桑田佳祐のおすすめアルバムTOP4!渾身の名盤を堪能し尽くす

日本を代表するロックバンド、サザンオールスターズのボーカル、桑田佳祐さんのソロアルバムを聞くならこれ!むしろ聞いてちょうだい!というアルバムTOP4を紹介します。

今も昔も魅力的な「桑田佳祐」

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

日本でも有名なロックバンド、サザンオールスターズのボーカルの桑田佳祐さん。今年で61歳とは思えないパワフルな彼の生み出す楽曲は、何年前のものでも色あせない魅力的なものがたくさんあります!

明るくポップな音楽から、遊び心満載なものまで、いつの時代のどれを切り取って聞いても心に響くこと間違いなし!全部おすすめと言っても過言ではありませんが、今回これははずせないと思う桑田佳祐さんのおすすめアルバムTOP4をご紹介させていただきます。

「桑田佳祐」の魅力とは?

桑田佳祐さんとは?

青山学院大学在学中よりバンド活動を行いバンド名の変更とメンバーチェンジを繰り返した後、サザンオールスターズとしてデビューした。 1987年のソロ活動開始以降、サザンとソロ、それぞれの活動を数年毎のローテーションで行っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

1956年2月26日生まれの現在61歳。出身地は神奈川県の茅ヶ崎市です。青山学院在学中に音楽活動をスタートさせて、後のサザンオールスターズのメンバーとなる「関口和之」、「松田弘」、「原由子」、「大森隆志」と出会いました。桑田佳祐さんの奥さんは言わずと知れたのキーボード、原由子さんです。夫婦で同じ仕事ができるのっていいですね。

サザンオールスターズは1978年にメジャーデビューしましたが、原さんの産休にあわせてサザンオールスターズの活動を休止しました。活動休止中に一年間「KUWATA BAND」として活動後、ソロとしては1987年に活動を始められました。余談ですが、サザンオールスターズにあやかって茅ヶ崎海水浴場はサザンビーチちがさきに改名されたそうですよ。

サザンオールスターズとソロの曲ってなにが違う?

サザンとソロとの活動の違いが分かりづらいと指摘されることも多い。この疑問に対して桑田は、サザンのメンバーやサザンとしての活動は家族・家庭であり、ソロ時のサポートメンバーおよびソロとしての活動は愛人と逢っているようなものと例え、サザンの楽曲やソロの楽曲はそれぞれの間で生まれた子供達だと表現をしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

正直に言って、ここが違う!といったところはわかりません

違いは、作詞作曲をされている桑田さん本人の心の持ちようではないか、と思っていますが、 一ファンとしてはどちらも十分楽しめるので、愛人でも本妻でもOKですよ。どんとこいです。
 
どちらでもラブソングはありますし、ノリノリの曲ももちろんあるので本当にじっくり違いを考えると、やはり個人での楽曲のほうが形にしたい音楽を表現しやすいのではないか、と思います。曲調や、歌詞も桑田佳祐個人を前面に出せるのがソロで活動することのメリットだと思います。

超個人的!おすすめ桑田佳祐のアルバムTOP4

TOP4!孤独の太陽

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ソロアルバム2作目の「孤独の太陽」は、ロックな桑田佳祐を楽しめる一枚。他のアルバムとは一味違うんですよ!メッセージ性が強くて、刺さるんです。社会に向けて、桑田さんがギター一本で叫んでいるような印象を受けるアルバムです。夢破れた弱い男の哀愁を感じる「月」や、タイトルからは想像がつかなかった「僕のお父さん」など聞いてほしい曲多数。

サザンが好きな人にはちょっと無骨な1枚に感じるかもしれませんが、これもまたいいんです!魂の叫びっていうか、人の弱さとか社会風刺とかも入っているし、メッセージがすごく伝わってくる曲が多いです。肩をやさしくポンとして慰めてくれるような「JOURNEY」も一緒に入っている骨太なイメージのするこのアルバムが第4位にあげたいと思います。

TOP3!KEISUKE KUWATA

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ソロ活動で初めて出されたアルバムです。88年に発売されたこのアルバムは、ポップな楽曲が多いです。JAL沖縄のキャンペーンソングの「いつか何処かで」を耳にしたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

キャッチーでポップな明るい曲もあれば、ブルースのようなしっとりした曲あり、バラードありとバラエティにとんだ一枚です。このアルバムの中からなら新たに、お気に入りの一曲を見つけることができるはずですよ。

1988年にリリースされたとは思えないほど、今聞いても新しいと思えるものばかりなのでこれも聞いてもらいたい!ということで第3位です。

ちなみに、アレンジャーとして参加した小林武史さんはこの作品との出会いで高く評価されるようになったそうです。

TOP2! I LOVE YOU -now & forever-

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ソロの楽曲をぎゅっと集めたといえるCDです。初めて聞く桑田佳祐さんの曲をどれから聴いたらいいかわからない人には、うってつけのアルバムです。キャンペーンソングや主題歌が多く、曲名を知らなくても「聞いたことある!」と思わず言ってしまうものがたくさん詰まった2枚組みです。

