ホームカミング公開直前!スパイダーマン最新作情報と歴代シリーズの魅力!

未だ冷めやらぬ人気のスパイダーマン。スパイダーマンは2016年にはシビル・ウォー/キャプテン・アメリカに出演し、今年2017年には自身のスピンオフ作品である「スパイダーマン:ホームカミング」の公開が決定しています!アメイジング・スパイダーマンは打ち切りになりましたが、今回はアイアンマンとのコラボレーションにより「超期待作品」と言われています。日本も大注目のスパイダーマン:ホームカミング、公開前の最新情報と過去のスパイダーマンの魅力をご紹介していきます!

映画スパイダーマンの人気は益々沸騰中!

みんなのスーパーヒーロー、Spideyことスパイダーマン。Friendly Neighborhood(親愛なる友人)と作中で言われているスパイダーマンですが、言葉通り現実でもその人気が冷める事はありません。

2016年には「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に出演。そしてなんと今年2017年7月7日にアメリカでは新スパイダーマンである「スパイダーマン:ホームカミング」の公開が決定しています!

アメイジング・スパイダーマンは日本ではそこそこ人気だったものの、3の制作が打ち切りとなりました。しかし今回の最新映画であるホームカミングではアイアンマンと共闘するということもあり「超大作映画間違いナシ」と噂されています。

公開まであと少し。新映画スパイダーマンホームカミングの気になる最新情報から過去のシリーズ作品の魅力までご紹介していきます!

スパイダーマンシリーズと映画最新作のキャスト

スパイダーマンの魅力はその“キャスト”。歴代スパイダーマンシリーズのキャストは他にはない特別な魅力を備えていましたが、実はスパイダーマン:ホームカミングではスパイダーマンの正体であるピーター役が変わります。

「今までのピーターじゃないならクオリティーも下がりそう…」と心配の声も挙がっていますが、実はピーター・パーカー役を務める俳優さんはなんと超実力派のイケメン俳優。その演技力が高く評価されている俳優さんなんです!

それでは、スパイダーマン歴代シリーズのキャストから新スパイダーマンである「スパイダーマン:ホームカミング」のキャストの最新情報までじっくりとご紹介していきましょう!

初代ピーター・パーカー役はトビー・マグワイア

やはりピーター・パーカーと言えば「トビー・マグワイア」ですよね!スパイダーマン1でのピーター・パーカーは“見た目は悪くないけどどこか冴えない科学好きの奥手男子”という印象でしたが、良い意味でトビーは適任でした。

トビ―・マグワイアはなんと現在41歳で、スパイダーマン1が公開された2002年の時点では26歳でした。41歳ともなると男性の色気が目立って、かつてのピーター・パーカーの役とは少しずれてしまうという事からも、キャスト変更されたように思えます。

最新出演作は2015年に主演を務めた“完全なるチェックメイト”というアメリカの伝記映画の作品です。トビー・マグワイアが好きな人は是非チェックしてみてくださいね!