ローラの9つの素顔 汚れなきローラの汚れを探る

ローラ、テレビを見ていれば結構出演しているCMなどが目立ち、ファッション誌にも情熱をもって取り組み、レディースブランドのPRを行っている彼女ですが、今もう一度みなおしてみませんか?そしてローラを今以上に好きになってしまいましょう!

純粋すぎるモデル・ローラ

I came to a lovely location for a TV shoot?❤️

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

何事にもひたむきに仕事をこなすローラをみていくと、彼女の性格が見えてきます。インスタなどに自身のコーデをアップして読者に好影響を与えていて、ローラのコーデを真似するマネキンユーザーも存在しています。最たる例がROLA’SBOOKの発売、「かわいい」とは何かをローラなりに表現している写真集。ティーンのみならず、20代の女子にもウケがよく爆発的ヒットを記録したコーデ写真集。

女性や男性にもその魅力が伝わっており、某ブログサイトではアクセス数がうなぎのぼりで、無論、コーデやブランド紹介も欠かさずファッショニスタらしく活動しています。閉鎖的な国民性の中で純粋すぎるローラはしばしば嫉妬を買うこともあり、ブログ炎上の件に関しても純粋に対応しています。何事にもポジティブに活動している彼女です、毎日ツイッターや、インスタグラムでは元気を分けてもらっています!

ローラの素顔①幼い頃に両親が離婚していた…

自由闊達な雰囲気を表すローラというキャラクター、しかしその家庭環境は決して恵まれたものではありません。幼少期にバングラデシュの父親と実母である日本人とロシア人のハーフの母親”産みの親”が離婚するという不幸な家庭環境、このとき双子のお兄さん(リョウ)は父方に引き取られていくのでした。生き別れになったお兄さんの存在を明かしたのはごくごく最近のことです、無論バッシングはありました。

デビューしてしばらくして明るみに出た事実で、その”おもしろい話題”にマスコミやメディアは競って取り上げました、ローラ自身はそのことを「かなしい」とツイッターで発信。そうしたことから多くのファンから励ましのプレゼントや、モデル仲間や友人から元気付けてもらうことで乗り切ることができたと自身のツイッターでツイートしてました。私もローラファンなので、ツイッターにフォロー文をのせたことがあります。

ローラの素顔②バラエティ出演本数を1年で526%増やした



テレビ出演初期はあまり見かけなかったローラですが、1年で526%も増加させたのです。すべての出演番組を列挙するのは現実的ではないですが、主な番組として「笑っていいとも!」の火曜日レギュラーとしてファッションの批評を行なっていたのは皆様の記憶にもあたらしいのではないでしょうか?

そのほかにも、「SMAP×SMAP」など早朝から深夜番組まで出演するようになりました。「マツコの知らない世界」ではファッションへのこだわりをコレクションの一部を持参することで、明らかにしてきました。それまで秘密のベールだったローラのクローゼットの中身をほんの一部だけ見られた方は純粋に「スゴイ」と思われたのではないでしょうか。

ローラの素顔③出演雑誌は25誌以上!

ローラが最初に雑誌デビューしたのは10代の女の子を対象としたPopteenでした、その後ViViで活動し、それを封切にほぼすべてのレディースファッション誌で彼女が登場することが”当然”と思われるほどの人気を得ていきます。そこで魅せるオフィシャル問わず、彼女のプライベートなコーデスタイルセンスと、ローラの美貌が改めて大衆に受け入れられました。

ローラを取り上げる雑誌では、ローラが表紙を飾ることも珍しくなく、雑誌の性格を反映して雑誌の魅力をアップさせることに貢献。ゆえに元来のファンが雑誌を買い求めます。単に「かわいい」だけではなく独特の性格と世界観で魅せるコーデは男女問わず影響をあたえて、一層魅力的に成長してゆくのです。同時に女性の間では”ファッショニスタ”として受け入れらるまでにレベルを上げてゆきます!

ローラの素顔④TheCM女王!出演CM214本以上


バーボン「ジムビーム」でのひとコマ。成人して、CMのオファーも幅広くなった様子です。また、DMMなど俗に言う”大企業”のCMに出演するなど、活動力は青天井で、主にコスメ系のCMに出演しているのですがこうした”嗜好品”にも出演し、美味しそうに魅せる技術をいつの間にか取得しているのがローラですね。

また、CMでの記者会見に於いても記者のセクシーな質問にも「ソフトかつ毅然と」スルーするなど、努力の影がうかがえます。コスメ系では美しくメイクアップされたローラが画面いっぱいに映りますので、ファンにはうれしい映像でしょう!どのような商品のCMでも”キャラを壊さない”程度に出演し続ける彼女、目が離せません!

ローラの素顔⑤雑誌などでファッショニスタに!1位獲りすぎ説!



