『ご注文はうさぎですか?』はどんなアニメ?今さら人には聞けない魅力紹介!

3度の飯より、ごちうさが好きという皆様こんにちは!”ごちうさ”こと『ご注文はうさぎですか?』のおもわず心ぴょんぴょん!してしまう、その魅力とは!?

『ご注文はうさぎですか?』は日常系癒やしアニメの傑作!

まず最初にごちうさの基本情報を紹介しよう。『ご注文はうさぎですか?』は、koi先生原作の4コマ漫画である。まんがタイムきららmaxにて2011年3月号より連載をスタートした。

架空の世界、木組みの家と石畳の街を舞台とした、主人公ココアとかわいい女の子たちのゆる~い日常を描いた日常系癒しアニメの傑作である。2014年アニメ第1期を放送し、翌2014年第2期が放送された。

そしてこの春劇場公開予定だった新作スペシャルエピソード、『ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~』でしたが、残念ながら延期が発表された。公開日は未定。

ごちうさのあらすじとは? どんなストーリー?


&t=2s

この作品は、異国情緒漂う、それでいてこの世界ではないどこか、木組みの家と石畳の町が舞台。主人公のココアが、高校進学のため、この街に引っ越してくるところから物語がはじまる。

下宿先のかふうさんちを探して歩きまわっていると,1軒の喫茶店が目に止まる。名前からうさぎカフェだと勘違いし入店したココアは、チノと、もふもふうさぎティッピーとの運命の出会いを果たす。その喫茶店こそ、ココアの下宿先,ラビットハウス(香風家)だったのだ。

出典:http://www.gochiusa.com

高校の方針から、ラビットハウスで働くことになったココア。更衣室のクローゼットに下着姿で潜んでいたリゼに、いきなり銃を突きつけられたり、公園でうさぎに餌を与える和服の少女千夜に和菓子で釣り上げられたり、ティーカップを見に行った店でお嬢様風の少女シャロとめぐり会ったりして、物語は進んでいく。

ごちうさは女の子たちの、なんでもない日常を描いたハートフルコメディーである。当然、急展開や激しい戦闘シーン、残虐描写、鬱展開、悲劇的結末などの心配は全くない。それらが苦手な方も安心して観ることが出来る。

毎日のちょっとした出来事、些細だけどなんだか笑えることなど、女の子たちのゆる~い日常をまったりと楽しむ、そんな作品なのだ。

ごちうさに登場する魅力的なキャラクターと声優

ココア CV佐倉綾音 

保登心愛 名前の由来は「ホットココア」。高校進学を期に木組みの家と石畳の街にやって来た、ごちうさの主人公。喫茶店「ラビットハウス」のアルバイト兼居候。どんな邪心も浄化してしまいそうな眩しい笑顔の明るい女の子。  

コミニケーション能力が異常に高く、誰に対しても笑顔を振りまき、物怖じせず話しかけるため誰からも好かれる。特に女の子の心を開きまくる『ごちうさの百合ハーレム王』的存在。  実家はパン屋で4人兄妹の末っ子。  チノのことを妹のように可愛がっている。

ココアを演じる声優は佐倉綾音さん。『夢喰いメリー』のメリー・ナイトメア役で主役デビュー。あやねるの愛称でファンに親しまれている、第一線で活躍する人気女性声優である。

チノ CV水瀬いのり

香風智乃 名前の由来は「カプチーノ」。喫茶店「ラビットハウス」のオーナーの孫娘で、ごちうさのヒロイン的存在。学校に行くとき以外は、頭の上にティッピーを乗せています。クールな性格のしっかり者だが、引っ込み思案なところがあり、あまり口数の多いほうではない。

ココアに妹のように可愛がられているのですが、冷たい態度をとることが多い、だが実はココアが嫌いではない、てゆうか結構好き。そんなチノですが、酔っ払って、ココアに『お姉ちゃん』といって甘えたこともあります。意外に計算高いところがあり、そこがまたあざとかわいかったりする

チノ役を演じるのは水瀬いのりさん。代表作は「ダンまち」のヘスティア役など。2016年第10回声優アワードでは主演女優賞を受賞して、いま最もノリにノッている女性声優である。

リゼ CV種田梨沙

出典:http://www.gochiusa.com

天々座理世 名前の由来は「テデザリゼ」というお茶。喫茶店「ラビットハウス」でアルバイトしている女の子。

軍人の娘なので、男勝りで戦闘力も高く、まさにワイル。常にモデルガンを持ち歩き、ココアに銃を突きつけたり、乱射したりする。「ちょっと待て銃刀法違反になるんじゃないんかい。」というツッコミは無しの方向で!

