東映アニメーションの歴代アニメ作品おすすめランキングTOP8

東映アニメーションは、数々の有名アニメを手掛けているアニメ制作会社です。あの週間少年ジャンプとつながりが強く、全国の子供たちに夢を与えてくれています。今回はそんな日本アニメーションを代表する東映から、歴代の素晴らしいアニメ作品おすすめTOP8を紹介していきます。今では劇場で見る事の出来ない作品などもあるので、見応え抜群です!

東映の歴代を飾る映画アニメーションたちは凄すぎた!



東映と言ったらあの週刊少年ジャンプとつながりがある、創立60年のアニメ制作会社となっています。ジャンプで有名になった「ワンピース」や「ドラゴンボール」なども、この東映アニメーション会社で出掛けていたんです。数々の有名アニメを世に出した東映でも、歴代を飾る映画アニメは一体何のか気になる方もいると思います。

そこで今回は東映アニメーションが展開した凄すぎるおすすめの、歴代アニメTOP8を紹介していきます。どの作品も素晴らしいアニメとなっているので、見応え抜群です!

東映の歴代アニメーションおすすめ作品TOP8

【第8位】銀河鉄道999 エターナルファンタジー

出典:https://www.amazon.co.jp

東映アニメーションのおすすめ第8位は、この銀河鉄道999の1年後からスタートするエターナルファンタジーです!新政府が世の中を平和にしていたように見せかけ、地下では人々のエネルギーをむさぼり尽くしていたんです。そんな政府に鉄郎も、危険とみなされ殺されようとされていました。

そんな時に地下牢から、気笛が聞こえ、再び999で宇宙に旅立つんです!最終目的地でもあるアルティメイト星系エターナルまでたどり着く前に、様々な試練が鉄郎の前に立ちふさがります!鉄郎の手によって地球が救えるのか、それとも新政府が世界を牛耳るのか、見応えがあるアニメーション映画です!

【第7位】ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は、幅広い世代に知られているゲゲゲの鬼太郎のこちらのアニメーションです!完全オリジナルストーリーで描かれていて、日本妖怪と西洋妖怪のバトルが観る事ができるアニメとなっています。西洋妖怪には、ドラキュラやフランケンシュタインなど、西洋を代表する数々の妖怪が登場してきます。

幻の汽車と呼ばれている汽車は、タイムスリップがする事ができるんです!その汽車に乗り込んで、暗黒世界に変えようとする西洋妖怪達を食い止めるストーリーです。そんな幻の汽車の燃料として、鬼太郎たちが妖怪石炭に変えられてしまいます!そんな燃料に変えられた鬼太郎たちは、一体この先どうなるのか!幅広い年代にも観て楽しむ事が出来るおすすめのアニメです。

【第6位」】美少女戦士セーラームーンSuperS

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は世の中の女性や男性までもが、観ていた人気超大作のセーラームーンの劇場版美少女戦士セーラームーンSuperSです。少年少女たちが行方不明になってしまう事件が頻繁に起こっている中で、ちびうさまでもが行方不明になってしまうんです!そんなある日、町中の子供たちが操られている事をしり、うさぎたちが敵と戦くストーリーとなっています。

大人になっても全然色あせないストーリーになっているので、見応え抜群です。数多くのセーラー戦士が戦く姿もカッコよく、セーラームーンの中でも1番好きな作品とも言われているおすすめのアニメーション映画です。

【第5位】ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は、今でも人気の変わらないドラゴンボールからの「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」です!あのフリーザとの激闘が終わったところからストーリーが始まり、そのフリーザの兄のクウラが地球に攻め込んでくるんです!地球がめちゃくちゃにされ、悟空や悟飯は瀕死の状態になってしまい、この後どうなってしまうのかが見所です!

