【エウレカセブン】主人公・レントンを劇場版公開前に知り尽くす!

新たに劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が公開されることが明らかになり、再加熱の兆しをみせる「エウレカセブン」ブームです。今回は映画の公開に向けて、主人公レントン・サーストンについておさらいしたいと思います。

『交響詩篇エウレカセブン』に登場する主人公レントンって誰?

少年少女の成長を描いた『交響詩篇エウレカセブン』

『交響詩篇エウレカセブン』は株式会社ボンズが制作したSFロボットアニメで、2005年の春期から翌年の冬期までTBS系列で全50話が放映されました。アニメだけではなく、バンダイとボンズが共同して
漫画、ゲームに小説など幅広いメディアミックスによるプロジェクト『Project EUREKA』が展開されています。本作『交響詩篇エウレカセブン』は世界観に重要な役割を担うスカブ・コーラルの謎を中心に少年の出会いと成長を描いたボーイ・ミーツ・ガール的作品です。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ストーリーは祖父の元で育てられているレントンという少年が謎の少女エウレカに出会うことで始まります。勉強嫌いだけど、リフボードと呼ばれる空中に漂うトラパーという粒子の波に乗るスポーツに夢中でした。ある日、ニルヴァーシュと呼ばれるロボットが祖父の経営する工場に落下し、それに乗っていたエウレカと出会います。そして、彼女が所属するゲッコーステイトと行動を共にし始め、世界の秘密を知っていくのでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

本作の魅力は2つあります。1つはロボットアニメとして独自のSF的世界観を持っているということです。世界はスカブ・コーラルという巨大な珊瑚群に地表が覆われています。そしてトラパーと呼ばれる粒子によりサーフィンのように空中を漂うことができるなど、設定だけでお腹いっぱいです。もう1つ若さあふれる甘い恋愛が描かれていることです。主人公のレントンが美少女エウレカを見ただけですぐに恋に落ちたり、お互いを気にしながら少しずつ距離を縮めていったりと、初々しさと若々しさにあふれているのがすごく良いです。

父と少女を守る決意をするレントンの基本情報

出典:https://www.amazon.co.jp

この物語の主人公レントン・サーストンは辺境のベルフォレストに住む14歳の少年です。生まれてすぐに母親を亡くしており、父親であるアドロック・サーストンも英雄として死亡しています。祖父であるアクセル・サーストンに育てられていますが、父親と田舎にコンプレックスを抱いており、いつかは外の世界へ飛び出したいと思っているのでした。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ここまでが本編が始まるまえのレントンのプロフィールですが、本編で描かれるヒューマン・ドラマ的要素に大きく関わっています。本作『交響詩篇エウレカセブン』のテーマのひとつに成長があります。それは成長です。少年から大人へというよりは、「ガキ」の成長という印象が強いです。そういった意味で、自分の可能性を信じて大きな世界へ憧れを抱いていることは「ガキ」らしいといえます。大人の行動を理不尽に感じて、ムキになるところもその「ガキ」らしさではないでしょうか。

レントンの声を当てたのは三瓶由布子

そんなレントン・サーストンに声という命を与えたのは三瓶由布子です。もともと子役として劇団に所属していた三瓶ですが、オーディションを経て『だぁ!だぁ!だぁ!』の西遠寺彷徨役で声優デビューを果たしています。本作のレントン役が彼女にとって初めての主役です。本作で共演した名塚佳織と仲良くなっています。

三瓶由布子は本作で少し背伸びをした少年の声を見事に演じ切っています。子供が大人の世界の仲間入りをし、大人の理屈や理不尽さに戸惑うシーンが多く出てくるのですが、その子供ならではの戸惑いが声に生かされているのが凄いです。また子供特有の甲高い声で、悲痛な思いを叫ぶ演技は、鳥肌が立つほど素晴らしいです。

レントンとエウレカとの運命的な出会い

エウレカと出会うことで成長するレントン

『wednesday』 #交響詩編エウレカセブン #エウレカ #レントンサーストン

shingo・mさん(@s.m_eureka7)がシェアした投稿 –

物語を通して様々な成長や変化を遂げるレントン・サーストンですが、エウレカとの出会いがその第一歩であり始まりでもあります。ニルヴァーシュに乗って墜落したエウレカとの出会いはレントンにとってまさに衝撃的です。そしてすぐに恋したレントンはエウレカを守りたいと思います。何かの目的を見つけ、憧れていた外の世界へと出るきっかけを与えてくれたエウレカとの出会いは、まさに成長への第1歩です。

しかしそんなふたりの前には険しい道が待っています。ゲッコーステイトは反逆者として軍から追われ、エウレカもまた世界の鍵を握る存在としてターゲットにされているのです。しかし、そんな逆行を乗りこえ、戦いや覚悟の中でレントンが成長していく様子は物語として非常に面白いです。

ボダラクの教え

出典:https://www.amazon.co.jp

エウレカを知る過程で、レントンはボダラクという宗教と出会います。これは地表を覆うスカブ・コーラルとの対話の中で平和を求めようとする団体です。が、軍に反発してあちこちでテロを起こしている団体でもあります。そんな中、病院で治療を拒否される少女とレントンは出会いました。