ワイルドが服を着て歩いているようなリゼだが、実は周りの状況を冷静に観察していて、計画を立てたりみんなをまとめたりするのが上手な、かっこよさとかわいさを兼ね備えた女の子である。

リゼを演じる声優は種田梨沙さん。「境界の彼方」の栗山未来役や、「きんいろモザイク」の小路綾役などでお馴染みの声優さんである。ハスキーで耳に引っかかるような声質が特徴で、リゼははまり役である。現在病気療養のため活動休止中

千夜 CV佐藤聡美

宇治松千夜 名前の由来は「宇治抹茶」。和風喫茶「甘兎庵(あまうさあん)」の看板娘。店の雰囲気に合わせて着物姿で働いているため、純和風なイメージが強いが、普通に洋服や目に眩しい黒タイツを履いたりする。やっぱり千夜といえば黒タイツだろう。天然だが、面倒見のいいやさしいお姉さんである。

和菓子作りが趣味で、作ったお菓子に名前をつけるのが好き、だがそのセンスは非常に奇抜である。

千夜を演じる声優は佐藤聡美さん。2009年放送の「けいおん!」の田井中律役でブレイクした。「氷菓」の千反田える役や「生徒会役員共」の七条アリア役などの様々な役を演じている実力派女性声優である。

シャロ CV内田真礼

桐間紗路 名前の由来は(キリマンジャロ)。喫茶店「フルール・ド・ラバン」の店員をしている女の子、実家が貧乏で、他にも複数のアルバイトを掛け持ちしている苦学生である。先輩であるリゼを敬愛していて、そのせいかココアとチノが、リゼと仲良くしていると嫉妬の炎をメラメラと燃やす。

実は大変な頑張り屋で、複数のバイトを掛け持ちしているにもかかわらず、成績が落ちないよう勉強に励むなど、超努力家である。カフェイン中毒で、摂取するとハイテンションになる。

シャロ役を演じているのは内田真礼さん。2012年「中二病でも恋がしたい!」の小鳥遊六花役で大躍進しました。2014年には第8回声優アワード新人女優賞を受賞するなど、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの人気女性声優である。

ティッピー CV清川元夢

ティッピー・ゴールデンフワラリー・オレンジペコ ラビットハウスのマスコット的存在で、普段はチノの頭の上に乗っているアンゴラウサギです。まるでチノの祖父のような言動をとる謎のうさぎ。

演じているのは、芸歴60年の超ベテラン声優清川元夢さん

ごちうさのOPとEDはクセになる名曲!

名曲を歌いあげる2つのユニット

ごちうさのオープニングテーマとエンディングテーマを歌う、2つのユニットを紹介しよう。1期、2期のオープニングテーマを歌うPetit Rabbitsとは、主要キャラ、ココア(佐倉綾音)、チノ(水瀬いのり)、リゼ(種田梨沙)、千夜(佐藤聡美)、シャロ(内田真綾)の5人からなるユニットである。

エンディングテーマを歌っている、チマメ隊は中学生トリオ、チノ(水瀬いのり)、マヤ(徳井青空)、メグ(村川梨衣)の3人で結成されたユニットだ。

あなたもぴょんぴょんしよう!ごちうさを彩った楽曲達

Daydream cafeは、Petit Rabbitsが歌う、第1期のオープニングテーマである。曲の冒頭部分の心ぴょんぴょんから、「あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜」という流行語が生まれ、2014アニメ流行語大賞第4位にランクインした。

この曲は、間違いなくアニソン史に残る名曲である。Petit Rabbitsのかわいい歌声とリズム、そのフレーズが、いつまでも耳に残るというとても中毒性の高い曲調となっていて、思わず心がぴょんぴょんしてしまう、文字通り心を踊らせる曲である。

つづいて紹介するのは第1期エンディングテーマ、ぽっぴんジャンプ♪ 歌うのは中学生トリオチマメ隊。夕焼けの中の帰り道を歩くチマメ隊をイメージしたような、なんだかとてもホッとする曲である。

ここからは2期の曲を紹介しよう。まず2期のオープニングテーマ曲、ノーポイッ!。 歌うのは1期に引き続きPetit Rabbits 。2015年11月10日付オリコンデイリーランキングで3位、11月23日付では2位にランクインして、Daydream cafe以上のヒットとなった。