フリーザの最終形態をさらにいく、クウラに勝ち目はあるのか!?キーマンは悟飯の親友のハイヤードラゴンにかかっています。どこまでも目を離す事が出来ないストーリなので、ドラゴンボールZを知る方には是非観てもらいたいおすすめのアニメーションです

【第4位】スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道

第4位は、話題にもなったスラムダンクの「スラムダンク湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」です。インターハイ予選で負けた湘北のバスケ部でしたが、その原因は桜木本人だと思い込みボーズにしていた事から始まりました。そんな時に突然、金髪のマイケル沖田が現れ、湘北を侮辱した事から試合になっていくストーリです。

クオリティーの高い動きやスピード感も味わう事ができ、スポーツらしいアニメに仕上げられています。スラムダンクの中でも珍しい外国人キャラも新鮮で、新しい発見をする事が出来るおすすめのアニメーション映画です。湘北を支える大黒柱の赤木もいない状態で、この試合を勝つ事が出来るのかも気になるアニメとなっています。

【第3位】湘南爆走族ⅩⅠ・喧嘩の花咲く修学旅行

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は知る人ぞ知る湘南爆走族の「喧嘩の花咲く修学旅行」です。個性派揃いの5人が主役となった、たった一度の青春喧嘩を描いたアニメーションとなっています。その中でもこのストーリーは、湘南爆走族の始まりともいえるストーリーになっていて、江口洋助が惚れた女の為、友達の為に二代目リーダーに襲名するんです。

気合の入った5人の爆走ロードを駆け抜けるシーンや、個性的な喧嘩シーンなど見どころ満載です!今では観る事が出来ないほどの、様々な見どころがあるアニメとなっているので、是非一度は見てもらいたいおすすめのアニメとなっています。

【第2位】ドラゴンボール 最強への道

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は、このドラゴンボールの始まりを描いた「ドラゴンボール最強への道」です。悟空が育てられたパオズ山からストーリーは始まり、ブルマと出会い冒険していくシーンは、昔そのままのドラゴンボールを思わせるファン待望の作品となっています。レッドリボン軍やあの人造人間のはっちゃんまで、観る事ができるドラゴンボール好きにはたまらないアニメです。

少年期の悟空が暴れまわるシーンや、面白可笑しいシーンなど、今では観ることが出来ない様々な場面も登場してくるんです!ドラゴンボールの、古き良き時代を感じる事が出来るおすすめのアニメーションとなっているので、チェックしておいてください。

【第1位】ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位はやはり東映を代表するといっても過言ではないドラゴンボールからの、アニメーション映画です。この作品は、誰もが驚いた悟空とベジータがフュージョンするんです!あの世で開催する、あの世一強い奴を決める大会に、悟空も参加し、様々な敵と戦っていくシーンも見応えがあります。そんな最中に、最強最悪のジャネンバが登場し悟空も絶体絶命に陥っていまいます。

そんな時に占いババアが、ベジータを連れてきて、形勢逆転と思いきやあまりの強さに二人はやられてしまいます。そのジャネンバを倒す為にする、二人のフュージョン姿は、とてもカッコよく今でも目に残る最もおすすめしたい作品となっています。

東映の60周年はプリキュアの監督が務めた

東映アニメーションは、創立60周年を飾ってオリジナル劇場アニメの「ポッピンQ」が公開決定しました。その監督には、あの有名アニメの「プリキュア」を務めた宮原直樹監督が担当していたんです!

そのストーリーは、プリキュアのような思春期の女の子たちが主役となっていて、色々な思いが詰まった青春ストーリーとなっています。そのストーリーに音楽やダンスなどを取り入れる事によって、今までにない表現力を加えた特別な物語に仕上げられているので、是非一度は観てみる事をおすすめします!

東映が手がけるアニメーション作品は今も変わらずの人気



東映の歴代を彩るおすすめのアニメーションTOP8はいかがでしたか。

東映は今でも変わらない人気があり、これからも目が離せないアニメ制作会社です。 最近の有名アニメと言ったら、「ワンピース」や「プリキュア」なども挙げられますが、その前からの歴代のアニメも是非知っていてもらいたい作品となっています。

そんなおすすめしたアニメの他にも様々な人気作品が沢山ありますが、今回はその中でも厳選して紹介してきました。どれも見応え抜群の作品ですので、一度観てみる事をおすすめします。