。このシチュエーション!

「今なら言える!いや、無理だな…」何度、同じことを繰り返したのでしょう?「また、いつもの帰り道」「告白して、すべてが壊れるくらいなら、友達のままでいい。いや、でも、このままの当たり障りない明日は、もうごめんだ。」心の中で葛藤が渦巻きます。

そしてまた今日も、告白できずに別れ道に差し掛かり、いつものように分かれます。いつだってそうなんです(笑)

シチュエーションによって使い分けろ!

☺︎ #ナオトインティライミ #ナオト只今旅人中

沙穂里さん(@sao9956)がシェアした投稿 –

難しいことは何もありません。「言葉に出して伝える事」これが1番大事です。「この態度を取れば、分かってくれるだろ…」というのは、通用しないことが多いです。きちんと「君のことを、思っている」と口に出して伝えましょう

そして、もう一つ。シチュエーションも大事です。初めての告白に「愛してる」と上級クラスの言葉を伝えてしまうと、付き合っていくうちに尻つぼみになる可能性があります

長く付き合っていると「愛してる」と言っても「最初から、愛してるばっかり。他の言葉はないの?」なんて言われてしまいます。最初は、軽い愛の言葉から初めて、付き合いの度合いによって愛の重みを足していくことをおすすめします。

女性は、昔のことも良く覚えています。(笑) 同じ言葉ばかり繰り返していると、飽きられてしまいますよ。

太陽との共演!ナオト・インティライミ

2001年にデビュー決定!その時の目標が「2010年にワールドツアー開催」でした。当時は、「デビューさえすればトントン拍子で事が進む」と思っていたそうです。しかし、現実は甘くなかった…

シングル3枚、アルバム1枚をリリースしましたが、まったく売れません。おまけに所属事務所も解散。「すべてを失った気がした。大人も信じられない。自分の音楽さえ信じられない。」と、どん底に沈みました。

その後、半年間の引きこもり生活が始まります。「ここまで深く落ちたら、これ以上落ちるところはない。」「オレが今までやってきたことは、なんだったのだろう…」すべてを否定された気分だったのでしょう。

夢を叶えるには、自分自身が動き出さなくては!

ある日、ハッと気付きます。「どん底まで行けば、後は上がっていくしかない!」と、今度は上る階段を探し始めます。少しずつですが前向きになっていき、再度「ワールドツアー」への夢を抱きます。

「夢を叶えるには、自分自身が動き出さなくては!」と、いつか実現するワールドツアーの下見に向かいました。 この発想は、“飛び抜けていてすごい”と、思いませんか?引きこもりから、いきなりツアーの下見。「その前にやることは、山ほどあるだろう!」と突っ込みたいです。(笑)

2003年夏から2004年の年末まで、世界一周の旅へ出かけたナオト・インティライミさん。帰国後から、心機一転「ナオト・インティライミ」名義で活動を再開させました。

太陽の男から学べ!

名前が知られるようになったきっかけは、サッカー。「Web サッカーマガジン」でブログを掲載していた縁で、サッカー好きミュージシャンとの交流が始まりました。そこで出会ったのが、Mr.Childrenのヴォーカル:桜井和寿さんです。

一緒にサッカーをプレイした際に、自作のCDを渡したことがきっかけで、2008年からMr.Childrenのコーラスとして参加するようになります。翌年から始まったライブツアーにも参加しました。そして、2010年にナオト・インティライミ名義初のシングル「カーニバる?」をリリース。カップリングの「風になれ」は仙台カップユースサッカー大会の公式応援ソングに採用されました!

挫折を経験し世界中を旅して、磨かれた感性。この感性から生み出された歌詞は、私たちの心をつかみます。ナオト・インティライミさんからもらった恋の魔法を、実生活でも活用してみてはいかがでしょうか?

THE BEST!
THE BEST!
posted with amazlet at 17.04.06
ナオト・インティライミ
Universal Music =music= (2015-06-10)
売り上げランキング: 2,937
Sixth Sense(初回限定盤)(DVD付)
ナオト・インティライミ
Universal Music =music= (2016-09-14)
売り上げランキング: 19,278