コカコーラのCMに使われていた「波乗りジョニー」のプロモーションビデオでは、桑田さん本人がサーフィンしていましたね。主題歌も多いので、キャッチーで聞きやすい曲も多いのも特徴ですね。また集大成のアルバムなので、他のアルバムにも収録されている曲もこのCDで聴けるのもいいところですね。先ほど紹介した「孤独の太陽」からも「月」や「漫画ドリーム」といった骨太な曲も収録されていますよ。

TOP1! TOP OF THE POPS

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

桑田佳祐さんを堪能するなら、これです!これには、ソロ活動前の一年限定で活動した、KUWATA BANDとして発表された楽曲も入っています! 「MERRY X’MAS IN SUMMER」、「BAN BAN BAN」、「スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)」、「ONE DAY」が収録されてます!

Mr.Childrenとコラボした「奇跡の地球」、奥田民生さんとコラボした「光の世界」、こちらはCD初収録の楽曲です!他にも「祭りのあと」、「ヨイトマケの唄」も収録されて、本当になんとおいしいCDでしょう。余すことなく堪能できる曲が詰まっている、これがザ・ベストで間違いなし

一緒に聞いて欲しい!サザンのおすすめアルバムTOP3

TOP3!キラーストリート

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

遊び心のある曲と、シングルのキャッチーなナンバーが楽しめるアルバム「キラーストリート」はおすすめ第3位です。こちらのCDは2枚組みで、あわせて29曲も収録されているのでボリュームも十分です。

シングルで発売されたものとアルバム用の楽曲が、バランスよく入っているので最近のサザンから聞いている方は、聞きやすいのではないでしょうか。個人的に好きなのは「夢と魔法の国」です、歌詞にはぷっと笑って、共感できる人も多いはずですよ。

「君こそスターだ」はサザンビーチちがさきを思い浮かべながら、聞いて欲しいですね、がんばれそうな気持ちになれますよ!サザン節はもちろん効いていますが、全体的にはエネルギッシュというよりも穏やかさを感じるアルバムです。

TOP2! バラッド3 ~the album of LOVE~

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「バラッド3 ~the album of LOVE~」は第2位です。タイトルからお分かりのように、バラードの曲がメインで収録されているCDです。正直に自分が失恋でもしたときに、「さよならベイビー」とか「逢いたくなった時に君はここにいない」を聞いたら、泣いてしまいます。いや、実は泣きました本当に。メジャーなナンバーも多いこのアルバムは、心地よいしっとり感があるのでおすすめです。

心が温まる曲やアップテンポの曲も、一緒に収録されているので、切ないだけじゃない優しさも感じられます。「夏の日のドラマ」も曲調は明るいですが、歌詞をじっくり読むと切なくなりますね。個人的には、ラブソングはラブラブで甘々な曲よりもちょっと失恋を歌ったもののほうが、共感できる気がしてしまうんですが皆さんはどうですか。

TOP1 海のYeah!!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

これははずせない第1位ですよ!名曲ぞろいのこのCDを抜いてサザンは語れません。「勝手にシンドバッド」 、皆さんこれデビュー曲ですよ!発売されてから10年以上たってから聞いても、時代を感じさせないこの曲に衝撃を受けます。

全30曲入っているこのCDは本当にエネルギッシュ!「太陽は罪な奴」のようなポップな曲や、「いとしのエリー」、「真夏の果実」などのバラード、ノリのいい「シュラバ★ラ★バンバ」、これ一つでサザンを何度も楽しめます。ここに収録されている曲は、甲乙つけがたい!

サザンは親子でライブに訪れるファンもいるので、この一枚で親子一緒に一つのアーティストの曲を楽しむのもいいですよ。

まとめ

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

サザンとはまた違った楽曲が楽しめる、桑田佳祐さんのソロアルバムはいかがでしたでしょうか。どれをおすすめしようか、悩みに悩んだ末のTOP4でしたが、できるならば、全部聞いて欲しい!桑田佳祐さんの楽曲は、いつ聞いても新鮮さと新しい衝撃を与えてくれるので、ぜひお気に入りの一曲を見つけてみてください。

桑田佳祐さんの魅力は、歌声はもちろんですが、同じ海でもノリノリの曲にもできれば、バラードも作れるその表現の広さではないでしょうか。いつまでもたくさんの人を魅了する、素敵な音楽を作れるその才能は本当に天才的です!これからもたくさんの桑田ワールドの音楽を楽しみにしています。