両親ですらこの状況を諦めているにも関わらず、レントンは少女を救おうと奔走しますが、どの病院でも治療を拒否されてしまいます。ここでレントンは世界の情勢や、ボダラクたちの思想を知るのです。レントンと一緒にアニメ世界の動きを視聴者が知ることができる構成も面白いです。

家出を経て成長したレントンの決意

ずっと憧れていたホランドとの確執と家出

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲッコーステイトで共に過ごすことにより、レントンはエウレカにとって大切な存在となっていきます。世界を揺るがす重大な秘密を抱えている少女エウレカはこれまで、ゲッコーステイトのリーダーであるホランドによって守られてきました。そしてホランド自身も唯一彼女を守れる人間として自負しています。レントンにその座を奪われたと感じたホランドはレントンに当たり散らしたり、無理やりエウレカとパートナーとしてニルヴァーシュに乗ることを禁じたりするようになりました。ホランドもまた「ガキ」なのです。さらに色々重なり、レントンは自分がここに必要ないと悟り、家出を決意します。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

この家出がきっかけでレントンは成長することになりますが、この事件はホランドの成長するきっかけにもなります。お互いが内面に秘めた「ガキ」同士がぶつかり合い、お互いに距離を置くことで近くにいた時には気づけなかった事実を知るようになるのです。ドラマとしても評価の高い『交響詩篇エウレカセブン』の本領が垣間見えるエピソードのひとつです。

チャールズとレイと出会い多くを知ったレントン

出典:https://www.amazon.co.jp

空飛ぶ月光号からトラパーに乗ってリフをするという壮大な家出を決行したレントンですが、その家出が新たな出会いを呼び、彼が成長するきっかけとなりました。チャールズとレイの夫妻です。理由あって子供のできない夫婦はレントンを息子として面倒を見ます。そのふたりとの出会いがレントンの決意を大きく変えることになります。

しかしチャールズ夫妻から軍に雇われており、昔の仲間であるホランドとゲッコーステイトに攻撃を仕掛けようとしていることを打ち明けられます。チャールズたちと共にゲッコーステイトを攻撃するか、選択を迫られるレントン。彼は自分の本当の気持ちを再確認し、エウレカのいるゲッコーステイトに戻って行くのでした。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

この家出の場面で、重要になってくるのが「戦争」というテーマです。エウレカのパートナーに選ばれたところで、ニルヴァーシュに乗り、自分が人を殺してしまったことを自覚して愕然とするレントン。さらに親のように慕っているチャールズたちと敵対しながらも、エウレカを守るため戦争という場に身を置くことを決意します。身近な死を経験したり、苦難を乗り越えて前に進んでいくレントンの姿が面白いです。

『エウレカセブンAO』などレントンその後の活躍

出典:https://www.amazon.co.jp

続編にあたる『エウレカセブン AO』では、レントン・サーストンはすっかり大人になっています。エウレカの子供とされるフカイ・アオが活躍する本作で、大人レントンは満を持して登場します。髪の色は変わり、前髪の一部が白いメッシュ模様にもなっていました。顔つきもすっかり変わっており、声を担当していたのがホランド役の藤原啓治であったため、初登場時には彼がホランドであると勘違いしたファンもいたほどです。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

すっかり大人になって息子であるアオの前に登場したレントンですが、経験豊富な頼れる師匠的キャラクターの雰囲気を持っていました。同時に、初めて会った息子との接し方に戸惑うなど、子供時代のどこか頼りないオドオドした感じも懐かしむことができ、ファンには嬉しい演出です。サッカーボールを蹴りながら息子と今後についてなど語る場面では、前作のとあるシーンを思い出すことができます。

大人の世界を経験して成長していくレントンというキャラクター

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

新たなる劇場版である『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の公開が発表され、「エウレカセブン」シリーズの話題を聞くようになったのを機会に主人公であるレントン・サーストンについておさらいをしてみました。オリジナルのテレビ・シリーズでも語られ、レントンの父親であるアドロックと大きな関わりのあるファースト・サマー・オブ・ラブについても描かれるということで公開がとても楽しみでもあります。

成長が描かれたこの物語において、レントン・サーストンは物語で一番成長するプロタゴニストのひとりです。運命の少女と出会い、大人の世界へ飛び込み、嫌なことも経験しながら確実に前に進むレントンの姿は応援したくなります。続編ではなく新たにストーリーを再構築させた新劇場版でのレントン・サーストンがどんな成長をみせてくれるのか、すごく楽しみです。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

成長が描かれたこの物語において、レントン・サーストンは物語で一番成長するプロタゴニストのひとりです。運命の少女と出会い、大人の世界へ飛び込み、嫌なことも経験しながら確実に前に進むレントンの姿は応援したくなります。続編ではなく新たにストーリーを再構築させた新劇場版でのレントン・サーストンがどんな成長をみせてくれるのか、すごく楽しみです。

TVシリーズ 交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX1 (特装限定版)
バンダイビジュアル (2017-08-29)
売り上げランキング: 2,661