少々ネガティブなランキングで1位になってしまったローラですが、天性のポジティブキャラは健在で、様々な方面から貪欲にチャレンジしているローラがいることを見ると、まだまだ活動ジャンルはありそうですね!ローラはメディアに叩かれたり、風評被害にあったりしていることも事実です。ですが私を含むファンはローラを決してネガティブに見ることはないでしょう。

それに応えるように、ローラのキャラクターにも磨きがかかってきました、メディアを問わずローラを見る機会というのは増えています。インスタグラムやツイッターなどのSNSを使用しており10代や20代がフォロワーとして数多く登録していて、うれしいことにローラに対する批判はほとんど見ることはないほどです。

ローラの素顔⑥初出演の映画は不当な扱いだった?



超有名ゲームカプコンのバイオハザード映画版「バイオ・ハザード:ザ・ファイナル」で出演したローラ。とある話では監督がローラの個性とヴィジュアルがマッチしていると魅力を感じてラブコールを送ったとか、ローラサイドもOKで出演が決まったのですが、周りのハリウッド俳優の演技ではやはり”粗さ”が目だつと酷評を受けることに。

声優・歌手としても活躍していましたが、映画出演は初めてのローラ。あくまで第1歩ということで、今後に期待したいですね。今回の作品はバイオハザードというホラー・アクション、映画では初心者のローラには少々敷居が高かった様子です。”美しさ”をウリにしてきたローラ、劇中でもきらびやかでしたし、魅力的な美貌は損なわれてはいませんでした。

ローラの素顔⑦料理の腕でも女王に輝いていた

オーガニック、グリテンフリーなどのヘルシー料理を、ブログやツイッターなどのSNSでお披露目してきたローラ。「めざましテレビ」は彼女のスキルを見込み、ローラの料理を紹介するコーナーを新設。手なれた様子で調理していくローラに周囲のタレントたちも驚きを隠せなかったでしょう、モデルとしてのスタイルを維持するために自分で料理していたので、生活の一部を披露するというものでした。

ローラの食に関するこだわりは美味しさもそうですが、贅肉をつけない素材選びのノウハウなどを惜しげもなく発信し続けています。職業柄ヘルシーな料理にはひときわ高い関心を抱いており、自身で調理することにより「女子力」もパワーアップしています。また、不定期でモデル仲間とパーティをする際にも”食”へのこだわりを見せていると、まことしやかにささやかれています。

ローラの素顔⑧SNSも女王級!



数年前、アメーバブログで自身のコーデや、お気に入りブランドを紹介していた延長線上でツイッターや、インスタグラムで情報を発信するようになりました。彼女の提供するブランドセレクト力と、コーデセンスは女子ならずとも影響を与え「おしゃれは簡単にできる」という印象を与えるほどになっていきました。ハイブランドの中にファストブランドを入れる。

今では基本となっているブランドミックスも、ローラ自身が「カッコかわいく」着こなした度に欠品が出るなど、着用していたブランドのアイテムを増産をしなければならないなど社会現象を発生させるまでになりました。たくみにSNSを利用して「おしゃれ」を発信しつづけていることから、ファッションに敏感な女性から支持されアクセス数も右肩上がりだとか。

ローラの素顔⑨ストイックの鬼!無垢な笑顔は血の滲む努力の塊!?



体形維持のためにローラはストイックにトレーニングを重ねます、食事と運動のバランスを大切にしているのは他のモデルも同様でしょうが、ローラの抜きん出た要素は”力の入れ方が違う”ことです。普通にジムに通うのであれば、アンダーアーマーやアディダスのスポーツウェアで行いますが彼女は違います。おしゃれなジムウェアで格差を広げています。

本当に「おしゃれ」と服装にはただならぬ情熱を傾けていることが見て取れます。役者の方の特集でジムで鍛えているシーンなどが写ることがありますが、ローラには遠く及ばないと感じましたね。常に美しく、カッコかわいく、おしゃれでスタイリッシュなライフスタイルをキープしているローラには一点の手抜きもありません、常に100%で活動しているのです。

ローラに一点の汚れもなし!!

I took an OPERA lesson?☺️✨???

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

ローラは血の滲むようなトレーニングと、ストイックな食生活でスターダムに上り詰めた国民的モデルです!ローラは幼少期のことや家庭環境などで叩かれた時期がありました、しかしそこは持ち前のポジティブな精神で乗り切ってきたタフネスな彼女。ツイッターでは「今日もさつえいつかれたよ~~」などと、フランクなツイートが目だちます。天性の明るさを放つ彼女を見ていると元気をもらえ「明日から頑張ろう」という決意を抱きます。

雑誌などであらぬことを書かれたり、誹謗中傷されれば女の子として傷つきます。当然でしょう、彼女は私たちファンが「どう思うか」ということに非常に重きを置き、ファンのために一生懸命頑張っています。私生活もギリギリまでオープンにするなど、尋常なメンタルでは出来ないことをやってのけるのです。日本語はむずかしいようですがそれでも前向きに活動しているのです、是非フォローしましょう!

SPEAK ENGLISH WITH ME!
SPEAK ENGLISH WITH ME!
posted with amazlet at 17.04.11
ROLA
KADOKAWA (2017-06-24)
売り上げランキング: 10,924
Rola's Kitchen
Rola’s Kitchen
posted with amazlet at 17.04.11
ローラ
エムオン・エンタテインメント
売り上げランキング: 20,367