ポイッて今日を投げださない約束しましょう♪ではじまる、心がぽかぽかしてノリノリになれる曲。それでいて中毒性があり、尚且つ癒されるという、中毒系癒し曲である。冒頭の歌詞が元となり、「あぁ^~心がぽいぽいするんじゃぁ^~」という流行語が誕生した。

そして、最後に紹介すのが第2期エンディングテーマ,ときめきポポロン♪ 歌うは1期と同じチマメ隊。 この曲はチマメ隊が小さな冒険を楽しんでいる、そんなイメージの曲。2期になってさらに仲良しになった3人が元気いっぱいに歌う、かわいくて友情満点の1曲である。

ごちうさを見てほしい魅力その1

とにかくすべてが可愛すぎる

ごちうさの魅力といえば、人物キャラ、動物キャラを問わず、すべてのものが可愛いということである。何といってもキャッチコピーが「すべてが、かわいい。」「かわいさだけを、ブレンドしました。」。第2期が「かわいいブレンド、おかわりいかがですか?」「すべてがかわいい、これからも。」というように、がむしゃらなまでに「かわいい」を前面に押し出している。

その熱意、言葉に違わず、登場する女の子キャラが天使のようにかわいい。どこをみても美少女だらけ、もおそれだけでお腹一杯。そのほか、ティッピーをはじめとする動物キャラもかわいい。とにかくすべてがかわいのである!

中の人だって負けてない!

「ごちうさ」OPを歌うPetit Rabbit’sのキュートなMV公開 http://t.co/mtWsrY6iK9 #PetitRabbit’s #VAアニメ/声優 #佐倉綾音 (C)Koi/芳文社 pic.twitter.com/UwjmusQBf7

— OKMusic (@OKMusicOfficial) 2014年5月2日

画面の中のキャラのみではなく、演じている声優さんだってかわいい。ごちうさがここまでの人気作になったのは声優さんの力も大きいと思う。特にDaydream cafeのPVなどは、まさにココア達が画面の中からそのまま抜け出してきたような抜群のクオリティーだった。

もしごちうさで実写ドラマを作るなら、そのままのキャストでいけるのではないかと思えるくらい、かわいい声優さん揃いである。

そうなのだ、ごちうさの女の子キャラを演じる女性声優さんは、みんなかわいいん!とにかくすべてが魅力的でかわいいのである!!

ごちうさを見てほしい魅力その2

ほんわかした心地よい雰囲気に癒される



ごちうさの二つめの魅力は、心地よい雰囲気だろう

それは何も考えなくても楽しめる癒しのオーラとでもいうのだろうか、最初は冷たかったチノが徐々にココアに心を開いてきたり、リゼがワイルドとかわいいを兼ね備えたギャップ萌えな性格だったり、千夜とシャロの仲が微笑しい、というようなキャラ設定とストーリーが、肩の力を抜いて楽しめるほんわかとした雰囲気を作りだしている。

それはまるで1日の疲れを癒す、あったかいお風呂のようなものではないだろうか?湯船に浸かれば、ホッと一息、心も体も温まる、そんなほんわかとした雰囲気を楽しむ、ごちうさはそんな作品なのである。

ごちうさを見てほしい魅力その3

木組みの家と石畳の街が異世界っぽくてたまらない



ごちうさの三つめの魅力は、独特の世界観だろう。木組みの家と石畳の街を舞台に物語が進行していく。ヨーロッパの美しい町並みを参考にしているというのだが、木組みの家と石畳の街は、なにか日常からかけ離れた別の世界、ファンタジーなどに出てくる異世界のような雰囲気をかもし出している。

なにか懐かしいような感覚、いわゆるデジャブとでも表現すればいいのだろうか、それでいて現実にはありえないような独特の世界観。その世界観こそ、ごちうさの魅力のひとつと言ってよいだろう。この異世界のような木組みの家と石畳の街はなぜか人の心を魅きつけるのである。

『ご注文はうさぎですか?』で貴方も心を癒されよう!

ご注文はうさぎですか?の魅力は十分伝わっただろうか?ごちうさは、独特の世界観、ほんわかとした心地よい雰囲気、キャラクターの可愛らしさなど、大変楽しめる日常系癒しアニメの傑作である。

会社や学校で嫌なことがあった時、落ち込んだ時、くたくたに疲れ果てた時、ごちうさを観ると、本当に癒され、疲れも嫌なことも吹っ飛んでしまう。是非あなたも、ごちうさで心も体も癒されよう。